『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、某テレビで紹介されておりました『アロエ酒』というもの使用しておりますが、どうもアルコール濃度が濃いような気がしており、この場を借りて質問させていただきます。

まず簡単にアロエ酒というものを紹介しますと、アロエを乾燥させて、焼酎に2週間漬け込んでできあがり、頭皮に塗る事で脱毛予防・育毛効果があるとされているものです。

で、ふと思ったのですが、焼酎のアルコールとは一体なんなのでしょうか?
エタノール?、メタノール???、ドデカノール? もしおわかりになる方がいらっしゃたら回答ねがいます。

あとそのアルコールに対する皮膚への安全性についてもお分かりでしたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>焼酎のアルコール


以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「焼酎とは」
ここでのアルコールとはエタノール(エチルアルコール)です。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=596274
アルコール度数に関しては、この中で#5で紹介したサイトを参考にしてください。

>アルコール濃度が濃いような気がしており
使用された焼酎に表示されていると思いますが・・・?

http://www.atgc.co.jp/div/rika/hlink/hm000104.htm
(MSDS:エタノール)
ただしこれは95%のエタノールですが。

ご参考まで。

参考URL:http://www.syoucyu.com/whats.html
    • good
    • 0

一般に『酒』といわれているものはエタノールが入っています。

エタノールにも毒性は認められますが、かなり水で薄められたものを皮膚にわずかにつける程度であれば、安全性については大丈夫だと思います。

なお、メタノールはかなり毒性が高いので飲用できませんが、ドデカノールは食品や化粧品に用いられています。

余談:昔、化学で「メチルで目散る、エチルで胃散る」などという語呂合わせを覚えました。メタノールは神経系がやられて失明し、エタノールは飲んで胃を壊す、というものです。覚えるときにどうぞ。
    • good
    • 0

焼酎は飲めるアルコールですからエタノールでしょうね。


注射のときにアルコール綿で皮膚を消毒しますから皮膚へは安全だと思います。
    • good
    • 0

エタノールです。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=694386
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング