現在小学校6年生の娘がおります。
来年の4月でアメリカに来て2年になりますが、今年の11月には主人が突然帰国になりそうです。
下記の選択肢で悩んでおります。
(1)ーこのまま主人と一緒にすぐに帰国して、帰国子女中学受験をするべきか?
(2)ー(1)の場合、すぐに帰国すると滞在年数が2年以下になり帰国子女受験も厳しい。さらに、英語も中途半端なので、受験勉強を諦め、英語に専念し、来年アメリカの現地校が終わる5月頃帰国し、編入出来る中学校を探す。
(3)中学受験も、編入も諦め、地元の公立中学校に入る。
私としては、子供の英語という面でも、これからが一番伸びる時期だと考えていますので、出来る限り、逆単身で、主人不在でもお金の続く限り、アメリカにいて、英語を勉強させたいのですが、せっかくの娘の中学受験のチャンスを生かさないのもどうかと。。。娘は英語が好きで、一年でESLのテストはクリアしました。この8月からはミドルスクールでレギュラークラスに進む事ができました。日本語の方は、毎週土曜日の日本語補習校でみっちり、5時間、国、数、社、理を勉強しています。
しかしながら、帰国子女受験をするにも、英語の勉強という意味でも中途半端。そもそも帰国子女受験で、何とか2年滞在枠で受験できる学校を見つけても、アメリカにギリギリまで生活していて、受験勉強がほとんどできません。
こんな状況の娘でも、合格できそうな評判のいい中学校があるのでしょうか?
また、、インターナショナルスクールという選択肢もありますが、どこも年間300万くらいかかると聞きとても払えません。出来れば、子供も3人いますので、国立の中学なんかだと、とても助かるのですが、、、、
できるかぎり英語をキープしやすい環境で良い学校があれば教えてください。。
帰任先は関東です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

不思議です。


何故、「普通に受験する」という選択肢が
ないのでしょう?
受験を志すからには海外にいても、それ
なりの準備はしてきたのでしょう?
一般受験では狙いの学校が難しいなら、
ランクを下げてでも私立へ行くべきです。
私立には私立の良さがあるから行かせる
のであって、「ダメだから公立」などとは
親の身勝手です。それでは今まで勉強して
きた娘さんが、あまりにもカワイソウです。

私には3人の子供がいますが、全員私立に
行かせました。フツーのサラリーマンである
私には重い負担でしたが、家内と協力して
何とか卒業させました。子供もそこは承知
しているようで、大学はみな入学金の要ら
ない給与付きの所へ行きましたよ。
    • good
    • 3

小6の2学期、悩まれるのはよくわかりますが、私なら(3)の地元の公立かな と思います。



まず在住2年以下だと帰国枠に入れる可能性が少ないこと(以前はそれでもありましたが基準の緩い学校に指導が入ったという噂も聞いたことがあります)です。 
それにそうまでして帰国受験をして私学に入らなくても、今持っている英語力があれば中学生になってから英語の勉強をする必要があまりありませんから、その分他の教科の勉強をすることができます。英語は保持教室などでキープすればいいと思います。

もうひとつは ご家族のことです。家族一緒に暮らすことも大事ではありませんか? お子さんが3人おられるということですが、小6のお嬢さんが一番上なのではありませんか?あとのお二人のことも考えなければならないと思います。
また、いつかは日本の学校へ進学させるおつもりなら 日本の学校で勉強するほうが負担も少なくて良いと思います。現地の中学の学習内容は日本の中学とは違いますから、学習内容が難しくなるにもかかわらずずっと両方の勉強をしなければなりません。

英語保持教室は海外子女教育財団などが開いているので調べてみられるとよいと思います。

アメリカで一生懸命勉強なさったお嬢さんを信じて、これまでの頑張りを3年後の高校受験で花咲かせると思われてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

女子聖学院はいかがでしょうか?


帰国生入試がゆるい、と思います。http://joshisei.netty.ne.jp/007_nyushi/bosyu.html
ここなら、ご主人と一緒に帰国されても大丈夫なのではないでしょうか?
プロテスタントの学校で、キリスト教系の大学への推薦があります。
また、指定校推薦を狙えなくても、一般推薦で上智大学外国語学部は英語だけの試験です。
中高一貫の私立で偏差値の高いところへ入ると、内申が悪くて推薦が貰いにくい、推薦そのものを嫌う学校もあります。ほどほどのレベルの学校の方が大学受験は得なことが大いにあります。
    • good
    • 2

こんにちは。


個人的な意見ですが・・・4月でやっと2年滞在との事なので・・・。
残念ですが(3)を選ぶしかないように思います。

海外在住でも自宅や塾で受験勉強をされていたというなら、(1)でも
良いと思いますが・・・。その場合でも、ご主人は11月帰国だとしても、
お子さんとお母様は9月中にでも本帰国されて、受験塾
(場合によっては個人塾)、帰国子女財団などに相談された
方が良いと思います。
9月帰国なら、まだ学校で行う説明会や、合同で行われる
説明会もあると思います。学校が絞り切れていないなら
合同で行われる説明会などで、片っ端から帰国子女枠が
使えるかどうか聞いてみると良いと思います。
学校によっては1年半でも対応してもらえる学校があるかも
しれません。(無いかもしれません)。
帰国子女枠の受験は、一般の受験より早い時期に行う
学校が多いと思うので、帰国子女枠での受験はかなり
厳しいとは思いますが、駄目元で相談されてみてはいかがでしょう?。

(2)ですが、かなり難しいのではないでしょうか?。
ぎりぎりまでアメリカに残るとの事ですが・・・。
会社に確認をした方が良いです。
ご主人が帰国された後のVISAは大丈夫でしょうか?。
同じ会社の方で、周りにそのようなケースで残留された方はいますか?。
(他の会社の方がされてても、会社によっては残留を認めて
くれない会社もあると思います)。
会社によっては6年卒業時までは残留させてもらえるかも
しれません。その場合は公立中学進学時に帰国という
形だと思います。

あと、編入ですが・・・・。これもかなり難しいと思います。
あてのない編入を夢見ても仕方ないように思います。

今回は一旦帰国され、英語に関しては英語保持の塾に通うとか
高校以降に留学などを検討されても良いと思います。
    • good
    • 4

intereduという教育掲示板があり、中学受験では最大手です。

そちらの帰国子女中学入試カテゴリーで、再度ご質問なさるといいですよ。そちらには、帰国子女の話題が多くあります。

 また、ほとんどの方が、日本人会、補習校での交流での情報、また会社内での日本人観の情報が大きな情報源らしいですね。お子さんを私立中学へ行かせていらっしゃる単身赴任の方はよく聞かれるといわれていました。

 私立一貫校でしたが編入で海外からいらっしゃる方は、やはり何らかの在校生とのつながりがある方(親戚や同じ会社)が多かったです、編入は人数が少ないですし、試験内容もその中学の授業の進め方にあった内容なので知り合いがいると強いようです。

 国立中学は、東京の中学は皆とても難しいです。その他の地域は、横浜以外割合簡単かもしれません。簡単な地域は国立高校がありませんのでまた受験です。国立中学から地域一番高校へ入学できないと、子供はかなり傷つくこともあります、よく考えた方がいいです。

 英語の授業を望むなら、国立中学は向いていません。あくまで教科書の通りにやるというのが前提で、授業時間の1/3近くを教育実習生が受け持つ実験校というのが国立中学(教育学部付属です)です。
    • good
    • 2

私見で恐縮ですが、時期的に考えて「(3)地元の公立中学校に入る」が良いのかも知れませんね。


このまますぐ帰国して中学受験に備えることについては、関東の中学受験の状況が分からないので何とも的外れかもしれませんが、準備期間が短いので厳しいように思います。また、来年の5月頃に現地校が終わってからというのも、日米双方の制度の違いを含めて依然中途半端なようにも思います。かといってもうしばらくは米国在住というのも、お子様の年齢からして手が離れるにはまだ期間が必要で、父親の米国再赴任があるような場合の除きどうかなと思う次第です。

私は日本の地方都市在住で小学6年生の娘をもつものです。地域的には地方都市ですから一部を除き断然公立校が強いところです。
私も娘本人も何の疑いも無く学区の公立中学に入るものと思っていたのですが、夏休みも終わろうとしているつい最近になって中学受験を考えたいと本人が希望してきました。親の勝手な判断で本人の意欲を削ぐようなことがないように、できる範囲の支援はやってあげようとあわてて中学受験について調べ始めました。
本人の希望する中学について調べたところ、入試説明会が9月、試験は12月ということが判明。特に優秀でもない娘だが受験勉強期間は3ヶ月しかないがこれで大丈夫かと。先週、小学校の担任と、また近所の進学塾にも行って相談し、とりあえず週2回塾に通って様子を見ることにしました。(今春の入試問題を入手し解いてみましたが、親の私にも全く手がつけられない問題があり、今更ながらその難易度の高さに驚いた次第です。)

私もずいぶん昔の話になりますが海外赴任の経験があります。
帰国してからのことを赴任先でどうしようか考えるには、帰国後の居住地に近いところにいる方(親兄弟がいればベスト)の支援がないと海外からではなかなかことが運びませんよね。期間的に余裕がないので厳しいでしょうが、ご子息の将来のために大変でも頑張って支援してあげて下さい。
    • good
    • 5

日本の、私立の中高一貫校では、



中1→中1の教科書と中2の教科書の前半部分を習う
中2→中2の教科書の後半部分と中3の教科書を習う
中3→高1の教科書を習う
高1→高2の教科書を習う
高2→高3の教科書を習う
高3→問題集を使った、受験対策特別授業

といった先取り学習をしている場合が多いです。

※そのため、例えば、公立中学に2年通い、3年生から私立中学に転校した場合は、
中3の教科書の範囲を何一つ習うことなく、
いきなり高1の教科書の授業を受けることになります。

ですから、私立中学によっては、

「授業の進め方の都合上、日本国内の他の私立中学からの転入は認めますが、
公立中学からの転入は一切認めておりません」

・・・といった転入制限をしている場合もあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様、お礼が遅くなり大変失礼いたしました。
皆さんの回答をいただき、いろいろと、検討した結果、やはり、主人帰国後は、私達がアメリカに残ったら、入試試験のための一時帰国が出来ない事がわかりました、ですので残ったアメリカ生活ギリギリまで、英語の勉強をさせたい思いが強いので、来年3月末まで、アメリカに残り、、帰国後、公立中学、もしくは、編入試験を考えています。
先日、英語が出来ていれば、中学入試より、高校入試や、大学入試のほうが、難関校へは入りやすいのではないかとs塾の先生が言っておられました。
現在は、中学一貫校が増えたことで、中学受験が異常な加熱ぶりだと聞きます。
普通の公立中学に行きながら、塾通い、ではだめなのでしょうか?
結局、私立中学にいっても、塾は必要になってくる学校もあるのかともおもいますし。。。。。
結局は、親の考えかたで決まってしまいますね。。。責任重大です。

お礼日時:2011/09/26 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q帰国子女の学校選び(東京・公立中学)

6年間のアメリカ生活を終え、近々日本に帰国予定です。そこで一番頭を痛めているのが、息子の学校の事。経済的な事情もあり、私立やインターナショナルに入れる予定はありません。住む所も、学校を決めてから決めようと考えています。
日本語の読み書きは一応できますが、『漢字』に関してはかなり問題あり。また、日本で通学した経験もありませんので、『帰国子女受け入れ校』を中心に探しています。

インターネットや書籍等でいろいろ調べてはいますが、実際に経験された方から、経験談・アドバイス頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

英米通算5年の海外生活の後、昨年9月に帰国した者です。
子供は11歳(男)と9歳(女)の2人で、ずっと現地の公立校に通っていました。

1番の心配は、日本の学校にすんなり馴染めるか?でした。

公立の小学校(さいたま市の超Conservative校)に入ったのですが、いじめられる事なく受入れられてほっとしています。

最大のポイントは同学年の友達がいた事です。 
帰国前から様子を聞く為に旧知の友人と連絡を取っていたのですが、同じ学校区に帰国した後、その家族は日本の子供社会への入口案内役をしてくれました。
このような仲のよい知合いが一人でもいれば、帰国後に新しい環境にすんなり馴染める可能性がずっと高くなると思います。

我家の場合はごく普通の公立小学校ですが、公立の「受け入れ校」も選択肢として色々調べました。 
米国在住中からいくつかの受入校に電話をかけ、校長先生等の話しを伺いましたが『しょせん公立の学校ですから』と限界を強調して期待過剰を避けようとする傾向が強かったと思います。(それでも帰国前から電話で話しを聞く事は、インターネットや本とは違った生の情報を収集する機会となるので、気軽にあちこちに電話してみる事をお勧めします)

学校に馴染むのが早かった為、勉強の方も比較的順調に追いついて来ているようです。
漢字はやはり遅れていましたが、かなり一生懸命やってくれ、半年で大分追いついて来たようです。 (今やっている漢字については100点も取れるようになった、しかし昔の分については???、という状態です)

今はむしろ、漢字よりも日本語の文章の読み(それに社会科全般)の遅れの方が目立ち、課題となっています。

帰国前は精神的・肉体的な負担が非常に大きくなりますので、特に車の運転には十分に気をつけて無事ご帰国されるようお祈りしております。

英米通算5年の海外生活の後、昨年9月に帰国した者です。
子供は11歳(男)と9歳(女)の2人で、ずっと現地の公立校に通っていました。

1番の心配は、日本の学校にすんなり馴染めるか?でした。

公立の小学校(さいたま市の超Conservative校)に入ったのですが、いじめられる事なく受入れられてほっとしています。

最大のポイントは同学年の友達がいた事です。 
帰国前から様子を聞く為に旧知の友人と連絡を取っていたのですが、同じ学校区に帰国した後、その家族は日本の子供社会への入口案内役をして...続きを読む

Q海外転勤が決まった小学6年生の進路相談

神奈川在住の小学校6年生の女子の母です。
この夏、家族全員で北米に転勤予定になってしまいました。夏休みに渡米し、3年間ほど滞在し、娘は高1の途中で戻ってくる予定になります。

合格した私立は、中高一貫校で、親の都合での転勤の場合、期限はありますが、復学できる制度があるそうです。1学期しか在学しない私立だけども、復学の権利を持って行くのがいいか、慣れた友達と地元の中学に行き、帰国子女枠で途中編入するのと、どちらがいいか悩んでいます。
また、無理してでも早めに母娘だけ帰国して、帰国子女枠で2月受験したほうがいいとか、帰国子女の編入の実態や、私立への復学の実態をご存知でしたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

帰国生受験ですが、中学受験同様高校でも複数受験できるようです。
詳しくは、次を参照してください。
http://www.tokyoshigaku.com/schedule/examination/
(転・編入も確認してください。)

学校別の情報が得たい場合は、次が便利です。
http://jbbs.livedoor.jp/study/1080/nanaho.html

http://www.inter-edu.com/
ここに質問するより確実な情報が得られます。一度、試してみてください。

帰国生受験は、ホーム・ページに記載が無くても直接確認すると試験を
受けさせてくれる学校があるそうです。帰国前になったらメールで確認
されることをお勧めします。

Qアメリカに住んでいる小学生の英語の勉強の仕方について

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理解ができないようで、
間違いが目立ちます。

そのため、

英語は英語のまま勉強した方をする
日本語で英語の教材を使って勉強をする
日本語で日本の中学校の英語の勉強をする

これのどれが良いのか、ものすごく悩んでいます。

2つめは

来年度からは中学生になるため、今よりも一層勉強が難しくなることが予想されます。
私自身、英語が苦手なため、
今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。
こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?

教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理...続きを読む

Aベストアンサー

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学年より1つ下の本もろくに読めないアメリカ人はザラにいます。思うに、お子さんは、今のところ、その語学力で事足りているのではないでしょうか。というか、私が在住していた頃は、2年半で1学年下の英語力は当たり前でしたが。今後、勉強が高度になれば、それ相応に頑張るでしょう。信じてあげてください。

そして、英語が正しく「話せて」いれば、文法はわからなくても平気です。勘で文法問題は解けますし、文法問題の占める割合は少ないですから。ちなみに、私は文法問題がてんでダメなのですが、今、英語で稼いでいます。

(3)では、英語を正しく話せるようになるにはどうしたらいいか。私は日系の家庭教師の指導のもと、ひたすら現地のReader(現地でいう国語)の教科書を読まされていました。中身は物語や詩ですし、もともと小学校のReaderの先生でいらした家庭教師が楽しい読み聞かせふうに見本をみせてくださっていたので、成りきって楽しく読んでいました。帰国後の英語の授業などでも、たびたび「教科書を読むのが一番」という説を聞きましたが、これが「勉強らしい勉強方法」としては一番てっとりばやいと思います。

(4)日本では残念ながらあまりやらないようですが、もしも、読み方や発音の基礎ができていないなら、Aから順に「エイ、ア、ant」というふうに、「文字、発音、単語例」という練習を繰り返しやると効果的です。九九が身につくようにして発音が身につきます。また、新しい単語を使って、短文ではなく、物語を作ると、意味と綴りと文章力がつきます。アメリカの低学年児童は、だいたいそのようにして読み書きを覚えてきたはずです。

(5)でも、一番、効果的かつラクチンなのは、英語にどっぷりと浸かることです。日本語の通じないお友達に囲まれるのが一番ですが、それが難しいなら英語のテレビをたくさん見るといいでしょう。特に、繰り返し再放送をしているドラマなどを見ると、セリフとともに英語を覚えます。また、学校でお友達が増えないのなら、習い事やYMCAのようなレクリエイション施設に通ってみるのもいいかもしれません。

(6)尚、日本語を外国語に訳す能力と、外国語を外国語のままに話す能力は全然違います。後者のほうが遥かにラクです。

(7)海外子女教育振興財団はご存知でしょうか。さまざまな情報提供や悩み相談も行なっているようです。URLを書きに記します。

(8)「私自身、英語が苦手なため、今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?」とのことですが、お子さんに通訳をじゃんじゃん頼んではどうですか? 役に立てれば、それだけお子さんも励みになるでしょう。

参考URL:http://www.joes.or.jp/

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学...続きを読む

Q海外経験長い帰国子女の高校入試

長女が2年半~3年後に日本(東京)に帰国し高校受験を予定しています。彼女の国際感覚の豊かさや社交性を活かした高校選定、帰国生に有利な入学/編入をしたく、ご経験者にアドバイスをお願いします。
長女は~3歳 オランダ、~7歳 フランス(現地小学校1年終了)、~11歳 日本、以降2年間アメリカの日本人学校に通い今年4月に中学一年になりました。
フランス語はかつてバイリンガルでしたが現在は基礎的なことしか覚えていません。英検は準2級取得済み、中学卒業までには2級までは取得目標。日本語のレベルは一般の方とかわりません。
希望は首都圏の大学付属高校、共学、女子校。妹が小学生で帰国するので、一緒に通える大学付属校が理想的ですが(選択肢が狭まりますね)。
どうぞよろしくアドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。帰国枠の多くは一般入試の偏差値を参考に出されたものが多いです。また、帰国枠は一般入試より合格者数が少ないために難易度を高くするところが多いです。帰国合格者が後日一般試験を受けさせれば無理やり偏差値を出すことは可能ですが、現実的ではありませんし、その場合帰国枠合格者の平均偏差値は通常かなり低く出ます。これは日本の独自の入試勉強をしていないためです。逆に帰国枠の方が受験した内容を一般合格者にやらせても同様のことが起き無意味なデータが出ます。

 大学側の事情を少し書きますとかなり帰国子女が有利な状況にいると分かります。
世間による大学の評価の一つに「大企業に就職できるか」という要素があります。昨今は特にその傾向が強いです。慶應は民間就職に関して絶大な強さがあります。また慶應大学もそれを売りにして学生を集めています(表立って公表していませんが)。大企業に就職できる学生の要素として「帰国子女」があります。なぜなら「帰国子女の親は大抵大企業に勤めているから」というものです。わざわざ企業がお金を出して家族を移住させているということは大企業でないと難しく、また海外に行ける社員というのはエリートの証拠です、全員が全員海外にはいけません。そのために「帰国子女≒大企業のエリート社員の子供≒大大企業に就職しやすい子供≒大学としてとるに値する子供」となります。ほとんどの学生は研究職に就くことなく就職していきます。そのような観点からすれば効率的です。また大企業のエリート社員の子女が就職に有利なのは「帰国子女」といった肩書だけでなく家庭でのしつけなども考慮されてのことです、また就職活動の際、親からの的確なアドバイスをもらえる強さなどもあります(昔はコネがありましたが今はあまりないようです)。このような要素があるために高校受験や中学校受験においても帰国子女が有利なにます(大学受験以外では就職ということではなく、帰国子女は英語ができる人が多いために、大学合格実績に貢献してもらえるというメリットになります)。

 以上の観点から、学校側(特に大学合格実績が関係ない付属校)としては一般入試と帰国枠とでは見る観点が全然違います。一般入試では大多数いる集団から良質なものを、帰国枠は就職実績で貢献しそうなものをという観点です。きつい言い方になりますが「帰国子女枠というのは帰国子女に対する救済枠ではなく、学校側にもメリットがあるシステム」というのが事実です。
 ただ帰国枠であっても競争はあります。一般入試のように勉強することは不要ですが、どのようなことを筆記で試されるか(小論文等があります、普通の筆記は参考程度しか見ない場合もあるようです)、面接ではなにを聞かれるかなどは専門の対策塾などに通って対策されてほうが、試験時の減点が防げます。
ご参考までに。

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q帰国子女の英語維持について

 帰国子女の親です。
 3年間のアメリカ生活を終えて、2年半前に子供が年長/小学3年生/小学5年生で帰国しました。上の2人は、帰国後、早々に英検2級に合格しました。(残念ですが、年長の子供は殆ど英語が身に付きませんでした。)英語維持の為に、海外子女教育振興財団が主催する『外国語保持教室』90分/週の授業と、ジャパンタイムズの『週刊ST』のクロスワード/英作文の投稿、アメリカで購入してきた英語の本を毎日30分読ませています。(帰国直前に購入した本なので、今では内容が少し物足りないと思っています。)
 現在、小学6年生/中学2年生になりましたが、やはり少しずつ英語力が落ちてきたと思います。
 英語維持の為に、皆さんはどのようにされているのかを教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけでもないので、どこかの時点ではそれなりに、本人が「こんなはずじゃなかった」感にさいなまれるものだと思います。例えば英検2級は容易でも1級はとれないとか、アメリカ人と思ったほど気が合わなくなったが、かといって日本人とも違うとか。

で、言葉というものは使えば磨かれ、使わなければ錆びつきます。もうダメかと思った日本語も、いつの間にか人並み以上に使えるようになりましたし、英語も、英語圏に旅行に行けばスラスラと出るようになり、帰国すればパッとは、しゃべれなくなります。そして、30も過ぎて、職業として本格的に英語を使いたくなって初めて、大人の英語が身に付き、TOEICで900点台をとりましたね。英語で話せる気の合う友達も、40を過ぎた今、徐々に培いつつあります。でも、普段は日本語でばかりしゃべっているので、半日会ったくらいでは、すらすらとは言葉が出ません。だけど楽しいです。

お子さんたちが楽しく勉強しているなら、それでいいのではないでしょうか。私も自分が、無理な英語教育を施されなくて幸せだったと思っています。両方一度に操るなんて、頭が変になりそうですしね。たまに仕事で通訳をしますが、私には向きません。ご不明な点などあれば、何でもどうぞ。

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけで...続きを読む

Q勉強が苦手な帰国子女でも編入可能な中学校

アメリカの学校に通い始め3年目になる現在小学生の息子のことで
ご相談があります。

現地校に通い始めて3年目になり、
おかげさまで英語は大分問題のないレベルになりつつありますが、
日本語が大分怪しくなり、それに伴い算数の成績も下降気味で
塾のテストでも大体偏差値50位をさまよっている状態です。
最近では、内容がワカラナイと言う事が増え、これからが心配な状態です。

そんな息子なので、日本に帰国した際は出来るだけフォローが行き届いた
きめ細かな対応をしてくれる私立中学への入学を検討しています。
そして、学力をUPさせてくれるような厳しさもある学校が希望です。

帰国後は練馬、杉並界隈に住みたいとおもっているのですが、
4月入学はできそうもないので、編入を受け付けてくれる学校で、
オススメの中高一貫校をご存知でしたら、どうか教えてください。

私がネット上で調べてみて、良さそうだと思った学校は 

広尾学園中学校
聖徳学園中学校の2校です。

実際にお子さんが通われた方がいましたら、
学校の雰囲気など教えていただけると、とても助かります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ちなみに、現地校での成績は平均B+です。

アメリカの学校に通い始め3年目になる現在小学生の息子のことで
ご相談があります。

現地校に通い始めて3年目になり、
おかげさまで英語は大分問題のないレベルになりつつありますが、
日本語が大分怪しくなり、それに伴い算数の成績も下降気味で
塾のテストでも大体偏差値50位をさまよっている状態です。
最近では、内容がワカラナイと言う事が増え、これからが心配な状態です。

そんな息子なので、日本に帰国した際は出来るだけフォローが行き届いた
きめ細かな対応をしてくれる私立中学への入学...続きを読む

Aベストアンサー

これも回答でなくて恐縮なのですが、以下のリンクはご存知でしょうか。
http://www.roots-int.com/S-T/links/soshiki.html
特に、海外子女教育振興財団は、かなり情報を持っているのではないかと思います。お問い合わせになってみてはどうでしょう。
http://www.joes.or.jp/

私も約30年前に、まさしく息子さんのような状態でした。当時は帰国子女枠などありませんでしたが、都内の女子校に無事合格し、非常に充実した学校生活を送ることができました。あまり心配しすぎないようにして、アメリカでの生活を存分に楽しんでください。また、楽しませてあげてください。

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報