現在小学校6年生の娘がおります。
来年の4月でアメリカに来て2年になりますが、今年の11月には主人が突然帰国になりそうです。
下記の選択肢で悩んでおります。
(1)ーこのまま主人と一緒にすぐに帰国して、帰国子女中学受験をするべきか?
(2)ー(1)の場合、すぐに帰国すると滞在年数が2年以下になり帰国子女受験も厳しい。さらに、英語も中途半端なので、受験勉強を諦め、英語に専念し、来年アメリカの現地校が終わる5月頃帰国し、編入出来る中学校を探す。
(3)中学受験も、編入も諦め、地元の公立中学校に入る。
私としては、子供の英語という面でも、これからが一番伸びる時期だと考えていますので、出来る限り、逆単身で、主人不在でもお金の続く限り、アメリカにいて、英語を勉強させたいのですが、せっかくの娘の中学受験のチャンスを生かさないのもどうかと。。。娘は英語が好きで、一年でESLのテストはクリアしました。この8月からはミドルスクールでレギュラークラスに進む事ができました。日本語の方は、毎週土曜日の日本語補習校でみっちり、5時間、国、数、社、理を勉強しています。
しかしながら、帰国子女受験をするにも、英語の勉強という意味でも中途半端。そもそも帰国子女受験で、何とか2年滞在枠で受験できる学校を見つけても、アメリカにギリギリまで生活していて、受験勉強がほとんどできません。
こんな状況の娘でも、合格できそうな評判のいい中学校があるのでしょうか?
また、、インターナショナルスクールという選択肢もありますが、どこも年間300万くらいかかると聞きとても払えません。出来れば、子供も3人いますので、国立の中学なんかだと、とても助かるのですが、、、、
できるかぎり英語をキープしやすい環境で良い学校があれば教えてください。。
帰任先は関東です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

不思議です。


何故、「普通に受験する」という選択肢が
ないのでしょう?
受験を志すからには海外にいても、それ
なりの準備はしてきたのでしょう?
一般受験では狙いの学校が難しいなら、
ランクを下げてでも私立へ行くべきです。
私立には私立の良さがあるから行かせる
のであって、「ダメだから公立」などとは
親の身勝手です。それでは今まで勉強して
きた娘さんが、あまりにもカワイソウです。

私には3人の子供がいますが、全員私立に
行かせました。フツーのサラリーマンである
私には重い負担でしたが、家内と協力して
何とか卒業させました。子供もそこは承知
しているようで、大学はみな入学金の要ら
ない給与付きの所へ行きましたよ。
    • good
    • 2

小6の2学期、悩まれるのはよくわかりますが、私なら(3)の地元の公立かな と思います。



まず在住2年以下だと帰国枠に入れる可能性が少ないこと(以前はそれでもありましたが基準の緩い学校に指導が入ったという噂も聞いたことがあります)です。 
それにそうまでして帰国受験をして私学に入らなくても、今持っている英語力があれば中学生になってから英語の勉強をする必要があまりありませんから、その分他の教科の勉強をすることができます。英語は保持教室などでキープすればいいと思います。

もうひとつは ご家族のことです。家族一緒に暮らすことも大事ではありませんか? お子さんが3人おられるということですが、小6のお嬢さんが一番上なのではありませんか?あとのお二人のことも考えなければならないと思います。
また、いつかは日本の学校へ進学させるおつもりなら 日本の学校で勉強するほうが負担も少なくて良いと思います。現地の中学の学習内容は日本の中学とは違いますから、学習内容が難しくなるにもかかわらずずっと両方の勉強をしなければなりません。

英語保持教室は海外子女教育財団などが開いているので調べてみられるとよいと思います。

アメリカで一生懸命勉強なさったお嬢さんを信じて、これまでの頑張りを3年後の高校受験で花咲かせると思われてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

女子聖学院はいかがでしょうか?


帰国生入試がゆるい、と思います。http://joshisei.netty.ne.jp/007_nyushi/bosyu.html
ここなら、ご主人と一緒に帰国されても大丈夫なのではないでしょうか?
プロテスタントの学校で、キリスト教系の大学への推薦があります。
また、指定校推薦を狙えなくても、一般推薦で上智大学外国語学部は英語だけの試験です。
中高一貫の私立で偏差値の高いところへ入ると、内申が悪くて推薦が貰いにくい、推薦そのものを嫌う学校もあります。ほどほどのレベルの学校の方が大学受験は得なことが大いにあります。
    • good
    • 2

こんにちは。


個人的な意見ですが・・・4月でやっと2年滞在との事なので・・・。
残念ですが(3)を選ぶしかないように思います。

海外在住でも自宅や塾で受験勉強をされていたというなら、(1)でも
良いと思いますが・・・。その場合でも、ご主人は11月帰国だとしても、
お子さんとお母様は9月中にでも本帰国されて、受験塾
(場合によっては個人塾)、帰国子女財団などに相談された
方が良いと思います。
9月帰国なら、まだ学校で行う説明会や、合同で行われる
説明会もあると思います。学校が絞り切れていないなら
合同で行われる説明会などで、片っ端から帰国子女枠が
使えるかどうか聞いてみると良いと思います。
学校によっては1年半でも対応してもらえる学校があるかも
しれません。(無いかもしれません)。
帰国子女枠の受験は、一般の受験より早い時期に行う
学校が多いと思うので、帰国子女枠での受験はかなり
厳しいとは思いますが、駄目元で相談されてみてはいかがでしょう?。

(2)ですが、かなり難しいのではないでしょうか?。
ぎりぎりまでアメリカに残るとの事ですが・・・。
会社に確認をした方が良いです。
ご主人が帰国された後のVISAは大丈夫でしょうか?。
同じ会社の方で、周りにそのようなケースで残留された方はいますか?。
(他の会社の方がされてても、会社によっては残留を認めて
くれない会社もあると思います)。
会社によっては6年卒業時までは残留させてもらえるかも
しれません。その場合は公立中学進学時に帰国という
形だと思います。

あと、編入ですが・・・・。これもかなり難しいと思います。
あてのない編入を夢見ても仕方ないように思います。

今回は一旦帰国され、英語に関しては英語保持の塾に通うとか
高校以降に留学などを検討されても良いと思います。
    • good
    • 4

intereduという教育掲示板があり、中学受験では最大手です。

そちらの帰国子女中学入試カテゴリーで、再度ご質問なさるといいですよ。そちらには、帰国子女の話題が多くあります。

 また、ほとんどの方が、日本人会、補習校での交流での情報、また会社内での日本人観の情報が大きな情報源らしいですね。お子さんを私立中学へ行かせていらっしゃる単身赴任の方はよく聞かれるといわれていました。

 私立一貫校でしたが編入で海外からいらっしゃる方は、やはり何らかの在校生とのつながりがある方(親戚や同じ会社)が多かったです、編入は人数が少ないですし、試験内容もその中学の授業の進め方にあった内容なので知り合いがいると強いようです。

 国立中学は、東京の中学は皆とても難しいです。その他の地域は、横浜以外割合簡単かもしれません。簡単な地域は国立高校がありませんのでまた受験です。国立中学から地域一番高校へ入学できないと、子供はかなり傷つくこともあります、よく考えた方がいいです。

 英語の授業を望むなら、国立中学は向いていません。あくまで教科書の通りにやるというのが前提で、授業時間の1/3近くを教育実習生が受け持つ実験校というのが国立中学(教育学部付属です)です。
    • good
    • 2

私見で恐縮ですが、時期的に考えて「(3)地元の公立中学校に入る」が良いのかも知れませんね。


このまますぐ帰国して中学受験に備えることについては、関東の中学受験の状況が分からないので何とも的外れかもしれませんが、準備期間が短いので厳しいように思います。また、来年の5月頃に現地校が終わってからというのも、日米双方の制度の違いを含めて依然中途半端なようにも思います。かといってもうしばらくは米国在住というのも、お子様の年齢からして手が離れるにはまだ期間が必要で、父親の米国再赴任があるような場合の除きどうかなと思う次第です。

私は日本の地方都市在住で小学6年生の娘をもつものです。地域的には地方都市ですから一部を除き断然公立校が強いところです。
私も娘本人も何の疑いも無く学区の公立中学に入るものと思っていたのですが、夏休みも終わろうとしているつい最近になって中学受験を考えたいと本人が希望してきました。親の勝手な判断で本人の意欲を削ぐようなことがないように、できる範囲の支援はやってあげようとあわてて中学受験について調べ始めました。
本人の希望する中学について調べたところ、入試説明会が9月、試験は12月ということが判明。特に優秀でもない娘だが受験勉強期間は3ヶ月しかないがこれで大丈夫かと。先週、小学校の担任と、また近所の進学塾にも行って相談し、とりあえず週2回塾に通って様子を見ることにしました。(今春の入試問題を入手し解いてみましたが、親の私にも全く手がつけられない問題があり、今更ながらその難易度の高さに驚いた次第です。)

私もずいぶん昔の話になりますが海外赴任の経験があります。
帰国してからのことを赴任先でどうしようか考えるには、帰国後の居住地に近いところにいる方(親兄弟がいればベスト)の支援がないと海外からではなかなかことが運びませんよね。期間的に余裕がないので厳しいでしょうが、ご子息の将来のために大変でも頑張って支援してあげて下さい。
    • good
    • 5

日本の、私立の中高一貫校では、



中1→中1の教科書と中2の教科書の前半部分を習う
中2→中2の教科書の後半部分と中3の教科書を習う
中3→高1の教科書を習う
高1→高2の教科書を習う
高2→高3の教科書を習う
高3→問題集を使った、受験対策特別授業

といった先取り学習をしている場合が多いです。

※そのため、例えば、公立中学に2年通い、3年生から私立中学に転校した場合は、
中3の教科書の範囲を何一つ習うことなく、
いきなり高1の教科書の授業を受けることになります。

ですから、私立中学によっては、

「授業の進め方の都合上、日本国内の他の私立中学からの転入は認めますが、
公立中学からの転入は一切認めておりません」

・・・といった転入制限をしている場合もあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様、お礼が遅くなり大変失礼いたしました。
皆さんの回答をいただき、いろいろと、検討した結果、やはり、主人帰国後は、私達がアメリカに残ったら、入試試験のための一時帰国が出来ない事がわかりました、ですので残ったアメリカ生活ギリギリまで、英語の勉強をさせたい思いが強いので、来年3月末まで、アメリカに残り、、帰国後、公立中学、もしくは、編入試験を考えています。
先日、英語が出来ていれば、中学入試より、高校入試や、大学入試のほうが、難関校へは入りやすいのではないかとs塾の先生が言っておられました。
現在は、中学一貫校が増えたことで、中学受験が異常な加熱ぶりだと聞きます。
普通の公立中学に行きながら、塾通い、ではだめなのでしょうか?
結局、私立中学にいっても、塾は必要になってくる学校もあるのかともおもいますし。。。。。
結局は、親の考えかたで決まってしまいますね。。。責任重大です。

お礼日時:2011/09/26 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰国子女の大学入試の予備校選びについて

2015年度の帰国子女入試をする子どもを東京のどこの予備校に入れるか迷っています。国立大学に出来れば入学させたいと思っていま。国立大学に強い予備校。帰国生の面倒見の良い予備校はどこでしょうか?

Aベストアンサー

  一応、帰国子女入試で、国立大学に合格したものです。


  帰国子女入試で有名なのは、河合塾だと思います。

  帰国子女専門コースなんていうのもあります。

  実績も結構ありますし、河合塾の出している「栄冠めざして」という帰国子女入試用の冊子はすごく活用しました。

  過去の面接での質問や合格者数などがしっかり調べられていたので、面倒見もいいのではないかと思います。

  もしも、たくさんの合格者を出している大学・学部ならば帰国子女コースで徹底的に小論文の書き方などをマスターするのもありだと思います。


  ただ、私は、合格者の絶対数が少ない学部を選んだので、帰国子女はおまけで、一般入試向けの勉強をしようと思い、そういった大手塾の帰国子女コースではなく、家の近所の予備校に通いました。


 予備校側は「帰国子女入試って何?」ってレベルの知識でしたが、それでも大丈夫でした。笑


  一番の方のおっしゃるように、お子さん本人に、家からの近さ (遠いと、やはり通うのは億劫になります)や雰囲気などをチェックしてもらい、しっくりくるところに決めるのが結局は一番だと思います (^▽^)

  一応、帰国子女入試で、国立大学に合格したものです。


  帰国子女入試で有名なのは、河合塾だと思います。

  帰国子女専門コースなんていうのもあります。

  実績も結構ありますし、河合塾の出している「栄冠めざして」という帰国子女入試用の冊子はすごく活用しました。

  過去の面接での質問や合格者数などがしっかり調べられていたので、面倒見もいいのではないかと思います。

  もしも、たくさんの合格者を出している大学・学部ならば帰国子女コースで徹底的に小論文の書き方などをマスタ...続きを読む

Q帰国子女からの日本での高校受験または編入について

こんにちわ。中学から、海外のボーディングスクールに単独で行った場合、
帰国時に帰国子女枠で、高校入学が出来るところは少ないと聞きました。

高校では日本で勉強して、医学部に入りたいと言っています。
どのような学校が候補に上げられるでしょうか?
(医学部専門の塾には通わせるつもりではいます。)

帰国子女枠からの、医学部受験は大変難しいと聞いたので
中学3年間だけ留学し、高校で日本に帰ってきて勉強しようと
考えています。やはり、中学からの単独留学だと
帰国時に、かなり、、高校が限られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.joes.or.jp/g-kokunai/tokyo1.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E8%96%AB

現役で文一に入るような人もいるから、「枠」とか云々の話ではなく本人の学力次第だと思う。

Q帰国子女の大学院入試

はじめまして、私は今現在上海の某大学に留学している女子大生です。タイトル通り、帰国子女の大学院入試について質問をさせて頂きました。
今の大学を卒業後、埼玉大学の大学院入試を受けようと思っております。学科は日本語科希望です。入試の形式は、第一次と第二次、それぞれ違っていて、第一次は7月、筆記試験と面接、第二次は1月、面接と企画書提出、ということです。上海では、新学期が9月ということで、期間的には必然的に第二次の面接と企画書提出ということになります。


そこで質問なのですが、埼玉大学の大学院入試には帰国子女枠がなく 一般枠と同じ待遇になります。中国に留学していた私にとってはやはり不利なのではないしょうか?

また、帰国子女が日本語学科に入るのは難しいですか?

どなたか、帰国子女入試について詳しい方、埼玉大学院生の方や経験者の皆様、アドバイスや勉強の仕方を教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

帰国子女の特異性をうまくだせば

有利に展開できますよ。

最初から負け戦はしないことだね。

Q小学2年生の娘がいる親です。 今週の水曜日に、娘が小学校の遠足に行くのですが、その時に1年生に、クイ

小学2年生の娘がいる親です。
今週の水曜日に、娘が小学校の遠足に行くのですが、その時に1年生に、クイズを出すそうなのです。
自分は、思いつくかないので、皆さん、教えてください!
【1年生でも、分かるようなクイズをお願いします。】
【すぐにわからないけど、少し考えればすぐわかるようなものをお願いします!】

Aベストアンサー

すてきな食べ物は?
答え、ステーキ

Q帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?

帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?
現在高校1年で、これからはIBを取ると決めています。しかし、私の行きたい志望校は帰国子女枠がありません。これは諦めるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大学に入学して思うことは「一般では絶対に入学できなかった」だそうです。
 その逆で帰国子女がわざわざ②で受験すると帰国子女入試で合格したであろう大学の3ランクぐらい下になることが多いです。そのため多くの人が①を使いますが、一般で合格する人もいます。確かに海外の教育機関ではまともな教育を受けられず、本来その子が持っている能力を養成できないという部分はありますが、ほとんどの場合「お買い得」になります。
 確かに②は①よりお得感はありませんが、③よりはお得感が強いのも事実です。他の方が挙げられているように英語を海外でしっかり勉強できていれば、その分だけ受験勉強で必要な勉強量が少なくなったり、他の科目に時間を割けることができます。私立文系の英国社において英語がほとんど勉強不要であれば単純計算で他の科目は1,5倍、場合によっては2倍近く増やせます(受験勉強において英語の勉強時間はかなりの時間が必要です)。その分だけでも②は③よりかなり有利です。

 そもそもなんですが、このように帰国子女が大学入試において優遇されるのは「親の七光り」が原因です。
 というのも、帰国子女が帰国子女になったほぼすべての原因は「親の海外赴任」であり、その時点で「親は社員を海外に派遣できる企業に勤め、その社内において優秀である」ことが言えます。そうなると家庭内での教育もしっかりしている確率が非常に高く、また場合によってはコネ入社などもできる可能性が高いと考えています。そうなると大学が公表している「卒業生の就職先」などでも有名な企業を載せることができます。帰国子女入試の入学者は高い確率で「大学のブランドアップに貢献してくれる人」であると言えます。「そういうことが原因ではなく、一般試験では計れない能力をひ評価しているのでは?」と思うかもしれませんがそれもありません。多くの大学では帰国子女として出願できる要件は「小学校から高校卒業までに海外生活が3年以上」などになっており、極端な話、小1~小3の3年間でも帰国子女入試の受験が出来ます。帰国後9年間日本の教育を受けておきながら「海外帰り」として受験できてしまうのです。小1だろうと、その時点で「親が優秀」なのは変わらないわけであり、特別な試験を作り「親が優秀な人限定入試」の代わりに帰国子女入試にしているにすぎません。テレビの女子アナウンサーは多くが名門大学出身者ですが、そのほとんどは一般入試を経ていません。国公立大学の場合はほとんどが一般入試ですが、私立出身者のほとんどが帰国子女・内部進学者です。難関大学出身者であればほとんどがしっかりしていますが、帰国子女・内部進学者の方がより親の安全性が高いと踏んでいるのでしょう。
 もちろんこうした要素は帰国子女入試に限らず、自己推薦入試でも行われていますし、小学校入試においてはそもそも受験生の優劣などは「親がどれだけお金が使えるか」で決まると言っても過言ではありません。受験生としては使える制度は多いに活用すべきです。

 ただ、大学受験の講師の経験から書かせてもらうと、大学絵選びは「まず自分がいきたい大学を選び、その目標達成のために受験方式や受験科目を決めていくべき」であり、最初から受験方式や受験科目から大学を選ぶと深層心理的には志望していない大学を選ぶことになり後々後悔することになります。それが、入学直後なのか、就職活動中なのか、入社後なのか、結婚をする時なのかは分かりませんが、自分が目標としていた大学に入学していて問題が起きても「しょうがない」になりますが、そうでないと「受験の時○○していればよかった」という後悔をします。
 いきたい大学に帰国子女枠がないということは、その大学は先に挙げた「親の七光り」を嫌い、「受験生自身の能力だけで判断する」ことを選択している大学です。そのような大学に合格・入学するためには、その大学が求める人材に自分がなる必要があります。もっとも、帰国子女入試がないということで諦めるのであれば「最初からその大学には本気で行きたいわけじゃない」わけであり、それが分かっただけでも儲けもんです。

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大...続きを読む

Q中学2 年生理科の問題

図1・2で矢印の向きに電流を流すと、磁針の振れる向きはアとイのどちらか

答え
図1 ア  図2ア です。

図1の方が分かりません
やり方の説明をお願いします。

Aベストアンサー

理科を暗記で済まそうとするから、図2がとけて、図1がわからないという、ちぐはぐなことになる。
★ 電流の周囲(電荷の移動)には右回りの磁界が発生する。--アンペールの法則
 この法則を知ったうえで、電磁誘導も発電機もわかるはず。

図1:ア
図2:ア

Q帰国子女枠入試ができる大学

帰国子女枠入試試験がある大学を探しています。私は海外の生活が長かったため、日本語の方が苦手で、漢字などあまり書けません。こんな私でも入れるような大学はあるのでしょうか?もし良い大学、帰国子女にお勧めな大学をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

だれも回答しないのでわたしもよく知りませんが、回答します。
以前慶応大学に帰国子女枠があるとこのサイトで見ました。早稲田大学も知り合いのブラジル人が学んでいましたからあるのではないかと考えます。上智大学やICUなんかもありそうな感じですね。あ、それと国連大学というのもありますね。詳しい方の回答がなかったら、以上たった5つですから直接事務局に聞いてみたらいいと思います。

Q何十年も前の中学受験と現在の中学受験

中学受験に対して疑問を感じています。

1.男子御三家・女子御三家が25年前と同じであること。教育の世界には刷新が無いのでしょうか。それとも中学と塾の癒着が強固なのでしょうか。

2.昔から親の送り迎え・衣食住の面倒は変わらず、子供は睡眠時間を削って勉強一辺倒。

●特に中学は公立・私立の差なく義務教育であり、カリキュラムに独自性は薄く、高校は予備校化している。

●予備校化している高校では、価値基準の多様化を図る場は家庭しかなく私立学校には頼れない

3.【子供の問題】

日本の社会環境が何十年も前とは様変わりしているにも関わらず、答えの決まった暗記を繰り返すマニュアル式勉強をしている。視力が非常に悪く、職業に就く頃には目が疲れやすくなっている。
家族依存型の生活を中学受験後までに数年、合格後に何年も続けている。
私立進学校では他生徒との比較の意識が浸透しており自意識過剰になりやすい。

4.【親の問題】

中学受験では基礎力の養成にしかならないのに、過剰な期待を注ぐ親がいる。
勉強だけでは足りないにも関わらず、成績に一喜一憂して、入学した後に退学する可能性を考えない。人生の可能性に関して、見方がステレオタイプである。


※何十年も前、中学受験が推奨されたのは、高度経済成長期であり国家公務員・大企業勤務が一生安泰とされたからです。公務員人気が陰り、終身雇用が崩れた現在、履歴としての学校を追及しても全く意味が無いのは、私立中高の教員も十分理解していると思うのです。

中学受験に対して疑問を感じています。

1.男子御三家・女子御三家が25年前と同じであること。教育の世界には刷新が無いのでしょうか。それとも中学と塾の癒着が強固なのでしょうか。

2.昔から親の送り迎え・衣食住の面倒は変わらず、子供は睡眠時間を削って勉強一辺倒。

●特に中学は公立・私立の差なく義務教育であり、カリキュラムに独自性は薄く、高校は予備校化している。

●予備校化している高校では、価値基準の多様化を図る場は家庭しかなく私立学校には頼れない

3.【子供の問題】

日本の社会...続きを読む

Aベストアンサー

約10年前に中学受験した者です。

1.御三家は所謂ブランドであって、現在も教育内容とか進学実績がよいというわけではないと思います。最近では新御三家といって別の学校を含めることもあります。あと、中学受験で塾と学校の癒着はないと思います。

2.私が通った中学は公立とは大分違うカリキュラムでした。というより中学の時点で既に予備校化していました。もちろん高校も。

3.マニュアル式勉強を脱却し、自由な発想や思考を育むためにゆとり教育なるものを導入したのではないでしょうか(失敗に終わりましたが)。少しは改善しようと取り組んでいる人がいると思います。
視力が悪いのはパソコンやゲームのせいだとは思いますが、由々しき問題であることは確かです。

4.きっと親の立場からすると、公立校の教育が信頼できない、とか一貫校に入って高校受験の負担を減らそう、という理由で必死になっているのでしょうね。


私は個人的には中学受験するならトップレベルの学校に入らなければ意味がないと思っています。トップレベルの教育を受け、優秀な同級生と切磋琢磨できないのであれば、私立に入って過保護に育てられるより、公立中学でもまれて広い視野を持てる方がずっといいです。

約10年前に中学受験した者です。

1.御三家は所謂ブランドであって、現在も教育内容とか進学実績がよいというわけではないと思います。最近では新御三家といって別の学校を含めることもあります。あと、中学受験で塾と学校の癒着はないと思います。

2.私が通った中学は公立とは大分違うカリキュラムでした。というより中学の時点で既に予備校化していました。もちろん高校も。

3.マニュアル式勉強を脱却し、自由な発想や思考を育むためにゆとり教育なるものを導入したのではないでしょうか(失敗に終わりま...続きを読む

Q帰国子女の女性の皆様。帰国子女フェチの男性について

帰国子女の女性の皆様。帰国子女フェチの男性についてどう思いますか?私はいかにも日本人らしい女性が帰国子女だと知ると,なぜかドキドキします(笑)。もちろん私は,帰国子女であるというだけで,そういう女性好きになることはありませんが,皆様は,自身が帰国子女というだけで,男性に興味をもたれたら,やっぱり嫌ですか?

あと,ついでに帰国子女が多い場所についての情報も,ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

嫌だとは思いませんが、なんで帰国子女を好きなんだろうと考えます。
欧米からの帰国子女じゃなくても好きですか?

アイディンティティの確立に失敗してそうで不安定そうだから?
↑自分(男性)が優位に立てるから

大企業の駐在生活を経験してるからhigh class な感じがするから?
↑高嶺な花な感じが好きとか

転校ばかりで友達いなそうで、さみしそうだから?
↑落としやすいとか

まあ、帰国子女にもいろいろですけどw
高校や大学に親元離れて留学してた人は帰国子女とは(厳密には)呼ばないので、(親が海外で起業してたり、海外移住してしまった場合に子供が付いていった場合も帰国子女とは言わない。)

私のイメージは「帰国子女」=親に振り回されている
です。
母親が海外になじめず鬱やパニックになってしまった場合はさらに最悪。

一つの土地に長く居られて、その後日本に帰ってきた羨ましい子もいるだろうけど。(たくさんいると思いますが)

Q公立小学校の成績のつけ方

広島市に住んでおります。中学受験を控えた小六の母です。昨日成績表をうけとりました。あまりの評価の低さに声もでませんでした。テストは全部満点で、宿題忘れもありません。積極的に授業に参加しているのに、各科目の項目の「授業に対する意欲、態度、関心」のところで主要4科目が普通がついていました。まるで授業に対してやる気がないかのようなつけ方をされ、思わず娘が「受験やめたい。そしてどの学校にも行きたくない」と泣き出しました。この調子ですと内申書もよくないのが察しがつきます。せっかく模擬試験でノートルダム清心、女学院もA判定もらえ、娘もやる気になっていたのに。面談で担任に質問しましたが、「まあ、わりといいじゃないですか。」の一言。テストができても、娘は私立中学には不適格だと言われました。本当にショックで何もする気になりません。どういう基準で成績はつけられるのでしょうか?そしてもう受験はあきらめた方がいいですか?学校に押しメンの子がいます。その子は何をやっても注意さえ受けず、先生にタメ口です。

Aベストアンサー

2010年に受験を終わらせた息子の父です。
うちの息子の成績もそうでした。小テストを含めてほぼ満点の点数を取っていましたが、学校の成績はあまり良くありませんでした。

授業でやっていることはほとんど塾でやってしまい、説明を聞かなくても回答できる状態で、息子の授業態度が教員からの評価に影響があったからだ思っています。

公立は、評価基準が色々あります。
例えば学習に取り組む姿勢であれば、授業で積極的に手を上げて発言をしているか、積極的であれば、それが誤った回答だとしても、良い評価がもらえます。理解をしていても、授業に積極的に参加をしないと評価は下がります。

ノートの取り方や予習や復習をキチンとやっているかなども評価の対象になってくると思います。

学力の有り無しだけでで成績が決まるわけではありませんので、教師の思いが反映されます。
これは良い面もあると思いますが、学力で成績を付けたほうがわかりやすいと考えていますので、私は好きではありません。

ですから、私は公立小学校教員の評価をあまり気にする必要はないと思います。

教員から娘さまが私立中学に向いていないとの発言があったとの事ですが、何か明確な根拠があっての話なのでしょうか。根拠が明確でなければ、難関私立中学校を目指している生徒に対しての皮肉とも取れます。

いずれにしてもご質問者さまお話を聞いていると、あまり対応の良くない教員のような印象を受けます。

どうしても納得がいかなければ、娘さまの評価について自治体に対して情報開示請求をすれば、情報公開をさせることができると思います。

ただ、受験に向けた仕上げの時期に、このような教員のために時間を取られること自体、不幸なことだと思います。
公立小学校のことは気にすることはやめるのが良いのではないでしょうか。

また、進路は娘さまの人生に影響が出る大切な選択です。こんなことで受験をやめてしまうなんて後で後悔します。内申の事は気にしないで、めげずに頑張ることをお勧めします。

難関私立中学を目指しているとの事、良い結果が出るといいですね。

ご参考になりますでしょうか。

2010年に受験を終わらせた息子の父です。
うちの息子の成績もそうでした。小テストを含めてほぼ満点の点数を取っていましたが、学校の成績はあまり良くありませんでした。

授業でやっていることはほとんど塾でやってしまい、説明を聞かなくても回答できる状態で、息子の授業態度が教員からの評価に影響があったからだ思っています。

公立は、評価基準が色々あります。
例えば学習に取り組む姿勢であれば、授業で積極的に手を上げて発言をしているか、積極的であれば、それが誤った回答だとしても、良い評価がも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報