最新閲覧日:

 遺伝子研究でベクターがよく使われていますが、どんな場合にどのベクターを用いるのかという選択の基準はどのようになっているのでしょうか?
 具体的には
 1クローニングベクターと発現ベクターはベクターの何が違うのですか?
 2プラスミドベクターやファージベクターをどう使い分けるのですか?
 3同じプラスミドベクターでもpucやpblueやPBRだどがありますがどう使い分け  ているのでしょうか?

詳しい方教えてください  

A 回答 (2件)

1について


基本的に同じで、発現ベクターをクローニングに使うこともできますが、クローニングベクターとは一般的にカラーセレクションなどをできるものをいいます。
2について
通常のたんぱく質にはプラスミドで十分です。
大きなフラグメントの場合、テンプレート(cDNAなど)が少ない場合、高いタイターを得たい場合などファージを使います。
3について
発現ベクターについては、fusion protein作成用のtagやあるたんぱく質がはじめから含まれているようなものや、いろいろなプロモーターを持つものがあります。
あとからどのように精製したいか、(抗体を使いたいとか、GSTで精製したいとか、キレートカラムを使いたいとか)また、どの生物で発現させたいか(bacteriaならlac promotorとか、mammalならcytomegallovirusとか)によって、説明書をよく見て選択してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れました。まもなくベクターを使うことになります。がんばります。

お礼日時:2001/06/14 01:06

1,2については



Recombinant DNA second edition ワトソン・組換えDNAの分子生物学
などの参考書を読まれた方がよくわかると思います。
ベクターを構成するそれぞれの部分、つまりoriやプロモーターなどをそれぞれ勉強していただければわかると思います。
例えばブルースクリプト(TA vector)に遺伝子組み込んでも正しく発現しませんよね。何でかな?これを発現用のpGEXに入れればちゃんとできる。目的にあわせて構造が違うのです。

3については上の二つがわからないと難しいでしょう。ホスト株の事や、コピー数、誘導条件などで選択します。それ以外にもいろいろありますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報