AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

住宅購入を考えていますが、無知でお尋ねします。
年収800万円、37歳、頭金1000万円、25年ローンという条件で、一般的にいくら位の住宅購入が普通でしょうか。また、広告で見かける税込3000万円とは最終的におおざっぱにいくら払うと考えればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

住宅ローンの負担感を小さくするには、年収の15%程度以下に抑えた方がよいでしょう。

すなわち、年収800万ならば、年間返済額は120万程度以内に抑えるのがオススメ。25年返済ならば借り入れ額2500万程度まで、といったところでしょうか。その額に頭金を足せば、購入額の目処になるでしょう。
そうできるような頭金が貯まるまでは、家賃の少ないアパートで我慢して貯金した方が健全です。
ちなみに私は年収700万ぐらいの時に、すでに妻子もいましたが、年間200万弱を貯金してました。
    • good
    • 0

新築マンションで3000万円ならば、登記費用や税金、ローン手数料、保証料、火災保険等を考えると、200万円から300万円くらいは見ておいたほうが安全です。

中古マンションの場合は、手数料や諸費用がかさみますので、さらに高くなります。一戸建ての場合には、諸費用はケースバイケースですが、外構等は物件価格外のこともありますので、総額がいくらかかるのかは、マンション以上に調べておく必要があります。
また、諸費用の他にも、カーテンや家電、引越し費用なども結構かかりますよ。

マンションの場合、管理費や修繕積立金、駐車場代もかかるので、返済の余裕を考えると、4000万円台前半くらいまでの物件が上限ぎりぎりだと思います。余裕のある生活を送るのであれば、3000万円台までにした方が良いと思います。2、3百万円の違いも結構大きな影響がありますので、慎重に検討した方がいいですよ。
    • good
    • 0

金利が3%程度に上昇すると、年収の25%の200万を毎年払えば25年で5000万円払います。

頭金は諸経費と保険、その他で消えますので、実質6000万支払い、購入可能価格は4000万円程度となるでしょう。

しかし、金利が5%なら、10年で倍額になるので、3000万が上限になるし、実際には1戸建てでも外壁やガスその他の維持費が20年で10%以上かかります。

つまり、実際には年収の約30%程度は家に払うのでは無いでしょうか。少しでも頭金を多くして、初めの5年から10年で多く返済すると余分な金利を減らせ、効果的です。年収も減るのがこのごろの時勢ですので、3000万から3500万の物件なら無理がないのではと考えます。

もっとも、今の職業が10年、20年後に安定しているかどうかのほうが重要な問題かも知れません。頭金は多く、早めの返済を目標にしましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング