これからの季節に親子でハイキング! >>

水平に3本の配電線(電線の間隔は5mずつ離れている)に三相平衡電流を流した場合の電磁力は
それぞれ、どうなるのでしょうか。F=4π*10^(-7)*(Ir*Is*It)/r
r=距離、Ir,Is,Itは電流の計算を使えばいいのでしょうか。この式ではなく、電流の位相を120度ずつずらした方法を使うのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直流の場合なら、電流の向きが同じなら引き合い、反対なら反発するのはご存知だと思います。


これを踏まえて、電流の瞬時値で考えれば、どういった風に考えればよいかわかるのではないでしょうか。
 Ir = √2 ・ I ・ sinωt
とするなら、
 Is = √2 ・ I ・ sin(ωt - 2π/3)
 It = √2 ・ I ・ sin(ωt - 4π/3)
なので、
誘導電流の影響を除けば、Irが0(A)なら、IsとItだけで影響し合うので、三本まとめての電磁力は発生しません。
その為、位相を考慮した計算が必要になります。

ちなみに、
 F=4π*10^(-7)*(Ir*Is*It)/r
の式には誤りがあります。
元の式は、
 F = B ・ I ・ L
なので、
 F = μH ・ I ・ L
  = μ ・ I / (2πr) ・ L
(Lを1mとすると)
 F = 4π ・ 10^-7 ・ I / (2πr)
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!誘導電流のみが電磁力に影響してしまうのですね。

お礼日時:2011/09/04 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング