今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

せっかく採取した山菜の大半が食べられないと言われてガッカリしている人を目撃しましたが、毒のあって見分け難い山菜や野草ってあるんでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

木本」に関するQ&A: 木本類の果実について

A 回答 (5件)

今までで回答してくれた人の意見がごもっともだと思います。


プロでなくても2~3年も好きで園芸をしていると簡単に見分けられるようになりました。他の方の意見と同様,毒草は‘科'や‘属'でまとまってあるものがあります。
ご存知でしょうか、あの身近なジャガイモもナス科でソラニンというアルカロイドを含んでいます。もっとも、充分に大きくなり緑色ではないイモは食べられます。
また、「食べられない」と「毒」は違い、毒はないが食用にならないものもたくさんあります。
今までで回答してくれた人の中でなかった(?)ものにオオバギボウシ(ウルイ)とバイケイソウ(毒)があります。これもよく似ていますが特徴をつかめば見分けられます。
    • good
    • 1

基本的に植物は『科』によって分類されています.植物がどの科に属しているのか,どの科の植物なのかが分かれば,ある程度は有毒で危険かどうかが分かります.というのも,山野草で見つけられるものは限られているからです.



例をあげて説明します.例えば春の七草に示されるセリ(セリ科),ナズナ(アブラナ科),オギョウ(キク科),ハコベラ(ナデシコ科),ホトケノザ(キク科),スズナ(アブラナ科),スズシロ(アブラナ科)をよく見てみると,科が4種類あります.基本的にこれらの科をはじめ,シソ科なども精油成分が主成分ですので,これらに属しているものは食べられると考えてください.ただし,どなたかの回答にもありますように,セリ科のドクゼリ等は有毒ですので,是非覚えておいてください.

アルカロイドという言葉をご存知でしょうか.アルカロイドとは植物中に含まれる窒素化合物の総称で,毒の象徴としてよく使われます.例えばトリカブトのアコニチンもこの一つです.これらは多かれ少なかれ,いずれの植物にも含まれていますが,これらが主成分の科は限られていますので,覚えておき,食べるのを避けてください.ケシ科・キンポウゲ科にはイソキノリン系アルカロイド,ナス科にはトロパン系アルカロイドが含まれていますので,これらの科には気をつけてください.特にナス科のハシリドコロはその根を食べて走り回るほど毒性が高いとして有名です.ただ,逆にこれらは薬草として使用されることが多くあります.
ユリ科にも食べられるものと有毒のものがありますが,基本的には個々に覚えるしかありません.スズランは有毒ですが,ヤマユリ,アマドコロ,ナルコユリ,当然,デンプンが主成分のカタクリなども食べられます.

虫が寄っている植物は糖分やデンプン類が主成分ですので,食べられることが多いです.例えばマメ科の植物がこれに当たりますが,やはりいくつか問題の植物も含まれています.

特に間違いやすいものを1つ例を挙げさせて頂きます.生薬として有名なゲンノショウコ(フウロソウ科)やヨモギ(キク科)を採集しに行って,葉が似ているキンポウゲ科のニリンソウやトリカブトを集めてしまうといった事故がよく起こります.この場合には,根を見てください.大きい塊のような根がある場合には要注意です.これはどなたかの回答にもありましたね.でもよくあることですので要注意です.

木本は作用が強いものが多いので,食用としてはあまりお勧めできません.

野草には食べられるものがたくさんあります.一方食べられないものもいくつかあります.雑草という名前の植物はありません.必ず植物には限定した名前があります.本当はこれらを覚えておけばいいのですが,気をつけなければいけないことがあります.薬も飲みすぎると毒になるように,無毒といわれる植物も食べ過ぎたり,食べあわせによる相互作用も注意が必要です.水だって飲みすぎれば下痢になるように・・・.

山で遭難した時には,このように科による分類がある程度分かっていれば,食べられるものが大体分かるのですが,これからお初めになる方には,一つ一つ,確実に調べてみることをお勧めいたします.

最後に山菜と呼ばれるものについてですが,若芽が中心であり,時期が重要なものが多くあります.時期を過ぎると有毒ではないものの,食用に向かないものがほとんどです.また,山菜にはシダの仲間も含まれていますので,分類も難しいです.限られたものにターゲットを絞って調査し,採集することがいいでしょう.
とにかく最初はよく分かっている専門家の方や森林インストラクターの方に同行して頂,植物を仲良くなって楽しむことをお勧めいたします.
    • good
    • 0

毒草と山菜の誤認は、伝統文化、民間伝承を伝えるお年寄り等が少なくなり伝承の機会が少なくなったことと、林道整備などにより山菜・毒草自生地までたやすく辿り着けることによる未熟な山菜愛好家の増加が原因のようです。



前に緑の相談所で仕事をしたときに、毒草のほうは、はっきり教えますが、食べられる方については、誤認が多いので教え方に注意する、といったこともありました。

疑わし時は、食べないのが一番確実なんですけれど、それでも中毒は起こってますし・・・・・
植物自体の個体差もあるから、図鑑片手に山菜取りはやはり危険何でしょう。

http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/sansai/sansai. …
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/k02fdtx.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

図鑑片手には危険ですか、ウーム、困りました。

お礼日時:2003/11/07 00:52

結構ありますよ。



例えば
ヨモギ(無毒)とニリンソウ(無毒)とトリカブト(毒)
フキノトウ(無毒)とハシリドコロ(毒)
セリ(無毒)とドクゼリ(毒)
ニラ(無毒)とスイセン(毒)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

小型の図鑑か事前に自分で精密なスケッチした資料を持参しないと私にはまったくわからないでしょう。

お礼日時:2003/11/07 00:47

近所で良く間違う品種は


ほうきたけ(きのこ)
彼岸花
ヘビイチゴ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて山菜狩りをしたいのですが教えて下さい

 こんにちは。初めて山菜狩りをしたいのですが、神奈川県在住で場所は
県内や近郊でどこでも構いません。

 何が山菜として食べられるのかも分かりません。一応図鑑やアウトドア
系の雑誌などを見てはいるのですが、一度やったのは、山菜ではないので
すが、多摩川の河原でよもぎの葉を摘んだ位です。
 初心者にも分かりやすい山菜で採取しやすい物があれば教えて下さい。

 摘んできた山菜で、簡単でおいしく食べる方法もあればお願い致します。

 また、季節はこれからが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

自分も#1のnitto3さんのかかれておられるように、
ベテランの方々のいるグループに混ぜてもらうことを
お勧めします。

探せば、市町村発行の広報誌などにも、
「山菜摘み」といった企画などが載っている事があります。
(しかも、結構安い!)

自分も、数年前に家族で「山菜摘み教室」のような
イベントに数回参加し、(秋は、「きのこ狩り」♪)
山菜摘みをしましたが、
蕨やぜんまいなどを採取しても、
すぐに藁灰を用意していてくれて、
個人では、面ど臭くてここまでできるかと思いましたが、
主催者側のきめの細かいサービスで、
楽しく過ごせた覚えがあります。

素人が単独で山に入り、
猛毒の「トリカブト」を「ニリンソウ」と見誤り、
中毒を起こしたという事故例が、毎年あるようです。
これは、図鑑を見ても、素人は「いざ食べれるか?」
となると判別は自信ないです。 笑

ですが、毎年山菜摘みを行なっている団体は、
前年度の繁殖状況もわかっていますので、
そういった事に対する心配もないですし、
また、どこにどの山菜が植生しているかも把握してます。

また、知らずに他人の土地に入って、
「山菜泥棒」呼ばわりされるというトラブルの可能性も
あるかと思います。
たらの芽などは、収穫量も少ないので、
結構取り合いになったりしてます。
来年度のことも考えずに、根こそぎ取り尽くしてしまうのは
マナー違反だということも、教えてもらえます。

宿泊を考えているのなら、
宿泊施設側に問い合わせても、
何かいいアドバイスが頂けるかもしれませんね。

参考サイト
○有毒植物の誤植に注意

参考URL:http://www.pharm.tohoku.ac.jp/depts/yakusoen/goshoku/goshoku.html

自分も#1のnitto3さんのかかれておられるように、
ベテランの方々のいるグループに混ぜてもらうことを
お勧めします。

探せば、市町村発行の広報誌などにも、
「山菜摘み」といった企画などが載っている事があります。
(しかも、結構安い!)

自分も、数年前に家族で「山菜摘み教室」のような
イベントに数回参加し、(秋は、「きのこ狩り」♪)
山菜摘みをしましたが、
蕨やぜんまいなどを採取しても、
すぐに藁灰を用意していてくれて、
個人では、面ど臭くてここまでできるかと思いましたが、...続きを読む

Qたらの芽:取ってはいけない箇所が分かりません。(全部は駄目?)

棘有/無し 枝分かれ有/無し それぞれのタラの木があり めが開いたものからたらの芽を取っています。が、出てくる芽を全て取ると枯れる?/良くない? と説明されている時がありますが、いまいちどの辺を取ると駄目なのか分かりません。
詳しく説明して頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらのサイトがわかりやすいかもしれません。
http://www4.ueda.ne.jp/~farm-yamazaki/taranome2.html#raberu.tara7

要は二番芽はとるな、根こそぎ採るなってことですよね。


棘なしのたらの芽・・・って知らないですが、
もしかしたらうるしのことかな。
調べると若いうちは背も低く棘も多いようで、
高くなってくると少なくなってくるそうです。
http://www.shizen-taiken.com/mhayashi/20030401.html


高いものは枝ごと切るマナー知らずもいるようで問題外ですが、
芽だけをとれるような捕獲用道具を自作されている人もけっこういるようです。
http://trace.kinokoyama.net/sansai/taranome-torikata2000.htm

Q山菜について

山菜取りに行き、ぜんまい・こごみの区別が付かないのですが、簡単な見分け方はありますか?
きのこは毒があったりしますが、山菜は毒性の物があるのでしょうか?
(毛が赤っぽいぜんまいのような物は何でしょうか?)
教えてください!!

Aベストアンサー

こごみは、全体に緑色が濃く、艶々している(これが最大の特徴)、
対しぜんまいは
渦巻いている所が綿毛に覆われている。
色は、緑から茶褐色。

慣れれば絶対に間違えないです。
ぜんまい、こごみの仲間(しだ類)は、毒はありません。
毛が赤っぽいのは?、たぶん、ぜんまいの親戚?

こごみ、のある所には、山ウドもあるはず。
酢味噌で食べると最高に旨いです。
お試しあれ。

私も、再来週、山菜取りに行きます。
今からうきうき。
主に、ウド、こごみ、ふきのとう、ふき等
今年は少雪なので、早めにしました。

Q山菜を勝手に獲っていく人たちがいて困っています。敷地内に山があり山菜が

山菜を勝手に獲っていく人たちがいて困っています。敷地内に山があり山菜が自然に生えてるんですが、これを勝手に獲っていく人たちがいて困ってます。まず勝手に敷地内に入る事は不法侵入になりますよね?それと自然に生えている山菜なら勝手に獲ってもいいんでしょうか?勝手に獲っていく人たちは大抵大量に山菜を獲っていき、売っている人も中にはいるんじゃないかと思ってます。注意しても「山菜ならいいんでしょ」と言われ返す言葉に詰まってしまいます。確信犯的な人ばかりで何も知らず山菜獲りを楽しみに来た人たちではありません。なるべく口頭で追い払いたいので、勝手に敷地内に入って勝手に山菜を獲るということはどういう問題になるのか、また何と言えば効果的に追い払えるか教えてください。

Aベストアンサー

難しく言えば「森林法」違反。
他人の「竹やぶ」に立ち入って、無断でタケノコを採取すると罰せられる。
敷地境界線に大きな立て札を何枚も立てましょう「立ち入り禁止」と。
または「観光山林」にして入山料「5マンエン」徴収するか

Qのびるの見分け方

我が家の近くにて、のびるらしきものが生えいます。家に持ち帰って食べてみましたが、幼い頃に食べたのびるの匂い・味がしました。家族には、危ないから捨ててきてと言われています。
http://home.g04.itscom.net/karino/tk/wild/wild.html
上記サイトでは、のびるは2月中旬頃から芽をだすそうです。
見かけはこの写真の通りで、匂い、味ものびるのような感じです。「のびると良く似ているが、実は食べられない雑草」とかの可能性はあるのでしょうか?やはり食べない方が賢明でしょうか・・・?

Aベストアンサー

ノビルと間違え易い有毒植物では、スイセンが挙げられることが
多いですが、ノビルを知っている人ならまず間違えないですよね。
スイセンを食べると嘔吐や下痢の症状が出るそうです。

スズランも小さい頃は似ていますが、これも知っている人なら大
丈夫だと思います。同じユリ科でも属が違いますし、形もだいぶ
違います。ただし、スズランは死に至ることもある強い毒性があ
ります。

あとはヒガンバナの仲間のタマスダレ。ぱっと見は似てるといえ
ば似ているかも知れないけど、これも間違えないと思います。

いずれにせよ、あの匂いと味はしないので大丈夫でしょう。

ノビルの成分はニンニクに近いので、強壮作用はありますし、ア
サツキなどともまた違う味で、私も大好きですよ。
どんどん食べて、元気になりましょう!

Qわらび、ぜんまい、筍、春の山菜の栄養

今の時期美味しく頂けるわらび、ぜんまい、筍などの山菜(筍は山菜ではないかもしれませんね)に含まれる栄養素を教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のサイトでも見られます。
栄養成分ナビゲーター
http://www.glico.co.jp/navi/index.htm
データは同じ五訂日本食品標準成分表からなので同じ値だと思います^^

下記は大まかに解説が載っています。
春野菜と山菜の栄養について
http://www.season-cooking.com/article/41966663.html
春の山菜
http://hm.aitai.ne.jp/~honten-m/kongetu05.03.html

Q社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、ようやく見つけた自分のやりたい仕事。
正直大学3年から始めた2年間の就職活動で疲れきっており、また1から職歴もなしに就職活動を始めるとなると気が重いです。

母子家庭で母も高齢のため自分が家計を支えていかなくてはいけません。
自分自身もうつ病を患い、投薬治療しながらの生活です。

会社名は伏せますが、本社とは別にある小さな営業所です。
会社も強制保険で義務であるはずの雇用保険、社会保険にも加入していないため、不信感を持ってしまっています。社員のことを大事に考えてくれているのであれば、こういったことも本来しっかりしているはずなのではないだろうか・・・と。

実際に会社の人柄もよく、尊敬できる人間ではあります。入社前なのにとてもよくしてくれます。厳しく指導もしてくれます。
ですがその会社の待遇の部分がどうしても不安で。

会社を紹介してくださった方にも会社の方にもここまでしてもらって、いざ「やっぱりやめます」というのが恐ろしくてしょうがありません。


少ない情報量ではありますが、私はどうすればいいのでしょうか・・・。
この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、...続きを読む

Aベストアンサー

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保障がある会社だと、正社員を少しでも減らし、パートやバイト雇用を重視しながら、何とかやれるみたいな。。。状態なのではないでしょうか。。。


まずは、、、

● 国民年金に加入(厚生年金がないのですから、法律上強制的に入らなくてはなりません)

  ・老後の安心・将来設計を考え、現状では、国民年金に上乗せ+付加年金・又は、国民年金と年金基   金。。。(少しでも割引が効き、お得な前払いや年額前払い等もよりの役所か社会保険事務所等で   詳しくお聞きになり決められると良いですよ。。。)

  ・ちなみに息子は、独身貴族なので将来の事をそこまで見据えていなく、私達親が二十歳から国民年   金は年払いで掛けて働く様になって給料が安定したら強制的に付加年金手続きをしました。。。
   400円位+で貰える額が○(5倍?)倍増えるからです。。。
   年金基金の方がお勧めですが、、、自分で掛けるとなると小遣いは減るし、今は守るべき家族もい   ないので本人の若さゆえ認識の無さで勧めても気がないのです。。。
   厚生年金みたいに最初から給料天引きなら良いのですが。。。(国の改善ありきですわ^^;)

  ・他にお勧めは民間の生命保険や銀行の生保やJA等で確定年金があります。。。
   (詳しくお聞きになられ加入されると良いのでは?)

  ・私個人的考えではlitium555さん 独身でまだこれから就職されるのですから、貯蓄をコツコツと   されれば良いのでは?!守るべき家族が出来た時に家族が困らない様に生命保険等に加入と      か。。。国民年金に加入していれば、もしかの時は子が18歳までは保障されますよ(年額○万)

●国民健康保険加入

●労災や失業保険がないので、それに担う生保の掛け捨ての傷害保険・収入保障の保険等に詳しく生命保険等に色々な保険会社等でセールスレディー等にお聞きになられ損の無い様に吟味され加入されれば良いのでは?ないでしょうか。。。

将来の事見据え考えてみえるからすごいですね。。。
若い子だとなかなか厚生年金だの健康保険だの考えない人多いですもの。。。
だし、給料からの天引きが多く手取りが少なくなるからと「ブーブー」言う人が多い中、感心です。。。

 
>仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

>この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

●派遣社員やなかなか正社員でなく就職が決まらないご時勢の中、ご自分に興味がありやりがいがある仕事でしたら、取り合えず働いてみても良いのでは。。。
老後や将来って、、、まだ若いのですから、、、いつでもやり直しは効くでしょうし、あまり先の先心配までしていたら心や体がいくつあっても足りません。。。
若くても明日、、、何が起こるかわからないし。。。(天災や事故・病気・・・極端かな?;ごめんなさいね。。。)

自営業者や零細中小企業での働いている人達は皆、不安だらけでなんて。。。生きてられなくなってしまいます。。。
心配御無用とは言いませんが、、、その様に貯蓄やそれに担う保険等に加入すれば良いと思いますよ。。。
あまり保険に固執するのも良くないですが、、、先立つ物はとにかく自由になる貯蓄だと思います。。。

無理せず方の力抜いて。。。「何とかなるさ、、、人生。。。よ^^。」
余談ですが、、、ちなみに私も自営業者で厚生年金ではないし安定した共済年金が羨ましいと常ずね思っております。。。
真面目に国民年金を掛けておりますが、全く国民年金を掛けてないのに老後、国から援助を受け生活保護者の方が受け取る額が多いなんて、、、おかしい矛盾した国の管理体制にあきれますが、、、自分の身は自分で守る体制も忘れてはいけません。。。
全てを人任せせず、、、銀行(金融機関)・保険会社にもアンテナを張り、知識を広げましょう。。。^^
私の考えで、、、少しでも参考になれば嬉しいですが。。。失礼しました。。。

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保...続きを読む

Qヨモギの見分け方

大阪在住の者です

以前から道端に生えている、ヨモギのような雑草をみかけてはヨモギでは、というより実際に現物を見たことがなかったのですが、先日女房が知り合いの人からヨモギを貰ってきたので、近所の道端に生えている雑草を摘んできて見比べたり、におい及びかじって確認したのですが、違いがよくわかりません。

貰ってきたヨモギも雑草ではないか、と疑っています。

どなたか、明確な見分け方を御存じないでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもヨモギは代表的な雑草です(^^)。繁茂して大変です。
しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。
 ⇒ヨモギ - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE )
 キク科の植物で多くの近縁種がありますが、沢山見かけるのは一般的なヨモギでしょう。葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。

 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。似たところに生えているので、間違って採取する人が後を立ちません。他の有毒植物と間違えるとしたらキツネのボタンの新芽かな?・・キツネのボタン/トリカブト/キンポウゲなどはいずれもキンポウゲ科の有毒植物--外見もそんなに似てるとは思わないし、キンポウゲ科の植物はとても苦いのでかんだらすぐわかる。

>貰ってきたヨモギも雑草ではないか、と疑っています。
 いえ、あなたが普段見かける雑草はヨモギだったということでしょう。
 夏に成長したら刈り取って干して砕いてふるいにかけてもぐさを取るとか・・

そもそもヨモギは代表的な雑草です(^^)。繁茂して大変です。
しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。
 ⇒ヨモギ - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE )
 キク科の植物で多くの近縁種がありますが、沢山見かけるのは一般的なヨモギでしょう。葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。

 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。似たところに生えてい...続きを読む


人気Q&Aランキング