初めて質問致します。
28歳の女性です。
現在結婚を前提にした男性と約1年半交際しています。
来年あたりそろそろと2人共認識していましたがその相手に最近、「創価学会に家族全員で入会していて、秘密を持ったまま結婚するのもイヤだからわかって欲しい。
もしあなたが拒否反応を示しても、結婚後も信仰を捨てるつもりはない。
ダメなら別れるしかない。」という旨のカミングアウトをされました。

勿論、信仰の自由はわかりますが、何で今になるまで言ってくれないのという気持ちです。
私は、結婚したとしても入会するつもりはありません。
(特に他に信仰している宗教があるわけではありません)
そもそも創価学会がどのような宗教団体だかもよくわかりません。
クリスマスは出来るけど、初詣には行けないとか言われました。
(彼の部屋には祭壇?があったのを思い出しました)

そんなレベルの認識しかない私ですが、こんな状態で結婚生活はうまく行くのでしょうか?
私に信仰を強制はしないと彼は言ってくれていますが、家族の中で1人だけ無神論者で通るのでしょうか?
彼は、私より信仰の方が大事なんだという思いはなんとなく感じてしまいます。

言葉が足らなくて申し訳ありませんが助言を下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (32件中1~10件)

たびたび申し訳ありません。

1に回答したPEPSIです。
いくつか補足させていただきますが、
まずひとつ。「彼はあなたをだますつもりだった」ということはないと思います。ただ、ここでの回答を見てもわかるとおり、「学会である」と言うだけでかなりの批判を受けたり、距離を取られたりと言うことが世間的には多いです。普通の生活を送るために「学会員であることをある程度隠す」のは仕方ないことだと思いますよ。
もちろん彼らは「悪い人間の集まり」ではありません。むしろ本人達は善行をしているつもりだと思います。勧誘も信心も。ただ価値観の違いは結婚にとってはかなりの傷害になり得ます。
もう一つ。学会がことさらに「金儲け主義」と言うことはありませんが仏教もキリスト教もお金がかかるように創価もやっぱりお金がかかります。なにかあったときにお坊さんに読経代として渡す5万や神主さんに玉串代として渡す5万なら抵抗無く渡せても学会に支払う寄付金として出す5万は一般の人には抵抗あるものだと思います。
仏壇も安いものではないですから。きっとかなり立派なものを購入することになると思います。
そして最後にもう一つ、「理解するために集会に行く」これはあまりおすすめしません。
10人がかりで「創価の教えはこんなに素晴らしい」と言いくるめられたらたいがいの人は反論できません。「その場で創価を信じる」ことはなくても創価という宗教を認めざるをえなくなります。
彼はたぶんいろいろな配布物をもっていると思いますから、それを読み、また図書館や本や等に置いてある創価の本を読んでください。ぶっちゃけ創価のことについて書かれた本は「徹底的な否定本」か「創価ってこんなに素晴らしい」という本かどっちかです。両方に目を通して創価に対しての理解を深めることをすすめます。

あと、一度あなたのご両親にそのことを話すことをすすめますよ。結婚は2人だけでなく家と家の問題ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

PEPSIさんのいう事すごくわかります。
私も仏壇の話までそうだと思います。

集会はやめたほうがいいのでしょうか?
実際見てみたい、でも何かあるのではと不安もあります。
最初は本、新聞などを良く見たほうがいいのでしょうか?

母には伝えました。やはり皆さんと同じような意見でした。あまり良くは思っていないようです。

彼がとっても良い人だけに悩んでしまいます。

お礼日時:2003/11/04 19:42

私はカトリック教会の洗礼を受けています(本当に信仰があるかと聞かれると自信が無いので、あえて信者とは言いません)。

大学までずっとカトリック系の学校だったので、それが当たり前のように受け止めていました。
彼の御家族が創価学会の信者であるなら、彼も以前は同じような受け止め方をしていたのかもしれません。特別な信仰としてではなく、「うち創価学会なんだよねぇ」みたいな。
しかし、私自身の経験から「反対者」が現れると俄然、強固な信者に変身してしまうということがあります。私の場合の反対者は留学先だった「10数年前の中国」です。天安門事件から2年後の「キリスト教信者には公安の尾行がつく」と言われていた頃です。郵便物の検閲もあり修道院のシスターが送ってくださった雑誌(宗教系の)は没収されて封筒だけが届くような状況でした。そうすると、諦めるどころかますます信仰が強固になるんです。もちろん、現地でのカトリック信者同士(欧米からの留学生が中心)の結束も強まります。
petankoさんとpetankoさんの御家族が創価学会の信者にならない場合、これと同じような状況になるのではないかと心配です。信仰を受け入れない(彼にとっては拒絶されたと受け取るでしょう)petankoさんを入信させるという目標に向かって、より信仰生活に没頭するのではないでしょうか。彼にとっては、それこそが最良、最善、唯一の正義なのですから。彼だけでなく、新しい「反対者」をみつけた近所の信者さんたちも熱心に勧誘(?)に来るでしょう。もちろん、彼の御家族だって総出で。だって、それが「petankoさんの幸せのため」なのですから。
私は結婚前というか交際する前から、カトリックの洗礼を受けていることは、今の夫も知っていました。彼の家は神社の氏子なので、お正月の初詣には一緒に行きますが、「何かあっても、お祓いとかは受けさせないから、コイツはカトリックだから」と結婚前に、夫が家族に言っておいてくれたので、神社で祈祷を受けたり、信者にさせられたりということはありません。まぁ、神社の氏子って宗教活動のようなものは無いみたいですけど。ちなみに夫も子供もカトリックの洗礼は受けていません。というか、日本に帰って来たら、カトリック教会に対する反対なんて無いので、私もすっかり気が抜けて、教会すら行っていない始末で・・・。
でも、宗教は生活の基本の基本ですよね、本当に信じている人にとっては。結婚は恋愛と違って「生活」を共にすることですから、その基本を理解しあえないまま結婚するのは、後々問題を起こすと思います。私はプロポーズされてから、何度か一緒に教会のミサに行ってもらいました。悪いことをしているわけでも、危ない集団でもないことを解ってもらうために。もちろん、教会では勧誘や金品を求められるようなことはありません。むしろ、教会への出入りは誰でも自由ですが洗礼を受けたいと思ったら、教理の勉強をしてからでないと受けられないくらいで。彼の信じるものがどんなものか、怖がらずに集会(というのでしょうか?)に行ってみてはいかがですが? 創価学会というのが、どのような教団なのか私には分かりませんが、行ってみて「怖い」と感じるようなものを信じている人と、この先一生暮らしていくことなんてできないでしょうから。

この回答への補足

彼の依存度は、私が思っていたものよりも高くはありませんでした。
彼は、私を大事にしてくれるとも言いました。(私の悩みを理解してくれていると思います)
只、信仰をやめるつもりはない、これからもそれは変わらずに続けるという信念は持ち続けるらしいです。
ですから、子供の事はお互いの気持ちが折り合えませんでした。
彼はxslu35さんの言うとおりそれが「私や子供の幸せのため」と思っています。これはもう価値観が違いすぎますから、私が一緒に信仰を始めない限りもう永遠に平行線でしょう。

これから親兄弟と相談しますが、結局、とりあえずは白紙に戻そうと思います。
別れるとかではなく、当面少し離れた時間を持とうと。
私ももう少し考えたいし、勉強もしたいと思います。
みなさんにはとても感謝しております。
この場がなければ一人で煮詰まってしまっていたと思います。
おかげでとても冷静になれたし、気持ちが軽くなりました。
これからどうなるかは「神のみぞ知る」でしょうか?
(無神論者の私が言う言葉ではないですね)
また悩んだら別の場で質問をするかも知れません。
その時はまたご助言をお願い致します。

みなさん本当にありがとうございました。

補足日時:2003/11/06 11:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答をいただいた皆さんのおかげで、少し冷静になり、勇気が沸き、彼と話し合ってきました。
私も少し勉強をして、創価学界とはどんなところか少し理解できました。(外側から見ただけの表面上だけかもしれませんが)
#22でsalharzbaumが言われているので、集会(座談会)に一緒に行くのは、まだチョット怖いですが。

お礼日時:2003/11/06 11:52

#25です。



うちはまだ子供がいません。
子供が生まれたら勤行はやってくれたらいいな、とは主人は言っていますが、最終的には生まれてきた子供の意思に任せようというのが我が家の考えです。

座談会は月1ぐらいのペースですかね?
以前は男子部にいたこともあり部活動もしていました(週に2回ほど)が、主人が肉体労働の仕事なので無理をしてまでは行っていませんでした。
体が辛い時には休んだりもしていましたよ。
地区によってどうなのかは分かりませんが、日曜日の朝【出発】と言って男子部長さんの家にて勤行をあげたり、という事もありました。

今は40歳になり壮年部になったのでお誘いは選挙と座談会ぐらいですかね・・・
(そう言えば私はpetankoさんと同い年ですね、今気付きました)

寄付金はうちはした事はありません。
【財務】という寄付金があるそうですが、うちはそんな余裕もないので払っていません。
しかし払っていないからといって何か言われた事は全くありません。

主人が学会員だという事で困った事は・・・
結婚した当初はよく学会の方に「入信したら?」とのお誘いはありましたが、ずっと断ってきているので今は何も言われません。現在は困った事というのはないですね。
うちに来られる学会員の方は今は選挙前という事もあって熱心にうちに来られたりもしますが、私は学会員の方が来られても玄関口に出る事が殆どないので特に何も言われません。

こんな感じですかね。
勿論全ての学会員の人がこうとは限りませんが、一例としてお読み下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lyricさん、私の質問に対してのご返答ありがとうございます。
大変参考なりました。
昨日、彼とLyricさんや皆さんのご回答を頭に入れて、自分自身でも少し勉強して、トコトン話し合ってきました。

お礼日時:2003/11/06 11:25

創価学会は宗教じゃない!


以前創価学会の人々は新興宗教はインチキ宗教と言っていました。
日蓮正宗本山から1997年11月に創価信者全員が除籍され創価会則及び創価宗教法人規則を、2002年4月に変更、新興宗教であることを自ら認めた。
と言うことは創価学会はインチキ宗教であることを自ら認めたことになりませんか?

そんなことは関係なかったですね。
信仰はインチキであろうがなかろうが信じることが自由な社会なので肯定も否定もしませんがそんな宗教?とあなたを比べて宗教?の方が大切と思うのであれば僕は結婚はやめた方がよいと言わざるおえません。
教えよりも生きている人間を大切に思えないなんてそんな教えは間違ってます。
ちなみに私も無宗教派ですけど教えや神よりも生きている人間の方が大切な存在だと思います。

この回答への補足

今夜、彼に逢って詳しく話しを聞いてきます。
賛成反対、皆様の貴重な意見、本当にありがとうございました。
見ず知らずの私なんかの為に皆親身になってくれて、本当に身に滲みて感謝します。
おかげで、今まで逃げていた自分が恥ずかしく思え、彼と学会について話し合う勇気が沸いてきました。

・彼の学会への依存度
・私への理解度(彼の周りの人達が入会を迫って来た時、私を守ってくれるか)
・私の家族の事(親兄弟に類を及ぼさない)
・子供の事(信仰を強要しない)
そんな事をじっくり話し合ってきます。

私は彼が好きです。勿論一緒になりたいと思います。
でもやはり話し合って納得できなければ、先へは進めません。
先の見えない状態で、なし崩しに結婚して私の周りの人達に迷惑が及びそうならきっぱりあきらめます。

賛成の方の意見も私を勇気付けて、大変ありがたく思いました。
反対の方の意見もこんな私を心配してくれて、とても参考になりました。
とにかくもう一度、1対1でとことん話し合います。
その後、親兄弟とも相談し、みなさんのご意見をもう一度熟読し、判断したいと思います。
本当にありがとうございました。

補足日時:2003/11/05 15:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は普通の人達のように相手に優しくされたり、したり、嫌なところがあっても受け入れたり、受け入れてもらったり、喧嘩したり、仲良くしたり、議論したり、大事にされたい。
そんな本当に普通の生活がしたいです。
彼は「信仰はやめないが、それとこれとは別物で比較するものではない。」みたいな事を言います。
でも私は、嘘でも「あなたの方が大事だ。」といってもらいたかった。
信仰の対象と恋愛の対象を単純に比較できないのはわかります。
でも..
ごめんなさい、少し冷静になります。

お礼日時:2003/11/05 14:57

学会員の生活のほうに関心が出てきたようなので、そちらについて書きますね。



まず、月に一度、学会全体の会合があります。これは会館と呼ばれるところに各自行き、衛生中継(と呼ばれる)で幹部たちの「指導」を聞きます。暗記する勢いで聞いている人から、寝てる人もいます(笑)。

あとは、住んでいる地区(町内会みたいなもの)レベルで月1回「座談会」があります。場所はその地区内に住んでいる人のお宅を会場として貸してもらいます。(手土産は要りません)地区内の会員の方全員が集まります。子供からお年寄りまで。何をするのかは、そのときによって違いますし、その地区によっても違います。が、一緒に勤行をして、歌を歌って、御書という開祖の残した手紙(指導)を勉強します。

以上です(笑)。

ふつーの会員であれば、これだけやれば充分です。ただ、この二つの会合の入場券や日にちのお知らせに、人は来ます。ですから、何もしなくても月に2回は人が来ます。

毎日のことですが、朝晩に勤行をします。それにかける時間も人それそれです。5分~10時間まで。
あと聖教新聞を購読する。一応目を通す。
(入会規定に「朝晩の勤行をする」「座談会に出席する」「聖教新聞を購読する」とあります)

「他の会員がたびたび来る」、その頻度ですが、う~ん、これはわかりません。活動家が未活動家の様子を見に来るので、週1くらいですかね?来る面子が変われば、その頻度も変わりますし。

これ以上細かいことをお聞きになりたかったら、一度この質問は締め切って「学会員の生活」とでも質問されたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大変参考になりました。やはり自分には出来そうにもありません。
もう一度彼がどこまではまっているか詳しく聞いてみたいと思います。
おっしゃる通り、学会の事は別の場で相談したいと思います。
その節はmiyumiyu151さん、よろしくお願い致します。

お礼日時:2003/11/05 14:41

♯6です。


あなたが絶対に入会しないと言うのなら、(結婚後も)、間違いなくもめることになるでしょう。
そして、離婚に至るか、若しくはあなたが入会するかのどちらかになると思います。
結婚してから離婚するのか、若しくは今別れておくか。
どちらのほうが自分にとって傷が浅いか、考えたら答えは出ると思います。
友達の辛い悩む姿をみていましたから・・・。
結婚をやめるか、入会するかのどちらかしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答有難うございます。

皆さんのいろいろな意見を聞くことが出来、大変有り難く思っております。
一人で考えていますと、とても苦しくなってしまいます。皆さんに話す事、意見をお聞きする事で、大分気持ちが軽くなりました。

まだ答えが出た訳ではないのですが、皆さんの意見を参考にして答えが出せたらいいなと思います。

有難うございます。
またご意見がありましたら、ぜひお願い致します。

お礼日時:2003/11/05 09:54

そんな大事なことをどうしてこんなところで


相談されるのでしょう?
愛情があるのなら自分の目で確かめたらいいと思います・・・
そんな貴方を見たら彼はとても悲しむと思います。
夫婦で同じ目的に向かって進んでいくのは
理想ですが決して無理強いすることはないはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、このような事はここではダメなのですか。
ものすごく大事なことだから、1人では煮詰まってしまって、どうしようもないからこの場の助言を求めたのですが..
(私の周りにもあまりこの話題に明るい方がいませんでしたので)
もちろん彼にはいろいろと聞きました。彼は一定の理解を示してくれています。
彼を悲しませるのはつらいです。
でもやっぱり本人の考えだけを信じてしまっていいのだろうか?
私の家族にも本当に類が及ばないだろうかとか考えたらとても不安になってしまいました。
今までにたくさんの方の助言を頂き、ものすごく感謝しています。
賛成、反対いろいろなお立場の方の意見、助言は心に滲みてありがたく思います。
最後に決めるのは自分だとはもちろんわかっています。
私は今回始めてここで質問したのですが、
(ネットもコンピューターもまだ始めたばかりでよく理解できていませんが)ここで言葉では言い表せないくらいの事を勉強させていただきました。
このような場をサイトで見つけてわらにもすがる思いで登録したのですが、私のような相談はここではだめだったのでしょうか?
本当に申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/11/05 08:21

私も友達が学会員です。


私は無宗教者です。かといって、都合のいいときは、神様にお祈りもしたりします。学会はゆうほど悪くないですよ。そういうのも、友達がそうだったからです。いつも力になってくれて、しんどいとき、自分がしんどくてもそばにいてくれる人だったからです。
そんな人が、信じるものです。それも生まれたときからです。自分が、意味もないジンクスを信じているような感じでです。友達の根底を作っているものが学会だとしたら…と考えたとき学会が悪いもののように考えることができなくなりました。友達も彼氏が無宗教でつらい思いをしました。でも私は、その彼氏に、むかつきました。友達が信じているものに対して理解も示そうとしない態度に。好きなら、なぜ信じてあげない?と思いました。信じるとか、その前にそれがどういうものなのか、理解して、その努力もない。頭から、宗教はやばい。その姿に腹がたちました。まずは、理解しようとしてください。入るか、入るまいかはその後だと思います。結婚があるから、たぶん、しんどいと思いますが、大事なことです。まずは、理解してあげてください。あなたにカミングアウトしたのもすごく勇気がいったことだと思うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
彼がやる事には不満もありませんし、なんら問題ありません。
ただ、私と私周りの人達が彼の環境に巻き込まれてしまいそうで不安でした。
私も彼をより理解するようにもう一度話し合ってみようかと思います。

お礼日時:2003/11/05 08:27

何度もすみません。


#24は質問者さんが考えなくては、、とお礼で述べられている
ことの繰り返しになってしまいました。
すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもありません。
何度も貴重なご意見ありがとうございます。
大変感謝しております。

お礼日時:2003/11/05 09:18

私(無宗教:恐らく親の家系は浄土真宗なのであろう)、主人(創価学会の学会員:幼い頃から学会員で2世です。

主人方は殆どが学会員です)の夫婦です。
私は交際してから直ぐ主人が学会員だという事を知りました。
でも、結婚するにはこの上ない人だと確信していたので、主人に「宗教は個人の自由だけど私は何の信仰もする気がないので誘わないでくれ」という条件付で結婚しました。

学会員なのでいろんな方々が座談会や選挙の事などで家にいらっしゃいますが、私は座談会には出席した事はありませんし、選挙も自分の思う人に投票しています。
うちに来られる方からも入信の誘いがあったりしますが、私は全て断っています。

今まで主人が学会員で喧嘩をしたこともありますが、結局その時だけでした。

petankoさんが学会に入りたくないという確固たる気持ちがあればうまくいかない事はないと思います。

こういう夫婦もいるという事で参考になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

旦那様が学会員ですか。それはとても参考になります。

具体的にお聞きしてすみません。
座談会などはどのくらいのペースで行われるものですか?寄付金などはどのくらい納めたりしているのでしょうか?
旦那様が学会員で困っている事などありますか?
失礼ですが、お子様はいらしゃいますか?もしいらっしゃる様でしたら、そのお子様は学会員ですか?

質問ばかりでスミマセン。
よろしければお返事ください。

お礼日時:2003/11/05 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q婚約中の彼が、創価学会の会員だった。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎朝夕のお祈りはしている、御本尊様も実家にある、両親も一生懸命ではないが仏壇があり聖教新聞を読んでいる、と言っていました。

私も両親も無宗教で、宗教をやっている人の気持ちがわからず、いい印象は持っていませんでした。

彼から聞かされた時はびっくりしましたが、そーゆー人もいるものかと思い、軽く聞いていました。ただ、私は入会する気は全くないし、これからも変わらない。この先、生まれてくるだろう子供にも入会はさせない、という事は話しました。

御本尊を新居へ持っていくか彼も迷っていて、私が拒否して破談になるのなら、御本尊は持っていかないし、勧誘も絶対にしないと言い、私は御本尊は置いておきたくないと拒否したので、その場は一度解決しました。

すると北海道の私の両親にも彼の一家が創価学会である事を言わないで欲しいと頼まれ、軽い気持ちで了解しました。

創価学会がどんなものか知らない私は、今日一日中、調べました。両親に内緒なんてとても出来ないし、そんなに簡単な組織じゃない事がわかって、恐ろしくなって再び彼と話し合いました。

脱会は絶対に無理だと言われました。ただ私の希望通りに
1 彼の一家から、私の一家に勧誘は一切しない。
2 新居の住所も教えないし家にも誰も来させない。
3 生まれてくるだろう子供にも絶対に入会させない。
4 御本尊は新居に置かないし、お祈りもしない。
5 彼だけが籍を置くだけ。
と約束してもらいました。私は、その約束を守ってもらえば予定通り結婚して大丈夫と思いたいのですが、果たしてそれで解決した事になりますか?

創価学会に印象が悪い両親にどう説明すればいいでしょうか?

他の質問で同じようなものもありましたが、今の創価学会の現状も合わせて、知っている方がいたら、教えて欲しいです。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もありました。だから、案外、大手企業にも多く入社しているようです。

信仰への思いの強さはいろいろなので、受ける影響もいろいろです。前述の私の同僚は、婦人会の集まりで、青年会にいた男性と知り合って結婚しました。彼女はご両親も祖父母も学会員で、ご実家は学会系列の飲食店です。彼女自体はとても可愛くて楽しい人でしたが、公明党がいかに素晴らしい活動をしているかは職場で説いていました。学会の昇格試験のようなものもあるようで、同じ職場の学会員と職場で試験勉強をし、教えの書かれている本を暗誦したりするので、さすがに上司が注意をしたこともありました。

ごく近いところに熱心なカトリック教徒と結婚した男性がいます。男性は入信しませんでしたが、生まれたお子さんたちは幼い時からよく教会に通っていました。とても気立てのよいお子さんですが、お嬢さんはまさに聖母マリアのように成長して、恋愛などとは無縁で、30代後半の今も聖女のような生活を送り、仕事もしていません。また、息子さんも宗教活動に熱心なので、一般の企業で働けず、たくさんお子さんがいますが、父親の援助で生活しています。
男性はカトリックの女性と結婚しただけです。けれども、30をとうに過ぎた子供たちが自立できないために、子供と孫たちの先行きを案じて、必死で財産を残そうと働いています。宗教に関わりのない女性と結婚していたら、娘の恋人にやきもちをやいたり、息子を頼りにしたり、のんびりした老後もあったかもしれないです。

前回のコメントでは書かなかったのですが、実は私も主人と創価学会のことでけんかになったことがあります。主人が会社の先輩のお手伝いをしたところ、それが創価学会のお仕事だったのです。主人の名前はその時に学会の名簿に載ってしまいました。それを私たちが知ったのは、後日、学会の方が家を訪ねてきたからです。
「何かのお間違えではないでしょうか? 主人は学会員ではないと思います。」
「お宅にご本尊が置いてあるはずです。」
「そういったものはありませんし、結婚前に宗教についても話し合っておりますが、そういう話は聞いたことはないです。」
「それは奥さまに言いづらかったのではないでしょうか? ご主人のお名前は私たちの名簿にも載っていますよ。」
全く会話にならず、間違いですから名簿から削除してください、と言っても、主人の申し出でない限り削除できないと言われました。とにかく、ご近所の目もあるので、家には訪ねてこないでほしいと言って、その場は引き取ってもらいました。

帰宅した主人に確認して、経緯がわかり、職場の先輩に言って削除してもらいました。主人には、以降、十分注意するようにお灸をすえました。
学会の女性が家まで来た時に、一番、印象に残ったのが、「夫婦に隠し事はあっても学会員にはない。」かのような、盲信的な主張、信念でした。このときの私はまだ20代半ばだったのですが、一緒に暮らしている私が違うと言っているのに、会ったこともないその女性から、「ご主人は奥さまに言いづらかったのですよ。」と言われた時、正直、得体が知れないものを感じました。学会の方を侮辱するつもりはなく、その時に私がその女性から感じただけのものですが、ホラー映画のサイコ的なものを感じて怖かったのです。自分が違うと言っているのに、ただ微笑んで、「奥様が知らないだけですよ。」と見も知らぬ女性に自信満々に言われる・・・夫婦の信頼関係を崩す力がありますよ。

私は結婚には信頼が何より大切だと思っています。だから、ご主人の信仰についても、よく話し合って、信頼関係が築けるかどうかが大事だと思います。ご結婚されるならば、他の方が仰ったように、隠れキリシタンみたいになってしまうより、あなたには隠さない方がいいと思います。
ただ、彼はあなたに知られたくはなかったけれど、あなたを失うことになってもおそらく脱会はしない、そうなんですよね? あなたが大切で悩んだけれど、あなたより宗教の方が大切だということです。宗教だからというのではなく、自分の愛する人より大切なものがあるというのが、キーポイントかなと思います。

昔、宗教上の理由で、瀕死の子供に輸血を許さず、子供が死んでしまった事件があって、世の中の話題になったことがありました。彼にとって一番大切なものは何か、そこって大事ではないですか?
それから、私なら家族に彼の宗教のことは隠しません。借金、持病、すべて身内に影響が及びそうなことは、きちんと話します。

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もあり...続きを読む

Q彼女が創価学会 生の声を聞かせてください

 結婚を考えている彼女とは、つきあって2年目になります。彼女が創価学会に入っていることは、付き合い始めて、半年くらいで知りました。
 最近お互い結婚を意識するようになり、それまで彼女が創価学会員であることはほとんど意識していませんでしたが、先日の選挙から彼女が創価学会に入っていることが私の気持ちの中で大きな問題となってきました。
 私は、これから先も創価学会に入る気はありませんし、彼女が強くすすめてくることもありません。しかし、彼女はいわゆる三世で結婚後にいろいろ問題が出てくることが予想できます。
 似たような投稿に対する回答を読むと非常に参考になりますが、「私の友人が、、、」とか「私の親戚が、、、」という回答は客観的ではありますがどうしてもリアリティーが持てません。
 そこで、「夫、あるいは妻が創価学会」或いは「自分は創価学会だが、配偶者が無宗教」の方で、実際に今まで問題になったことやこうしたら結婚生活がうまく行くといった体験を聞かせてください。
 彼女と一緒に回答を拝見させていただき、一緒に考えて行きたいと思っています。

Aベストアンサー

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種のものには非常に寛容性がない」ということです。自分たちの信じて疑わない学会のあり方に、(無宗教の人間であっても)客観的な判断を見せ、何がしかの否定要素があると彼らが感じると、攻撃的に豹変します。普段の様子からは信じられないくらいに。もしくは何も聞こえなかったことにされます。
自分は「無宗教の人間を折伏する簡単さ」で広宣流布の実績を上げる前に、「毒ガステロをおこす宗教団体のように間違った環境におぼれている人を一人でも折伏して救ってあげることができたのなら」入信することを検討する。と伝えました。それ以降、宗教関連のお誘いはなくなりました。でも親戚付き合いはそれなりに続いています。

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種の...続きを読む

Q創価学会の彼女と昨日別れました

2年半付き合った学会員二世の彼女(20代)と別れました。
付き合いはじめたころは、自分は創価について大した知識もなく、ちょっと考えましたがまあ大丈夫だろう、という程度で付き合っていました。
彼女は優しく、正義感が強く、少々思い込みが激しい性格ですが、価値観や趣味も合うし、なにより会話のリズムや彼女自身の雰囲気が自分にぴったりでした。

いつしか僕は真剣に彼女を愛するようになっていました。そろそろ彼女との将来を考えはじめた矢先、突然彼女から別れをきりだされました。
つい、先日まではとても仲がよかったのですが、いきなり人が変わったように僕の仕事(自営です)についの欠点を言いはじめたりしたのです。
こういう豹変というのは学会の方には特有のものなのでしょうか?苦しみを乗り越えた自信のようなものが彼女からは感じられました。

それから、付き合っている間も腑に落ちないことはいろいろありました。
ジュエリーの展覧会に行きたいので、彼女の母親の車で乗せてってくれるというから行ってみたら、そこは創価大学の敷地内で、展覧会のあとに学校を案内され、学長かなにかの偉さや功績をいろいろと説明されました。
あるときは、彼女が家に来ないかといったので、行ってみたら、公明党のビデオを見せられました。部屋にもポスターがありました。思えば選挙を控えた時期でした。

最近になって、自分はネットでいろいろと学会の人とそうでない人の付き合いがいかに大変なのか、ましてや結婚とまでなると、人生すべてを変えてしまうような問題なのだということを知りました。
彼女と別れた今、人間としての彼女をとても愛していただけに、ショックでつらいのですが、もしかしてこれでよかったのか…とも少しずつ思いはじめています。

それから、彼女にはどうやらもう好きな相手がいる気がします。これはカンですが、一刻も早く僕と別れたがったり、昨日なども僕の横にいて誰かとメールをしまくっていたり。誰とメールしているの?と訊いたら「母親」と答えましたが、そんなわけあるかと内心で思いました。
思えば、彼女が僕に告白したときも、まだ彼女は前の彼氏と付き合っていました…

今はまだ別れたばかりで精神的にも立ち直れていませんが、
彼女と別れて、これでよかったのだ…
と誰かに言ってもらえると少しは楽になる気がします。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

2年半付き合った学会員二世の彼女(20代)と別れました。
付き合いはじめたころは、自分は創価について大した知識もなく、ちょっと考えましたがまあ大丈夫だろう、という程度で付き合っていました。
彼女は優しく、正義感が強く、少々思い込みが激しい性格ですが、価値観や趣味も合うし、なにより会話のリズムや彼女自身の雰囲気が自分にぴったりでした。

いつしか僕は真剣に彼女を愛するようになっていました。そろそろ彼女との将来を考えはじめた矢先、突然彼女から別れをきりだされました。
つい、先日まで...続きを読む

Aベストアンサー

私も学会の人とつきあったことがありますが
彼が熱心な信者であったので
どうしてもその生き方に納得できず
私から別れを言いました。

彼が信じて大切にしているものと
私が信じているものが違うのですから
このままでは辛くなると思いました。

宗教に関しては
理解しあうのはかなり難しいです。

今は別れてよかったと思います。

彼女の場合、学会員だからというより
別れ話にあなたがやっている自営の
お仕事の悪口を言うなんて
理由にならないと思います。

好きな人ができたなら
ちゃんとそのことを言うべきです。
そのせいであなたが思いを引きずることに
なってしまうのです。

文面から見る彼女の性格は
とても悪い印象を受けました。

後悔することはないです。
これでよかったんですよ。


別れたのは
きっともっといい人が現れて
いい出会いがあるということですよ~♪

Q私は創価学会の3世、それを彼に伝えたい…

こんにちは。
20代半ばの女です。

いま、お付き合いしている彼と結婚を考えています。付き合って半年です。
(この辺は、今回、おいておいてください。ご指摘あるかとおもいますが。)

結婚前に同棲をしたく、その話を来月、私の両親にします。
その話の前に、彼に伝えたいことがあります。

それは、私が創価学会の3世であること…

私の両親と母方の祖父母が創価学会です。
それ以外の親族は、会員ではありません。
両親は地域の幹部なんかやっています。
私や弟は、生まれた時に入会させられています。

“勝手に”入会させられていますが、高校生くらいまでは親の言うことを聞いて、ちょっとは活動をしていました。
短大生のころ、だんだんと違和感を感じて、現在では一切活動をしていません。
女子部という人たちから、連絡がありますが、一切無視しています。

現状、私自身は何もしていませんが、両親は活動しています。
祖父母は離れて暮らしていますが、学会を心の拠り所にしているっぽいです。

お付き合いしている彼は、「創価学会」のことを嫌っているというか、ネットなどで得る情報で、嫌なものと思っているように感じます。

その彼と、将来、結婚を考えているので、同棲前に、私が未活動だけど学会員であることを伝えたいんです。
このことを伝えたら、嫌われてしまうのではないか不安で仕方ありません。
ネットでいろいろ見て、どんどん不安が募っていきます。

同棲や結婚にあたって、私の両親には、彼や彼のご家族、将来生まれる子どもには、創価学会とは関わらせたくないことを私が話そうと思っています。これについては、強い意志を持っています。
私自身、いやですから。もうこりごり。

ちゃんと彼に話をしておきたい。
どう伝えたらいいのか…できるだけ早く話したいので、今週末あたりを考えています。

ご経験された方いますでしょうか。

自分の彼女(彼)が未活動であるが両親はじめ家族が創価学会員である・・・ことを知りどのように感じたか教えていただきたいです。

なお、今まで彼に言わなかったのは、私自身が学会員の自覚(意識)がないため気にしてもなかったんです。
ですが、ネットサーフィンしてる時にふと目についた記事に、「学会員の彼(彼女)と破断になった」というような内容を見て、不安になりました。

やっぱり嫌なものですよね、創価学会員って。

こんにちは。
20代半ばの女です。

いま、お付き合いしている彼と結婚を考えています。付き合って半年です。
(この辺は、今回、おいておいてください。ご指摘あるかとおもいますが。)

結婚前に同棲をしたく、その話を来月、私の両親にします。
その話の前に、彼に伝えたいことがあります。

それは、私が創価学会の3世であること…

私の両親と母方の祖父母が創価学会です。
それ以外の親族は、会員ではありません。
両親は地域の幹部なんかやっています。
私や弟は、生まれた時に入会させられています。

“勝手...続きを読む

Aベストアンサー

彼の立場のものです。
家族全員ではないものの夫の母親が宗教(学会ではない)をやってます。
家族のうち一人が宗教をやっているだけでも、私はとても悩みました。
夫がやってないからといって、はいそうですか、というわけにはいきませんでした。
1.2年は悩みましたよ。夫が守ってくれるというので、信じることにしました。
両親にも話しました。
不安そうでしたが、学会のような勧誘があるところではなかったので、ひとまず了承してくれました。
けれど親を悩ませてしまって申し訳なく思いました。

結婚しましたが、義母に子供を預けるなんて恐ろしくてできません。
会合に連れて行かれるかもしれませんもの。
名前をつけられるかもしれませんもの。(実際に、活動していない彼や他の家族は勝手に名前をもらわれてます)
宗教の考えを植えつけられるかもしれませんもの。

私は女なので、義両親に預けるということがもともと多くはないとは思うのですが、質問者様は女性ですよね?
子供が生まれればご両親に預けることもあるのでしょうか。
それは彼が嫌がるかもしれませんが、どうしますか?
宗教があるから預けない、と言えますか?
宗教に関わらせない、と約束したとしても、宗教をやっている人は、どこからが宗教の話なのかわかってません。
日常の会話をしているつもりが宗教の話ばかりだったりします。
私の義母がそうです。

もし彼のために学会を抜けるとなると、ご両親は彼をよく思わないと思いますが、大丈夫なのでしょうか。
結婚はおろか同棲さえ認めてもらえない可能性は高いですよ?
それよりも彼のためにというより、自分のために学会を辞めたい関わりたくない、と話すべきだと思います。
彼には早急に打ち明けたほうがいいと思います。
受け入れるまでに時間がかかるでしょうから。
脱会はされるつもりなのですよね?そうでないと貴女の覚悟に信憑性がないので。何があっても脱会するつもりなことを話してください。本当は脱会したあとに話すのが一番と思いますが、話が進んではややこしいので、早めに話されたほうがいいかなと思います。
そしてご両親とももめると思います。
なので、すぐに同棲というわけにはいかないと思います。
ご両親と彼が受け入れてくれたら次のステップに進むべきです。
まずは同棲はおいといて、ご両親と彼の理解を得られるよう頑張ってください。



私の祖父の家のお向いさんが学会でした。
娘の結婚のため家族で学会を抜ける決断をしたそうです。
連日学会の方が説得に押し寄せきていたそうです。
けれど、頑張って脱会したのだとか。
ご家族の脱会まではないとしても、ご家族も娘の結婚のために少し頑張ってくれるといいですね。

道のりは貴女の想像以上に大変だと思います。
うまくいくことを願ってます。

彼の立場のものです。
家族全員ではないものの夫の母親が宗教(学会ではない)をやってます。
家族のうち一人が宗教をやっているだけでも、私はとても悩みました。
夫がやってないからといって、はいそうですか、というわけにはいきませんでした。
1.2年は悩みましたよ。夫が守ってくれるというので、信じることにしました。
両親にも話しました。
不安そうでしたが、学会のような勧誘があるところではなかったので、ひとまず了承してくれました。
けれど親を悩ませてしまって申し訳なく思いました。

結婚しまし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報