66歳の母について御相談させて頂きたいのですが、
 20日程前、旅行先で乗っていた車が
 正面衝突事故を起こし、後部座席(運転席後ろ)に乗っていた
 母は右目下を強打してしまいました。
 その時、母は意識はあったのですが朦朧とした感じで、
 「気持ち悪いけど吐けない、立てない」と訴えておりました。
 運ばれた病院では、左手首の骨にひびが入っていたので
 その処置と、点滴をしてもらってその日は普通に地元に帰れました。
 その時のCT撮影では異常ないと言われたのですが、
 念の為地元の病院でも撮影してもらったところ、
 「頭蓋骨と脳の間に少し隙間ができてしまっている、
 そこに出血した血がたまると慢性硬膜下血腫という病名になる、
 3ヶ月は様子をみて、1ヶ月毎にCT撮影をしましょう。
 頭痛がしたらすぐにいらっしゃい。」との診断を頂きました。
 今の所、特に異常は出ていないのですが、
 毎日不安な気持ちで生活しています。
 
 *家族として、出来ることは何か?
 *日常生活において気を付けなければいけない点は何か?(食事・運動等)
 *突然症状が出て、病院に行くことや119番に電話することも
  できなくなったりすることはあるのか?
 (それを思うと母を家に一人に出来ず、会社も当分休ませて貰っています。)
 以上の点に於いてアドバイスを頂きたく、御相談させて頂きました。
 母は日頃から体操や水泳をしており、歳の割には体力はある方だと思います。
 健康診断も毎年受けており、油断すると高血圧の気が
 あるので食生活にも気を使っています。
 御回答頂けると幸いです。何卒、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

慢性硬膜下血腫は軽い頭部打撲により発生することが多い傾向がありますが外傷のないこともあります。

どの程度脳と骨の間に隙間があったかわかりませんがまず水がたまってそれが血液になっていくことが多いようです。普通1カ月経過観察すれば十分で3カ月というのは??です。MRIで血腫に変化したかどうかはわかります。一般的に急激に症状が進行する場合はまずありませんが頭痛を訴えたら早急に受診してください。簡単な手術で治ります。あとはあまり神経質にならないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
専門家の方にそう言って頂けて、少し安心しました。
連休明けから会社にも行けそうです。
これからも症状に対する注意は十分にし、母にとって精神的にも
楽になるよう生活していこうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 01:49

お母様ご心配ですね!


直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「慢性硬膜下血腫」
このページで特に「原因と危険因子」「予防」「治療」「予後と転帰」等と関連リンク先も参考にして下さい。

さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(頭部外傷)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(振盪症)

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
HP見させて頂きました。症状等、とても参考になりました。
今後の生活・対応等に役立てたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 01:34

文面を読んだところお母様は一人暮らしなのでしょうか?


tt0420さんの住居へ引越しさせたり又はその近くの病院へ検査入院という形をとられた方が最善と思われます。
頭蓋骨と脳の間の隙間はあたりまえの事なんですけど、医者が言ったからには普通よりあいていたのでしょう。
硬膜下血腫の場合、圧迫された脳組織へ影響がでますので四肢のどこかの麻痺等が出ると思います。
お歳を召した方は血管の膜自体が薄くなってきていますので運動する事はいい事なのですが激しい運動は血圧が上がりすぎると血管の膜を破ってしまいます。(高血圧がいけない理由の一つです。)
まずは、精密検査をした方がいいと思います。一月単位ではなく一週間に一回は行ってください。慢性出血であれば一ヶ月の間に危険な状態になりかねません。
お母様を安心させてあげるためにも、tt0420さんのおそばにおいてあげてください。決して一人にはしてあげないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答、本当にありがとうございます。
私の書き方が悪く、申し訳なかったんですが、
先日のCTでは出血は見られず、今の所、頭痛・吐き気・痺れ等の
症状もありません。母とは同居しています。
とはいえ、やはり不安なものです…。
tatuyamaさんのアドバイスを参考にさせて頂き、これから通院・生活
していこうと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術後の慢性硬膜下血腫

父(69歳)が6月28日に未破裂動脈瘤の開頭手術を受けました。
その後1ヶ月してから、慢性硬膜下血腫と先生から言われました。
そして今日(8月27日)いきなりあさって水を抜く手術をすると言われました。
これは、1度抜くともうたまらないのでしょうか?
また、手術をして慢性硬膜下血腫になることはあるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

一般にはNo.2の方の書かれているとうりですが、血腫の量によって緊急の手術がひつような場合からそのまま経過観察する場合までさまざまです。
私自身、執刀医として約200例の未破裂脳動脈瘤の手術経験がありますが、数例の方に慢性硬膜下血腫が起こりました。そのうち手術が必要となったのは2例です。残りの方は自然消失か、血腫が少量で変化なく治療をしていません。手術が失敗とか、不充分な治療とかではなく、原因がはっきりしませんが時に起こりうる病態と考えてください。
主治医が手術が必要と判断されたのでしたら、ためらわず手術を受けられたほうがよいと思います。動脈瘤の手術よりずっと簡単ですので。

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Q慢性硬膜下血腫の重なる再発

67歳の母が2月に慢性硬膜下血腫と診断されて以来、今日で3回目の穿頭血腫洗浄術を行いました。この病気は再発する可能性があるとは聞いていますが、手術は毎回成功していながら1ヶ月で3度も(2~3週間毎に)血を抜かなくてはならない程の出血があるので心配です。MRIもCTも他に異常はみせず、脳萎縮とも言われていません。他の原因を疑って別の病院に移るべきでしょうか?

Aベストアンサー

 慢性硬膜下血腫術後の再発は10%程度と言われていますので、3回目の手術を受けなければいけない患者さんも稀ながら存在することになります。私の同僚は4回手術した患者さんがいると以前に申しておりました。

 再発を繰り返せば担当の先生も色々と考えるでしょうし、慢性硬膜下血腫の治療というのは全国どこの病院に行ってもそのやり方に大差はないと思いますから、ご心配かと思いますがここはもう少し主治医の先生に任せてみてはいかがでしょうか。

Q調剤薬局の仕事の範囲*長文です。*

初めまして。
1年半近く調剤薬局で事務の仕事をしております。
最近、これは調剤事務の仕事になるのかな?って言う疑問を持っています。
患者さんからの要望でお薬を届けたり不足分を届けるのは、
仕事の範囲内だと思います。
最近、ある患者さん(男性)が「大人用のオムツを使用いるので、持って来てくれ」と言われました。その、オムツは薬店でも売っているので買いに行ってたそうです。
だが、最近は「薬と一緒に持って来て!」と言われます。
わざわざ、卸会社さんに注文してその人の家までに配達をするのは我々の仕事では無く、介護ヘルパーさんに買い物を一緒に頼めば良いのでは?って思います。
患者さんの「要望」だからこれは従わないといけないのでしょか?私の考えがおかしいのでしょうか?
長々と、大変申し訳ないのですが・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんはです。
私も調剤薬局の事務やってます。

調剤薬局の仕事の範囲とのことですが・・・
オムツの配達は仕事ではなくサービスになりますよね!

私の薬局ではそういったことはしていません。
薬・不足分のお届はしています。
どこまでが仕事か?と言われると難しいんですが・・

調剤薬局が増えてきましたよね~
薬局を選ぶのは患者さまの自由です。なので、
患者さまを失いたくないと思うのであれば仕方ないんじゃないでしょうか?
私の薬局の管理薬剤師がオムツ買って来てと頼まれたら
喜んで買ってもって行くと思います。
今のところ薬以外のお届はありませんが・・・

患者さまが一番!!がうちの管薬の口癖です。
私の薬局は駅の近くで駐車料金が高いので
車で来られる方は駐車場に困っています。
なので、駐車場を借りて
サービス券を差し上げています。
お会計のない患者さまにも・・
患者さまは増えたんですけど・・・
駐車場の支払いがとんでもないことになっていました。(高額で)
うちの会社、大丈夫かな??
と正直思います。
でもサービスをいろいろ考えていかないとダメなんですよね!

オムツの配達は仕事の範囲じゃないと思います。
でも、サービスだと思ってやるしかないんじゃないでしょうか? 

お互い、お仕事頑張りましょうね!!!

こんばんはです。
私も調剤薬局の事務やってます。

調剤薬局の仕事の範囲とのことですが・・・
オムツの配達は仕事ではなくサービスになりますよね!

私の薬局ではそういったことはしていません。
薬・不足分のお届はしています。
どこまでが仕事か?と言われると難しいんですが・・

調剤薬局が増えてきましたよね~
薬局を選ぶのは患者さまの自由です。なので、
患者さまを失いたくないと思うのであれば仕方ないんじゃないでしょうか?
私の薬局の管理薬剤師がオムツ買って来てと頼まれたら
喜...続きを読む

Q慢性硬膜下血腫の後遺症について

2月ほど前、父親(63歳)が慢性硬膜下血腫の手術をしました。
その際右脳側と左脳側に症状があったため両側を
手術したのですが右脳側の方の症状は軽く、チューブを挿入すると脳を損傷する可能性があったため、洗浄の処置だけしたそうです。
(左側はチューブ挿入しました。)

術後、経過は順調だと思っていたのですが、
先日父が車を運転していて車の左側のサイドミラーをぶつける自損事故を起こしました。

もともと父はとても運転が下手なため、
手術前の健康なときもよく自損事故を起こしていたので、
そのせいかと軽く考えていたのですが、
今日車の修理が終わった帰りに、また車の左側をぶつけてしまいました。
父が言うにはぶつけるまで気付かなかったということです。
とりあえずもう車の運転はしばらくするなと強く言っておいたのですが、
慢性硬膜下血腫の後遺症と考えた方がよいのでしょうか?
後遺症としてはどのようなものがありますか?

Aベストアンサー

 慢性硬膜下血腫が再発しているということはありませんか?慢性硬膜下血腫の再発は8~20%で見られるといわれています。

 また、術後に血腫が完全に無くなっていない場合には手足の麻痺も多少残ることもあります。

 いずれにしても手術をしてもらった病院を一度受診してご相談されるのが良いと思います。CTなど再検査をして貰えると思います。

Q精神病院と一般病院の勤務

看護師になる事を目指し、まずは看護助手として就職する事になりました
看護助手として未経験のまま病院に勤めさせていただくのですが、
一般病院と精神科のみの病院の2つどちらかに決めかねています
一般病院のほうは研修が1度あり仕事内容は少し体験できましたが、
精神病院のほうはまったくの未知で仕事の内容は変わらないのかもしれませんが、雰囲気等が一切わかりません
病床数が多い精神病院で看護師や看護助手をされている方、どのような仕事内容や雰囲気なのか教えていただけませんか
まったくの未経験でしたらどちらの病院に勤めたほうがよいでしょうか、アドバイスをよろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは。私は一般病院で働く看護師です。

私もこの仕事には学生から看護助手という形で入職しました。初めから一般病院だったので、精神科はとても想像つかないところでした。そのため経験といっても看護学校の実習の中での経験しかありませんが、現在の精神科はとてもきれいで、昔のように汚く、怖いところというイメージが変化しつつあります。
一般病院との違いは、援助方法だと思います。一般は患者様の治療に必要なバイタル測定や、薬剤投与、清潔援助、病気を治すための指導などなど身体的な部分で関わることが多いかと思います。その分医療行為(資格を持ってはじめてできる援助。例として注射など)が多いと思います。反対に精神科は精神的な疾患を抱える方ですので、普段の関わり方や患者様の言動からどんな状態を把握したり、血液検査など数値ではっきり出てくる情報が少ないためコミュニケーションなどが特に大事になってきます。また精神状態の悪化から急性期には鍵のかかる個室で管理したり、もちろん危険もつきものです。まず看護側の精神状態が健康でなければやりこなせない大変なところだと思います。精神科は女性の看護師や助手も多くいますが、危険な仕事であるがゆえ、男性の方が多いです。

将来資格を持ったときにどんな科で働きたいのかというのが現在ないようでしたら、どちらも勉強になりいいと思います。私の経験からいくと、一般で働いたほうが実習においても治療に関する看護が身近で学べるので、実習はやりやすかったです。将来的に大学病院や公立病院などに行きたいというときは一般病院で働いたほうがすんなり馴染めると思います。やはり精神科は危険も伴いながら高度な知識を必要とし、それでいて看護として関わる部分が難しいとは感じます。

テレビで見るような看護師の仕事(救急とか)などを目指すなら一般病院の方が近いかもしれません。いずれにしてもいろんな科を経験しておくのは財産になると思います。働いてみて『やっぱ違うな』って感じたら別のところで再出発するのもいいと思いますし、未経験の状態で入るならどちらでもいいと思います。看護師の仕事はたくさんの側面をもっているけれど、すべては患者様の健康のためにっていうことは同じだと思うんで、たくさん悩んで結論を出してくださいね。応援しています。

こんばんは。私は一般病院で働く看護師です。

私もこの仕事には学生から看護助手という形で入職しました。初めから一般病院だったので、精神科はとても想像つかないところでした。そのため経験といっても看護学校の実習の中での経験しかありませんが、現在の精神科はとてもきれいで、昔のように汚く、怖いところというイメージが変化しつつあります。
一般病院との違いは、援助方法だと思います。一般は患者様の治療に必要なバイタル測定や、薬剤投与、清潔援助、病気を治すための指導などなど身体的な部分で...続きを読む

Q「慢性硬膜下血腫」の手術で穴の開いた頭蓋骨?どうなるのですか?

知り合い(15歳)の話ですが,「慢性硬膜下血腫」という病気で手術を受けました。

頭蓋骨に穴を開けて内部に溜まった血液を出したそうですが,その後のことについて教えてください。

手術のために頭蓋骨に開けた穴は,自然治癒でふさがるのでしょうか?
(手術でふさがための治療はするのでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かの拍子でそこを打ってしまっても大丈夫でしょう。それで何かなったという話は聞いたことがありません。ちなみに最近はその部分にはハイドロキシアパタイト等でできたフタをすることがあります。
一番の驚きは15歳で慢性硬膜下血腫です。10台は一番少ないです。疑うわけではないですが本当に慢性硬膜下血腫でしょうか。急性硬膜下血腫とかではないですよね。

Q私立病院と公立病院の現状

現在、私立の公立病院に関わらず、経営が悪化していると聞きましたが、その現状に違いはあるのでしょうか。また、悪化している理由は何でしょうか?

また、医師不足の原因とは何でしょうか?

知識が乏しいので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私立、公立に問わず、経営悪化の原因は、診療報酬引き下げと医師不足による患者数減少が主たる原因でしょうね。
診療報酬の引き下げは厚労省の医療費抑制の大前提で行われています。
医師不足の原因は、複合的だと思います。
1.医療費抑制の下、医師数を削減してきた。
2.研修医の卒後臨床研修制度により、大学医局に人が集まらず、そこから人材を供給してもらっていた大部分の病院が人をもらえなる。
3.研修医不足により、一般病院の勤務医が過労になり、税的にも優遇されている開業医になる。そして勤務医がますます減る。
ぱっと思いつくだけでもこれらはあります。

Q慢性硬膜下血腫について

 何卒、できれば専門家の方、ご回答をお願いします。

 父(67歳)が慢性硬膜下血腫と診断されて現在、入院しています。先月の26日、今月一日、五日にCTを撮り、経過を見ています。ただ、容態がに波があり、現在、言葉が上手く話せない状態になっています。
 家族としてはとても心配なのですが、このまま経過を見るような措置でよいのでしょうか。医師は五日の段階では出血は止まったとは断言できないが、血腫に変化はない。と言っています。
 また、慢性肝炎ですので、血小板がやや少ないのですが、血圧は110前後あります。

Aベストアンサー

 現在の意識障害の原因が何なのかによって事情が変わってくると思います。

 慢性硬膜下血腫が意識障害の原因だとすれば、意識障害を起こすほどの血腫ですから頭蓋内に溜まっている血腫量も多いと考えられ、場合によっては脳ヘルニアのリスクもあるかもしれません。ただ一般的には慢性硬膜下血腫の進行は緩徐ですから、意識状態がどんどん悪くなったり、片麻痺の進行、瞳孔不同の出現などがなければ、暫くの時間的猶予はあると思います。

 意識障害の原因が他のもの、例えば肝性昏睡などによるもので、頭蓋内の血腫量がそれほど多くない場合には、肝臓に対する治療などを行う必要があるでしょう。この場合は頭蓋内はあまり切迫した状態ではない可能性もあります。

 通常、慢性硬膜下血腫患者さんが外来を訪れた場合、血腫の量がある程度多く、それによる症状が出現しているのであれば、特に全身合併症がなければ入院してその日のうちか翌日には手術を行うのが普通、と私は認識しています。しかし先の回答で述べたように手術を行うことがリスクとなるような合併症を患者さんが持っていた場合にはその限りではありません。今回お父さまの入院後の治療方針は、通常の治療の流れに沿っていませんから、やはり何か主治医の先生に手術を躊躇させる病状を伴っているのでしょう。

 何はともあれ、主治医の先生とよく話し合われることが今最も必要なことだと思います。
 

 現在の意識障害の原因が何なのかによって事情が変わってくると思います。

 慢性硬膜下血腫が意識障害の原因だとすれば、意識障害を起こすほどの血腫ですから頭蓋内に溜まっている血腫量も多いと考えられ、場合によっては脳ヘルニアのリスクもあるかもしれません。ただ一般的には慢性硬膜下血腫の進行は緩徐ですから、意識状態がどんどん悪くなったり、片麻痺の進行、瞳孔不同の出現などがなければ、暫くの時間的猶予はあると思います。

 意識障害の原因が他のもの、例えば肝性昏睡などによるもので、頭...続きを読む

Q病院から他の病院に連絡することは?

現在、体の病気で、内科にかかっています(長期的)

先日、心の病気で精神科(内科とは別の病院です)にかかった際に、内科の病気的に、薬を禁止されているので、飲めないことを話した際に、受診している内科の病院名、受診科、先生の名前まで詳しく聞かれました。
これは、精神科の先生が、その内科の病院に連絡して、この薬は飲めるか?などと確認の電話をすることはあるのでしょうか?

精神科にかかっていることは、内科の病院の先生に知られるのはなんとなくいやなのです。

他病院にまで連絡して確認とるなんてことはするのでしょうか?

何故、医師の名前まで聞かれたのか気になります

Aベストアンサー

外科医です.

>>他病院にまで連絡して確認とるなんてことはするのでしょうか?

ごく普通にしますよ.
患者さん本人から病気についての正確な情報が得られず,紹介状も無い場合には電話連絡して確認することがあります.


人気Q&Aランキング