こんにちは、honiyonです。
 マルチハロゲンヘッドランプについてですが、付けっぱなしより付けたり
消したりしていると寿命は縮むのでしょうか?

 停車する度に消しているのは寿命に関係してくるのかと思い質問しました。

 よろしくお願い致します(..

A 回答 (3件)

ハロゲンランプに限らず


電流のオンオフは寿命に影響を与えます
一般的にハロゲンランプは1年の寿命だと考えて下さい
1年を過ぎたらいつ切れてもおかしくはないのです
特にハロゲンランプはいきなり切れますから
1年経ったら交換するようにした方が良いでしょうね
ただ通常の使用に於いては1年くらいオンオフを
繰り返しても切れる事はありません
そこまでやわな作りではないですからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。
 回答ありがとうございます(^^)
 意外と寿命が短いのですね。 もっともつものかと思っていました(^^;

 それではマナーを優先し、消すべき所ではしっかり減光や消灯した
 方が良いですね。 

 ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 09:53

他のお二人のお答えの通り、ハロゲンランプに限らずオンオフによる影響はあります。


フィラメントは電気抵抗により電流を光と熱に変えています。オンオフすることによりフィラメントが熱くなったり冷たくなったりを繰り返すので材料的にどんどん不安定になってくるのです。従って停車する度に消灯することはこの回数が頻繁に増えることになり、寿命にもまさに影響を与えます。
特にヘッドライトやドライビングランプに使われるランプはワッテージが高く(すなわち流れる電流量も多い)発熱量が大きいので他のランプに比べて過酷な使用条件となります。
これは最近はやりの「55W→100Wの明るさ」のように、ポン付けで付けられるハイワッテージタイプでも同様で、通常のランプよりも顕著に影響が現れます。

蛇足ですが、交差点の先頭に並んだときは左右折車に対する自車のアピールとしてもライトは点灯したままの方がよいと私は思うのですが、最近はちゃんと消灯する方が多いですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、加熱と冷却が劣化に大きく影響していたのですね。
詳細な説明ありがとうございます(^^)

 私は特に最前列で停車した時は消灯するようにしています。(車幅灯は点灯)
対向車とすれ違う時に、点灯していると意外と相手の車幅やその車より奥が見えにくく危ないと感じる事が多いので、信号待ちの停車中でも右左折車両にとって同
じ現象が起きると思うからです。

お礼日時:2001/05/01 08:31

私もハロゲンランプを使っています。



確かに、
「ハロゲンランプを使う時は、あまり点けたり消したりしない方が良い。」
と整備士の方から聞きました。

まぁ、お使いのバッテリーとの兼ね合いですかね。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。
 その整備士さんが言った理由はやはり寿命の問題かもしれないですね。
 ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/04/30 09:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高効率ハロゲンランプの寿命は?

60/55W の消費電力で 130/120W 相当の明るさ…といった謳い文句のランプがいろいろ出ていますが、明るい代わりに寿命が短いという話を聞いています。
走行条件により異なるのでしょうが、平均的に、どれくらいもつものなんでしょうか?
(Web等では、半年~2年とか2~3年とか、いろいろ情報が出ていますが…ちなみに、前に乗っていた車の標準ハロゲンランプは、11年間一度も切れませんでした。)
実際に使われている方の経験値(○年たったがまだ切れない)を、お聞かせいただければと思います。

Aベストアンサー

消費電力が100wほどで配線、リレーを交換してたものと比べると、最近の物は手軽だけど暗い感じがします。
ノーマルの消費電力で明るいものは、耐久性は向上している気がします。
以前は1年で切れましたが、最近のバルブは3年は持ちます。

前の方が書いているように使い方で変わってしまい同じ商品でも切れる期間は特定できないでしょう。バラツキもある事ですし。

夜間の走行時間が多いのはもちろん、点けたり消したりが多いとバルブに負担がかかり早く切れます。
車によって電圧の安定してる場合とそうでない場合、振動が多い車(ディーゼル)
住んでる地域の道路環境でも変わってきます。

確かに安いものではないので早く切れると頭にきますよね。
高効率を追求すればするほどフィラメントがデリケートな物になってしまい、
切れやすく、しかも体感出来るほどの性能アップはしてないようです。

IPFが大手ライトメーカーの下請けだったのは有名ですが、ブランドに躍らせられないようにするのがいいかもしれません。

純正が11年持つというあなたの使い方なら不満の無い程度は持つでしょう。
また10年程乗るつもりで明るさを求めるなら、HIDにかえる手もありますよ。
○○相当なんて明るさより遥かに明るいですから。
値段も安くなって来ましたし。ハイビームいりませんから。

消費電力が100wほどで配線、リレーを交換してたものと比べると、最近の物は手軽だけど暗い感じがします。
ノーマルの消費電力で明るいものは、耐久性は向上している気がします。
以前は1年で切れましたが、最近のバルブは3年は持ちます。

前の方が書いているように使い方で変わってしまい同じ商品でも切れる期間は特定できないでしょう。バラツキもある事ですし。

夜間の走行時間が多いのはもちろん、点けたり消したりが多いとバルブに負担がかかり早く切れます。
車によって電圧の安定してる場合とそう...続きを読む

Q平成15年式の9代目カローラのヘッドランプにLEDランプを付けることは

平成15年式の9代目カローラのヘッドランプにLEDランプを付けることは可能ですか?

Aベストアンサー

「LEDランプ」とは何をどうしたいのか分かりませんが、
ウインカー・ポジション灯など製品化されている部分は可能です。

ヘッドライトはまだ汎用の市販品は存在しないため不可能です。
プリウスやレクサスなどの純正品を流用してワンオフ加工するなら別ですが。

Qハロゲンランプの寿命

車のライトを明るくするために,明るいタイプ(白く発色するタイプ)のバルブに2年前に交換しました。
フォグも同じタイプのバルブに交換したのですが,最近フォグのバルブが切れた為交換したら,同じタイプのバルブを付けているにもかかわらず,ヘッドライトの方が暗い(黄色い)感じです。
通常,バルブが切れる以外に,だんだん暗くなってしまうなんて事があるのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハロゲンランプも白熱電灯の一種です。白熱電灯はフィラメントに電流を流しそのジュール熱によりフィラメントを加熱し発光させるものです。通常の電球とハロゲン電球の違いはハロゲン電球の内部にはヨウ素などのハロゲンガスが高い圧力で充填されていて、ハロゲンサイクルと呼ばれる特殊な反応が起こる点です。ハロゲンサイクルとは高温になり蒸発するフィラメント(タングステンと言う金属でできています)の蒸気が高温になったハロゲンガスの雰囲気中では再度フィラメントに戻ると言う現象のことです。このおかげでハロゲン電球は通常の電球よりフィラメントを高温に保つことができ、通常の電球より高い照度を得ることができるわけです。ただし、ハロゲンサイクルが起こるのは充填されたガスおよびフィラメントが十分に高温になっている時のみであり、点灯開始時などの温度の低いときはこのハロゲンサイクルは働かず、フィラメントは通常の電球と同じ状態におかれることになり、ハロゲン電球のようにフィラメント温度を高い状態にすることを前提とした電球では通常の電球より激しくフィラメントが蒸発し電球のガラスの内側に付着してしまいます。切れたり暗くなった電球のガラスの部分を見ると灰色や黒に近い灰色になっているのを見ることがあるかと思いますが、これは蒸発したフィラメントが電球のガラスの内側に付いた結果なのです。このようにガラスの内側に光の透過を妨げる幕が形成されてしまうことや、フィラメント自体が蒸発することによって細くなることなどの相乗効果で、徐々に暗くなって行きます。

ハロゲンランプも白熱電灯の一種です。白熱電灯はフィラメントに電流を流しそのジュール熱によりフィラメントを加熱し発光させるものです。通常の電球とハロゲン電球の違いはハロゲン電球の内部にはヨウ素などのハロゲンガスが高い圧力で充填されていて、ハロゲンサイクルと呼ばれる特殊な反応が起こる点です。ハロゲンサイクルとは高温になり蒸発するフィラメント(タングステンと言う金属でできています)の蒸気が高温になったハロゲンガスの雰囲気中では再度フィラメントに戻ると言う現象のことです。このおか...続きを読む

Q盗難防止LEDランプとバッテリーの寿命。

常時+電源、ボディアース、acc電源を電力供給源とする「盗難防止用LEDランプ」がありますが、あの警告ランプをずっと付けっ放しにした場合(=車には一切乗らず常にバッテリーから電源供給をさせる)、どれくらいの期間バッテリーは持つのでしょうか?
逆にいうと、どれくらいでバッテリーはあがってしまうのでしょうか?

興味本位で取り付けをしてみたいと考えているのですが、平日車に乗らない私には多少不安があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バッテリーの能力によるんですが、容量50アンペアのバッテリーなら、LEDは20mA/h消費するとして、
50A÷0.02A=2500
2500時間は持つと言うことになります。

正確には上記ではありませんが、簡単にはバッテリー上がりしませんね。

QLEDとハロゲンランプの違い

LEDとハロゲンランプの違い
懐中電灯を色々見てきたんですけど
LEDとハロゲンランプというものがありました。

印象的にはLEDは狭く明るく、
ハロゲンは広く明るくといった印象を持ちました。
明るさ的には集中できる分だけLEDが上かなと思いました。

電球のコーナーも見ていると
LEDは白や暖色など色々な明かりを出せていました。
普通の電球では暖色というんですか、黄色っぽい光のみでした。

こちらの希望としては白く明るくなのですが
ハロゲンランプではそういう発色は可能なのでしょうか。

また、ハロゲンランプとLEDの用途の違いは照らせる面積の
広さの違いで合っていますか。

Aベストアンサー

LEDは、半導体を利用した照明になります。
明るさのわりには、消費電流が少なくてすみますが、
明るさの限度が比較的下にあります。
ハロゲンは、電球の中にハロゲンガスを入れる事により
フィラメントの温度を高温に出来るので、
高光度の照明が可能ですが、消費電流が大きくなります。
電球(ハロゲン以外)は、フィラメントの温度が、
低いので、赤っぽい色の照明になります。
明るさが必要ならば、ハロゲンランプの照明に
ほどほどの明るさで良ければ、LEDランプの照明に
金額的に安い方が良ければ、電球タイプの照明に
すると良いでしょう。
(水銀灯タイプの懐中電灯も、販売されていますよ)
(水銀灯タイプの懐中電灯が、一番明るいです)

Q自転車にウインカーとブレーキランプを付けたいのですが…。

自転車に拘りのある方なら自転車にウインカーを付けたいという希望を持った事のある方もいらっしゃるかもしれません。昭和40年代にそれが搭載された自転車が発売されていたのも確かです。
私の場合、たかがママチャリにランプを取り付けるだけでウインカーなどを機能させたいと思っていて、ランプ自体と電源は用意できたのですが、肝心のフリッカー回路を作る事が出来ません。ブレーキランプの作動に付きましては、自分で何とか工夫できるのですが、フリッカーが作れなくて非常に困っています。
ちなみに、ランプの規格は12V5Wで、ハザードの場合には両方使いたいと思っています。本当に単純なフリッカーで構いません。手元のスイッチをONにすると点滅する、それが両方に合って好きに組み合わせ(ハザード)出来る、これだけの仕組みで構いません。ネットでは調べられる限りで調べましたが、情報系の回路しか出てきませんでした。今回作成したいのは、あくまでも電子回路です。
もしこの回路の作りかたをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

電球だとバッテリーも大変でしょうから、
LEDを使った工作にチャレンジするのはどうでしょう?
乾電池2本程度でまかなえますから、
手軽だと思いますよ。

コチラ
http://www.audio-q.com/
とても参考になるサイトです。

Qハロゲンランプと白熱電球はどっちが明るいの?

6畳の部屋の照明を変えようと思ってます。
そこでオークションで探しているのですが、
そこでハロゲンランプっという形は白熱電球を同じランプをよく見るんです。
自分なりに調べてみたのですが、ハロゲンランプのほうが明るいのでしょうか?
あと6~8畳の部屋で読書をしようとすると、
ハロゲンランプは何ワット以上あったほうがいいのでしょうか?
オークションでちょっといいのがあったので、早めに回答お願いします。

Aベストアンサー

ハロゲンランプのほうが同じワット数でも10%ほど明るくなります。ただ、ハロゲンランプの光は白熱電球の光より眩しさがありますので、室内照明として使う場合は注意が必要です。

100W程度有れば局所照明としては十分ですが、読書には不向きだと思われます。

Qトラック(1.2t)にマーカーランプを付けていると車検は通りませんか?

今、1.2t車のダイナに乗ってます。
新車時には1コもマーカーランプは付いていなかったのですが
自分で緑色のマーカーランプを左右で
10コ付けました。
ボディからは はみ出してない状態なのですが、
いつも出してる民間車検工場に点検に出したところ
これでは車検は通らないよ、と言われたのですが
これは色がダメなのでしょうか?
それとも車の長さに対して、マーカーランプは
何個まで と、言う決まりがあるのでしょうか?
それとも、新車時からマーカーランプが
付いていないと 車検は通らないのでしょうか?

あと、色であるのなら 何色なら車検に通るのか
詳しく教えてもらいたいと思っています。

Aベストアンサー

マーカーランプの色は白色又は淡黄色(つまり黄色)
個数に制限はありませんが、側面から見て車輌の後端にある物は赤色である必要があります。後端のマーカーランプを除いて、色は統一されていることも必要です。

Qクリプトンバルブとハロゲンランプの違い

クリプトンバルブとハロゲンランプの違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

内部に封入されたガスが違いますね。もっとも大きな違いはハロゲンガスを封入したハロゲンランプはハロゲンガスに特有なハロゲンサイクルという現象が起こることですが、白熱電球をより明るく点灯しようとするとフィラメントの温度を高くする必要がありますが、フィラメントは金属ですのである程度以上の温度にすると溶けて蒸発してしまいます。ここでハロゲンガスが大活躍するのですが、ランプ内のハロゲンガス自体も十分に高温である場合、フィラメントから蒸発した金属がハロゲンサイクルという現象によって再びフィラメントに戻されるということが起こるのです。このためハロゲンランプでは通常の電球よりも高いフィラメントの温度での点灯ができるのでより明るくできるのですが、これは先に述べたようにガスの温度も十分に高い場合のみの話ですので、点灯直後のガス温度が低い状態ではハロゲンサイクルが働かないので、点灯直後に蒸発してしまったフィラメントは元には戻りません。従って、ハロゲンランプは点灯消灯を頻繁に繰り返すような用途には不向きであり、そのような使用方法を取ると寿命が極端に短くなる場合があります。

一方クリプトンランプはハロゲンサイクルのような働きはありませんが熱伝導率の低いクリプトンという不活性ガスを高い圧力で内部に封入することにより、高い圧力を掛けたことによる熱損失を抑えつつ、フィラメントの蒸発を抑えるようにしたものです。従ってハロゲンランプのような高温での点灯はできませんが、長寿命で比較的柔らかな感触の光を出すので、シャンデリアなどに多用されます。

内部に封入されたガスが違いますね。もっとも大きな違いはハロゲンガスを封入したハロゲンランプはハロゲンガスに特有なハロゲンサイクルという現象が起こることですが、白熱電球をより明るく点灯しようとするとフィラメントの温度を高くする必要がありますが、フィラメントは金属ですのである程度以上の温度にすると溶けて蒸発してしまいます。ここでハロゲンガスが大活躍するのですが、ランプ内のハロゲンガス自体も十分に高温である場合、フィラメントから蒸発した金属がハロゲンサイクルという現象によって再...続きを読む

Qクリッパーリオのテールランプ(丸四灯)を他車、例えばアトレーワゴンの横長に付け替えた場合車検は通りま

クリッパーリオのテールランプ(丸四灯)を他車、例えばアトレーワゴンの横長に付け替えた場合車検は通りますか?構造変更とかいるのでしょうか?

Aベストアンサー

まともなものでしたら車検に通ります。

灯火類は保安基準で位置とか色、見通し範囲等々が規定されており、これをクリアーしていればokです。

保安基準第36条番号灯 37条尾灯 38条後部反射器 39条制動灯 40条後退灯 41条方向指示器などです。
この辺りはネットで検索してもいいですし、紙の本でもいろいろ出ています。個人的にはとっかかりとして紙の本は有効だと思います。

輸送文研社 保安基準ハンドブック
http://www.yuso-bunken.co.jp/book/book-detail/book-det931.htm

公論出版社 自動車検査ハンドブック
http://www.kouronpub.com/online/html/products/detail.php?product_id=335


なお灯火類に関しては平成18年からいろいろガラッと変わっています。対象の車の年式次第ではややっこしいことになるかもしれないのでご注意ください。


おまけ クリッパーリオは最後まで丸テールでしたが、クリッパーリオが排ガスなどの関係で絶版になった後、貨物登録のクリッパーバンのテールがマイナーチェンジで横長のものに変わりました。
なんつーか・・・思いっきりハイゼットのパーツみたいです(汗)
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/19/700012006030170111002.html

まともなものでしたら車検に通ります。

灯火類は保安基準で位置とか色、見通し範囲等々が規定されており、これをクリアーしていればokです。

保安基準第36条番号灯 37条尾灯 38条後部反射器 39条制動灯 40条後退灯 41条方向指示器などです。
この辺りはネットで検索してもいいですし、紙の本でもいろいろ出ています。個人的にはとっかかりとして紙の本は有効だと思います。

輸送文研社 保安基準ハンドブック
http://www.yuso-bunken.co.jp/book/book-detail/book-det931.htm

公論出版社 自動車検査ハン...続きを読む


人気Q&Aランキング