人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

硫酸チタンの加水分解により得られたものを650℃で焼成しました。焼成の際は、アルミナ壺に入れました。
できるべきものは、アナターゼだ思うのですが、不純物が混じっているようです。で、そのピークから色々と探してみようとはしたのですが、見つかりませんでした。
何が出たのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

チャートから不純物の定性をする場合には.ピーク強度だけでは.できません。


というのは.「ピークの重なり」から.隠れたピークを読み取ることが必要だからです。

チャートの見方としては.
2つのピークが極端に近い場合には.立ちあがり.立下りが急激になりますので.傾斜を微分してみます。微分グラフを眺めると.重複ピークか.単一ピークが簡単に見分けられます。
ある程度離れていれば.肩の傾斜が片一方だけ緩やかだったり(左右対照性の違い).1つのピークに見えていた部分が高原状態であったり.高原の中央に小さなピークがあったりしますので.なれれば.微分しなくてもチャート図を見ただけで.わかります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング