AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

40代男性がこんなことをつぶやくのを聞いた事あります。

不倫相手の女性の前で言いそうですが、そういうのは除いて男同志で話してるのを聞いたことがあります。
一人は大恋愛で結婚した人。「ミニスカートが良く似合ってなぁ」なんて自慢そうだった。
もう一人はお見合いで結婚した人。過去に好きな人がいたかもしれないけど、今は仕事して生活していくだけでせいいっぱい。
遠い目をして。。。ポツリとそうつぶやきました。

もしかしたら本当に好きな人とKISSしたことも無いのでは? と感じました。私♀もそうです。
好きでもない結婚をしてバツ2でもうすでに50代です。
すべて私のアダルトチルドレンが招いたことです。
精神的にも肉体的にも病んでます。
気力もお金も無い。家族も音信不通。
単純にこんな私でもパートナーがいたらと思いますが そうそう簡単じゃない。
別に…好きで結婚したわけじゃぁねぇや…
と、つぶやきながら割り切って生きていかれるのでしょうか。
毎日辛いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ACのことも理解されているということで、今更ながらに失った時間に対する無念が強く現われているのでしょうね。



これは、私も同じです。
話すと長いですから割愛しますが、いろいろな時期を過ごしました。
iguazu-v_vさんは自助会には参加されましたか?
女性だけの会もあるようなので、参加されるといいですよ。

でも、考えてみれば、何も知らないで一生を終えていく親に比べたら、AC概念で救われただけマシかも知れません。
これを知らなかったら、ハンドルの壊れた車のように、未だに、延々と暴走を繰り返していたかも知れないのです。
人生の運転技術が何故悪いのかを知らされたことだけでも、大きな収穫であったと思います。

今、後悔や、無念の気持ちが抱えきれないのであれば、まずは、吐き出してしまうことです。
飽きるまで嘆いて、怒っていいんです。


そして飽きてきたら、根付いてしまった発想も捨てる練習もしましょう。
これも、ACの必須課題だと思います。

外見ばかりを気にしていると摂食障害になってしまいます。
そして実際に、体も、精神も蝕まれてしまいます。
下手をすると命まで奪われてしまうでしょう。
全く実態の無い「イメージ」で、命も落としかねないのです。

この逆で、何の根拠も無くても、プラスイメージをしてれば、心も体もそのようになっていくはずです。

「そりゃ理屈だけで、考えが甘い」と思われると思いますが、でしたらマイナス発想は事実に基づいてるのか?という話になります。
ACをご存知でしたら、説明の必要も無いと思いますが、ネガティブな想いも、自虐的、他虐的な想いも、環境遺伝に過ぎないと思うのです。

たとえ成績が悪くても「お前は良い子だね」「良く頑張ってるね」と言い続ければ、人の脳はそのようになろうとしますし、罰を与えるよりは、よっぽどプラスの働きかけになるのです。

私がやっているのは、何事も「過去完了形」で、念じることです。
まだ起きていない出来事でも、希望の段階から、すでに成功して終わったこととして、「ああ、楽しかった」「大成功だった」「今日はラッキーだった」「良くやった」「願いが全て叶った」「本当に幸福になれた」と、イメージして、念じて、それに成りきることです。

あと、自分に向かって「ありがとう」「あめでとう」と温かい波動を持つであろう言葉を投げかけ続けることです。

ネガティブな経験や発想が心を蝕むのなら、逆もまた真なのです。
そして不思議なことですが、念じたことは現実に起こります。

親の意念が子供を現実に狂わしたのと同じパワーを持っています。

私は他の方にもこんなようなレスばかりしてますので、お読みください。

素晴らしく、そして不思議な呼吸法も紹介しときます。

参考URL:http://www.infoibis.ne.jp/~shioya/

この回答への補足

(ここは後で読んで下さい)
P.S その母親は年内もつかどうかの病床です。
あぁ、あの声が私の人生じゃましているんだ。と漠然と感じてきましたが、それは確信に変わりました。
  親が死んだら泣けるような人間になりたい。
これも私の願いでした。
母親が死んでも泣けないと思いますが、それがどういうことなのか身をもってわかると思います。
ある種の開放感すら感じてしまいます。
 気分を悪くされたら申し訳ありません。
  私はここまで狂わされています。
田舎の姉弟とどう対応していいかもわかりません。
彼らは私のことを理解していないので…

補足日時:2003/11/06 02:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の状態には「アダルトチルドレン」という名前がついているんだ!!  と、わかった時にそれだけでどんなに救われる思いがしたことかACの方だったらおわかりになると思います。
こんな問題で苦しんでいるのは私だけだと思ってましたから。

子供の時から私はおかしいと気付いてはいたけれど、
それを表現するためにどうすればいいのか
「私はどうしてこうなの??」と言いたいのに
声が出ない。何故なんだと子供ながらに苦しみました。
どうしていいのか方法がわからず、私はもうこれでいくしかないんだ…と人生投げて来たのです。
自己を確立できないまま、漠たる風景の中で帰る所も無くたたずんでいるだけだった。
私は「タズナの無い馬なんだ」といつも感じていました。

私もいろいろな時期を過ごしました。
でも、ついに引導わたされてしまいました。50才の時に。
絶望的な後悔と無念さで葛藤の日々の中、この気持ちを整理して癒される日が来るのだろうか、いっそ死にたい。それだけ考えてきました。

ひとつ間違えたら私も宅間死刑囚のようになっていたのでは? と事件の時に感じました。でも、心を開きたい! 自己を確立したい! という私の必死の願いがそれを押しとどめていたのだと思います。
とにかく何もかも吐き出したいとNOTEに書き出したり、( 自分で無意識にやったのですが、あとで最良の方法だと知りました。) ついに憎い母親とも対決しました。

自分の中の可愛そうな子がまだ出てきます。
自助会っていうのは経験はないので、根付いてしまった発想を捨てる練習はよくわかりませんが、「それは違うぞ」という感覚が少しわかるようになりました。
すでに3年過ぎてしまいましたが…
とっちらかっていたものを脳の中の引き出しにしまっておけるようになりました。中の整理はまだですが。

「過去完了形」で、念じること。難しいですが逆もまた真ならば念じてみたいと思います。
呼吸法のURL読んでみようと思います。
長々と書いてしまいスミマセン。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 02:17

大丈夫ですよ。

自助会はお金は掛かりません。
会場費とお茶代だけなので、一人の負担は1~300円程度のはずです。
各自助会は自発的、自主的にやっているものなので、会場も教会等にお願いして場所を提供していただきます。タダ同然で借りられる場所だからです。宗教的なものでは一切ありません。

身体の具合も悪いんですね。
ご紹介した塩谷、篠原両氏はお医者さんでもあり、病は心因性だ、
「病は気から」を訴えている先生方です。

塩谷さんは最初にご紹介した呼吸法の考案者でもあります。
「心の調子も、体の調子も嘘のようにすっかり戻った!」
「おめでとう○○(自分の名前)、全ての苦しみからすっきりと解放された!」
と、過去完了形で皮膚感覚までもイメージして、喜びを体験してみてください。

何かを願う時は、願ってはいけません。
すでに叶ったこととして、喜びを味わえばいいのです。
願いは不足の証です、それより充足を感謝すれば、
喜びと感謝の気持ちが、本当に幸運へといざなってくれます。
これは脳の仕組みでもあり「気」の力でもあります。

私も気の狂いが戻らずに、かなり危うい時期を過ごしてきましたが、気持ちを吐き出して、分かち合って、心の使い方を学んで、なんとかやってます。
丹田(へそ下)に気持ちを集中する訓練もしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々の回答ありがとうございます。

費用の心配はいらないんですね。よかったです。
近所であるといいのですが、具体的な自助会の場所を探してみます。
そういう場所では供依存な関係に陥りそうで考えてしまっていましたが…しっかりした所があればと思います。
過去完了形は難しそうですが、いろいろ参考にしながらやってみます。
Syo-yaさんも非常に苦しまれたのですね。
これからもたくさんの方々を導いてあげて下さい。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 21:25

#4です。

お返事ありがとうございます。

自然とノートに書き出していたんですか?
凄いですね。どの回復本を読んでもそのような指導が書かれています。
自助会に参加されると、今度は仲間とその気持ちを分かち合えます。
 
親に対する思いは私のほうが醜いでしょう。
気分を悪くされるのはiguazu-v_vさんのほうかも知れませんよ^^;
私の話を書くと長いレスが、さらに長くなるので割愛しますが、私も直接対決もしました。
ともかく筆舌に現しがたい気持ちでいっぱいでしたから。
和解も何もありません。さらに罵倒され神経を逆撫でされるだけでした。
それが母らしいと言えば母らしいのですが・・・、閉口です。
 
姉弟さんがいらっしゃるとのことで、理解して欲しい家族が一番理解してくれないのは
本当に辛いですよね。だからみんなACを知って安堵するのでしょうね。
大丈夫です、例え家族が理解してくれなくても、世界中に多くの仲間がいますから
みんな、何が起きていて、何が苦しいのか、ちゃんとわかっています。
今は無理をせず、背伸びもせず、この時期を乗り切ることだけ考えていればいいと思います。

もし、完全に失速してしまうと、次に進むのが大変辛いです。
自転車で完全に止まってしまうと、次の漕ぎ出しが大変ですよね?
あれと一緒で、どんなに苦しくてもちょっとだけ進んでいれば、加速もしやすいのです。

ですから、失速しないように、汚れた「気」を吐き出す方法をお教えします。
人間の体もキッチンのスポンジと同じようにツボという穴が無数に開いています。
「バカヤロー!」と、叫ぶとちょっとスッキリしますよね?
あれは、まさに、その詰まっていた穴から汚れた「気」を、ギュッと搾り出すから楽になれるのです。
 
まず、全身に力を込めます。
手足の先から顔も腕も足もいたるところに憎しみの感情と、怒りを蓄え力を込めます。
(この時、肛門は締めてください。痔になる可能性がありますから)
そして、もうこれ以上力が入らない!というところまできたら、フッ・・と力を抜きます。
これを毎晩、5~6回は続けてください。
その後に呼吸法と、過去完了形での念じ、イメージをしてください。

これは、スポンジをギュッと縛ると汚れが出て行きますよね?
そうすると詰まっていた穴がまた開き、またもとの状態にもどります。人間も一緒です。
これはリラックス気功法でもあり、弛緩法とも言われています。
日頃、ストレスで詰まってしまったツボの汚れを出すのにも効果的だと思います。
そして後に、呼吸法、プラスイメージ思念を欠かさずやって、新しい「気」をまた吸い込ませてやればいいのです。

私は今は半独学で気功法、瞑想を勉強しています。
近くにとても優秀な気功師が居るのですが、とても高いので、たまにしか行けません。
が、たまに「気」を送ってもらうと、まるで老夫婦が経営している温泉宿に行って、
家庭的で、温かい心づくしのもてなしを受けたようななんとも言えない幸せな気分になります。
そして街路樹からも、私と一緒の「気」が発せられているのがわかるようになります。
そうすると「あ!、自分も自然の一部で、気で成り立っているのだ」と実感できます。
肉体は、自然や宇宙と一緒の「気」で構成されていると実感できます。
 
「気」の感じ方は百人百様なので、これは私だけの感じ方かも知れませんが、
私達がACであったり、ストレスで狂ってしまうのは、
まさに「気」が狂うことなんだと気がつきます。
 
ですから「気」と、それを司るであろう「イメージ」を大切にしていこうと思っています。
もし読書がお嫌いでなかったら気の本、山口令子さん、塩谷信男さん、
篠原佳年さんの本も図書館で読んでみてください。
 
わたしがはどなたにも同じような内容のレスをしてますので、
何か参考になることがあるかも知れませんので、私の過去ログも読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。

以前、私の質問に回答してくださっていた方だったのですね。過去ログ拝見して気付きました。失礼いたしました。前回は少しだけ今の状態を書いてみたのですが、あいかわらず週1回がやっとなんです (^^;

教えていただいた作家さんたちの本 調べてみたら興味をそそるものもあり探してみようと思いました。
自助会についても調べてみようと思いますが費用がかかるようだと無理だし。。。でも仲間と気持ちを分かち合えるのはいいですね。斉藤学さんと西尾和美さんの本くらいしか知らないのですが。

3年前のあの時、私はショックから一時歩けなくなってしまったのです。 (もともと悪かったのですがそれなりに回復してはいたのですが。もとの原因も母ですが…) 心因性腰痛というのを理解する医師はなかなかいないです。今でもシャッキリ歩けないし走れないです。からだも自由にならいという二重苦なのです。

自分でも失速しそうな気配を感じていたのかもしれません。いろいろよい方法を教えていただいてありがとうございます。これからはこういう方法もあったのですね。
「本当の自分を取りもどす」ための道はまだ長いですがACの方とお話できて良かったです。
またお世話になるかもしれませんが
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 23:04

50歳代,独身となると生きていくのは,大変でしょう。



でも,現実を嘆いていても,状況はよくなりませんから。

神様から生をうけ,人間として生きて,50年。あと,30年は,生きていかねばならないと考えるかあと30年しかいきていかれないと考えるか。

なにごとに対しても不満な気分の状態を是正しないと人生,つまらないですよ。

朝,いいお天気に感謝。朝ごはんにありつけて感謝。ほんの些細なことでも,違い・変化に気づくことが大事だとおもいます。
大変かもしれないですが,自分を好きになりましょうよ。

自分が自分を大事にしなければ,だれが大事にしてくれるでしょう。

パートナーは,求めるもの?現れるもの?違いますよ。あなたが,懸命に生きていけば,似たような道を頑張っている人が見えてきますよ。その人こそがパートナーになるうる人だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今はまだ、「あと,30年は,生きていかねばならない」としか考えられないです。
自分を好きにもなりたいです。
懸命に生きられるようになりたいと思います。
私のこんな投稿に暖かい励ましを下さったことに大変感謝しております。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 00:16

本当に好きな人・・・夢中になっているときはそうかも知れませんが、ちょっと長く一緒にいたりすると「あの頃は、本当に好きだと思っていたのになぁ。

もうちょっと見る目があったら、他にもいい男(女)がいたかも知れない」なんて思うのが、人の常かも知れませんね。

そんな事を考えると、好きな相手と結婚するのが一番幸せな人生だと断定するのは出来ないと思いますよね。
どういう形の人生であろうとも、幸せに生きていけるのが人間だし、それが生きる上での努力目標のような気がします。

過去とは文字通り過ぎ去ったもののことで、今存在するものではありません。現在の貴女がその過去に力を与えない限り、無力で何の悪い影響も与えません。
生きているのは、今ここにいる他でもない貴女自身ですから、アダルトチルドレンやトラウマといった言葉に責任を押し付けても、問題は解決しません。
(ちょっとキツかったかな? キツかったら軽く流して下さい。下の方の「厚かましい」発言もね。)

「別に…好きで結婚したわけじゃぁねぇや…」と、友人に愚痴をこぼしながら割り切って生きている人も、結構いるんじゃないかな。
でも、嘘でもいいから前向きな言葉をつぶやきながら生きていったほうが幸せになれると思います。
過去の嫌なこと・辛いことを考えの中心におく必要はないです。もちろん心理学者が勝手に分類した考え方に従う必要も無いわけです。

毎朝新しい人生がこれから始まるのだと思って(これは事実です!)、楽しくなれるような言葉で自分を元気づけてあげるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに お返事ができずにいてスミマセン。
こういう場所へ投稿するには、ある程度のプライバシーは公開しないといけないからと思ったので躊躇していました。
たったこれだけのスペースで相談できるような事ではないのもわかっています。
にもかかわらず暖かい回答をいただいたことに感謝しています。

私はこうなるんだ ! と自分をイメージするのは本当なのかもしれないですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング