出産前後の痔にはご注意!

皇太子ご一家は11日、静養のため栃木県に入られた。那須町にある那須御用邸に数週間、滞在される。

 ご一家は新幹線でJR那須塩原駅にご到着。栃木県の福田富一知事が出迎えると、皇太子さまは「こちらも東日本大震災で被災を受けた方々が多くいらっしゃるでしょう。お見舞い申し上げます」と話された。

 ピンクのワンピース姿の敬宮(としのみや)愛子さまも、皇太子妃雅子さまとともに、福田知事に会釈をされた。福田知事が「アカトンボとセミがお待ちかねですよ」と話すと、愛子さまは笑顔を見せられたという。

 宮内庁によると、皇太子さまは公務のため27日に一度帰京し、30日に再び那須御用邸に戻られる。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110811/imp110 …

ここには記載されていませんが11日から約3週間の滞在です。3週間と言えば9月初旬の帰京です。
それなのにわざわざ27日公務で帰京して再度那須へ30日に戻るそして9月にまた帰京・・・・。
それであればご家族と一緒に27日に帰京されるか若しくは殿下は御所にとどまれば良いまでのこと。何でわざわざ那須への往復をするのか意味不明です。

 根本的には皇太子殿下は宮内庁のHPを見ても明白なように天皇皇后両陛下、秋篠宮殿下妃殿下と比べ公務の量・質とも雲泥の差があり静養だけが両陛下と比較しても飛躍的に長いです。
 天皇皇后両陛下はご静養中でも公務もされ市民との交流も積極的でありそれは報道されているとおりです。

事情的に皇太子妃や内親王に静養が必要であればそれはそれで問題はないでしょうが皇太子殿下が付きっきりで
しかも一般市民との交流が静養先で一切ないのは問題かと思われます。

近い将来天皇に即位される地位にある方が健康上徳に問題がないのに家族だけのために静養を漫然と何年も続けることは「日本の皇室」にとってはマイナスイメージでしかないと思います。

 もっとも皇太子殿下が家族のために国民は無視できるとの認識で「新しい皇室」を目指されているのなら話はべつですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

逆に 天皇皇后両陛下、秋篠宮殿下妃殿下が 激務すぎて お気の毒です。


もっと静養をしてほしいです。
皇室の方々は みな働きすぎだと思います。
とくに皇后さまは ご結婚当初よりも ずっと人相が変わられました。
たいへんなことと思います。

皇室のみなさま方には 酷暑の間だけでも ゆったりと休めてほしいです。
実は ほかの皇室の方をおみかけしたことがありました。
白いロングドレスとお帽子をきちんとかぶり この暑さでも微動だにされずほほえみをもって座っておられました。
たいへんなことだと思います。 

皇太子殿下が静養しすぎではなくて ほかの方が激務すぎます。
    • good
    • 0

雅子皇太子妃殿下の苦しみは、誰にも分からないと思います。



私だって・・・夫ただ一人を頼り信じて、家族や親戚・友人と遠く離れたところに嫁ぎました。

義父母&未婚の義姉との新婚生活。

私の排卵障害による不妊発覚。

私が屈託なく無邪気に笑っていると、義父からお説教。

義母と義姉の強烈タッグの蚊帳の外攻撃。

いつしか自分を見失い、頼りの夫でさえ、私が何を思い考えているのか・・・尋ねる始末。

やがて私はうつ病の深海に堕ち、自分でも身動きがとれないほど苦しい貝になってしまった。

雅子妃殿下が悪いわけではないし、皇太子殿下も天皇家も悪いわけではない。

誰だって、貝になるほどつらい時もある。

雅子妃殿下も・・・皇太子殿下も、つらいでしょう。

雅子妃殿下をそれほど愛して・・・ご結婚された皇太子殿下には申し訳ないが、愛すればこそ・・・離してあげるのも愛ではないでしょうか。

ただ一人・・・ほくそ笑む輩がいますけどね。

紀子妃殿下が、親王をあんなに簡単に出産できるはずもない。

染色体検査や男女の産みわけをして、親王を産んだ。

今の妊娠技術があれば、皇室という閉ざされた世界では、いともたやすく・・・男子を生むことができる。

皇太子殿下は優しすぎたのです。
男子を産ませる技術もあったのに、自然に任せようとなさったはず。

妊娠に苦しむ、雅子妃殿下をいたわる気持ちが強かったのではないでしょうか?

秋篠宮両殿下は、下剋上をねらっておいでだったのでは?

不妊で子供が自然に授からないならば、あきらめようと・・・夫は言ってくれました。

皇太子の座も、宮内庁が許せば・・・秋篠宮殿下に譲るのでしょう。

宮内庁のがんじがらめの針のむしろにおられる、皇太子両殿下を、国民が慕わずしてどうするのですか?

私は健気な雅子妃殿下が、とても愛おしいです。
    • good
    • 0

雅子妃殿下を皇太子妃にしたのが間違いのもとです。


これを決めたのが政府=日本国ですからしょうがありません。

嫁選びは慎重にスベシ。
    • good
    • 1

>>もっとも皇太子殿下が家族のために国民は無視できるとの認識で「新しい皇室」を目指されているのな>>ら話はべつですが。



ここ何百年は皇室はロボット状態なのです つまり時の権力者の表の象徴、権威として使われてきたと思います 決して自立をさせない組織のほぼいうままに生きておられるわけですから そこを考慮したご質問が正道かとおもいます 
    • good
    • 0

>「日本の皇室」にとってはマイナスイメージでしかないと思います。


ご静養を取りやめたり短くしたり行先変更したら、「放射能を避けた」と、
あらぬ憶測を生んでしまいます。
「国民とともに歩む皇室」だから、放射線量の高い那須でのご静養を、
あえて例年の2週間より長く、お子様とお過ごしになられているのです。

>もっとも皇太子殿下が家族のために国民は無視できるとの認識で
そんな認識はおありにならないので、放射線量が低く、中部電力管内
の軽井沢に変更しなかったのです。

【皇太子一家がそれでも那須の静養を選んだ「理由」】
(週刊ゲンダイ 2011年7月30日)
「天皇・皇后ご夫妻は須崎御用邸と軽井沢、皇太子ご一家は須崎と
栃木の那須御用邸へ行かれるのが、ここ数年の通例ですが、今年は
原発事故により、那須で非常に高い線量の放射線が検出されている。
本当に那須で静養されるのかが、焦点になっていたのです。
 これまでは、とくに雅子妃が那須をお気に入りということで、例年10日
以上にわたって長期滞在されていたが、まだ9歳の愛子内親王のことを
考えると、高線量の那須に長期滞在するのはどうか、という声が宮内庁
内にあった」(皇室ジャーナリスト)
 軽井沢のほうが線量は比較的低いため、宮内庁内部では皇太子一家
の軽井沢行きを勧める声もあったというが、結局例年通り那須と決定した。
「宮内庁幹部は、『(静養先は)例年通り。東電管内でないとまずいだろう』
と話していました。
 実は軽井沢は、中部電力管内なんです。国民が真夏に『節電』で暑さに
耐えているときに、皇太子一家だけが東電の管内から逃れるというのは、
国民の理解を得にくいだろうという判断があったようです。那須は職員用
の風呂を開放して被災者から好評を博したこともありますし」(前出・皇室
ジャーナリスト)
 放射能の影響が心配でないはずがないが、国民とともに歩む皇室像を
貫いた、ということのようだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/13510
    • good
    • 0

どういう立場からの質問(?)でしょうか?


いずれの立場でも、三流週刊誌の様な質問をする意味は無いと思いますが。

・皇室に敬意を払う立場であれば、この様な質問(?)は不敬であり、すべきでは無い。
・皇室に多少の敬意はあるが、関心が無いなら、わざわざこの様な質問をする必要性が無い。
・皇室に関心はあるが、敬意が無いなら、興味本位で聞くことではない。
・皇室に批判的な立場(悪意がある)なら、質問する必要がない。

疑問文はタイトルのみであり、質問内容欄は意見表明の様ですから、皇室批判でしょうか?
皇族方は、分け隔てなく、国家と国民の安寧を祈念なさいますが、特に皇室に敬意を持たない人間の好みに合わせて、ご行動なさる必要もないと思います。

公的・社会的には、皇室典範に照らしたり、公務に支障の有無で考慮すべきでしょう。
その観点では、特に問題は無いかと思います。
やはり誰か個人の好みに合わせる必要などは無いし、民意を問う様なことでもないでしょう。

一方、質問者さんが「マイナスイメージでしかない」と感じる以上、催眠術でも用いない限り、それを他人がどうこうすることは出来ません。
皇室に対し批判的な意見を持ったり表明することも、何ら問題はありません。

しかし結局、この様な質問は「私はこう思います」と言う意見表明でしか無く、「ああ、そうですか。」としか言い様も無いし、同調意見以外は、何を回答してもムダかとも思います。
ご自身のブログで意見表明するのは別に反対しませんが、いずれにせよ、Q&Aサイトに投稿するコトではないし、答えが得られることでもありません。
    • good
    • 0

えーと、何が問題なのですか?



皇太子殿下が3週間も夏休みを取るのがケシカランということですか?もっと働け!ですか?
どこまでが仕事でどこまでがプライベートか難しい職業だから、一概には言えませんが、他の皇族と比べて公務が少ないという話なら、そのほうに絞ったほうがいいのでは?

妃殿下と内親王が3週間那須で暮らすということは別に何も問題ないのでは?

昔から、東京の上流階級は夏は軽井沢や信州の別荘で過ごすというのは当たり前の話です。家族はほとんど行ったきり、そのために別荘があるのですから。で、主も仕事を減らして別荘暮らし、用事のあるときだけ都内に戻ったり、仕事人間だと週末に家族と過ごすだけだったり。。。

上流階級なら普通のことですよ。

それで、これは東宮に勤務する職員も夏休みが取りやすくすることなのです。那須の方も職員がいますし、公務が減るので、人手が減らせれると言うこと。

昔から奉公人は、お盆の後にお休みを取ります、そういう慣習があるからこの時期になるんでしょうね。
まぁ、奉公人(家庭内使用人)がいるような暮らしをしていない人にはわかりにくいかも知れませんね。
今、日本では家庭内使用人をおける家は激減してますからねぇ。。。。昔はそこそこいたんですよ。私の実家もそうでしたけど、現在の私の家庭はとてもそういうことはできません。
ただ、貧富の差がなくなっても、そこはやはり違うのです。
    • good
    • 0

だってあそこのご家族は天皇一家や秋篠宮一家と違い色々と頼りない(こう言うのもなんですが・・)部分もあるんだから、仕方ないんじゃないですか。


皇太子は皇太子であると同時に、夫であり父なのですから、家族の面倒を見るのは義務でしょう。

もし天皇が「国民の象徴」であり、皇室関係の一家が「日本の家族の象徴的存在」なのだとしたら、なるべく家族と一緒にいて助けようとする皇太子を否定する人はそんなにいないと思います。たかだか那須で顔出さないくらいで「国民を無視」なんてこれっぽっちも思いませんし。静養期間だの那須での市民交流だのではなく、気にすべき点はもっと他にあるのでは?
あんだけ長期に渡ってはマスコミで散々取り上げられている訳ですから、日本国民であれば皇太子一家がどんな家庭事情かくらいはある程度理解していますよね。地位・権力・家柄なんかを越えて、そういった相手の立場や事情に気配れるのがまさしく日本人なんじゃないですか?

国民が「あまりにも公務より家庭に偏り過ぎる」と判断したなら、何かしらの大きな社会的運動になるはずです。そうなったのなら別ですが、現実にはそうはなってはいない訳ですよね? それが国民の答えなのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>近い将来天皇に即位される地位にある方が健康上徳に問題がないのに


>家族だけのために静養を漫然と何年も続けることは
>「日本の皇室」にとってはマイナスイメージでしかないと思います。

だれも天皇のことなんて気にしてないから関係ないかと思います。
っていうより、質問者さんはよくこんなニュースに気づきましたね。ほとんどの人はまったくそんなことに気づいていませんよ。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング