いつもお世話さまです。貧乏サラリーマンのyu-taroです。3連休はいかがお過ごしでしたか。私は美味しいおそばを食べに長野県まで行きました。

《経緯の説明》
 というところまでは良いのですが、昨日帰りに渋滞で止まっていて追突され怪我はしませんでしたが、車が壊れました。

 今乗っている車は中古車ですが、買ってから3回とも追突でいずれも怪我はなしです。

 前の車も追突され腰と首を怪我して通院していました。

 その前の車では通勤中に追突され。首と腰の神経を酷く痛め半年入院して社会復帰するまでに1年位掛かりました。

 小学生の頃自転車で事故に遭い1ヶ月程入院していました。同じく小学生の頃に交差点を渡っていたら、左折した車にぶつけられてましたが大した怪我はなしです。

 こうみると、私にはあまりも交通事故が多すぎます。自分が悪いのは1度ですが、後は全部相手が悪いのです。どうしてこんなに事故が多いのでしょうか?

 追突事故で入院以来、毎年交通安全祈願をしています。今回の事故も祈願していたから怪我もせずにと思っています。ある人は前世で悪い事をしたから、その報いが今に来ているのだと言っています。

 今まで大きな怪我をしてから、それを転機に自分を更に高めようとしてきましたが、天は私にまた試練を与えるのかと考えてしまいます。近いうちに厄除け祈願を再び行こうかと思っていますが苦しい時の神頼みです。

 幸いにして、車の免許を取って25年以上経過しますが(歳がばれそう、笑)自分から一度も交通事故を起こしたことはありません。

《質問として》
 前置きが長くなりましたが、私はこれからの心構えや行うべき事、その他励ましを含めた回答やアドハイスがあれば是非お寄せ下さい。 
 なお、車に乗るのを止めるつもりはありません。また、特定の宗教を信仰しないから事故が多いという根拠のない回答は不要です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

こんにちは。


いつも心のこもった回答、拝見させていただいてます。
この度はとんだ目に遭われたようで、せっかくの休日でしたのに大変でしたね。
でも、今回は物損だけで済んでよかったかと思います。

私も2度ほど信号待ち時に追突されたことがあります。
1度はバンパーにかすり傷でしたが、もう1度は同乗者がむち打ちになりました。(相手は12tトレーラー^^;)

既出の回答者の方々の多くが防衛運転に関するアドバイスを寄せられていますが、赤信号で停車しているときまで云われるのは酷だと思いますし、現実的なのかなぁと首をかしげざるをえません。
運転中は気を張っているのですからに、信号待ちの時くらい少しホットしてしまいますしね。

どなたかが書かれているとおり、yu-taroさんの場合、確率的に少し高いくらいで異常に事故が多いというわけでもないかと思います。
(運転年数は25年とのことですが、運転時間はどうなんでしょう)
運命論者ではありませんが、周期的なこともあるかも知れませんし。

災いあれば福もくる、人生プラスマイナスゼロだと思います。
いつものyu-taroさんのように、あくまでプラス思考で考えられたらいかがでしょう。

※当てはまらないかも知れませんが、黒っぽい車、車高の低い車の方が追突されやすいような気もします(経験的にですが)。
 なお、私はyu-taroさんと同じくらいの運転年数(ほぼ毎日)ですが、祈祷やお守りよりは、自動車保険派です。

事後にむち打ちの症状が出てくる場合もあります、お気を付け下さい。

この回答への補足

 この場を借りて多くの方からの回答・アドバイスを戴きありがとうございました。自分の努力や注意だけではどうしようもないことがあり、運が悪いとも言われますが、どうしたらその運が良くなるのかを考えています。きっともっと「徳」を得られるように努力しろと言っているようにも思えます。今までもいくつかの試練は受け止めそれをプラスに転じて来たので、今回も粘り強く努力したいと思います。尚、万が一のために自分の車には任意保険も加入しています。いろいろと参考になり勉強させていただきました。

補足日時:2003/11/08 08:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   itabさんこんばんは。アドバイスありがとうございます。いろいろと気遣い感謝致します。実は水曜日から首や肩、左指に痛みと弱いしびれが断続的に出てきて首の神経がやられました。本日、金曜日に保険会社へ連絡後、医者へ行き、診断書を持って警察へ行き、物損事故から人身事故へ切替えて来ました。以前入院した時程は酷くないですが、暫くは通院という事になりそうです。車はご指摘の通り、黒色で車高が低いアルファベット最後の文字の車です。ある意味では認識しにくい車だと自覚しています。

 天は再び私に苦痛と医者通いと鎮痛剤を飲む試練を与えてくれました。この試練で車は暫く乗れませんが、仕事関係の専門書をじっくり読んでスキルアップできる機会に転じようと思います。いったい私に何度試練を与えようとしているのでしょうか。でも決してめげません。倒れても打たれても必ず立ち上がり、より強くなって復活します。

 ちなみに週末ドライバーで年間に7000km走っています。事故と怪我は10年と5年の周期的なようです。止まっている時に避ける努力は難しいです。
 
 今回の怪我は年内には治ると思います。ちゃんと治して、もっとこの「教えて!goo」の良回答沢山書いて、どんどん得点もらって、他の人に役に立つようにと天は私に小さな怪我で済む様に生かしてくれたのだと思います。とても癒され参考になりました。

お礼日時:2003/11/07 23:27

ラーメン小池さん、こんばんわ。

お世話になっております。

私は実は初心者マークが先月とれたばかりの若輩ものだったりしますが。。。
やはり初心者のうちは何度かぶつけたりこすったりしましたが、、、私の場合はすべてバック中の自損でした。まあ、もちろん自分が悪いのですが、、、

さて、yu-taroさんの場合は、、、
後ろに『追突注意』と書いたステッカーとかはってみるというのはどうでしょう?
気休め以上の効果はあるかもしれません。。。

あまり参考にならなさそうですね。。すみませんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   shige_70さんこんばんは。ラーメン小池です(笑)。見ていましたね。今回は同じ麺類でも美味しいそばを食べてきました。生まれて初めてという位美味しいそばで、7時間掛けて行く価値はありました。気休めでも今度修理した新しいパンパーに厄除け、交通安全のステッカーを貼ろうと思います。心遣いありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2003/11/07 22:59

19です。

相手は左折でした。
ちなみに過失の割合は、1対9でした。1が私…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   todoronさんこんばんは。回答ありがとうございます。

 追加の説明ですね。1対9ですか。怪我は大丈夫だったのでしょうか。私の場合は今回を含めて0対10ばかりです。参考になりました。

お礼日時:2003/11/07 22:55

回答回数400回記念を祝してぶぁんずわ~い(万歳)!



またたび基!再びですが、事故に巻き込まれるか、事故を引き起こすかは紙一重という考えてます。

わたしは、一度だけ、事故に巻き込まれた経験があります。先方の右手後方不確認で、バイクで直進した私は右折する車に見事に直進してしまい、ふっ飛んでしまいました。

私自身が、車を運転していて最も気にしているのは右折時なんですが、こういう経験があってこそ、そういう事故を引き起こしていない…といった前向きな考えでいます。

私はたまたま被害者となりましたが、もしもこの教訓がなければ、わたしがいつかそういう事故を引き起こしていたのかな…とも考えたりする次第です。

絶対に事故を起こさない!と同様!
オレは事故に巻き込まれない!
相手の事故を未然に防いであげる!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  todoronさんこんばんは。回答ありがとうございます。回答400回おめでとうございます!凄いですね。ポイントも頑張って稼いでいるしこれからも良い回答書いて下さい。私の事故は自分が誘発していることはまったくなく、完全な停止して、脇見とか前方不注意で追突して加害者が非を認めているのばかりです。自分は免許を取って25年以上自分から事故を起こした事はありません。自信はありますが、過信やうぬぼれはありません。紙一重は私の場合は当てはまりません。参考になりました。

お礼日時:2003/11/06 01:02

交通安全の講習でおまわりさんが言っていたのですが、信号待ちなどの停車時には「前の車の後輪が見えるくらい」で停まってください、とのことです。

(実際には車によって多少差があると思いますので、めやすでしょうね)

この目的は、「後ろから来た車の追突を、左右にハンドルを切って進んで逃れるため」だそうです。100%後ろが悪い追突は、このように避けるように指導してるみたいですネ。

わたしもそのくらいをめやすに停まっていますが、そんなめちゃくちゃ広い幅が空くわけではなく、でも確かに、逃げようと思えばできるスペースが確保できています。
「追突を呼ぶ男(笑)」として、この手も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

あとは、追突がよく起こる道を知らず知らずよく通っているのかもしれませんね。見通しが悪いとかカーブの出口とか、それまでの道が難所で疲れがたまったころの場所とか、逆に道がまっすぐで見通しがよすぎてどこまでも行けてしまいそうなところの小さな交差点とか。
運転が得意な方だと、どんな道も走れちゃうから、そういう道を通っていた時に事故に遭っていたのかもしれませんね。(わたしは運転が下手なので、走りやすい道しかとおらないです)

皆さんのアドバイスで、今後事故が減るといいですね(^^)!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   spolonさんこんばんは。アドバイスありがとうございます。警察がそのような指導をしているのは知りませんでしたが、でも前の車に当たらないように防ぐだけでしたないと思います。「追突を呼ぶ男、笑」を読んだ私の心境は理解できますか?spolonさんが私の立場で私が同じ事を書いたら激怒すると思います。他人の不幸を笑ってはいけません。きっと他人の事故を見ても馬鹿だなと笑うのでしょう。自分がぶつけられて他人に笑われたら、気持ちいいですか?顔が見えないからと何を書いても良いとは言えないはずです。人格を疑われます。大人になって下さい。残念ながら参考にはなりませんでした。

お礼日時:2003/11/05 21:39

免許を取って25年で追突が4回になるんでしょうか?


そうすると5年に1回の割合ですよね。
なら多くもないと思います。
私は免許を取って6年になりますが、
今まで追突(前から)が1回あります。
旦那も同じ車で追突(後ろから)が1回あります。
今二人で乗ってる車が買って4年程なので、
家は4年で2回も追突された事になります。

車に乗る回数が多ければ多いほど事故にあう確立も高くなりますよね。
運転の上手い下手は別だと思います。
私も夫も、追突はこっちが完全に停止してるところへ
突っ込んでこられたので10対0で相手が完璧に悪い事故です。
巻き込まれる時はどうやっても巻き込まれてしまうので
不運だったと思うしかないのではないでしょうか。
ポジティブにいくなら、自分が悪い事故じゃないからいいや、とか、死ぬ事故にならなくて良かったと思うか。

>私はこれからの心構えや行うべき事、
>その他励ましを含めた回答やアドハイスがあれば是非お寄せ下さい。

心構えは、いつもと同じに安全運転を心がける、だと思います。
追突されてばかりの方は、運が悪いと思うしかないです。
だって完全に止まってる所に突っ込まれる訳だから、こっちはどうしようもない状況です。
後ろ向きに音が出るクラクションがあればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

    gomaaburaさんこんばんは。アドバイスありがとうございます。私の職場には30年以上も車通勤している人がいますが一度も追突されたことがないと行っています。私はこれで何度目の追突なんだろう。それも車通勤では1度。あとは週末のドライブだけです。確率だけでは予想できない何かがあるような気がします。車に乗らなければ追突はないでしょうね。でもたった一度の事故で亡くなった方々の事を思うと、まだ五体満足に居られるだけで幸せだと思っています。参考になりました。

お礼日時:2003/11/05 21:29

こんばんは。



大変でしたね・・・^^;

私も運転しますので、ハンドルを握る時はできるだけ気持ちに余裕を持つようにしながら運転するようにしていますが。

<<追突事故で入院以来、毎年交通安全祈願をしています。今回の事故も祈願していたから怪我もせずにと思っています。ある人は前世で悪い事をしたから、その報いが今に来ているのだと言っています。

ある意味こういうこともあるんじゃないかな、と最近私自身も思うようになりました
車を購入の祭、必ずお払いを受け、安全祈願をして頂いてから 乗っています(^_^;)

そのおかげでしょうか、過去3回、事故の経験がありますが幸いすべて「もらい事故」で怪我もなく、100%こちらの過失も問われることなく、ありがたいな~と感じています。

考え方が古いといわれるかもしれませんが、大難が小難に済んでると・・・。

私の息子も二輪に乗りますが、すごい事故にあいながらもかろうじて命だけはあります^^;。祖母を含めて私の周りからは”祈ってるからね”といつも言ってくれています。

こういうことは気持ちの持ちようだと思いますし、yu-taroさんも仰られていますが、厄除け祈願にいかれることはとてもいいことだと思います~。

それだけでも少しは違ってくるのではないかなと・・・。

お大事になさってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  seisoさんこんばんは。アドバイスありがとうございます。追突事故の被害を受けても怪我もないのは不幸中の幸いという感じですね。私も大難が小難に済んでいるという考え方には同感です。交通安全祈願は自分が被害を避けるばかりではなく、自分が加害者にもならないようにという安全運転の気持ちを願う事でもあると思います。今回は見えない力が守ってくれ、車が身代わりになってくれたのだと思っています。祈願はこれからも続けたいと思います。参考になりました。

お礼日時:2003/11/05 21:21

書き方がわるかったようですね。


既に、やられているかもしれませんが、私は誰かに乗ってもらって客観的に運転の感想をもらったり、他人の運転する車で自分との違いを探す事で問題点を見つけられるかもしれないと思ったのですが・・・(笑)

他の方の回答にお守りや御札をいろいろとってありましたが、昔受験の時に言われたのがたくさんお守りや御札があると神様が喧嘩をするのでよくないと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   banana777さんこんばんは。再びのアドバイスありがとうございます。ご指摘の通り、最初に加害者が100%悪い説明をもっと明確に書けば分かりやすかったです。文章は難しいと今でも思います。普段の運転は決して下手な方ではなく、うまいとはうぬぼれていませんが飛ばしていても事故を誘発している状況ではありません。そのうちにサーキットライセンスを取ってレース場で思う存分走りたいと思います。そうすれば一般公道は普通に走れるかなです。自分と車の限界を十分に把握して運転しているつもりです。ぶつけられるのは信号待ちや渋滞、幹線道に合流の一旦停止している時にぶつけられます。それも相手は脇見とか前方不注意ばかりです。人を乗せているときには飛ばして事故に巻き込みたくないので普通の運転しています。お守りなどは神様や仏様が沢山居た方が私は良いと思っています。参考になりました。

お礼日時:2003/11/05 21:14

事故に巻き込まれる可能性、イコール、事故を引き起こす可能性…。

巻き込まれないように心掛ければ、自ずから、引き起こすことも無くなる…。

私は、創造者ではありませんが、車の神様(製造者)です。といっても、造って世に送り出すだけで、車の知識や、運転技術は全く自慢できるものではありませんが…。

でも不思議なことに、きちんと安全祈願している車は、事故が少ないんですよね…。無頓着に限って…。だから私は一応オススメしています…。特に新車を購入する人には…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  todoronさんこんばんは。アドバイスありがとうございます。巻き込まないように心掛ければ自ら引き起こすこともなくなる・・・ですが、どうも良く意味が分かりません。心掛けていても加害者が脇見や前方不注意で一方的にぶつかってくるを自分の心掛けだけでは防げません。安全祈願を毎年していてもまったく事故に遭わない人と、5年のうちに3度も追突される人の違いがどうして出るかが不思議です。交通安全祈願は続けたいと思います。参考になりました。

お礼日時:2003/11/05 21:03

yu-taroさん、こんにちは。


車の運転ができないので、専門的なことは分かりませんが、思わずカキコです。
そんなに事故続きなんて、ついていないですね。
今回も、大変でしたね・・

>どうしてこんなに事故が多いのでしょうか?

ブレーキを踏むタイミングの問題だと思ったのですが
補足を見ていますと、完全に止まったときに、ぶつけられているとのこと。
これは、運が悪いとしか、いいようがありません。
相手の不注意ですね。

私の友人が、スーパーの駐車場で、止まっていたときに
どう見てもヘタクソなおばちゃんが後ろも見ずにバックしてきて
「あ~~!!来るな~!!!」と大声で叫んだにもかかわらず
前をぐしゃっと当てられてしまったそうです。
それで、あろうことか、そのおばちゃんは、友人が悪いと思ったそうで
「どうしてクラクション鳴らしてくれなかったんですか!これは事故です!警察呼んで!!」
と、怒ったそうです。
それで、警察官に、「止まっている車にぶつけたのなら、ぶつかったほうが100%悪い」
といわれて、おばちゃんはしゅんとなったそうですが・・・
この話で何が言いたかったかというと、やっぱりクラクションだと思ったんです。

yu-taroさんは、おっとりしていらっしゃるので
「あ、やばい、ぶつかりそう」と思っても、遠慮してクラクションを鳴らさないのでは・・?
相手に気付かせるために、鳴らすのは効果的だと思います。

それ以外のアドバイスとしては、神頼みと言われようが
成田山でしたっけ、あそこにおまいりして交通安全のお守りをもらってきてください。
それと、事故ったときのダメージを減らすために、シートベルト必ず着用
(今もされていると思いますが)
これくらいしか思いつかないですね・・

とりあえず、近くの神社やお寺におまいりして、
交通安全のお守りをもらってきて、それを車につけておくと
少しは気休め効果もあるかも知れません。
全然参考にならない回答ですみませんが、気を落とさずに頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  fushigichanさんこんばんは。いつもありがとうございます。今回を含めて完全に停止している時にぶつけられるのは意外でした。不意打ちを食らった感じです。昨日のはバックミラーを見ていたらブレーキ音と路面のを滑る音がして相手も避けたのですが、避けきれずに追突されたという感じです。バックミラー見ていてキーと音がして、来るなよと思ってからぶつかるまで3秒位の間でした。構えていましたが、クラクションまではできませんでした。走っていて車間距離を詰めてくる車には僅かにブレーキを踏んで、ブレーキランプを点灯させることを時々します。しつこい場合は危ないので、先に行かせます。交通安全は地元の厄除けの川崎大師で毎年していますが、八百万(やおよろず)の神様にすがって、成田山や他の場所も行こうかと思います。クラクション鳴らすを含めて参考になりました。

お礼日時:2003/11/05 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング