私は真ん中の前歯が2本だけ他の歯より長く大きく、隣の歯と長さがそろっていません。
以前に週刊誌で松嶋奈々子が昔は私と同じような歯で、今は削るか、いれかえるかして、今の歯になっている。とゆう昔と、今の写真が載っていました。
それを見て、人間、前歯だけでここまで印象が変わるものなんだと思い、私も前から気にしていた前歯を変えたいと思いました。
やっぱり整形美容歯科に行けばいいのでしょうか?
初診でも突然行っていいものなのでしょうか?
歯は単に隣の歯より長い部分を削るだけなのでしょうか?それとも今ある歯を、ぬいて新しい歯をつける等の、大掛りなものになるのでしょうか?
費用はいくらくらいかかるのでしょうか?
どなたかご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

友人もyuzusukeさんと同じように悩んで8年くらいまえに、治療しました。

普通の歯科医でやったといってました。他の歯は普通にきれいに生えているのに、前歯の2本が少し長く、そのうち1本は前に出ていたのです。矯正するほどではないといわれ、歯の根本を残して、半分ほど歯を削り、上からセラミックをかぶせたということでした。まったくの差し歯にしてしまうと、歯と歯茎の間が黒くなってきたりするし、歯茎にもあまりよくないそうです。でも根本の歯を残していると、そういうこともないということでした。近くで見ても全然わかりません。8年たったいまでも全然わかりませんよ。とても素敵な口元になりました。でも費用はやはり1本10万くらいかかったといってたような気がします。私はその友人の歯を見て、全部矯正しました。(私の場合八重歯と受け口だったので、矯正しかなかったのですが。。。)3年かかったうえ、100万近くかかりました。それに比べるととても簡単で、うらやましいです(笑)。ぜひ近くの歯医者さんにご相談して下さいね。私も矯正やって、大口で笑えるようになりましたから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
私の場合は長いだけで、前に出てるわけではないので、削るだけで済むといいな、と期待をしつつ近くの歯医者さんに相談してみようと思います。

お礼日時:2001/05/01 23:14

参考になるかどうか・・・。


私は小学生のときに前歯を2本折り、保険範囲で治療をして、10年くらいそのままで生活しておりました。つまり、ちょっと小さめの前歯(周り歯と同じくらいの長さになってしまっていた)ということです。
折れて死んだ歯でしたので、だんだん黒ずんできたため、小学生のときに治療してもらった先生の「年頃になったらちゃんと治しなさい」という言葉を思い出し、22歳のときに普通の歯医者へ行きました。
治療方法としては今ある前歯を細く細く芯の様に削り、その上に本物そっくりの(セラミックのような)前歯を帽子のようにかぶせる、というものです。1本8万円ですから2本で16万円もかかりました(お友達の話を聞くと、やはり相場は7万から9万のようです)。しかし、黒ずんだ前歯が恥ずかしくて、笑うときに手を口に当ててこそこそしていたのがすっきりしました。
その偽者の歯は一生物ではないそうですから、いずれまたお金がかかってしまうのですが・・・。
yuzusukeさんは大きな歯を小さくする、とのこと、単に削るだけかもしれませんが、私のような方法もあることを知っておいてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やっぱり歯は大切ですね。私も早くすっきりしたいです。

お礼日時:2001/05/01 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前歯6本のさし歯は保険適用で治療できないの?

私は前歯が6本さし歯なのですが前回までは、まとめて6本の治療を行った事が無く、すべて保険適用内で治療ができました。
ところが最近どうも前歯の調子が悪くなってきたので、本日ある歯科で見てもらった所、「6本まとめて治療が必要なので入れ歯なら保険がきくけど、さし歯(インプラントかブリッジ)は保険適用外です。」と言われました。
保険適用内にてさし歯で治療してくれる所(方法)をご存知の方、お教え願いますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険適応の基準はほぼ全国的に統一されています。
ある歯科医院では良くて、他はだめと言うことは余りありません。
ごく細かな点では、解釈に違いがある場合は有りますがおおむね同じと考えて間違いありません。

さて前歯の治療ですが、質問者様の歯が今どの様な状態で、歯科医師がどの様に治療を進めているのかは判断出来ませんので何とも言えませんが、特別な(例えば5本抜く必要が有るような)場合を除いて保険での治療が可能なはずです。
また、本来保険で適応できる治療を材料の強度等を理由に自費でしか出来ない、などということはほとんどありません。
少し、歯医者さんの説明に理解できないところがあります。

なぜ保険が適応されないのか、今一度、歯医者さんでよくお話を聞かれたほうが良いと思います。
場合によっては他の歯医者さんで相談してみるのも良いか知れません。

Q歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか? 前歯を水平に2本

歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか?

前歯を水平に2本を整えて貰う医療費は健康保険の3割負担が使えますか?

費用は幾らくらい掛かるのか前歯の先っぽを削って問題ないのか教えてください。

Aベストアンサー

欠けたら継ぎ足すのが基本。
前歯が使えなくなる。

Q前歯のさし歯について

私の知り合いが、だいぶ前に仕事で歯をぶつけて、前歯が半分以上かけて細くなっていたり、また前歯の表面がかけたりしています。そこで最近、歯医者に行く決意をしたらしいのですが、料金の面で心配しています。他のところでも質問してみたのですが、前歯のさし歯は保険がきかないとういう人と前歯のさし歯は保険適用内でもできるものもあると2つの意見があって、どっちが正しいのかわかりませんでした。いろいろインターネット検索して調べてみてるのですが、保険適用外の歯については料金など書いてる場合があるのですが、どうもわかりません。もし、前歯のさし歯でも保険適用内でできるのであれば、一本いくらくらいかかるのでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。またそのような事が書いてるサイトなどあれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

俺も前歯差し歯ですが保険適用ですよ。
歯って、保険が適用できない高価な材質もあるん
ですよ。そりゃーもちろん高価な材質のが長持ち
する、変色しない!などの効果が高いんです。

でもそんなの保険適用でできちゃうと健康保険、
つぶれちゃいますから保険適用の場合はこの安い
材質で!お金がある人は10割負担で高くて良い
材質の差し歯もできますよって事です。

値段は忘れました。いきなり差し歯はできないの
で何回か治療した後差し歯作成しますから、トー
タルで5,6千円もあれば十分だったような。

Q前歯を削ることってできますか?

縦に大きい前歯を削ることってできるんでしょうか?
その場合だいたいの料金も知っていましたら教えてください。

Aベストアンサー

>縦に大きい前歯を削ることってできるんでしょうか?
縦に長い歯を隣の歯の高さに揃えたいということでしょうか。

できるけど、むやみに削ると他に異常が起きることも予想できるから、
この場合の対策も必要になりますますよ。
どういう理由で長くなったのか、原因が分からないのです。
歯茎の状態が悪くなったなど後天的な要素によるものか、歯茎に異
常がなくて、前からこの状態であった先天的な要素が強いのかとい
うことです。

こういうことを棚に上げて、質問の通りにお答えすると、「縦に大きい
前歯を削ること」は出来ます。
[だいたいの料金]
保険内:4000円~1.5万円

Q前歯のさし歯

初めて前歯をさし歯にするのですが、セラミックので15万、その次のランクで8万と言われました。奥歯なら保険でと思うのですが、前歯だしイイ物にしようかと思っているのですが、セラミックで15万って…値段はこんなものなのでしょうか?やはり病院によって全然値段が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
衝撃やたわみに対する強さはセラミックよりもハイブリットの方が優れているとも考えられますが、絶対的な強度はセラミックの方が上ですので、どれが一番丈夫かと言うと難しい問題になります。
しかし、適切に作られた冠でしたらセラミックが剥がれると言ったトラブルはほとんど有りません。
もちろん不可抗力や事故によって壊れることは有りますが、この場合でもオールセラミックと比べれば丈夫である場合が多いです。

ある程度以上の技量のある術者による治療であれば、差し歯などの寿命に最も多く影響を与えるのは「メインテナンス」である場合も多いです。
数年で駄目になるのは歯周病や2次的な虫歯で土台の歯が駄目になってしまう場合の方が多い様な気がします。

冠そのもののトラブルに関しては保証を設定している歯医者さんも有るようですので、その点も確認された方が良いとおもいます。

下記の質問、回答なども参考にして下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2266329
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2240396
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2235763
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1997580

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%BA%B9%A4%B7%BB%F5%A1%A1%BA%E0%BC%C1&ct_select=0&ct0=&ct1=&c

No.3です。
衝撃やたわみに対する強さはセラミックよりもハイブリットの方が優れているとも考えられますが、絶対的な強度はセラミックの方が上ですので、どれが一番丈夫かと言うと難しい問題になります。
しかし、適切に作られた冠でしたらセラミックが剥がれると言ったトラブルはほとんど有りません。
もちろん不可抗力や事故によって壊れることは有りますが、この場合でもオールセラミックと比べれば丈夫である場合が多いです。

ある程度以上の技量のある術者による治療であれば、差し歯などの寿命に最も...続きを読む

Q欠けてしまった子供の永久歯(前歯)

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでしたし、唇や周りのケガもあって、グラツキが治まった時点で一旦治療を終了しました。

その後、何度か“歯科検診”が有りましたが、特に指摘されず、本人の苦痛もないので、ついつい先延ばしにしてしまっていました。スボラな親です。
いつも、なんとな~~く忘れられずに、いつかはちゃんと治してあげたい、と思いつつ、気になるのは場所が場所だけに、マトモに治療するとかなり高額になるのでは?ということなんです。
今、大変経済事情が悪いので、保険の範囲でしか治療は受けさせてやれません。

お聞きしたいのは、歯の為にいいのはどちらでしょうか?
1。仮の治療になるとしても、取りあえず早く治療をしておいて、経済状態が良くなったら、保険外の治療でやり直してもらう。

2。1度の治療で完結する方が、2度削るより良いので、もう少しこのままにしておいて、お年頃になる頃保険外でもきちんとキレイに仕上がる治療をしてもらう。

保険の範囲で、問題なく治療が完結するのが理想ですが、何分、前歯のドまん中の2本なので、悩んでいます。欠けは、本当に小さいのですが、正面から見ると2本の接しているまん中が3角に“無い”のが解ります。

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでし...続きを読む

Aベストアンサー

その程度のかけでしたらレジン修復で直せます。
直接ペーストをつけて光で固めて成型して磨いて終わりです。

簡単な虫歯などに使われる治療で保険適用です。
歯科医院で相談してみてください。その程度のかけで削ってかぶせましょうと言うことはないと思います。

本人が気にしていないなら急がなくても良いかもしれませんが、ちょっとやんちゃに見えそうですね。性格にも影響する事があるので直してあげてください。

Q保険での前歯のさし歯はどうですか?

歯医者さんの方にお聞きしたいです(または経験者のかた)。
母のことでお聞きします。

母(68歳)は保険で作ったさし歯の前歯を20年間愛用していましたが、さすがに変色が激しく、茶色がひどく目立つようになり、先週歯医者さんに行きました。
母は今回はへそくりを奮発して、セラミックの歯を作るつもりだったのですが、歯医者さんは何も説明せずに、印象をとり、帰りがけに会計で「27日に歯を入れます。そのとき2万5千円(上前歯5本)くらいかかります」とおっしゃったそうです。

それを今日電話で聞き、値段から思うに、そのさし歯は保険のものだと思います。私も保険の前歯(プラスチック素材ですか??)についてはあまり知識がないので教えていただきたいです。

1 機能的にどうなのか?(磨耗しやすい=噛みあわせが深くなる/あわなくなる、強度的にもつのか、などの点で劣るということはありますか?)

2 審美的にどうなのか?(変色は何年くらいであきらかにめだってくるのでしょうか?)母は和食党なので、あまり色の濃いカレーやナポリタンなどの食事は頻繁に食べないと思います。

3 あと、年齢的な懸念があると思いますが、根がしっかりしている68歳の場合、セラミックを入れても、せめて8年くらいもちそうですか?加齢で歯を支える骨が吸収されて、歯がぐらぐらするということを聞いたことがあります。実は、上下10本くらいをセラミックに、と考えていたようなので、火曜日に歯医者さんに話してみて、セラミックでまた注文を出す場合、高額な歯をいれた場合、メンテナンスをしっかりやれば年齢に関係なく持ちますか?

ご回答よろしくお願いいたします。

歯医者さんの方にお聞きしたいです(または経験者のかた)。
母のことでお聞きします。

母(68歳)は保険で作ったさし歯の前歯を20年間愛用していましたが、さすがに変色が激しく、茶色がひどく目立つようになり、先週歯医者さんに行きました。
母は今回はへそくりを奮発して、セラミックの歯を作るつもりだったのですが、歯医者さんは何も説明せずに、印象をとり、帰りがけに会計で「27日に歯を入れます。そのとき2万5千円(上前歯5本)くらいかかります」とおっしゃったそうです。

それを今日電...続きを読む

Aベストアンサー

1 機能的にどうなのか
保険の前歯の白い歯には2種類あります。
金属の冠の表(見える)面に白い硬質プラスチックを装したもの(硬質レジン前装冠)と全体が硬質プラスチックで出来たもの(硬質レジンジャケット冠)が有ります。
このうち前装冠は噛む面が金属になりますので、かみ合わせに対する耐久性の大きな問題はありません。
ジャケット冠はプラスチック対天然の歯の噛み合わせになるため、どうしても磨耗、破損の危険があります。
自費の物にはメタルボンド、オールセラミック、ハイブリットレジンなどが有ります。
このうちメタルボンドで裏面がセラミックの物やオールセラミックの場合はセラミックによって噛み合う自分の歯が減ってしまう心配がやや有ります。
裏側が金属のメタルボンドやハイブリットはその心配は余りありません。
白い部分の材料はセラミック、ハイブリット、硬質レジン(保険)の順に柔らかくなり、単純に耐久性その他をを比べれば保険のものは劣る事になります。
しかし、セラミックは脆いので欠ける心配は有りますし保険の材料でも通常の使用で10年~20年持つ場合も多く有ります。
セラミックの補修は困難な場合もありますが保険のそれは口の中でも可能な事もあり、簡単には比較できません。

2 審美的にどうなのか?
出来てすぐの状態での審美製の良さは製作する歯科技工士の腕次第です。
同一の歯科技工士が作った場合、総合的にみればオールセラミックが最も審美製に優れ保険のものはそれに劣る場合も有りますが、優秀な歯科技工士の保険のものがそうでない歯科技工士の自費の物よりもはるかに優れている事は良く有ります。
(自費の場合は優秀な歯科技工士に発注している歯科医院も多いようですが…)
着色は保険の硬質レジンの場合どうしても有りますが、メインテナンス次第で10年~20年の使用に耐える場合も有ります。
一昔前に比べ硬質レジン材料はかなり進歩しています。

3.将来的にみてもつかどうか。
被せた歯の生存率は冠の種類によると言うよりも的確な治療や冠の製作、適正なメインテナンスに掛かっていると言えます。
自費治療に対し保険治療の手抜きをしているのでしたら別ですが、そうでなければ差はほとんど有りません。
保険の硬質レジンやハイブリットはセラミックよりもやや歯垢が着きやすいことは有りますので、そのような点を注意すれば長期にわたって使用できますし、メインテナンスが不適ならば自費でも保険でもすぐにダメになってしまいます。

○何を選択すれば良いか。
裏側に金属が見えるのがどうしてもダメ、などという理由が無い限り優秀な歯科医師と歯科技工士による保険のものでしたら十分かとも思います。
特に1本だけとかで無ければ色も満足がゆく場合が多いと思います。
(保険の場合微妙な色調性は望めない場合が多いです)
但し、保険治療の技術料は歯科医師や特に歯科技工士にとっては全く不十分な状況です。どうしても十分な技術を発揮していない治療になる可能性はあります。
そのような点は注意が必要です。

1 機能的にどうなのか
保険の前歯の白い歯には2種類あります。
金属の冠の表(見える)面に白い硬質プラスチックを装したもの(硬質レジン前装冠)と全体が硬質プラスチックで出来たもの(硬質レジンジャケット冠)が有ります。
このうち前装冠は噛む面が金属になりますので、かみ合わせに対する耐久性の大きな問題はありません。
ジャケット冠はプラスチック対天然の歯の噛み合わせになるため、どうしても磨耗、破損の危険があります。
自費の物にはメタルボンド、オールセラミック、ハイブリットレジン...続きを読む

Q歯を削って何かを詰め込むけど、何年くらいもつのか?

僕は虫歯が酷くて、もう10以上が虫歯で治療したんです。
それで、虫歯の治療のときに詰め込んだ綿みたいなものってどの位もつのでしょうか?

Aベストアンサー

綿みたいなもの…とは
綿状のものですか?
それとも白いものですか?

綿状のものであれば、まだ治療の途中の可能性もあります。
長くて2週間、それ以上は詰め替えた方がいいです。というか
治療を進めるべきです。
白いものであればレジンの可能性があります。
詰めたあとで光を当てるか、「ぴー」という音がするはずです。
これは最終修復物なので、予防(十分な歯磨き)をしなければ半年以内、予防をすれば10年以上は持ちます。また、比較的柔らかい材料なので、噛む力が強い人は磨り減るので、2~5年ごとに詰め替えた方が良いでしょう。

ともかく、何を詰めたのかが判らないと明確な答が出せません。

Q去年の夏前から、上の前歯をさし歯にする為、歯科医に通院中の者です。

去年の夏前から、上の前歯をさし歯にする為、歯科医に通院中の者です。

引っ越しを機に、現在の歯科医に変えたのですが、腕は確かな様で、
患者さんも常に多く、連休明けなどは、1週間以降でないと予約が取れない程です。

以前通院していた歯科医が、所謂藪医者だった様で、
現在通院している歯医者では、前途の前歯はかなり進行した状態だと診断を受けました。

長く通院していますが、何分進行が結構な状態らしく、時間がかかる事や、どの様にして治療を施すかの一番最初の説明は丁寧にして頂きました。

途中、私情で入院したり、多忙を極めたりと、暫く通えなかった時期があったのですが、
遅々ながらも治療は着々と進んでいる様に思えていました。

ですが、この頃疑問というか、一抹の不安を感じます。

去年末に、いよいよ土台を入れる事になったのですが、
その土台を入れる為に、周囲の歯ぐきを切開し、3針ほど縫う手術をしました。

抜糸後、歯ぐきが正常な状態に戻るまで、2か月程はかかるとの事でしたので、
その間は、前歯の様子を見つつ、他の虫歯の治療にかかる事になりました。

今の所、上下の前歯(問題の前歯以外)と、右下の奥歯を治療して頂き、
現在は右上の奥歯の治療途中です(仮詰めの状態)。

ですが、前歯については、殆ど何も、触れて来ないのです。

歯科衛生士さんが、まだ前歯が少し炎症を起こしていますので…と、
たった一言簡単なセリフを言っただけで、だからどうする、という説明は一切なく、
前歯については、今後どうするかの説明すら一切ありませんでした。

抜糸をしてから、もう3カ月以上経過します。

素人目に見れば、出血もありませんし、腫れも引いています。

周辺の前歯の歯ぐきと、大差ありません。

今現在は、本番の土台を埋め込んであり、そこに仮歯が被せてある状態です。

もうすぐ通院を始めて一年です。

一年経っても、完治の目処が立たないどころか、まともな説明もないなど、
有り得るのでしょうか。

私の前歯を一番最初に診断して下さり、今後の施術方法やかかる費用、時間を説明して下さったのは、歯科医院の院長先生です。

ですが、その院長は、いつもいる訳ではないらしく、それもまた不安です。

これだけ長く通っているのに、最初の説明を除くと、会って話したのは、たったの2回です。

その会話も、本当に様子どうよ?的な感じの内容で、説明や、今後の事についての内容はありませんでした。

今のままでは、私の前歯は一生仮歯のままなのでは、と不安で仕方がありません。

歯科衛生士や、虫歯治療専門の先生では、詳しい事が解らない様な様子もまた不安です。

一度電話で約束を取り付けるか、先生に時間がある時に、電話でも良いので、お話しを聞くべきでしょうか。

それとも、相手もプロな訳ですし、考えがあっての事だと割り切って、様子を窺うのが良いのでしょうか。

アドバイスなどありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

長文を読んで頂き、ありがとうございました。

去年の夏前から、上の前歯をさし歯にする為、歯科医に通院中の者です。

引っ越しを機に、現在の歯科医に変えたのですが、腕は確かな様で、
患者さんも常に多く、連休明けなどは、1週間以降でないと予約が取れない程です。

以前通院していた歯科医が、所謂藪医者だった様で、
現在通院している歯医者では、前途の前歯はかなり進行した状態だと診断を受けました。

長く通院していますが、何分進行が結構な状態らしく、時間がかかる事や、どの様にして治療を施すかの一番最初の説明は丁寧にして頂きました。

途中...続きを読む

Aベストアンサー

はっきり、状況を聞きましょう。

歯茎のはれが治ったらでしたら、確かにまだ治療にかかれないのかもしれませんが「3か月たってそろそろかと思いますが、まだ炎症があるのならおおよそどれくらい時間がかかるのでしょうか?」「炎症を治すために歯ブラシなどはどうすれば良いですか?」などさりげなく前歯の様子を聞いて今後を確かめてください。
そこでも曖昧な感じだったら、「次回は説明してくださった院長先生にお話を聞きたい」と聞いても良いと思います。

>歯科衛生士や、虫歯治療専門の先生では、詳しい事が解らない様な様子もまた不安です。

これを見ると、症状によって担当の先生が違うでしょうね。

自分も丁寧だと評判で、子供~年配の方まで通っていて保険治療なのに1時間もかけてくれるところに今月から通っています。
ただ、歯科先生が2人(1人は院長)いて二人とも若干判断が違ってる所があって不安なんですよね・・・。
言えば、説明はしてくれるので今のところ経過見てますが。

・・・とまあ、私の話はおいといて。


自分の歯の事ですもの、施術方法は気になるのはおかしくないですよ。

>それとも、相手もプロな訳ですし、考えがあっての事だと割り切って、様子を窺うのが良いのでしょうか。

いままで治療してもらっていて安心できる、全部おまかせして大丈夫!頼りになります。な先生ならかまいませんが、実際に院長先生に治療して事がないなら、実際無理です。お話も2回だけなら不安もあたりまえです。

不安の中、自分の歯をおまかせするのですから、ちゃんとお話しましょう。

ちなみに・・No.1様の
>わたしは、たくさん説明された時は、忘れてしまうからと言って、全部、紙に書いてもらいました。本当は、後で違うことを言われないためですが・・・

これは素晴らしいですよね。自分も家に帰ってお話を反復したら「あれ?最初と最後の話が若干矛盾してるな。」と思う時があります。紙に書いてもらいたいと思っても遠慮してしまいますが、自分が間違って把握してる事を防ぐためにも見習って今後お願いしてみようかな。。。先生は手間がかかって嫌がるかも?!

はっきり、状況を聞きましょう。

歯茎のはれが治ったらでしたら、確かにまだ治療にかかれないのかもしれませんが「3か月たってそろそろかと思いますが、まだ炎症があるのならおおよそどれくらい時間がかかるのでしょうか?」「炎症を治すために歯ブラシなどはどうすれば良いですか?」などさりげなく前歯の様子を聞いて今後を確かめてください。
そこでも曖昧な感じだったら、「次回は説明してくださった院長先生にお話を聞きたい」と聞いても良いと思います。

>歯科衛生士や、虫歯治療専門の先生では、詳...続きを読む

Q下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい 爪楊枝がそばに無かっ

下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい
爪楊枝がそばに無かったので爪でガリガリと取ろうとしました。

そしたら下前歯の裏側がボロりと削れてしまいました。
ビックリしてもう一度歯の裏をガリガリしてみると
歯の粉なのかよくわからないものが沢山取れました。

これはいわゆる歯石なのでしょうか?
何ヶ月かして、ふと思い出し下前歯の裏側を触ってみると
欠けた部分が元に戻っていました。

歯医者へ行ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

歯石ではありません。歯石は専門器具でないととれないので。それはペリクルというものです。ペリクルとは歯垢がが14日間以上たったもので歯石に変わる前のもので、まだ、とれるものです。ザラザラしてたのはペリクルがついていたからですが、歯ブラシでとれます。さらに歯磨きをしていると歯はきれいになったことを認識してコーティングします。(歯がツルツルになります。つまり、歯はかけておらず、ペリクル(歯垢)がとれてきれいになっただけですので、歯医者にはいかなくて大丈夫です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報