よく電車などで、のぼり・くだり、と使いますが、
どこを中心にして、のぼりくだりと言っているのでしょうか?
私は漠然と「都心」だと思っていたのですが・・
教えてください!

A 回答 (2件)

上り、下りは、元々は、天皇の住まいである御所を起点に、近づく方を上り、遠ざかる方を下りと言っていたものです。


従って、昔は、京都へ向かうことを上る、京都から遠ざかることを下ると表現していました。江戸に対して、関西を上方と言っていたのは、京都の方向だからです。また、京都や大阪から来たものを上等なものという意味で下り物と称していましたし、地元で取れたものを、「下らないもの」と言っていたわけです。
今では、御所は千代田区にありますので、列車では東京駅に向かうのを上り、遠ざかるのを下りと表現しています。地下鉄の東西線のように御所の横を通過する列車では、東行き、西行きと言い、上り、下りとは表示していません。
地方では、県庁所在地やお城等を基準として上り、下りと表現したりすることもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。
何も知らずに「のぼり、くだり」と言っていた
自分が恥ずかしくなりました!!
ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/05 12:27

東京に近ければ、東京方面


関西ですと京都や大阪

地方都市ですと県庁所在地や繁華街を指す事も
あるようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!分かりました
ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/05 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング