個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

最終的に装備されて戦場にでたんでしょうか??
それと、誰が乗ったのでしょうか??
あとジオングの名前の由来や、性能等も知りたいのですが・・・

よろしくお願いします!!m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に適切な回答が出ていますのでちょっとだけ補足を・・・



ジオングのスペックは以下の通りです。
形式番号:MAN-02(正式にはMSN-02のはずであったが足が付く前に出撃したため急遽モビルアーマーの型番を与えられた)
全高:17.3m(23m説もあったような・・・?)
本体重量:151.2t
全装備重量:231.9t
ジェネレータ出力:9400kw
スラスター総推力:187000Kg
センサー有効範囲:81000
装甲素材:超高張力鋼
となっております。

もともと足あり(パーフェクトジオング)は初代ガンダム本編で足がないから80%のMSと言う会話をヒントに、No.3さんの回答に有るようにプラモ狂四郎という漫画で主人公がパーフェクトガンダムを作成したのに対し、ライバルのサッキー武田が作り上げたのが最初のパーフェクトジオング(1/144ジオング+1/100ドムの足)だと思われます。その後パーフェクトガンダムとパーフェクトジオングは正式にMSVに採用され一般に認知されました。

ちょっと話がそれますが、ジオンのMS形式番号で16だけが空いているのはご存知ですか?(MS-05からMS-19のうちMS-16だけが存在しません)この空いている番号がジオングのNT用に改修する前の型番と言う説もあったはずです。No.2さんの回答中のURLにあるサイトはこの説を採用しているようですね。

更に余談ですが、非公式のジオングの後継機としてグラン・ジオングと言うMSがあります。この機体はジオン最後のMSとして非常に強力なMSとなっています。登場作品は非公式のサイドスートリー”起動戦士ガンダム ムーンクライシス”(コミック)と言う作品になっております。
    • good
    • 0

先の方が言われてますが、足は装備されていませんでした。



搭乗者も最初は「シャア」が予定されてはいなかったはずです。
(「ジオング」に搭乗する時の「シャア」と整備兵?の掛け合いでそれがわかりますね)
そのため、赤くなかったのかな?

足がどうのこうの言い出したのは、プラモデルブームの時に誰かが「ドム」のプラモデルの足を加工して、「ジオング」につけた頃からだったような気がしないでもないような…。(プラモ狂四郎<マンガ>で読んだような…)

あんまり参考にならなくてすみません。
    • good
    • 0

こんばんは、ファーストガンダムの話ですよね。



>最終的に装備されて戦場にでたんでしょうか??

足が無い状態で出撃しました、80%の完成度とのことですが、シャアは『宇宙空間では要らない』と気にしませんでした。

>誰が乗ったのでしょうか??

シャア・アズナブルですね。

>あとジオングの名前の由来や、性能等も知りたいのですが・・・

↓の過去質問等が参考になるかと思います。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/sa …

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=660388

私の勘違いでなければいいのですが。
    • good
    • 0

ジオングは、足の無いままロールアウトしました。


その為、足のあるタイプをパーフェクトジオングと言います。
乗ったのは、シャア・アズナブルだけ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング