ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ジャンルが適切か自信ありませんが。

以前、国籍・人種が入り混じった職場で働いていた時の事です。ある外国人の方にこう言われました。

「ここ何年間か日本人とビジネスをしてきて思うんだけど、日本の人たちは、基本的に(basically)って言葉をよく使う気がするんだよね」

皆さんはどう思いますか?

言われてみれば、私もつい言いそうになる事が多いです。その言葉を使う事が適切な場面もあるとは思いますが、多くの場合、自信が無かったり、例外もあるけど、ここで言うのは面倒だから避けとこう、といった「逃げ」的な使われ方をする事が多いような気がします。

何かを真剣に説明をして欲しい時、相手が「基本的には大丈夫です」「基本的にはそうですけどね」と言ったら不安や不信感を抱きますよね。「基本的にはこの方向で行こう」というと、よく言われる、日本人は欧米人と比較するとグレーの部分を残しがち、という定説に当てはまると言えるとも思います。この表現自体に罪は無いんですけどね。

本当に日本人に多い傾向なのか(その発言をした方は複数の国で多国籍の方と仕事をしてきている人です)私にはわかりません。

彼の発言についてどう思うか、皆さんのご意見を伺いたいです。宜しくお願いします。

ちなみに私は、それ以降、「基本的に」と言わないようにしてます。彼に言われるまでは単純に便利な表現だって思っていたので、反省も込めて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

私は個人的に外国人(ハーフの方も含む)やチャットで英語で話すことが多かったり好きだたったりしますが、たしかに英語で話しているときときらべ、日本人と話しているときや、仕事上において、基本的にという言い方を多く聞くような気がします。

その外国人の方が、"日本人が基本的にをよく使う"状況について、なにか意見があったのかわかりませんが、もしかしたら日本人が言葉を発するときの、なにか自分の判断の外にある"基本"とか基準、ルールなどを無意識に持ち出して、本来自分の意見をのべる場所であるのにそれを避けていたり、自分で判断できない場合にそのような言い方について、個人の意見がない、ぼかしている点を指摘しているのかもしれません。

外国人には個の意識が強い方が多いと思いますが、そういった個の意識と、日本のような和とか団体とか企業の一員という意識のズレが彼には違和感として感じられたのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねー。私も、brionyさんに同感です。それにやっぱり、あんまり、basicallyって言ってる外人、少ないですよね。それこそ”基本的に”、彼は日本を好きなようですが、時々こういうところで、あ、って思ったりするんでしょうね。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/04 22:01

basicallyは私は私用のメールでよく見ます(英国人、米国人)。

文面全体を見ていると、basicallyには特に意味はなさそうな印象を受けます(日本語の「基本的には」もさして意味がないけれど)。こういう語は、使い方が変だと誤解の元にもなりかねないような気がするので、自分では使っていません。

視点がビミョーにずれてますが,ライティング指南としては「basicallyは意味がないから使うな」と言われます。

話すときは、間をつなぐためのあいづちのようにも使われるが(「っていうか」の類)、それを書き言葉でやってはいけないという主旨です。

私が見たライティング指南のサイトにはかなり詳しく解説されていたのですが、それが見つからないので、代わりに、同じようなことを書いているサイトを参考URLに書いておきますね。ものすごくあっさりした記述ですが。

あと、英国の新聞記事を1件(Guardian)、参考記事として。

参考URL:http://andromeda.rutgers.edu/~jlynch/Writing/b.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/11/11 05:10

私は、意識して、できるだけ使わないようにしています。



私の場合、何年か前、語学留学していて、クラスで意見を聞かれた時、
そのクラスは、多国籍で、日本人は私しかいなかったので、
「その場合、日本人だとこう考えることが多いと思う」という答え方をしたら、
「誰も日本人の考え方を聞いてない、君自身の考え方を聞いている」と言われ、
ドキッとしました。
それからは、意識して、自分の意見を話すようにしています。
だから私は、"basically"よりも、"In my opinion,"を使います。

「基本的に」「一般的に」「普通は」これらの言葉は、英語でも日本語でも、
あまり好きではありませんね。
それをしつこく繰り返す人は、もっと嫌いです。
(↑確かに日本人にとても多い気がします。)
私には、なんか、責任逃れをしてるみたいに聞こえるんです。
かと言って、私も全く使わない、というわけではないんですが、使ったら、その後に、自分の意見や例外を述べる、など、
フォローするよう、心がけています。

余談ですが、先ほども、化粧品の注文の電話をかけて、返品について尋ねると、
「基本的に受けておりません。」と、10回以上も言われたので、
軽くカチンときて、「じゃ、応用的にはどうなんですか?」
とか言ってしまいました。(苦笑)

これには、#2の方が書かれてるように、大いに文化の違いがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

突っ込ませていただくと(ごめんなさい)「自分の基本的な意見はこれです」っていう事もありますよね。
「基本的に」と「普通は」の2語は、私も嫌いです。特に「普通は」が嫌いです。ここの質問とはある意味離れちゃうんで、理由はやめときますが。
化粧品の注文電話の件、拍手です!(ちょっとツボでした)そういう対応するとこ、実際多いですよねー。私も一回言ってみたい!
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 22:54

私はBasicallyと頻繁に言う米人とは何人かめぐりあいました。

you knowの連発程ではないけど、あまり意味がないのに口癖みたいに使うと聞き苦しいから、For the most part, と意識して言い換えると、多少聞こえが良くなるよと教わったことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!そういえばyou know、も似てますね。For the most partだと、「大方は」「だいたいは」みたいな日本語になりますかね。英語だと、意味的には変わらなくても、聞こえを良くする事が出来るわけですね。でも日本語だと”つっこまれないように”という意識でいう場合はやっぱり「基本的に」を使う事になりそうですね。米人で頻繁に言う人がいるっていうのを聞けてよかったです。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 22:48

今イギリスに留学していますが、私の周りの日本人はあまり使わないように思います。

同じクラスのイギリス人が使っているのも聞いたことがありません。私自身、使いませんし。何というか、使いにくいんですよね。
でも、クラスメイトの台湾人の女の子は使う頻度が高いように思います。何か意見を求められたりした時、または討論の中でよく出てきます。個人的には聞いていてあまり自然な感じはしません。あれ、また??というように感じます。

これは一例に過ぎませんが、日本人だけではない、ということは言えるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。日本人に限った事なのかな?という疑問もあったのでジャンルに自信がない、と書いたのですが、anne610のご回答のおかげでその点がちょっとすっきりしました。台湾人と日本人の国民性もずいぶん違うと聞いた事があるので、アジアという括りでもなさそうですね。そういえば、彼はヨーロッパ国籍の韓国人でした。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 22:40

自分の場合はコンピューターとか教える時に


よく使います!
ですが「基本的に~じゃないの?」と言うのは
普通はこゆうやり方だけど、
他の道もあるんだよと言う裏返しで
使っているつもりです。
(つまりは皮肉)
まあ、基本的に=普通は
同じだと思いますが
自身の無い人は使いやすい言葉ですよね。

まあ日本人は曖昧さが多いから
「絶対大丈夫です!」とか言うと
怪しくなるしね~

もし外国の方がまた聞いてきたら
「基本的に」と言うのは
99%は大丈夫でも
残りの1%の「心の不安」を
正直に相手に伝えているのだと
お伝えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にとっては、クロスカルチャー環境ならではのコメントに純粋に興味を惹かれた面が強かったです。でも後から考えちゃって。
でも同時に、なんか日本人が責められてる気がして、100%保証できない事や本当はオプションがある事に対して、その場で明言はしないけど、100%でない事を暗に伝えたい表現なんだ、とかって回答した気がします。結局一緒かな。
日本人は慎ましやかで、傲慢じゃないんだ!って気持ちもあるけど、でも個人的には欧米型思考なんで、やっぱりこれからも使いたくないかもです。
確かに、「普通は」の意味で使いますね。私は皮肉のつもりじゃないですけど。。。
ありがとうございます!

お礼日時:2003/11/04 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Qこれで手続きを進めてください。(英訳)

ビジネスでのことなのですが、誰かからある提案を受けました。その内容で進めてほしいときに、「これでお願いします。」「これで進めてください。」などは英語でどういったらいいのでしょう?

Aベストアンサー

コンテクストにもよりますが、一般的な場合です

気心知れた親しい相手なら、Looks good. Please go ahead. で意味は通じると思いますよ。

ちょっと丁寧に言うなら

Your proposal looks great/good/reasonable Please proceed with it. など 

提案の評価は状況に合わせて適当な言葉を選んでください。

Q「もしよろしければ・・・」を英語で言うとどうなりますか?

「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。
例えば
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」
などを英語にした場合はどのようになるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリングによって英語の表現が変わらいと伝わらないと言うことを身をもって知る必要があるのです。 

あなたがそれを好むなら(あなたさえよければ)、と言うフィーリングを時間的によろしければ(時間があれば)と言ったら相手はこちらが言いたいことを分かってくれるでしょうか。

つまり、ひとつの日本語表現がいろいろなフィーリングを持っているときにそれに気がつかなく、たんに、この表現はこういう表現があると羅列しただけでは結局このフィーリングを感じていないわけですから使えないのだろうなと思われても仕方ないですね。 事実相手が言いたいことも正確にわからないし、こちらが言いたいことも正確に伝える英語力がないと言うことなのですね。

英語をしゃべれない教師が存在しても大きな問題としていない日本の英語教育の拡張が英語に関してのプロは本当のプロの実力と誇りを持っているか、誇りや過信だけ持っていても英語が分かる人からは認識されないし英語圏のネイティブからしてみれば「おかしい」と思われてしまいますね。

と言うことで、忙しい人に、時間が出来たら、と言うフィーリングを強調して「よろしければ」と言いたいのであれば、When you are free, if you are free, when you have (some free)time, また、出来たら、と言うフィーリングでこの日本語表現を使うなら if possible, if you can, if it's all possible,などの表現が使えますし、あなたさえよろしければ、と言うフィーリングであれば、If it's ok with you, if you like, if you don't mindなどの表現が使えるわけですね。 そして、この日本語表現が使われている状況でそのまま使える英語表現にIf you pleaseがありますね。

しかしです、これらはすべて、

>「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。

に対する表現なのです。

しかし、言いたいのが、
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」

であれば、ifとかwhenを使って言うべきか、それとも、この二つの文章の持っているフィーリングをよりクリアーに表現すべきか、と言う判断が必要となります。 ちょっと次元が違うのですが、敬語を使うべきか買い和文でいいかを決めるフィーリングを表現すると英文にものフィーリングが反映されてくるわけです。

つまり、この「もしよろしければ」と言う表現はただ丁寧に言って婉曲的に自分の願いを伝えようとしているか、そうでなく、もっと直接にフィーリングを伝えてもいいのか、ちょっと考えてください。

「もしよろしければ電話をください」をwhen you have some free time, if possible, if you canで表現したいのか、それとも、It will be nice if you call me. と直接的に言うか、It woud be so nice if you'd call me when you are free.と日本語の「よろしければ」の表現が持つ婉曲的な表現にももっていけますね。

そして、今も書いたように、ifやwhenを前に持ってきて、条件付けするのではなく、やって欲しいことをまずいって、それから、控えめに条件を持ってくるPlease call me if you have a chance.と自分の願いを先に相手に伝えることも出来ますね。 私はこの言い方のほうが好きです。 

さらに、日本語の表現の中に、知り合いになってからそんなに時間がたっていないので丁寧な言い方をする傾向と言うか日本語文化がありますね。 しかし、これはこちらにはありません。 よって、この日本語表現がこの文化的な理由で丁寧さを出しているのであれば、もしよかったら、if you likeと言うような表現さえ考えずに、Call/E-mail me whenever you can.と「ないかもしれないけどあったら」と言う視点ではなく、「(出来るときは)いつでもいいから」と言うフィーリングを出してしまって、wheneverが使えることも覚えていてくださいね。
この表現を使うと、より、電話して欲しいんだ、と言うフィーリングが出ますよね。

表現はすべてフィーリングが元になっています。 そのフィーリングに基づいて、つまり、日本語表現ではなく、何を相手に伝えたいのか、この英語習得の「壁」ともいえる学校では教えてくれなかった事柄を克服すると、使える英語力は何倍にでも飛躍します。 この壁を打ち壊さないないまま試験勉強の知識を盾にしても「紙の盾」でしかないのですね。 (なぜ学校文法に当てはまらないとされる使われている英語がい毎日使われ、そして、ブロークンイングリッシュが通じるのか、はフィーリングがちゃんと伝わるからなのです。 ブロークンイングリッシュだったら毎日少しずつ「壊れているのを修正」すればいいのですね。 必要のない学校文法と言うカチンコチンになった頭は固まりすぎて修正が難しいようです。 <g>)

文法はしっかり身につけてくださいね。 いらないのは使えない学校文法です。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリング...続きを読む

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

Q「また機会がありましたらよろしくお願いします。」を英語で

皆様お世話になります。よろしくお願いします。

オークションなどでの取引終了の締めの言葉の
「また機会がありましたらよろしくお願いします。」
は英語ではどのように言うのでしょうか?
何か決まった表現があるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

I look forward to deaing with you again.

でイイでしょう!


look forward to ~~~ 名詞又は名詞句が続いて、「~~~を楽しみにお待ちします」

dealing with you あなたと取引をする。


人気Q&Aランキング