ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

まだ、はっきり決まった訳ではないのですが、メル友にExcelのVBAを教えることになりそうです。
私自身はVB、Delphiは一通り不自由なく使いこなせるのですが、他人に教えた経験が乏しいため、わかりやすい説明のコツがわからず、戸惑っています。
自分の経験では、(プログラミング関連で ) 問題にぶつかったとき、他人の指導を仰ぐことより、自己解決したことのほうが多かったので、初心者の立場に立つのがむずかしいのです。

# 仕事では、他人に手取り足取り説明して仕事を振るぐらいなら、自分でやったほうが手っ取り早い、というスタンスで通して来たので。
# (会社員にあるまじき態度ですが)

自分の立場から見て、良書と思う技術書は複数ありますが、どれも初心者向けの内容ではないので、初学者に薦めるには「?」というものばかりです。

そんな訳で、プログラム初心者向けに Excel VBA を解説した書籍で、よいものがあれば情報を教えてください。

相手とはまだ会っていないのですが、メールの文面から見る限り、頭がよさそうな印象を受けます。
コンピュータリテラシーがまったくない人が相手だと、電源の上げ下げ、マウスの操作からの説明で骨を折るハメになるでしょうが、そんなことはなさそうです。
事務処理 (資料整理など) を省力化したい、とのこです。

書籍の紹介以外に、

・初心者に説明する際に注意すべき点。
・自分自身が初心者のとき、理解できなくて苦労した点。
・わかりやすい説明がむずかしくて苦労した点。
・教えた相手が理解してくれなくて苦労した点。

などもアドバイスを頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

maruru01です。

まず書籍ですが、技術評論社の「かんたんプログラミング」シリーズがいいと思います。
ExcelVBAについては、2000と2002版があり、それぞれ3、4冊に分かれています。
全部購入すると、ちょっと値が張りますが、初心者には結構いいと思います。
技術評論社の本には、結構いいのがあると思います。
HPを紹介しますので、そこで探して後は本屋で確認してみて下さい。

http://www.gihyo.co.jp/

それから、初心者に説明する際の注意点としては、説明し過ぎないことでしょうか。
人にもよりますが、基本概念を最初にやると、余計に混乱する場合もあります。
私が初心者のころに、よく分からなかったのが、「オブジェクト」の概念、それからSetステートメントによる「参照」という考え方ですね。
あと、Excelを利用したアプリの開発とかではなく、省力化ということなら、とにかくマクロの自動記録を十分に活用してもらうことですね。
前述の本を一通り読んでもらって、あとは、
マクロ自動記録→ヘルプ→Ribenrenさん(またはWEBの掲示板)へ質問
の繰り返しという感じでしょうか。
なるべく独学してもらう方が、かえっていいかも知れません。

参考URL:http://www.gihyo.co.jp/

この回答への補足

コメントを頂いた皆様、ありがとうございました。

補足日時:2003/11/15 23:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

> 技術評論社の本には、結構いいのがあると思います。

仰る通りだと思います。しかし、今まで (コンピュータ関係に限らず) 「自分が読みたい本」という観点でしか評価してこなかったので、相手の感覚とズレないよう注意が必要なようです。

> 初心者に説明する際の注意点としては、説明し過ぎないことでしょうか。

職場の同僚に説明するとき、それで失敗した経験があります。(><)
欲張り過ぎないことですね。

> マクロの自動記録を十分に活用してもらうことですね。
これは無論説明するつもりです。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 21:10

(1)エクセルVBAは(当然ですが)エクセルの手操作で行う処理と表裏一体的なところがあります。


したがってエクセルを手操作で使いこなせている人向けでないと、説明が空回りする恐れがあります。
エクセルを操作で、ある程度出きるようになってもらいましょう。
(2)エクセルは仕事向けのソフトだと思います。仕事に
つく前の学生さん向けには、ある操作の必要性のなぜの部分でインパクトがない恐れがありますので、適宜身近な例になぞらえて、補って説明する必要があります。
(3)小生はBASIC時の20-数十のステートメントからVBAの何千のメトッド、プロパティ、オブジェクトが出てきて、面くらいました。辞典的羅列にならないように、少しでも体系的になるように説明を考えてください。
(4)VBAも詰まるところプログラムであって、メソッド、プロパティ、オブジェクトを沢山説明されて知ったが、プログラムを自作できないと言うことがないように、ロジックを組みたてられるように教えてください。
(5)FOMなどのVBAの講習会用テキストは説明が独習者用的に丁寧で、貴殿が説明して使うにはくどくて合わないかもしれませんね。逆に良いのかも知れませんので良く考えてください。
(6)まあしかし難しいことを引きうけようとしている感じですね。謙遜しておられる文面を真に受けると、教える方の方も大変みたいですが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

> したがってエクセルを手操作で使いこなせている人向けでないと、説明が空回りする恐れがあります。
> エクセルを操作で、ある程度出きるようになってもらいましょう。

これは、たぶん問題ないと思いますが、念のためヒアリングしてみます。

> FOMなどのVBAの講習会用テキスト
だいぶ以前に読んだ経験があります。Excelではなく、Accessでしたが。(Access 97当時)
確かに定評がありますし、書籍の内容が充実していれば、説明者の至らない部分を補完できる意味もありますね。


> 難しいことを引きうけようとしている感じですね。

普通なら引き受けないのですが、語学を教えてくださる (交換教授) ということで、ノリ気になっています。(^o^)

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/06 21:04

こんにちは,さっそくですが,私はこの夏,アンケートの入力フォームを作りました。

その際にExcelのVBAを独学しました。
たくさんテキストを買い込んだのですが,その中でも,一番役に立ったのが,田中亨の書いた「Excel VBA 完全制覇パーフェクト」翔泳社刊。という本でした。

私,が苦労した点は,オブジェクトを返すプロパティの存在でしょうか。同じキーワードでも,違いがありますよね。
もっと初心者だと,オブジェクト,コレクション,プロパティ,メソッド,ステートメント,関数などの概念の違いを実感として分かるまでかなりかかるんじゃないかと思います。
知らない相手にメールで説明するなんてとても大変だと思いますが(私も今,大変です…)がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

> もっと初心者だと,オブジェクト,コレクション,プロパティ,メソッド,ステートメント,関数などの概念の違いを実感として分かるまでかなりかかるんじゃないかと思います。

私自身が最初はそうだったことを言われて思い出しました。自分が初心者だった頃を思い出す必要がありますね。


> 知らない相手にメールで説明する
最初からそれは、さすがにキツイので、ある程度の習熟度に達するまでは、直接会って説明するつもりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者にEXCELのVBAを教えるとしたら何を教えますか?

全く何も知らない素人さんにできるだけ効率良くEXCELのVBAを教える場合
皆さんならどこを重点的に教えますか?
どの項目にどれだけ比重を置くとか
これは最低でも知っていた方がいいなどあったら教えて下さい。

あと可能であれば初心者さんが間違えそうな所(もしくは昔自分が間違えた所)があれば
教えて欲しいです。例えば
sheet1.range(cells(1,1),cell(1,1))って書いちゃうとか。
特に急いでいる訳でもないのでお暇な時にもし宜しければ回答御願いします。

Aベストアンサー

 「まったく何も知らない人」が相手ならとりあえずマクロの記録の方法&ごくごく初歩の修正方法を教えますね。
 後は言語の説明なんて後回しで、こんときはこうする、って感じのいくつかの修正方法の参考例をいくつか教えるぐらいでしょうか。
 EXCELの勉強ではなくプログラムの勉強としてVBAを学ぶ場合はこの限りではありませんが。。。

 初心者が間違えそうなところ……は変数の概念とかですかねw
 間違えるも何も、オブジェクトブラウザとか見ても何も分からない人は間違える以前の問題なのがほとんどですからね。
(無論、プログラマーを目指す場合はそれでは困りますが、そうではない人は無理してプログラム言語やマクロを詳細に覚える必要はないかと思います)

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Qエクセル初心者への教え方について・・・(長文)

カテ違いならすみません。

仕事でエクセルを頻繁に使うのですが、
職場の一人が、どうしても操作方法を覚えてくれません。

たとえばオートフィルターを設定してある表に・・・
「今、A列が”1”に絞られてるので”2”に絞り込んでください。そうしたら”2”だけが表示されますよ」と言うと、指導したときにはうまくできるのですが・・・

後日、「じゃあ、前回と同じように”2”に絞り込んでください」と言うと・・・
「A列は”1”じゃないです!」と言うのです。

PCを覗き込んで見ると・・・
たまたまA列が”3”になってただけなんです。

「ここには”1~5”の数字が入っています。用途によってすべて必要なときは”すべて”を選ぶ。
”2”のデータだけが必要なときは”2”を選ぶ。」
と何度言っても、覚えてくれません。

もちろん業務上、必要なデータの内容は伝えています。
たとえば・・・
1:東北 2:関東 3:中部・・・・
のように・・・

やっぱり自分で作ってみないと、理解するのは難しいのかな?と考え、
「どんな方法でもいいので、これと同じような表を作ってみてください。」と言っても
「私はエクセルはわかりません!」との返答。
やってみようとも思わないようです。
すぐに拒否されてしまいます。

初心者向けのWindows、Excel、Word・・・
いろんな本を買い与えました。
「家で読んでみた?」と聞くと・・・
「少しは読んだけど、家事で忙しいから」とのこと。

各々家庭の事情はあるかと思いますが、その人は40歳後半、子供は中学生(1人)。
仕事も5時で終わります。

そんなに時間がないとは思えないのですが・・・

どうしたら、自ら進んでエクセルの勉強をしてもらえるでしょうか?

「メニューバーのツールを選んで!」と言っても
「メニューバー?どこでしたっけ?」って状態です。

このままだと気が狂いそうです。

カテ違いならすみません。

仕事でエクセルを頻繁に使うのですが、
職場の一人が、どうしても操作方法を覚えてくれません。

たとえばオートフィルターを設定してある表に・・・
「今、A列が”1”に絞られてるので”2”に絞り込んでください。そうしたら”2”だけが表示されますよ」と言うと、指導したときにはうまくできるのですが・・・

後日、「じゃあ、前回と同じように”2”に絞り込んでください」と言うと・・・
「A列は”1”じゃないです!」と言うのです。

PCを覗き込んで見ると・・・
たまたまA...続きを読む

Aベストアンサー

5/です。
「教えて」といわれてどうしてもあなたが対応するしかないのでしょうか?
「今は無理です、他の人に聞いてください」
とか、対応できないのですかね?(といいつつ、私も断れない人だったりしますが)
現場の上司に許可をもらって、「紙に書いて」教えて、教えたことを上司に報告。
同じ事を聞いてきたら、「既に資料も渡している」と断固蹴るか。

ただ、様子からして事なかれ主義に流されるかもしれませんね。
「あほなやつ」とおもって、ゆっくり時間をかけて(あなたの作業は出きなことを了解させて)
教える時間を作るとか。
ちなみに、きちんとこれらの作業の行為の記録を取っておけば、万一解雇された場合、
労働基準監督署に不服申し立てが出来ます。
そのことは知っておいてください。
(う~ん、カテ違いになってきました。)

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QVBとVBAの違い

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではで...続きを読む

Qvbaでファイルを開くパス名に変数を使いたい

お世話になります。
下記の様にファイルを開く時のパス名に変数を使用したいのですが、
エラーがかかります。
ご教示頂けます様宜しくお願い致します、

       記
Dim mywNm1 As String
mywNm1 = Format(Now, "yyyymm")
Workbooks.Open Filename:="C:\mywNm1_glp.xls", ReadOnly:=True

Aベストアンサー

エラーになるんならエラーの内容も書きましょうね。

とりあえず、Workbooks.Openは以下でないと取得した年月付きのファイル名になりません。
Workbooks.Open Filename:="C:\" & mywNm1 & "_glp.xls", ReadOnly:=True

QExcel)軽いデーターのはずなのに、メチャメチャ重い!

こんにちは。
会社の共有フォルダーに「見積り書」というエクセルファイルがあります。
従業員はそれを各PCにダウンロードして、それぞれが見積りを作ります。
ある日をきっかけにめちゃめちゃこの見積りが重くなりました。
このたった1枚の見積りなのにサイズは4MB。写真、画像、マクロ、一切ありません。
それならまだ許せるのですが、、開くのにかーーーーなり時間かかります。5分以上はかかります。

「誰が触った!」「どう触った!」など調べるより新しく作り直そうと試みました。

なんとか10分ほど待って開きました。
そして7列x20行ほどのセルを囲んで「Ctrl」+「C」を押してコピーして、その新しいエクセルに貼付けようと試みました。
ところがコピーした段階でまた「応答無し」なります。
この症状は1人を除く従業員全員、しかもこの見積りだけです。あとはスイスイ開きます。
どれかのセルにゴミのようなデーターが入ってしまってるのでしょうか。
何が原因でしょうか?考えられるものを挙げていただけましたら幸甚です。

Aベストアンサー

コメントでも大量に入力されたのでしょうか。コメントの付いたセルはセルの右上に赤い三角マークが付くので見た目で分かります。コメントってテキストだから容量は大きくならないと思っていたんですけど、入れると凄く大きくなるんです。びっくりしました。

入力されている数式や書式を諦められるなら、他のbookからその問題のbookを参照してはいかがでしょう。値だけを参照するだけですので不要なものは一切付いてきません。
問題のファイル(Book)をBook1とした場合、Book2のA1セルに
=[Book1]Seet1!A1
と入力して必要な範囲までコピーします。
そののちに、Book2のseet全体をコピーして、「形式を選択して貼り付け」から「値」を選んで同じ範囲に上書き貼り付けすると良いです。
あとは正常に開ける人のパソコンの画面を見ながら数式や書式を設定してみてください。

QエクセルVBAでクリップボード内容をクリア

こんにちは。
エクセルのVBAの処理の中で、ある部分をコピーしてそれを、
貼り付けする処理をしています。
処理終了後、ファイルを閉じるときに、クリップボードに
コピーの内容が残っている旨のメッセージがでてきます。
このメッセージを出さない様に、クリップボードの内容を
クリアするにはどのようにすればよろしいでしょうか?
申し訳ありませんが、お教え頂きますようお願いいたします。

Aベストアンサー

Excel.Application.CutCopyMode = False
Workbooks(fName).Close savechanges:=False

かな。1行目だけでいいかも。


人気Q&Aランキング