現在,ある事情で裁判になっています。
こちらとしては,被害者であると確信していますし,それなりの証拠もあります。
当初,こちらから訴えを起こすつもりが,先方の方から告訴されてしまいました。

弁護士さんを依頼したところ「勝算はありそうですね」と言って下さっていたのですが,答弁書提出期限前までに,用意しなければならない書類を,言われたとおりに準備したのにもかかわらず,準備した証拠は,初回の裁判のときには,ほとんど提出されませんでした。

答弁書の内容にも,誤りがあったり,証拠書類のひとつである写真も,こちらは,カラーの鮮明なものをお渡ししていたのにもかかわらず,それを白黒のコピーで提出しており,裁判官に「これでは何が何だかわからない」と言われてしまいました。

裁判所から送られて来た書類には,証拠は,初回の裁判期日までに提出しなかったものが無効になる場合もあると書かれていました。

弁護士さんに確認してみても「いづれ,全部確認する機会があるんだから」と言っています。

今回の事件は,どちらかというと,詐欺にあったような感じの事件なので,今現在,私自身が何に対しても疑心暗鬼になっているから,本当は,弁護士さんは戦略として,そうしているだけなのかもしれませんが,きちんと説明していただいているわけではないので,このままで,大丈夫なのだろうかと,不安でたまりません。

1. 私が不安に思うのが考えすぎで,現在お願いしている弁護士さんを信頼するべきなのか?

2. 別の弁護士さんを探した方が良いのか?

3. 別の弁護士さんに依頼する場合,今の弁護士さんに既にお支払いしている何十万かの手付金は,どうなってしまうのか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

友人の裁判を2年半、支援しています。


弁護士が信頼できるに越した事はありませんが、実際はなかなか難しいと思います。
当方も、準備書面で間違いがあったり、友人の主張を取り入れてくれなかったりと、何度も弁護士を代えようと思いましたが、代えたからといって、次の弁護士があなた様にとって良いかどうかはわかりませんよね。
それより、あなた様の裁判なのですから、自分の意見に沿った形で裁判を進めた方が得策ではないでしょうか?
提出する書類は、提出前に必ず確認されていますか?
弁護士と打ち合わせをして、この書類を提出したと後で確認されているだけではありませんか?
先日も、準備書面の中で、10数箇所の数字の間違いを見つけ、訂正してもらって、書き直した準備書面を再度確認してから、提出してもらいました。
このように、毎回、書類は最終提出するものを確認してから提出してもらっています。
当然、弁護士の機嫌は良くはありませんが、必ずそうしています。
友人は、勿論裁判に勝ちたいとは思っていますが、なおかつ裁判が、自分の意になるべく沿う形で進めたいと思っています。
1審は勝訴しましたが、今はお互い控訴中ですが、初めの頃に、弁護し任せにしていた頃を後悔しています。
「いずれ全部確認する機会がある・・」と弁護士がおっしゃっているようですが、納得しないままあれよあれよという間に、裁判が終わってしまう可能性もあります。
弁護士を代えるより、自分の意見をはっきり伝えて、一つ一つ納得いくように裁判を進めて下さい。
「セカンドオピニオン」は、難しいと思います。
当方の弁護士も、何かの会合で相手の弁護士とよく話をしているようで、内容は分かりませんがよい気持ちはしませんし、あなた様が依頼している弁護士に対する関係から、断られる可能性が大だと思われます。
当方の弁護士も「素人が・・」という態度を度々見せますが、素人でも何でもいいから、自分の裁判なので・・と書類の隅々まで目を光らせて、彼女の気の済むように進めています。
自分の裁判であるという事を、何度も言い聞かせ、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談をありがとうございます。
書類については,提出前に確認し,数箇所の間違いを指摘し,訂正をお願いしました。
訂正後の書類を確認しないまま,裁判当日の朝,弁護士さんの方から「これを提出しました」と渡された書類を見たところ,間違いを見つけたのですが,訂正後の書類を事前に確認するべきだったと思います。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 10:02

 こんばんは。



 今の弁護士さんとの話はすすめたまま、セカンドオピニオンとして他の弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか。
 その相談の結果、今の弁護士さんがあまりにも問題があると感じたなら、変えることも検討した方がいいと思います。
 その場合、何十万かの手付け金の処理も、新しい弁護士さんに依頼することになると思います。

 頑張ってください。

この回答への補足

セカンドオピニオン,いいかもしれないですね。
ただ,弁護士間で,秘密漏洩とかないのでしょうか?
それと,手付金の処理を新しい弁護士さんに依頼した場合,依頼件数2件になって,かえって高くつくようなことにならないでしょうか?

補足日時:2003/11/04 18:57
    • good
    • 0

裁判中のことですので具体的なことは


書けないのでしょうが これだけでは
裁判で勝てるかどうかは ここでは
判断不能でしょう。

もう裁判に入ってるのでしたら むやみに弁護士を
変える事は得策とは言えないでしょうね

それでも3の質問のように弁護士を変える場合は
着手金は返ってこないものとお考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスいただいてありがとうございます。
やっぱり,手付金は返ってこないのですね。

お礼日時:2003/11/04 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

Q裁判所に提出した証拠書類について

質問なのですが、訴訟で自分に有利に働くと思われる多数の証拠書類を裁判所に提出すると思うのですが、裁判官は全ての証拠書類に目を通しているのでしょうか?診療報酬明細書などは余り熟読しないかも知れませんが、病気についての資料や陳述書はどうでしょう?訴状に「これを読んで下さい」と書かれていないと読まないということはありますか?

Aベストアンサー

全て目を通した上で採用するかどうかを決定します。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。
よろしくお願いします。

私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが。相続でもめています。


弁護士って必要でしょうか?
長女と、長男でもめておりますが。長女は自分は顧問弁護士がいてそれに相談してるから、関係ないといいます。では その顧問弁護士とお話がしたいとこちらがいうと、長男も弁護士をたてろ、その弁護士としか話さないといいます。
長男夫婦としては、裁判などしないで話し合いで解決したいのですが。
裁判にならないと、相手の弁護士と話せないのでしょうか。
長男も弁護士をたてなければいけないのでしょうか?
家裁で調停なのかな、と考えているのですが、これも弁護士必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

相手が弁護士に本当に委任しているのならば、質問者はその顧問弁護士と交渉することとなります。
ただし、質問者に対して弁護士を立てることを強要することは出来ませんし、要求をのむ必要はありません。
長女の余りにも身勝手な主張を認める弁護士もいないでしょうし、ハッタリではありませんか?


>私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが

該当質問のURLを貼り付けておくとより有益な回答が得られると思いますよ。

Q調停での提出書類を裁判での証拠にできますか

 現在、離婚調停中で、相手(主人)から上申書が提出されているようです。私には内容を見せてはもらえませんが、争っている内容に関する事実関係について、主人は今のところ正直な内容を上申書に記載しているようです。
 しかし、調停が不成立となりそうで、裁判となったらおそらくお互いに弁護士をつけることになると思います。
 裁判でも、これまでどおり正直な内容で闘ってくれれば良いのですが、相手に弁護士がつくと事実関係を歪めて争ってくることが十分に考えられます。
 そこで質問なのですが、裁判で相手が調停とは異なる嘘をつき始めた場合、調停で相手が提出した上申書や調停員に話した内容などの資料を証拠として取り寄せることは可能でしょうか?私単独での場合、あるいは弁護士さんに依頼した場合、いづれかで可能かどうか教えてください。
 また、それらの調停資料はどれくらいの期間保管されているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

> 上申書が提出されているようです。私には内容を見せてはもらえませんが、

普通は無いと思いますが・・・
裁判所に提出する書面は、申立人、相手方、裁判所三者が共通して所持するはずです。
多少タイミング的にずれはあっても、「見せない」ということは無いはずです。
だって、閲覧申請したらコピー取れるわけで、裁判所としても秘匿できないはずです。
裁判官が懐にしまっておくなんてことはありません。

> 相手に弁護士がつくと事実関係を歪めて争ってくることが十分に考えられます。
歪めるというのは語弊はありますが、たとえばこんなケースはありますね。
原告「○○についての証拠である、書面はそちらがもっていますよね」
被告「立証義務は原告にありますので回答する必要がありません」
こんなやり取りはお互い様です。

> 裁判で相手が調停とは異なる嘘をつき始めた場合、調停で相手が提出した上申書や調停員
> に話した内容などの資料を証拠として取り寄せることは可能でしょうか?
上記の通り、上申書であれば閲覧申請してコピーを取れます。
ただし、やり取りの内容までは事細かく調書を取っていないので、取り寄せは不可能でしょう。

> 私単独での場合、あるいは弁護士さんに依頼した場合、いづれかで可能かどうか教えてください。
どちらも可能です。

> また、それらの調停資料はどれくらいの期間保管されているものなのでしょうか?
他の方へ道を譲ります。
ちょっと分かりません。


ただ、調停と本訴は基本的に独立した審議ですので、調停で何を言ったのかというのはあまり
重要ではありません。
個人的な経験則で言えば本訴で違う事を言い出したからといって、それが決定的な証拠とは
なりません。

> 上申書が提出されているようです。私には内容を見せてはもらえませんが、

普通は無いと思いますが・・・
裁判所に提出する書面は、申立人、相手方、裁判所三者が共通して所持するはずです。
多少タイミング的にずれはあっても、「見せない」ということは無いはずです。
だって、閲覧申請したらコピー取れるわけで、裁判所としても秘匿できないはずです。
裁判官が懐にしまっておくなんてことはありません。

> 相手に弁護士がつくと事実関係を歪めて争ってくることが十分に考えられます。
歪めるとい...続きを読む

Q弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか

弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料相談は延長がありません。20分で打ち切りとなります。
それ以上の相談は、弁護士と個別に行うこととなります。
その場合は弁護士によって相談料が違いますが、30分につき5,000円程度かと思います。
詳細は、弁護士にお尋ねください。

Q夫がモビットから民事裁判起こされました。(私は妻です)答弁書を作成し、提出し、裁判へ出席してくださ

夫がモビットから民事裁判起こされました。(私は妻です)
答弁書を作成し、提出し、裁判へ出席してくださいとのことです。

夫はモビットからの電話にも出ないし、適当なので、私(妻)がモビットに電話して分割を交渉したりできるのでしょうか?
私が電話して、〇〇円、毎月何日までに払えますなど、言ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、裁判所から正式な文書が届いたのでしょうか?
なりすまし詐欺が多いので、確認を。

まずは実際の金額などの事実確認からはじめましょう。
民事裁判が始まってるのなら、いっそその結果を待ったほうが賢明かもしれません。
後々のことを考えると、本人に裁判へ出席してもらい、それで二度と借りない決意を固めてもらいたい。

Q私の依頼してる弁護士があてにならず どうしても納得できないので 他の無料相談弁護士に何か知恵があれば

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイライラしました。

何でもっと相手を訴えなかったの

あなたは何をしてたのと…

この弁護士にこちらの理由を伝えても毒舌で返してくると思ったので軽く離婚に至るまでは色々とありますよね。と軽く返しました

そしたらまた暴言。

私は精神病になり他にも病気になり今でも通院していて

離婚すると言ってもお金がなくやっとの思いで離婚することができました。

何で弁護士さんってこんな人ばかりなのでしょうか

相談をして体調が悪くなり何故

こんな嫌な思いをして色々言われて悔しくて仕方かありません。

依頼してた弁護士にも色々あり

電話相談した弁護士にも不快な気持ちになり

何か楽になれる方法などありますでしょうか?

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイラ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変でしたね。
現在は、どうですか

相談までは無料の弁護士
沢山いますから
実際に面談して
自分に合う弁護士を
選任しましょう。

いい弁護士さんは
依頼者の話を
よく聞いてくれますよ。

信頼関係が無いと
ダメですからね。
逆に、いい弁護士が
ついてくれると
何かと心強いですよ。

Q民事裁判で、裁判所は、証拠(通帳の履歴)の提出を命令してくれるのか?

民事裁判で、裁判所は、証拠(通帳の履歴)の提出を命令してくれるのか?
業務上横領の可能性の件です。

共同経営で店舗を運営してます。相手は、経理担当です。
ここ2年間での事ですが、ざっと計算しても300~400万円位
残っていてもおかしくないですが、聞いても、ないとの事。
当たり前ですが、固定経費は、おおよそ、分かります。
共同経営者(経理担当)に、確認しても、その通りでした。
売上は、正確に把握してますし、証拠もあります。
店舗責任者(店長)に、ここ2~3年で大きな出費があったかを聞き
おおよそ掛った費用を、多めに見積もり計上。
固定経費自体も多めに見積もって計上しても、やはり余ります。

共同経営者に、この事実を伝え、経理データを見せるように要求した所、ないと回答。
では、管理している通帳(その共同経営者の個人名義)を見せてくれと要求するも、
過去分の通帳は、捨ててると回答されました。
つまり、経理のデータ(証拠)は無いという事です。

後日、銀行の通帳の提示は再度求めます。
銀行側も、本人が来る。または警察の紹介状があれば過去10年間の履歴出せるとの事。
しかし、これを伝えても、提出しないと思います。

よって、刑事か、民事と思いました。
しかし刑事訴訟の場合、完全な証拠がないと警察も動かないし、受理すら難しいと。
では、民事となった場合は、裁判所は、その通帳の提示を命令するのでしょうか?

民事訴訟で(職権証拠調べの禁止)というのがあり
事実認定の基礎となる証拠は、当事者が申し出たものに限定される。
例えば、貸金返還請求訴訟において、被告が既に弁済したか否か証拠上はっきりしない場合で、裁判所としては別の証拠があれば事実認定できると考えた場合でも、当事者が申出をしない限りその別の証拠を調べることはできない。

以上の様な事で、無理なのでしょうか?
ご回答をお願いします。
私は、証拠を掴み、辞める事ができれば、それで良いです。

民事裁判で、裁判所は、証拠(通帳の履歴)の提出を命令してくれるのか?
業務上横領の可能性の件です。

共同経営で店舗を運営してます。相手は、経理担当です。
ここ2年間での事ですが、ざっと計算しても300~400万円位
残っていてもおかしくないですが、聞いても、ないとの事。
当たり前ですが、固定経費は、おおよそ、分かります。
共同経営者(経理担当)に、確認しても、その通りでした。
売上は、正確に把握してますし、証拠もあります。
店舗責任者(店長)に、ここ2~3年で大きな出費があったかを聞き
お...続きを読む

Aベストアンサー

 民事訴訟では,調査嘱託という証拠方法があります。銀行預金の履歴などは,この方法により,通帳がなくても,銀行が保管している預金勘定元帳のデータを照会することができます。

 調査嘱託とは,民事訴訟の当事者(原告又は被告)の申立てにより,裁判所が,公私の団体(銀行のような会社も含みます。)に,必要な事項の照会をしてくれるという手続です。

 ただし,調査嘱託の申立てを裁判所で採用してもらうには,それを証拠とする必要性があることが要求されますし,回答を強制する手段ではないので,相手方の反対がある時は,銀行は,プライバシー保護などを理由に,照会に応じないこともあります。

 このように限界のある手続(証拠方法)ですが,どうしても銀行の預金の履歴が知りたい時は,試みる価値はあると思います。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。

相続でもめています。
故人を長男夫婦で介護していました。

長女と遺産のことでトラブルです。プラスの財産は欲しいが、マイナスの遺産は払わないといってきました。弁護士さんはちゃんとした借用書があるから、正式ですと言われたのですが。
長女は私は保証人になってないし、ハンコもおしてないから関係ないといいます。
長女は顧問弁護士がいる、訴えてやると、脅すように何度もいってきます。
実際には、まだ何も訴えられていませんが。

プラスもマイナスも相続ですよね?
相続放棄しないって言っているに、つじつまがあわない?
あと、長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

私のほかの質問のよかったら相談にのってください。

Aベストアンサー

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなのでしょうか。

長男さんはさっさと相続放棄されたら如何でしょうか?

後は長女とその顧問弁護士とで好きにしてもらえば宜しいのでは?

>長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?

訴えマニアのようですね。好きにさせれば宜しいでしょう。暴力を振るったならともかく口喧嘩なんて相手にされません。

「家庭に法は立ち入らず」と言いまして兄弟喧嘩に介入するほど警察や裁判所は暇ではありません。

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなの...続きを読む

Q裁判所への答弁書の提出は遅れても大丈夫でしょうか?

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(2)の1日あとです)。
裁判所からは以下の要求があります。
(1)意見書の提出(期限:早急に)・・・これまでの経緯、連絡先等を訪ねるアンケートのようなもの
(2)答弁書催告状(期限:口頭弁論期日の1週間前までに提出)
(3)口頭弁論呼出(当日裁判所に出頭)
【教えて頂きたいこと】
弁護士(事務所の事務の方)は、上記(1)、(2)の書類は、期限に遅れても問題ない。弁論期日当日に持参すればいいとのことで、弁護士と当方との打ち合わせ期日は、前述のように答弁書提出期限後に設定されました。
2度、期限に遅れても大丈夫ですかと弁護士事務所の事務の方には念を押したのですが、大丈夫とのことです(電話をすると事務の方が出て対応され、直接弁護士とは話をしておりません)。
弁護士(事務所)のきげんを損ねてはまずいと思い、それ以上の確認(打ち合わせ期日の前倒しの依頼)はしておりませんが、裁判は初めてで答弁書の提出が裁判所の指定期日に遅れても大丈夫か非常に心配しております。
なお、事務所の方からは第1回目は答弁書の提出程度で終わる(当方の出席は必要ない)と言われております。
よろしくご教示頂ければ幸いです。

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(...続きを読む

Aベストアンサー

期限を遅れても何ら問題ありません。

第1会口頭弁論期日は被告の都合を聞かずに勝手に決められているの
で、この期日までに被告の準備が間に合わないことはよくあります。
その場合、答弁書は、「詳しいことは後で主張します」というだけの数
行で済ませることすらあります。

また、口頭弁論期日の前日に答弁書を出す弁護士も珍しくはないです。

もっとも、期日1週間前に詳しい答弁書を出せれば、それにこしたこと
はないですがね・・・

第1回期日は、双方が訴状と答弁書を出すだけの期日ですので、大した
審理は行われません。
裁判所が、「被告の方の準備が十分でないようだな」と判断すれば、
「じゃあ、次回被告の方で詳しい反論をお願いします。」ということに
なるでしょう。


人気Q&Aランキング