出産前後の痔にはご注意!

企業の面接試験のとき、現在の年収と、希望年収をよく聞かれますが、これは税金とか社会保険とか全部入れた額を答えればよいのでしょうか?
それとも手取り年収を答えるべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

確かにNo5さんのお言葉には一理あると思います。



しかし、一般的な感覚から言えば年収という法的根拠は無いのでは?

それから面接時に答える金額を言うのであれば、前職との交通費の違いが当然にあると思いますので距離によっては不利になることも考えられますよね。

例えば前職は新幹線通勤で年間100万円(極端ですが)掛っていて、今回は徒歩圏通勤なら相当な不利になってしまいますね。

交通費を除けばお互いの距離の違いを相殺されて、仕事に対する対価としての価値だけで比較できると思いますので私なら交通費は除きたいところです。

法的にはご存知ありませんけど・・・元々面接時に答える制約条件など無いと思います。

それに源泉徴収表に載っていないのなら年末調整で指摘されることもないし実害が無いかと思います。
    • good
    • 0

いろいろな回答が出ていますが。



基本的には、交通費も含んだ税込の総支給額を年収と云います。

ただし、交通費は個人差があり、金額も大きくなる場合がありますから、面接の場合は、交通費も含めた額で云うと、不利になることが有ります。

そのような場合は、「交通費****円を含めた年収が******円でした」というように答えたらよろしいかと思います。
    • good
    • 0

すみません。


あべこべでした。

>例えば前職は新幹線通勤で年間100万円(極端ですが)掛っていて、今回は徒歩圏通勤なら相当な不利になってしまいますね。

では無くて、前職が徒歩で(つまり安い)今回が遠距離通勤の場合には面接者側が不利になってしまいますね。・・・でした。
    • good
    • 0

#5です。


確かに、「面接時」という論点を逸脱していたと思います。申し訳ありません。職業柄、ついつい「正論」に持って行ってしまう癖がありまして・・・(笑

ただ、通勤費も企業が負担する人件費には違いないので、会社としては、一人の従業員にかかる人件費を把握する上では、当然通勤費を合算したところで考えなければならないのは事実です。従って、現在面接している人を雇うと、いくら掛かるかという点では、必要な情報かと思います。
    • good
    • 0

#4です。


僭越ながら#3の方の回答に若干補足させて下さい。
源泉徴収票の支払金額ですと、非課税通勤費が含まれませんので、正確に言うと。源泉徴収票の支払金額+非課税通勤費と言うことになります。非課税通勤費は、所得税の上では「たまたま」税金がかからないだけで、「給与」であることには違いありませんので、いわゆる「年収」には含まれます。
    • good
    • 0

一般的には、何も差し引く前の、全ての手当(各種手当・通勤手当等)を含めたところの収入金額で考えればよろしいかと思います。

    • good
    • 0

#1の方と同じになりますが、すべてぶっこみの金額(額面金額)になると思います。



源泉徴収票、もらったコトありますか?
普通「年収」って聞かれたら、その「支払金額」欄の金額の事で間違い無いですね。

但し、確実をきする意味では「額面で」(または手取りで)という言葉を自分で付け加えるといいと思います。

私も面接管をした事がありますが、何やらやたら安い金額を言われて「あれ~?何か勘違いないかなぁ?」って思った事あります。
この当りははっきりさせないとかなり金額的に差が出ますので、後でお互いにイヤな思いする事ありますもんね。

では、面接がんばって下さい。
    • good
    • 0

総収入を言いますので税金などを全て入れたものを答えれば良いと思います。

但し交通費は除きます。

つまり源泉徴収表などに記載してある税引き前の総金額のことです。
    • good
    • 0

普通は入れて額面年収をいいます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング