マンガでよめる痔のこと・薬のこと

Linuxの「ubuntu11.04 Remix CD」というCD(本の付録)を使って、インストールはせずにOSを起動し無線と有線のどちらとも接続を確立することが出来ました。しかしFirefoxを使ってインターネットに接続しようとすると「サーバーが見つかりません」などといった表示が出てインターネットに接続することが出来ません。無線と有線のどちらとも同じ結果になります。
オフラインのチェックをはずしての接続も行いましたがやはり接続できません。。

Linuxのインストールはインターネットの接続が確認できてからおこないたいので、どなたか接続方法をご存知の方がいらっしゃれば回答の方をお願いします(申し訳ありませんが知識があまりないので詳しくお願いします)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

> この結果、プロバイダとLinuxの相性が悪くつながらないという可能性はあるのでしょうか?


少なくとも私はそのような事例を聞いた事はありません。
インターネットモデムまたはWHR-HP-G300Nの機器設定を確認して、問題箇所を切り分けて頂くのがよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

最近とても忙しかったもので返信できずすみません。
おかげさまでインターネットにあと少しで接続できそうです。
何も分からない私にとても丁寧かつ親切にアドバイスして下さってありがとうございました。
本当に感謝しております。

お礼日時:2011/09/19 15:21

補足ですが、WHR-HP-G300N は設定を確認して頂きたい機器ではないかもしれません。


家庭内LANの一般的な機器接続構成は以下のような構成ですが、このような構成に該当する場合、設定を確認して頂きたい機器はインターネットモデムの場合がほとんどです。

インターネット~~インターネットモデム(*)~~WHR-HP-G300N~~(無線または有線)~~LinuxマシンやWindowsマシン等

参考URL を見る限り、WHR-HP-G300N には「ルーター/アクセスポイント(ブリッジ)自動切替機能」が搭載されており、初期設定は「AUTO」になっているのではないかと思います。
上記のインターネットモデムは、例えばフレッツ光を利用している場合は NTT から機器が郵送されてきますが、これがブロードバンドルータとして動作することになります。この場合、WHR-HP-G300N はアクセスポイント(ブリッジ)として動作します。
(想定と異なる場合は、必ずしも上記の回答が該当するわけではありませんので、その点ご了承ください。)


インターネットモデムへの設定画面のアクセス方法の詳細はインターネットモデムの取扱説明書を確認して頂きたいですが、Windowsマシンでブラウザを起動し、アドレス入力欄に、http://<ルータのIPアドレス> と指定する事でログイン画面が表示されると思います。(ログインユーザ名とパスワードは取扱説明書を確認してください。)

(*) インターネットモデムという用語は、参考 URL 内で使われている用語に合わせました。

参考URL:http://buffalo.jp/products/catalog/network/whr-h …

この回答への補足

回答ありがとうございます。

実はまだ、設定画面にアクセスすることができません。ユーザー名はパスワードは設定していないのでユーザー名に"root"を入力すればアクセスできると思っていたのですがなかなかうまくいきません。

そして今日ふと思い出したことがあります(もしかしたらあまり関係ない話かもしれませんが…)。
現在プロバイダはBIGLOBEなのですが、1、2年くらいまえはBBIQでLANケーブルの差込口とパソコンをケーブルで直接つなぎ、有線でインターネットを使っていました。1、2年くらいまえなので正直あいまいなのですが、そのときはubuntu8.10でインターネットができたような気がします。
それで一応バッファローのルーターを取り外して1,2年前と同じようにLANケーブル差込口とパソコンをケーブルで直接つなぎ、色々と接続を試してみました。
Windowsはつながりましたが、ubuntu8.10,ubuntu11.04は両方ともだめでした。
この結果、プロバイダとLinuxの相性が悪くつながらないという可能性はあるのでしょうか?
馬鹿らしい質問だったらすみません。また、1、2年くらい前の記憶で少しあいまいなのでこの件はあくまでも参考程度にお願いします。

補足日時:2011/08/31 01:00
    • good
    • 0

確認してもらった内容を見ると、ping により他の機器と通信可能でしたので、Linux側には正しくIPアドレスが設定されていそうですね。

念のためですが、ブロードバンドルータへの ping は正常に行えていますか?

ブロードバンドルータより先のインターネットアクセスが失敗している可能性があるので、ブロードバンドルータ側で過去に何か特別な設定をしていないか確認してください。
特に、"SNAT (Source Network Address Translation)", または "IPマスカレード"のような設定項目がある場合、そこに正しい設定がされているか確認してください。
このあたりの設定に、Windows環境は通信可能だが、Linux環境は通信不可な原因があるかもしれません。
なお、ブロードバンドルータの設定は機器毎に異なりますので、機器の取扱説明書を見ながら確認作業を行ってください。

補足:
一般的には、ブロードバンドルータはDHCPという機能で各ネットワーク機器(お使いのWindowsやLinux端末)にプライベートIPアドレスや、DNSアドレス等のネットワーク接続に必要な情報を自動配布します。
また、ブロードバンドルータは各ネットワーク機器からの通信を中継する役割を担います。各ネットワーク機器からインターネットへアクセス要求がブロードバンドルータに届いた場合、ブロードバンドルータは、アクセス要求元を表すプライベートIPアドレス(=各ネットワーク機器)を、自身が保持するグローバルIPアドレスに変換するという動作を行って、通信を中継します。(このような機能をSNAT, または IPマスカレード機能と呼びます)

この回答への補足

いつもお世話になってます。今回も回答ありがとうございます。

前回の回答の補足を入力させていただいた後、私も自分なりにどのように各アドレスを調べ、どのように各アドレスを設定すればよいのかを調べました。そしてIPアドレスが正しく設定されているかを調べてみましたが、おっしゃられる通り、正しく設定されていると思います。また、ブロードバンドルーターへのpingも正常に行えました。

しかし、今日はあまり時間が取れず、ブロードバンドルーターの設定は行えておりません。というよりも、まずブロードバンドルーターの設定画面を表示させることが出来ず、つまずいており、IPマスカレードなどの項目をどのように設定すればよいのかもまだ調べきれていません。なのでブロードバンドルーターに関する設定などはすみませんが明日以降になりそうです(ちょっと時間がかかりそうです)。

*一応報告させていただきます。
 ブロードバンドルーター:BUFFALO AirStation NFINITI HighPower WHR-HP-G300N

補足日時:2011/08/29 00:43
    • good
    • 0

起きている状況について、確認させてください。



> OSを起動し無線と有線のどちらとも接続を確立することが出来ました。
とありますが、具体的に何をどのように確認されたのか確認したいです。

あと気になっているのは以下の3点です。

■ Linux側にIPアドレスが正常に割り当てられているか

ifconfig コマンドの実行結果により判断できます。
見方がよく分からなければ、結果を貼付けてください。
なお、root ユーザで実行する必要があるので、"su -" コマンドでrootユーザにスイッチしてから実行してください。

■ 他のネットワーク機器と通信可能か

本当はブロードバンドルータとLinuxとの間で疎通確認をして欲しいですが、ルータのIPアドレス確認方法は機器により異なるので、接続できているWindowsとの疎通確認方法を記載します。

<Windows側のIPアドレスの確認手順>
1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を選択します。
2. 開いたウィンドウ内で、ipconfig と入力し、IPv4 アドレス欄に表示されているアドレス(192.168.1.2 のような値)をメモしてください。
<Linux側の確認手順>
3. ping コマンド使って、Windows側と疎通可能かどうかを確認します。
以下はコマンド実行例です。"ping" の後は空白を開けて、先ほどメモしたWindow側のIPアドレスを指定します。
-----
[user@host ~] % ping 192.168.1.1
PING 192.168.1.1 (192.168.1.1): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=0 ttl=64 time=10.240 ms
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=10.746 ms
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=3.766 ms

-----
正常に通信が出来る場合は、上記のような表示が出力されます。
通信できていない場合は、エラーメッセージが出力されます。

■ プロバイダから、インターネット接続に必要なproxy (プロキシ)が指定されている場合、Firefox側でproxyの設定が抜けていないか

プロバイダから配布されたアカウント等が書かれた用紙に、"proxy サーバアドレス" というものが書いてある場合、Firefox側で設定を追加する必要がある場合があります。(プロキシ指定がプロバイダからされていない場合は、設定不要です。)

<Firefoxでの指定方法>
Firefoxを起動し、メニューから「編集」→「設定」→「詳細」→「ネットワーク」→「接続設定」で、プロキシの設定を行って下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

Linuxでifconfigコマンドをrootユーザーで実行しようとしたのですが、どうやらインストールを行わなければ、rootユーザーにスイッチできないみたいです(間違ったことを言っていたらすみません)。
一応ifconfigを実行して結果が返ってきましたが、その結果はもちろん全く参考にはならないですよね?もし、確認のためにインストールがどうしても必要だというときはインストールをします。

その他の結果は確認できたので報告させていただきます。

接続の確立をどのように確認したのか?
無線の場合は設定画面で暗号化方式と暗号キーを入力し、接続をクリックすると右上に接続が確立されましたと表示され、有線の場合もケーブルを接続すると右上に接続が確立されましたと表示されます。この表示から接続が確立されたと判断しました。

他のネットワーク機器と通信可能か?
記載していただいた通りにLinuxでpingコマンドを使用して確認したところ、正常に通信が出来ている場合の表示を確認することができました。

プロバイダから、インターネット接続に必要なproxyが指定されている場合、Firefox側でproxyの設定が抜けていないか?
プロバイダから配布されたアカウント等が書かれた用紙を確認しましたが、proxyに関することは記載されていませんでした。

以上が結果です。ということはLinux側にIPアドレスが正常に割り当てられていないということなのでしょうか?先ほども書きましたが確認のために必要であればインストールを行います。

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

補足日時:2011/08/27 14:45
    • good
    • 2

冷たい言い方かもですが



Linuxでのイーサーネット設定ができないなら
Linuxを使うべきではありません。

そこまで至ってません。

そもそも
Linuxを勉強するにもインターネットが必須ではないです。

インターネットへの接続には
WindowやLinuxの概念ではなくTCP/IPの概念で接続します。

自分はubuntuには興味ないのですが
参考URL通りに設定すればつながるのでは?

質問者様の利用しようとしてるインターネット回線は
どのような回線かわかりませんが
そもそもproxy等の設定は不要なのでしょうか?

設定してますか?

参考URL:http://tobysoft.net/wiki/index.php?Ubuntu%2F%A5% …

この回答への補足

「冷たい言い方」とありますが、そのようなことはありません。
質問の内容や質問の仕方を見ればそのように言いたくなって当然です。

私も今回の件で自分がどれだけ勉強不足だったかを痛感させられましたし、もっと勉強をしなければと思いました。

アドバイスと接続に関するページのリンクありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。

補足日時:2011/08/27 14:52
    • good
    • 0

たとえば


http://74.125.31.105/
ではどうでしょう?

TCP/IP関連のツールは調べるといろいろあることがわかると思いますが…
たとえばhostコマンドは、hostsファイルやDNSなどに問い合わせて
指定したドメインに対応するIPアドレスを出力します。


$ host www.google.co.jp
www.google.co.jp is an alias for www.google.com.
www.google.com is an alias for www.l.google.com.
www.l.google.com has address 74.125.31.105
www.l.google.com has address 74.125.31.103
www.l.google.com has address 74.125.31.147
www.l.google.com has address 74.125.31.104
www.l.google.com has address 74.125.31.99
www.l.google.com has address 74.125.31.106
こんな感じです。
で、前述URLをクリックすると、Googleに繋がるはずです。
繋がらなければ、インターネットまでの経路が
どこかで途切れていることを意味します。

ルーターがDNSとして指定されるのであれば…
それはルーターと組み合わせられているDHCP機能が
自動設定を行なっていることを意味しますから…
たぶん、ルーターの設定画面は出せるはずです。

ですから、ルーターまで繋がって、その先がダメということは
ルーターとISP(やその先のインターネット)の間に問題があるか…
あるいは、DNSのトラブルと考えられます。

もちろん、運用としてはhostsファイルの記述ミスでも起きますが
現段階では、それは関係無いと言えるでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

WindowsからはURLをクリックすればもちろんGoogleにつながりますが、Linuxからはhostのコマンドを使用してもつながりませんでした(あたりまえのことだとおもいますが…)。

もしよろしければ、接続のためにどのようなことを行えばよいのか、具体的なアドバイスをいただけないでしょうか。本当にお手数をおかけしますがお願いします。

補足日時:2011/08/26 23:45
    • good
    • 0

IPアドレス設定は合っていますか?



例えば、ルーターのIPアドレスが192.168.11.1であれば、PCのIPアドレスは、192.168.11.2~192.168.11.254の範囲に無ければなりません。

また、Windowsで起動したときのIPアドレスや、他の機器のIPアドレスが、UbuntuのIPアドレスと、かぶっている(重複している)ために、繋がらなくなっている可能性もあります。

他、ルーターで、IPアドレスのフィルターなどをかけていると、もちろん繋がりません。

この回答への補足

引き続き回答ありがとうございます。

さっそく設定をしようと思い、自分なりに設定の仕方を調べ設定を行おうとしたのですが、大変恥ずかしながら設定の仕方がいまいちよく分かりません。本当にお手数をおかけして申し訳ないのですが、詳しく設定の仕方を教えていただけないでしょうか。

設定の画面には次のような項目があります
・方式を選択する項目(自動DHCPなどの選択項目があります)
・アドレスを入力する項目(アドレス、ネットマスク、ゲートウェイなどを追加したり削除したりする項目です)
・DNSサーバー
・ドメインを検索

それぞれどのように設定をすればよろしいのでしょうか?
本当に申し訳ありませんがお願いします。

補足日時:2011/08/26 23:28
    • good
    • 0

DNSアドレスの設定を、ルーターのアドレスにしてみてはどうでしょうか。



設定→ネットワーク、で設定できると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
Linuxの方で接続情報を確認したところ、「優先DNS」の欄にルーターのアドレスが設定されていましたが、設定はこれであっていますでしょうか?
まだインターネットに接続することはできません。

補足日時:2011/08/26 21:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

QCentOSで固定IP設定をするとインターネットにつながらない

CentOSで固定IP設定をするとインターネットにつながらない
CentOSでファイルサーバーを構築しようと思っています。
そこで、自動的にIPを取得から固定IPへ設定を変更したのですが、
インターネットにつながらなくなりました。
ネットワークに対する知識が不足しているため、
皆様ご助力お願い致します。

固定IPを設定する際に以下の様に設定したのですが、
何か問題がある、もしくは、足りない事があるのでしょうか?
IPアドレス:192.168.XX.6
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイアドレス:192.168.XX.1
※デフォルトゲートウェイはルーターの設定にあるLAN側IPアドレスと同じにしました。
1番目のDNS:192.168.XX.1(デフォルトゲートウェイと同じです。)

また、下記内容は確認しています。
別のWindows PCからpingコマンドを実行したところ、通りました。
ネットワークサービスの再起動は実行しています。
PCの再起動も実施しました。

なお、環境は以下のようになっています。
OS:CentOS5.5
マザー:ASUS AT3IONT-I
ルーター:Buffalo WZR2-G300N(有線でつないでいます)
プロバイダ:Yahoo!BB 光

以上、よろしくお願いします。

CentOSで固定IP設定をするとインターネットにつながらない
CentOSでファイルサーバーを構築しようと思っています。
そこで、自動的にIPを取得から固定IPへ設定を変更したのですが、
インターネットにつながらなくなりました。
ネットワークに対する知識が不足しているため、
皆様ご助力お願い致します。

固定IPを設定する際に以下の様に設定したのですが、
何か問題がある、もしくは、足りない事があるのでしょうか?
IPアドレス:192.168.XX.6
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイアドレス...続きを読む

Aベストアンサー

> 1番目のDNS:192.168.XX.1(デフォルトゲートウェイと同じです。)

これをちゃんと/etc/resolv.confに書いていますか?

nameserver 192.168.XX.1

のように

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QVine Linux インターネット接続方法

Vine linux でのインターネットの接続方法がよくわかりません。
いろいろ検索で調べはしてみましたが、わかりずらくて困っています。
どなたか接続方法を教えてください。
バージョンは4.2を使用しています。

Aベストアンサー

質問者殿のような環境ならば、PC側からPPPOEによる接続処理が必要となってくる。
VineLinux4.2であれば、

 アプリケーション→インターネット→TkPPPoE

で、PPPOEの設定を行いそのアプリを使ってPPPOE接続を確立してからネットを使うという手順になると思う。
設定内容をどのようにすればいいのかわからない等であれば、以下を参照の事。

 http://vinelinux.org/manuals/pppoe-quickstart-4.html
 http://vinelinux.org/manuals/pppoe-quickstart-5.html

#あと、上記を使ってインターネットを行うには、NICがちゃんと認識されていることが前提となるのは言うまでもない。
#GNOME端末を起動してその中でifconfig -a というコマンドを入力し、eth0が存在することを確認しておこう

Qプロキシの設定

【環境】
virtual pc 2007 (Microsoft)
Cent OS5
社内(プロキシ設定)

virtual pc 2007にCentOS5をインストールしてテストサーバーを立てました。
pingで外部のアドレスをたたくと、通りません。
社内から外部に出る際はプロキシの設定をしないといけないといけないのですが、
CentOS5ではどのように設定したらいいのでしょうか?
いろいろと調べていると多分環境変数に設定するのではないかとは思うのですが…。
ご教授よろしくお願いします。

※gnomeをインストールしませんでしたので、画面はシェル画面?です。

https://rhn.redhat.com/rhn/help/reference/rhn370/ja/s1-up2date-config.jsp#FIG-RETRIEVAL-INSTALLATION
上記なども参考にしたのですが、上記のファイルが見つかりません。

Aベストアンサー

ホームディレクトリの.bashrcですから
vi ~/.bashrc
とかしてみてください

QTera Term で 「接続が拒否されました」

VMWare上のCentOS5.4にTeraTermからSSH2で接続したいのですが、
「接続が拒否されました」と表示されアクセスできません。
ホストOSはWindowsXPです。

VMWareの設定はBrdgeで、
ネットやpingは通過します。
またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。
Windowsのファイアーウォールをきっても接続できません。

sshd_configは特に変更なし。
hosts.allowは
 ALL : 127.0.0.1
 sshd : [WindowsのIP]
ためしにiptables -Fや、sshd restartしましたが、
変化はないです。

どのようにすれば、接続することができるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、CentOS5.4上から、
slogin [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP]
もしくは
telnet [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP] 22
で接続ができますか?
できればCentOS5.4上の設定は問題なし
できなければCentOS5.4上の問題

もしできたとして、ルータの設定ですが、

> またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。

フィルタの設定だけでなく、
WAN側のIPアドレス:22→CentOS5.4に割り当てたプライベートIP:22
というポートフォーワーディング(ポート開放)の設定をしていますか?

Qubuntuの日本語入力切替キー

現在ubuntuの日本語Remix版をvirtualBOXで使用しています。日本語入力とアルファベットの切り替えをwindowsのようにAlt + 半角キーのようなショートカットで行うことはできないでしょうか?

Super + Spaceキーというのがこれにあたるものなのでしょうか?


どうぞ、ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Linux系OSには、日本語入力機能とOSを結びつけるソフトウェアだけでも
何種類ものソフトがあります。それぞれに理想があり、それぞれの仕様に違いがあります。

Ubuntuでも、バージョンによって、その構成は変更されることがあります。

現行の長期サポート版であるUbuntu12.04LTSであれば
iBusが使われていて、日本語入力機能を有効にしている時に表示される
iBusのマークをクリックして、設定画面を呼び出すことができます。

あるいはibus-setupという名称を指定して実行するという手もあります。
Unityではibusで検索すれば出るような気がします。

で[…]といった感じのボタンを推すことで設定項目が呼び出されます。
ですから切り替えの設定項目を開き
任意のキーコードを入力する窓を開きます。

それにモディファイア(修飾キー)を併せて指定することで設定ができます。

大昔はキーコードを数字で指定していましたが
今は、そういうGUIの設定ツールがあるのが普通になりました。



ただ、最新のUbuntu13.10ではiBusの機能が整理(削減)されたことから
日本語環境での利用に問題が生じ、日本語Remixでは独自の対処を施しています。

その環境については、私は把握していません。
技術的知識が充分に無い人は、よほど暇でも無いかぎり
最新版を常用すべきではないと考えているからです。

だって、OSが不安定になったらめんどうくさいだけだし
不安定だったりトラブル要因が多ければ
それこそ、Linux系OSを使う意味が無いような気もします。

でも、LTS版とかであれば
わりと安心して使っていけるから良いんです。


これらの問題は、14.04LTSまでに、収束し理想形に仕上がるのか
不安要素になってしまっているので、その様子を傍観するためには
15年4月まで使えるXubuntu12.04LTSや
17年4月まで使えるUbuntu12.04LTSを使っておくほうが気楽です。
うちは、Kubuntu12.04LTSがメイン環境になっています。

Linux系OSには、日本語入力機能とOSを結びつけるソフトウェアだけでも
何種類ものソフトがあります。それぞれに理想があり、それぞれの仕様に違いがあります。

Ubuntuでも、バージョンによって、その構成は変更されることがあります。

現行の長期サポート版であるUbuntu12.04LTSであれば
iBusが使われていて、日本語入力機能を有効にしている時に表示される
iBusのマークをクリックして、設定画面を呼び出すことができます。

あるいはibus-setupという名称を指定して実行するという手もあります。
Unityではibu...続きを読む

QCentOS 6.6でのインターネット接続について

パソコンにcentos6.6をインストール後、firefoxよりインターネット接続を試みると、
「サーバーに接続できません(もしくは正常に接続できません)」と表示され、ホームページが閲覧できません。
pingコマンドは有効です。

どうすれば閲覧できるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

pingコマンドで外部と疎通できているということで間違いないでしょうか? であれば、
/etc/resolv.conf は適切に設定されているか
ipfilterが動いていたら停止してみる
selinuxが有効になっていたら無効にして見る
あたりを試してみてはいかがでしょうか。

もし外部との疎通ができていなければデフォルトゲートウェイの設定や、ルーターのフィルタリングなども確認する必要あるかも。

Qビスタを使っていますが、使い続ける方法は無いでしょうか

来年春でサポート終了のようですが、多少お金をかけても使い続ける方法を探しています。10への変更を有料で行う方法が有るようですが、ビスタからも出来るのでしょうか。(無料での対象には入っていません)出来るとしたら、その場合のメリット、デメリットはどうでしょう。やっぱり買い換えるしか無いのでしょうか。ちなみに日ごろの使い道はインターネットとメールとエクセルだけで、ほぼ毎日1時間くらい眺める程度です。

Aベストアンサー

Vistaは起動するだけでメモリー1GB近く消費する(評判の悪かった)OSです。
ちなみに私のスティックPC(Windows8.1、メモリー2GB、eMMC 32~64GB、1万円台~2万円台)より(多分Vistaが)劣ると思います。
「スティックPC」
http://ascii.jp/elem/000/001/077/1077452/

>多少お金をかけても使い続ける方法
>10への変更を有料で行う方法が有るようですが

Windows10製品版は19000円程度ですが、スペックを劣るVista機にインストールしてもフリーズするでしょう。
3万円台でメモリー4GBのWindows10搭載機も売っています。(多少お金をかけるなら新品購入をお勧めします)


人気Q&Aランキング