今の住宅が20年30年とか素人の一つ覚えで言う人が居ますけど
具体的な根拠は書いておらず・・・言うだけです。
うちの実家ももう直ぐ20年ですの建売ですが、後数年もしたら崩れ落ちるとはとても思えません。
その間、塗装やり替えた程度です。

実際昔の家で、今の住宅よりきちんとしてない家もあり(素人工事)ありますけど

30年経ってもリフォームしたりしたら住めるような中古物件も沢山ありますし、
うちの祖母宅も40年ですがリフォームしたりして普通に住めます。

ひとくりには出来ませんが、仮に建坪30坪の1000万~2000万の普通の住宅で
30年経ってメンテナンス、リフォーム、修理、補修すれば、いくらでも住めると思います。

昔の材料より今のほうが良いはずで、20年30年経てば家が崩れ落ちるとでも言うのでしょうか?
素人の意見ではなく、具体的な根拠は何のでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

30年後は


設備リフォームが2度目を迎え、内装リフォームも2度目を迎え、外装リフォームも3度目を迎え、建てたころ小さかった子供が一人前になり新たにローンを組めるようになり、建てた本人が一線から退き、ローンが終わるころの年数です。
世帯主が二人になるか、入れ替わる年数です。また10年ひと昔ですから三昔前の家です。

可変性の考えられていない安価な家では、大きなリフォームも思うままにならず、とりあえず買っただけではさらなる長期的な有用性がないことに気付きます。
次の世帯主がすっかり変ったライフスタイルに合わない家を建て替えてしまうくらい愛着のなくなる家。
ぼろぼろになった設備と、気にいらない間取り、古臭い外観、耐震や断熱の低い家。
今だとこんな理由で建て替えられていることでしょう。
将来的には、再生可能エネルギーを有効に使えない配線システムやそれを交換しにくい構造、さらに電気自動車の充電や格納整備なんかも理由になって建て替えが進むかもしれません。

敷地余裕がなく間どりに可変性がなく手を入れにくい30年後の家は愛着も、もったいなさも産まない位の材料であれば「家」としての機能を認めてもらえない時代の変革を迎えてしまう可能性をいっているのだと思います。

間どり気にせず雨露しのげて最先端の文化的生活をしなければ別にメンテして住み続ける可能性も大きいと思います。

この回答への補足

ライフスタイルまで持ち出すのは単なる屁理屈ですね・・・世帯が変わるとかも同じく家としてどうなのかと聞いてるのですから。

補足日時:2011/08/30 19:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:-0001/11/30 00:00

いろいろな理由があるとは思いますが、


昔の家と今の家の大きな違いは、造りがそもそも違う点です。

昔の家は大黒柱を基準に大きな梁と柱で家を支えていたので、
柱と梁がしっかりしているうちはどんな所でも修繕可能でしたが、
今の家はツーバイフォー工法などの様に、太い柱と梁という骨組みを持たず、
箱状の壁を組み合わせて頑丈な大きな箱(家)を造るという様な
いくつもの壁で家全体を支える構造となっている為、
壁の劣化=家そのものの劣化となってしまい、修繕するなら全部の修繕=建て替えとなります。

しっかりとした柱と梁で成り立つ昔ながらの造りの家は、
骨組みさえしっかりしていれば、何度でも修繕可能で、
壁の劣化が生じても、人間で言う所の「服が汚れた」程度の問題となる訳です。

原木をそのまま乾燥させて切り出した柱と、ベニア板の様な人工的な木材の寿命の違いは
想像するだけでどちらが勝るか想像が付くと思います。
また、柱となる木材の質の違いなどに関しても、
昔の方が良い物が使われたりしているので、その様な観点でも
昔の家の方が長持ちする、良い、と言われる所以に繋がります。

この回答への補足

今の家が全てツーバイフォー工法ばかりですか?ならツーバイフォー工法がと言うべきでは。
実家は木造軸組工法ですが・・・

補足日時:2011/08/30 19:23
    • good
    • 1

建築の新築・リフォーム工事を行っている者です。



まず、建築の基礎知識として、構造材の耐久寿命と言う物が存在します。

例えるならば、木材を三寸五分角の柱を例に取りますと、切り倒した木材の強度は、約一トンの荷重に耐えられます。この切り倒した木材を日陰干しして、臍切りし、柱として使用する時に強度が飛躍的に上がります。この強度が木材の劣化と共に、伐採した当時の強度一トンに戻る迄を木材の寿命と建築学会で発表されています。

この柱の寿命は、一般建築物の寿命の目安とされています。

一例として、

栂     寿命約25年     伐採時より10年を経ると急激に強度が劣化。
杉材   寿命約30~80年  伐採時より強度は若干上がるが、水に弱い。 
檜葉   寿命約500年    ヒノキチールの減少により劣化、水に強い。
檜     寿命約1800年   伐採時より300年掛けて強度が倍になる。
欅     寿命約1000年   水にも強い。

檜は別格であるが、ヒノキチールがある割に、水に繊維が溶け出す性質有り。

以上の事から、ご質問の建築物の話は、栂材を使った建築物を言っている思われますが、全ての建て売り住宅が栂材を使用していませんが、多く使用され居る場合があります。

以前私が、お伺いした建て売り住宅は、見るも無惨でした。築3年でハッキリ言って建て替えを勧めました。リフォームのしようが無かった物件でした。
当然、負債を抱えたまま、住居移転するか建て替えるしか無いと判断しました。

押し入れから天井裏を見床下収納を上げて、床下に潜ると、束が、無意味な位置に配置されていました。筋交いも入って居らず何と軽量ブロックを敷いた状態を基礎にしていました。このままでは震度3でも危険だと判断しました。

全てをチェックするのに3時間余り掛かりましたが、耐震工事をすると、新築する方が安いと判断し判断をご家族に任せ、無料診断を切り上げました。

建て売り住宅の多くは栂材を主体に構造材補助木材を使用されている場合が多いようです。
これは当然、木材価格にあります。栂材は、杉材の1/3以下の値段なのです。

木材の値段と耐久寿命を考えますと、檜葉と檜が抜きん出ていますので、構造材は檜で、構造材の土台部分は、檜葉を使用し、他を杉材にすれば、家族構成が変わっても、対応が出来る木造軸組工法は、やはり日本の風土に密着した物と言えます。

昔より今の材料が良いとは、残念ながら言えません。
何故ならば、良い材料は既に伐採前に山売り予約され、5~10年掛けて灰汁抜きと陰干しを繰り返して、強度を上げているからです。
建築予定の10年も前から木材を買い、業者に頼んで、反り曲がりの無い様に時間を掛けて造りあげるのです。昔も今も、材料選びから新築は時間とお金が掛かるのです。

約三十坪の建て売り住宅にどれ程の手間が掛けられるでしょうか?
実際には大手ハウスメーカーの内装の殆どが木材に似せた樹脂製で有る事をご存じない方が殆どです。まず階段の手すりは殆どが樹脂製です。
プラモ住宅と言っても良いでしょう。
建て売り住宅約30坪で2,000万円の物件が有った場合、約1/3~1/4が工賃も入れた家の建築費です。(建て売り住宅も利益が無ければ建てません)

以上で質問に対する答えと成ったでしょうか?

この回答への補足

欠陥住宅の話を持ち出されても意味が無いですよ。じゃこれからどんどん崩れていく家が沢山でてきますがうちの近所は見かけませんがどうしてでしょうね?

補足日時:2011/08/30 19:28
    • good
    • 0

 不動産賃貸業を営んでおります。



 不動産賃貸業の観点からいいますと、「すべてが20~30年」というのは大げさと思いますが、アパートで20~30年、鉄筋コンクリートのマンションで30~40年の寿命というのは本当です。

 経済的寿命、という意味ですが、実際にそれくらいで取り壊さざるをえません。

 そのくらいたつと、例えば水道管などの内装が破損し始めたり、雨漏りし始めたりしますので、大修理が必要になります。修理をしても経費にはならず、財布は空になっても所得税は、なにもしなかった去年並(たっぷり残っていた年並)に取られます。

 また、耐震性とかなんとかの法律が変わってきたり、生活スタイルが変わって、客から見向きもされなくなります。

 30年前のマンションは畳敷きですが、いまはフローリングです。家族で使いやすいように小部屋に仕切っていましたが、今はワンルームで、自分でパーティションで仕切ったり。

 そんな具合で空室が増えるにも関わらず、固定資産税や相続税はタップリ取られます。

 ご存じない人も多いのですが、何十年賃貸して所得税を納めてきたアパート・マンションでも、「たまたま」所有者が死んだ時から半年ほど空室だと、賃貸物件とは認めてもらえません。別荘などと同じ扱いになって相続税が山のようにかかるのです。

 いちいち書きませんが、保険にしても、なんにしても、採算が合わなくなってくるのです。

 そうすると、持っているだけで損になりますので、木造で20~30年、鉄筋コンクリートのマンションで30~40年で壊さざるをえなくなるのです。

 自分の家ならそうではありませんね。

 耐震性能だって、したくなければ良くしなくてもかまいません。好きなだけお金をかけて修理・リフォームできます。

 賃貸物件だとそうはいかないのですよね。さまざまな制度、特に税金に導かれて、上記の年数で壊す場合が多くなっています。そのくらいの年数でコワさせて建てさせる、国の政策だからしようがありません。

 それに、自分の建物でも、たとえば修理保証など、それなりの期間で取り壊すだろうという前提で作られた制度ってありませんか?

 とにかく国の政策ですから、それがいつしか、社会の常識のようになってきたということでしょう。


 ちなみに我が家は築63年です。

 一部雨漏りもしていますし、雪が降ると襖が閉まらなくなりますが、住むのに苦労はありませんよ。
    • good
    • 0

具体的な根拠は、現時点で取り壊されている住宅に、建築年数が20年~30年ものが大変多い、ということです。


したがって、必ずしも、今建築している住宅が20年~30年しかもた無いと言う事ではないです。

ひとくりには出来ませんが、仮に建坪30坪の1000万~2000万の普通の住宅で30年経ってメンテナンス、リフォーム、修理、補修すれば、いくらでも住めると思います。

したがって、建物の価値を高く評価しない日本では、土地が広めの中古住宅を安く買って補修しながら住むのが一番とくです。自動車でも、5-6年の短期間で処分する日本人が多いので、これは格好の輸出品となって諸外国の人々に有り難く買われておりますが、住宅は輸出できないので外国人に買ってもらうわけにもゆかず、20年~30年で無駄にとり壊されているのです。

この回答への補足

他の回答見ると無知な建築関係の人間が立てるととんでもない家が出来て、それを売っていると言うことですね。
よく平気で30年しか持たない家を建てといて、居直れるもんだと思いますよ。

補足日時:2011/08/30 19:31
    • good
    • 1

最近の木造住宅は集成材を構造材に使っているケースが多く、


経年劣化による耐久性の急激な劣化のことを懸念しているのではないかと思われます。


集成材は強いと宣伝するハウスメーカー
http://www.j-j-c.jp/j_center_shusei.html

それに対する懸念について
http://blogs.yahoo.co.jp/toyaota0214/15542709.html
    • good
    • 0

一般的に、家は10年毎に大がかりなメンテが必要だと言われていますね。



ですので、たとえその他の条件は全く同じでも、10年おきにメンテを行った築30年の家と、30年何も行わなかった築30年の家ではずいぶんと差が出るように思います。

あと、外観はリフォームすれば確かに綺麗になりますが、地下の配管は?

ちなみに建設業のうちの家族は、昨今の建て売り住宅の柱の細さを不安材料に挙げております。
今は技術が向上していて、細くても大丈夫なのかもしれませんが、参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンガ家かイラストレイターか。。

私は将来、絵関係の仕事に就きたいと思っております。

それで今年の秋にイラストレイターを目指そうと思い東京に持ち込みに行くべく、イラストを描いていたのですが、
なぜか描いている時にマンガを描きたい・・と思って悩みだし、手が止ってしまうのです;それにこのごろはなぜかイラスト描いていても楽しいと思えないのです。。

イラストレイターになりたいことは本当のはずなのに
どうしてかマンガを描きたくなってしまう。。
実際、1番初めはマンガ家になりたいと思っていたのですが
「なるのはイラストレイターより難しいだろう。。」とか描いても「上手くいかないなぁ。向いてないのかな?」と思いやめてしまったのです。

もう就職しないといけない時期になってしまったので
この秋の持ち込みの結果でこれからのことを決めようと
思い余計に焦ってしまっています;

家の経済が苦しいということもあり、絵の仕事に就くという夢は諦めるつもりはないのですがどうしても家のことについても悩んでしまいどうしたらいいのかわからなくなってしまっている状況です;

このようなことは自分で決めるものだと思いますが
自分でもわからなくなってしまったので。。
なにか参考になる意見がありましたらよろしくお願い致します。

私は将来、絵関係の仕事に就きたいと思っております。

それで今年の秋にイラストレイターを目指そうと思い東京に持ち込みに行くべく、イラストを描いていたのですが、
なぜか描いている時にマンガを描きたい・・と思って悩みだし、手が止ってしまうのです;それにこのごろはなぜかイラスト描いていても楽しいと思えないのです。。

イラストレイターになりたいことは本当のはずなのに
どうしてかマンガを描きたくなってしまう。。
実際、1番初めはマンガ家になりたいと思っていたのですが
「なるのはイラ...続きを読む

Aベストアンサー

私はイラストレーターと漫画家、両方やっております。
といっても漫画家はデビューしたばかり、
主たる肩書きはイラストレーターです。

私の場合も、漫画家をめざしたのが先でして、
それがなかなかうまくいかずに、イラストレーターとしての営業を開始しました。
もちろん、すぐに結果が出るものでもないので、
プロの漫画家さんの下でアシスタントもしていました。
イラストレーターの仕事が来るようになってからも、暇を見つけて漫画を描き、
ネットで公開していたところに、漫画編集部からお声がかかって現在の状況に至ってます。

絵の種類にもよりますが、
やはり人物・背景・お話しの3点が必要な漫画に比べ、
人物と簡単な背景だけで勝負できるイラストは、
プロを目指すには近道なような気がします。
イラストレーターはとにかく営業!一件でも多く出版社にファイルを見てもらうのが肝心です。
営業ファイル作りは、最初はつまらないものですよ。
漫画家も目指していたなら、迷いが生じるのは仕方ないことだと思います。
でも、営業ファイルに漫画も入れて「こういうのも描けるんです」
と逆に武器にしてしまう手もあります。

漫画家アシスタントもお薦めですよ。
漫画業界を肌で感じることができますし、
なにより訓練されるので、絵が旨くなります。
(そしてお金ももらえます^_^)

質問者さんの状況が、数年前の自分とあまりにも似ていたので、
じっとしてられずあれこれと書いてしまいました。
うまくまとまらずに、すいません。
何か参考になれば幸いです。

私はイラストレーターと漫画家、両方やっております。
といっても漫画家はデビューしたばかり、
主たる肩書きはイラストレーターです。

私の場合も、漫画家をめざしたのが先でして、
それがなかなかうまくいかずに、イラストレーターとしての営業を開始しました。
もちろん、すぐに結果が出るものでもないので、
プロの漫画家さんの下でアシスタントもしていました。
イラストレーターの仕事が来るようになってからも、暇を見つけて漫画を描き、
ネットで公開していたところに、漫画編集部からお声がか...続きを読む

Q築20年、30階建てのマンションの耐震について

築22年(1989年完成)で30階建て、東京のマンションに住んでいるのですが、東日本大地震以降、地震が多いため耐震強度が心配です。もし震度7規模の地震が来た場合倒壊の危険性はありますか?それによって大地震がきたあと、避難すべきか悩みます。また、震度5強の地震のときもグラグラと左右に大きく、ゆっくりとした揺れがあって心配でした。これは意図した設計によるものなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新耐震基準は1981年に設定ですから、89年なら問題なく新耐震基準でできています。
ただ、高層ビルの場合自分が揺れることで地震の揺れを逃がして建物自体を倒れたりしないようにするために建物自体が大きく揺れます。
建物全体は大丈夫でも部屋の中の物が倒れたりする可能性は一戸建てや低層マンションより大きくはなります。

Q漫画家さんにファンレター(イラスト)を送ろうと思っているのですが

よく漫画の最後の方に紹介されるファンからのイラストコーナーがありますよね?
私も今度送りたいと思うのですがわからないことがあり、質問しました。

イラストをハガキに描いてそのまま送っても(ファンレターの中に入れないで)いいのでしょうか?
あと、名前はHNだけではなく、本名も描いたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

はがきに直接描いて送っても大丈夫です。
が、スクリーントーンなど貼る場合、剥がれてくる可能性もあると汚れから守るためにも封筒に入れた方がいいです。

本名・住所は絶対に入れてください。

住所・氏名(本名)を入れることは常識ですよ。
お礼の手紙などを送ってくれる作家さんもいます。
それ以前にあて先が間違えたりした場合、あて先不明で帰ってくることも。。。郵便屋さんが困っちゃうでしょう。

Q住宅ローン 29歳、2000万円、30年ローン

住宅ローンを借りようと思っています。
(今まで、ローンを組んだことはありません。)

現在29歳(男)年収460万程度
2000万円の住宅ローンを、固定10年の金利2%
ボーナス時10万+。これを30年で返そうと思いますが、これは妥当でしょうか?

また、固定10年以降の金利は、どれくらい変動するものなのでしょうか?
妻は現在、パートとして働いていますが、もうすぐ専業主婦になる予定なので、収入の合算はしていません。

Aベストアンサー

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われます。このペースで生活をなされば、さほど心配なさらなくても大丈夫かとも思います。

更に、30才前で住宅取得者としては比較的お若いので、今後、年収もある程度(?)、又は、かなり(?)上がることを見込んでもよいように思えます。

私でしたら、貯金はとりあえずキープしておき、保険満期がきたときに繰り上げ返済すればよいかと思います。

新居に引っ越すと、新たに家具が欲しくなったりするので、貯金はそのときのためにとっておき、このままでよいのでは、と思います。

ご参考までに。

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われ...続きを読む

Q絵(イラスト)について回答お願いします。漫画家志望です

絵について回答お願い致します。
私は高校一年生の、漫画家志望で、少年漫画を目指しています。
この絵についてなのですが…評価ではなく、この絵柄でも少年漫画でいけるかどうか、判断お願い致します。
スキャンやアップの際に大分画像が伸びてしまっているかもしれません;
申し訳ありません。

Aベストアンサー

これでだめということはありません。
ただし劇を構成するには絵のバラエティが必要であり
主役級の美形を数人描き分けることと
美形でない主役級をたくさん描けることと
街の八百屋とか魚屋とか銀行員とかいろんなタイプの
あらゆる年代の人物を描く必要があります。
ストーリーの大筋にかかわらなくても
脇役をたくさん描けることが武器になるのです。
あなたが示した顔を描く人はそれひとつしか描けずに
終わってしまうケースが多いので、
たくさんのキャラクタを描きわけることを
こころがけてください。

Q今アパートに住んでいます。それで最近と言うか1年前位(隣が入居してから

今アパートに住んでいます。それで最近と言うか1年前位(隣が入居してから)からなんですが、隣の人がうるさくて、うるさくてたまりません。注意しても全く懲りていないらしく今日もさっき時々大声で叫んでました。何度も注意しても直さないので出て行くようにと苦情を管理している会社に言ったのですが、証拠が無いので注意しか出来ませんっと言われました。やっぱりもう泣き寝入りしか出来ないのでしょうか?なにかいい情報・方法があれば教えてください。ちなみにうるさくなるのは時々です。週1回又は2回程度です。

Aベストアンサー

 大家しています。

 同じような質問に今アドバイス?を書きました。ご参考まで、

 http://oshiete.homes.jp/qa6116045.html

参考URL:http://oshiete.homes.jp/qa6116045.html

Q家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。

家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。
出来れば、例文も教えてください。
3Q

Aベストアンサー

家とうちの違いについては既に説明がありますが、外国人が実際に使う場合は戸惑うことがあるでしょう。「うち」は内と書き外と区別します。つまり自分の家庭、家族であり、配偶者(うちの人)を指します。転じて家屋(家)を指すようになったため家(いえ)と家(うち)のように同じ漢字を当てたのでしょう。

使用例:
*隣の家は新しいがうちのは古いです・・・家
*新しい家は気持ちがいい・・・家
*うちにいる時はネクタイはしません・・・家、家庭
*今度の日曜日うちにおいで・・・家、家庭
*うちのは出かけています・・・妻(夫)
*うちの会社はケチです・・・所属する団体
*あまりうちを空けるな・・・家

Q住宅ローンの年数30年か35年?

住宅ローン先の銀行は大体決まりましたが、新たな疑問なのですが・・・
金利が安い分月々の返済も安く済みそうなのですが

借入1800万円 金利2.2% 35年返済
 
元々月返済を7万以内で抑えたかったので35年で考えていましたが、30年返済でも7万以内に収まるのでどちらがいいか迷っております。

理由として
・保証料などが少しでも安くなる
・夫の年齢が30歳なので60歳までに返し終われば楽かな?
・1歳の子供がいますが、もう一人子供がほしいこと

その他何か返済期間を短くすることでメリットやデメリットってありますか?どんな事でもいいです。お願いします

Aベストアンサー

経済状況に限らず、今後どうなるかわからないということは誰にでもあると思います。

返済期間を短くすることはできますが、長くすることは出来ません。

私は35年で契約しましたが、繰上返済をして今のペースなら25年で終わる予定です。
ただし子どもの状況によってはペースダウンするかもしれません。

その前提だったので、繰上返済をしやすい銀行を選びました。
A行は繰り上げ返済は固定金利タイプはその更新時のみ可だったのでパス。
B行はいつでもいくらでもできて(電話して数日後に引き落とし)(ただし月1回のみ・・ってそんなにしないですよね)、返済手数料も100万円までなら4,200円でしたので、こちらにしました。
100万円未満の繰上返済を毎年1月にやります。
B行も100万以上なら手数料31,500円です・・。「99万以下にしたら4,200円なのか?毎月しても?」と聞いたら「そうです。」とのこと。ちょっと驚きました。
公庫の影響か繰上返済は「100万円以上貯めて」といわれることが多いと思いますが、銀行によっては100万円以下で安く可能です。

経済状況に限らず、今後どうなるかわからないということは誰にでもあると思います。

返済期間を短くすることはできますが、長くすることは出来ません。

私は35年で契約しましたが、繰上返済をして今のペースなら25年で終わる予定です。
ただし子どもの状況によってはペースダウンするかもしれません。

その前提だったので、繰上返済をしやすい銀行を選びました。
A行は繰り上げ返済は固定金利タイプはその更新時のみ可だったのでパス。
B行はいつでもいくらでもできて(電話して数日後に引き落とし)(た...続きを読む

Qイラストのギャラの相場についての質問です

先日あるお医者様が書かれる本のイラスト3点の依頼を受けました。イラストの内容は細胞の構造のようなものですが特別複雑なものではありません。
普通このような医学書で個人的に依頼されたものである時にいくら位が妥当といえる金額なのでしょうか…(-c-;

Aベストアンサー

長年専業イラストレーターでメシを食っているものです。ほとんど広告業界が守備範囲で、出版関係はそれほど経験がないのですが。
ともあれ、イラストの見積もりは難しく、いまだにぼくも悩みます。
とはいえ、既出のみなさんの回答はイラストレーターにとってやや気の毒なレベルに思えますが・・・。

うちの高校生の息子のファミレスの皿洗いの時給が800円前後のようですから、ま、
イラストの作成は一応クリエイティブな仕事、最低でもその3倍くらいの時給(2500円)をもとに考えてはどうでしょう。
時給といっても、自分で失敗したロス時間は入れるべきではないでしょうし、逆に、先方の都合で修正したり、描き直したりした分は加算したいところです。

”特別複雑なものではない”といっても、実際のところどんな手間のものかわからないのですが、全体的な印象からは、トータル1万から3万、5万はむずかしそーというふうに感じます。

先に書いた時給計算で、1万を下回るようであれば、1万円くらいは請求、3万以上になってしまえば、出た分はまけておく、くらいにお考えになってはいかがでしょう。

長年専業イラストレーターでメシを食っているものです。ほとんど広告業界が守備範囲で、出版関係はそれほど経験がないのですが。
ともあれ、イラストの見積もりは難しく、いまだにぼくも悩みます。
とはいえ、既出のみなさんの回答はイラストレーターにとってやや気の毒なレベルに思えますが・・・。

うちの高校生の息子のファミレスの皿洗いの時給が800円前後のようですから、ま、
イラストの作成は一応クリエイティブな仕事、最低でもその3倍くらいの時給(2500円)をもとに考えてはどうでしょう。
...続きを読む

Q住宅ローン、5年それとも10年かで迷ってます

このたび、中古住宅を購入しました。銀行で5年固定で1.6%か10年固定の2.65%か迷っています。月の支払いは差額が7000円くらい違ってきます。どちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者様の環境が文中からは読めませんので何ともいえませんが、借り入れ時から起算して10年未満の間に、例えばお子様が進学するといったことに代表されるような、毎月、一定の費用の発生が予想されるのならば、10年固定のほうが安心です。

何故なら、そのような状況になっても、今の支払額と10年間は変動がありませんので、今から家計の遣り繰りをある程度計算できますし、急激な月の返済額の変動が発生しないので、余計な心配をしなくて済むからです。

10年未満の間、そのような状況が発生しない場合は、5年固定で5年目に再度、見直せばいいと思います。
私ならば、定期的な支出が発生するまでは低金利の短期固定で刻み、継続的な支出が発生する時期に少々金利は高くなりますが、長期固定を選択すると思います。
できるだけ、無駄な金利をかけたくありませんし。

ただ、これも考え方は人それぞれですので、手続きが面倒だとか、安心を買うという意味で35年固定を選ぶ方もおられますから、あくまでも私見ということで参考にしてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング