現在、会社に在籍しながら、転職活動を進めてきまして、新しい会社から内定をいただきました。その新しい会社から、赴任時期についての設定が7/1と設定されたのですが、現在の会社を円満退社したいため、現在の業務をきちんと引き継ぎたいのと、わがままですが、有給休暇をきっちり使い切りたい(給与とボーナスのため)ため、6月末までは現在の仕事で業務をきっちりこなし、7/1から新しい会社へ出社したいと思うのですが、そーいった場合、有給の消化期間を考えると現在の会社と新しい会社の在籍が約1ヶ月近く重なることになると思うのですが、そーいったことが事実上可能なのでしょうか?わがままな質問だとは思うのですがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ただでさえボーナスはもらえるし、転職としては入社までの時間もあるし、かなりタイミングがいいほうではあると思います。

その上でのアドバイスですが、円満退社をお考えであれば、引き継ぎをきっちり済ませることも当然ですが、有給消化はほどほどにされた方がよいのではないかと思います………
個人的な見解ですが、有給消化に1ヶ月近くも休むのは、例えば勤続年数がかなり長い方(何十年とか)、または定年退職される方ぐらいではないでしょうか。私も勤続4年の会社を4月に退職しましたが、残った有給(約1ヶ月分)は全部消化せず、せいぜい10日程度にとどめました。(それでも「多い方だ」と言われました)世間一般ではこんなものです。
先の方の回答にもあるように、7月1日入社は動かさず、6月末までに引き継ぎと有給消化を済ませるのがベスト、というか、常識的にはこれしか考えられないでしょう。両方の会社に同時に在籍するというのは、よほどの理由がない限りありえないと思います。
現在の会社には、まず1日でも早く退職願を提出し、その時点で退職日までのスケジュールを会社側と相談しましょう。基本的には引き継ぎが優先ですが、「少しでも多く有給を消化したい」という主張もすべきです。
退職に関しては、自分の思い通りにならないことも多いですが、次の会社への希望が多少なりともあるのであれば、少しは我慢も必要かも…と、私は思います。
    • good
    • 0

やはり両方に重複するのはあなたにとっても不利と思うのですが。


内容は前の会社は6月末まで出社し、有給を取って(一ヶ月)7月末で退職。
新しい会社は7月1日から入社する。と解釈したのですが間違っていたらすいません。
あなたのきちんと引き継ぎし、円満退社したい。7月1日から入社したい。
気持ちは十分わかります。
新しい会社に提出する物に離職書などがあります。前の会社から貰います。
離職証明書を見た時に必ず聞かれると思います。
従って新しい会社の相談してみる。7月いっぱいは籍がありますが自分としては一日も早く仕事に慣れたいのですが・・・。
変にあなたが疑われても損です。
こういう方法はどうでしょうか。一日も早く退職届けを提出して6月末に退社する事を報告します。つきましては相談と言う事で有給休暇の話を10日間位もらえる様に話してみます。OKになれば出社を6月20日までにして貰います。
10日間は旅行か何かで過ごし、7月からは新しい会社に出社する。
    • good
    • 0

法律上はさておき、事実上は現在在席中の会社、新しい会社の考え方にもよると思います。



仕事をきっちり引継いでいただくのは円満退職の基本ですが、有給についてはきっちり取る事によって、ボーナスの査定は悪くなるを覚悟されたほうがいいかもしれませんし、きっちり取るのが主流ではないと思います。
また有給をとるのが給与とボーナスの為というのが一寸良く分らなかったのですが、(7月一杯在席しないとボーナスが100%支給されないという意味なのか、有給は権利なので全部取りたいなのか...?)
新しい会社にしても7月からというのは結構期間としては余裕があるので、8月にずらすというのは余り好ましくないでしょうしね。

自分の部下へのアドバイスであれば(今までの経験では)今後の事(社会人としての評価)を考え、今から6月いっぱいの間で無理の無い範囲で有給を取得し(使いきれないのかもしれませんが)、きれい6月末で退職して7月からは新会社へ行くように話をしています。
    • good
    • 0

働くこと自体は何の問題もありません。


ただ、社会保険の面で問題が起きる場合も有ります。

1.雇用保険が重複して加入になります。
2.厚生年金・健康保険も同じです。
このことは、新しい会社で手続きをしたときに、分かってしまい、不信感をもたれてしまうでしょう。

事前に、新しい会社に説明して了承を得れば良いでしょうけど、その話をしたときに、会社があなたに対して、どう思うかです。

その辺りを考慮されて、今までの会社の退職日を決められたらよろしいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の周りにも50代で始めたかたはいらっしゃいますよ。
今の時代は、定年も延び、若年層の働き手がいないので、仕事を続けられるチャンスは50代でも十分あると思います。
迷ってるなら、一歩前に踏み出すことをオススメします。
応援しています。

Q退職勧奨と言えるケースでしょうか? 現在正社員として在籍して4年目となります。在籍する会社の業績不

退職勧奨と言えるケースでしょうか?

現在正社員として在籍して4年目となります。在籍する会社の業績不振から経営立て直しのための人員削減が実施されました。
会社側は早期退職(退職金の割増あり)を募っていましたが、その時点で第一子を妊娠し産休中となっていました。私は復職の可能性も考えていたことや、妊娠中・出産後の育児状況で転職活動が現実的に難しいこと、また、退職金割増があっても育児休業給付金や社会保険料免除があることなどから在籍しているメリットの方を取りました。しかし、1年後の育休明けまでに保育所が決まらず復職が叶わず、とりあえず会社規定にある半年間の育休延長を決定権のある所属長に願い出ました。その時の所属長は人員削減が進み人事整理後だったため、以前の所属長とは変わっていました。所属長はその時点で、職員が少なく困っているので今復職できないと新しく職員を採用するしかない。(=あなたは辞めてもらいたいと暗に言っている。)と言ってきましたが、産後育児中の中なので大変なのもわかるので育休延長はさせてあげるので、延長終了後に退職にという提示を受けました。ただ、辞める前提の人に育休延長は出せないのでそれは所属長と私だけの内々の話だけに‥ということを言われました。私はとりあえず、育休延長ができれば、育休休業給付金も半年延長でき、社会保険も在職中は困りません。その話の時点で職につけない状況で退職は困ることだけでしたので了承しました。
半年延長の育休がそろそろ終わりに近づいてきていますが、再度所属長と今後の流れについて話をしましたが、現在新しい職員は補充され、復職の空きはないことははっきりしました。所属長にはその話の時に、育休延長の条件でこちらは職員補充させていただくことは了承してもらっていますよねと念押しのように再確認されました。それは自分も了承して退職に動いていくことは構わないと思ってはいます。ついこの間まで、退職も会社都合は今までの状況下でないだろうと思っていますし、自己都合になるのだろうと思っていました。しかし、退職理由には退職勧奨というものがあると知りました。退職勧奨だと会社都合と同様と見なされるということらしいので失業保険の条件が変わってきますので、私としてはできれば自己都合ではなく退職勧奨での理由で離職票をもらいたいと思っています。私の今回の退職までの流れは調べてみると退職勧奨と言えるような状況と言えるのではないかと思えてきたのですがどうでしょうか?
自分も希望を通してもらった手前、そこまで願い出るのは気が引けてしまう所はあるのですが、そんな状況でも退職勧奨と当然認められ、申し出れる権利は十分あるということならば所属長に願い出たいと思っています。それと、退職勧奨となった場合は退職届はどのように書くべきですか?
※前回所属長との話し合いでは、残っている有休を消化して退職させてもらうということと、退職に向けて、必要書類(退職届含む)を用意してくれるという話をして終わりました。
長くなりすみません。色々似たような質問がネットにあるのですが、私のようなケースは似ているようで似ていない部分もあり、判断に困ってしまっています。詳しいアドバイスが頂けると本当に助かります。
退職まで日にちも迫っていますので、早めのご回答よろしくお願いします。

退職勧奨と言えるケースでしょうか?

現在正社員として在籍して4年目となります。在籍する会社の業績不振から経営立て直しのための人員削減が実施されました。
会社側は早期退職(退職金の割増あり)を募っていましたが、その時点で第一子を妊娠し産休中となっていました。私は復職の可能性も考えていたことや、妊娠中・出産後の育児状況で転職活動が現実的に難しいこと、また、退職金割増があっても育児休業給付金や社会保険料免除があることなどから在籍しているメリットの方を取りました。しかし、1年後の育休...続きを読む

Aベストアンサー

「育休休業」は、会社・休業取得者共に休業明けに職場復帰することを前提に、利用する制度です。
従って、セナセナ様の復帰を念頭に「職員補充」等は行われるべきもので、『※前回所属長との話し
合い』の通り有休を消化し、会社側の「職場復帰拒否」~退職勧奨の形で・・・との取り扱いを求め
ることで宜しいのでは・・・?
セナセナ様の方から「退職届」を提出するのではなく、会社側からの退職勧奨での離職票作成を依頼
することで済みます。

Q50代の転職活動について

50代です。

最近の会社の体制が大幅に変革して、中高年追い出し計画(つまり、声無きリストラ)が横行して来ました。
特に対した技術があるわけではないのですが、自己の保身の為に、転職エージェントや人材バンクに登録しました。

上記等、ご経験で転職に成功した方、失敗した方等、ご経験やご存知の方、私の取った行動は、よくなかったでしょうか?

Aベストアンサー

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちらかでないと売れません。
ここを冷静に考えてみることです。

そういう長所がないと多分転職エージェントからの紹介もなかなか難しそうに思います。
現に私は40代に一度転職斡旋会社に相談したところすぐに紹介があり、かなり熱心に誘われました。(残念ががら実現はしませんでしたが)
同じ会社に50代になってから相談した時は全く反応なしでした。

私のお勧めはたとえ声無きリストラがあってもそれには絶対に応じないことです。たとえ左遷でも窓際でも無職よりはましです。

会社や上司から何を言われても無視するか、「やめません」以外は言わないいことです。
その間に仕事が見つかれば幸いです。見つからなくてもとにかく給料は出ます。

後は一切気にしないで、会社の残りましょう。このことはどれほど鉄面皮になってもそうしないといけません。

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちら...続きを読む

Q有給休暇について詳しい方教えて下さい。 現在勤めている会社についてです。 ①半年経っての有給休暇が6

有給休暇について詳しい方教えて下さい。
現在勤めている会社についてです。
①半年経っての有給休暇が6日でした。
②勤めて1年経って10日つきました。

労働形態は月曜〜金曜の週5日
8時45分〜17時15分定時です。
労働基準法では週30時間以上ならば、半年で10日
1年半で11日つくと思いますが、労働基準法違反では無いのでしょうか?

中途入社当初に、会社の人からは昔はもっと少なかった!とか、小さい会社やからとか言われました。

私的にはそんな昔のことは関係ない。
小さい会社とかそんなものただ言い訳だと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる通り、労働基準法第三十九条に年次有給休暇の付与について、記載がされています。
一般の労働者(社員及び社員と同等の労働時間)の場合、入社(雇用から)半年を経過した時点で、6ヶ月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、10日の年次有給休暇を与えなければなりません。
なお、週に30時間を切る労働者の場合も、付与条件を満たした場合勤務時間により、相応の年次有給休暇を付与しなければなりません。
今回の質問のように、初回の付与日数が6日になる労働時間の雇用は見当たりません。

以下に、厚生労働省の作成した(労働基準法 第三十九条)年次有給休暇のわかりやすくした、ハンドブックがありますから、見られて会社と「6日」にどうしてなるのか、確認してもよいかも知れませんね。
少なくとも、労働基準法からは逸脱しています。

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/040324-17a.pdf

Q退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金が

退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金がいくらもらえるのか、よく分かりません。大した給料もないので、しれているとは思いますが、定年時には13年勤務した事になります。人事課に聞くのもはばかられるので、大体の目安を教えていただければと思います。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全てを時間で測るってことは、たぶんありません。給与と勤続年数で決まる要素が多いと思います。

Q着信拒否について。 有給消化一か月後、退職をします。その間、わからないことがあれば、在籍中だから、何

着信拒否について。
有給消化一か月後、退職をします。その間、わからないことがあれば、在籍中だから、何かあればメールでまとめて連絡すると言われました。嫌がらせも兼ね、沢山される可能性も否定できません。
本当に心身ともに参って辞めるので、頻繁にきたら辛いのですが、法的には、有給は本人の休暇であり、でなくとも問題はないし、労働中以外で指揮命令はできない。とのこと。その事で有給を無くすこともできないとの事。

メールの着信拒否してしまおうかな?とか、居留守で気づきませんでしたにするか、色々悩んでます。一か月は長いです…何か良い方法はありませんか?
メールを非通知にしても電話してきたり、別の人からメールしてきたり、何かしらしてきそうです。
道徳的には良くない事だというのは、重々承知のうえですが、何か良い方法はありませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

携帯の電源を切っておけば⁇
仕事に出て何か言われたら、最近、携帯の調子がおかしくて、ごめん‼︎と謝るとか…。駄目ですか?

Q50代の転職

50代で求職中の人におすすめの転職サイトや情報機関などがあれば教えてください。業種は問いませんが、インテリアプランナーの仕事をずっとやっていて、できればその関連の仕事がよいようなのですが・・・。知り合いにそういう人がいるので、自分でもインターネットでみているのですがあまりぴんとくるサイトに出会えません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

次のサイトが、参考になるのではと思い紹介してみます。
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/index.html
私はここの転職方法診断と、いまは無くなった??かもしれないが、自分自身の適正分析??検査だったかな??を受講。結構、ためになりました。

あと、ここの転職支援リンク集は、ここです。
(上記、HPのリンクですが。)
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/link1.html
以上

Q上司の問いに困ってます。 私は契約社員ですが、有給休暇があります。 会社に有給休暇の申請をしたところ

上司の問いに困ってます。

私は契約社員ですが、有給休暇があります。
会社に有給休暇の申請をしたところ、
有給休暇中に他部署(会社は一緒で契約先は別会社)のバイトをして、自分の部署の赤字補てんをしてほしいと言われました。

有給休暇なので、「本給は出すが、働いた分のバイト代は赤字補てんに回す」と言われました。

これって、契約違反だし、法律ではどうなの?

詳しい方がいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

有給を申請したのに、なぜその時に、その休みを使ってバイトしてくれ。しかも、タダ働き。ありえない。

あなたは、なんて答えましたか?
ちゃんと、断りましたか??


しつこいようなら、相談できるとこに相談してください。
ボイスレコーダーがあれば録音してください。
断ったさいに、上司の言動や、今後に支障がでる嫌がらせをされたら、ただちに、相談しに行ってください。

Q50代独身男、転職の為2種免許取得を考えています

50代独身男、転職のため2種免許取得を考えています。

現在、自営業で転職を考えています。
学歴もなく、スキルも無いに等しい中高年なので
タクシードライバー等への転職を考えています。
質問としてはタクシー会社の求人を見ると未経験者OKで
2種免許取得を会社で取らせてくれるような広告を良く見ます。
やる限りは予め自費で免許取得をしてから探した方がいいでしょうか?
そしてもう1つ、合宿等で免許取得を考えていますが
どうせなら大型2種まで取得してしまおうかとも考えています。

業界で勤務する方々などのアドバイス等
頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

友人や知人に、大型二種免許や普通二種免許を取得してる者が何人かいますが、地方都市でのタクシー運転手は厳しいようで短期間で辞めて転職してます。

何故なら、タクシー会社の基本給は驚くほど安く、売上に応じた歩合給が少なければ当然のように給料は安くなるからで、大都市や観光地のタクシー運転手は別としても甘くはないようでタクシー会社を辞める人が多いから、未経験者でも求人があることを冷静に考えてください。

また、大型二種免許を取得しても「過去に実務経験の実績」がなければ、中高年の年齢では観光会社などのスポット的なアルバイトのバス運転手でさえ採用されることは難しいと思ってください。

ちなみに、大型二種免許を持っていても、会社の社員を送迎するマイクロバス運転手(大型一種免でOK)や運転代行業会社の運転手(普通二種免でOK)に甘んじてる友人や知人がいます。

Q就業規則もない会社で会社の年間の休みも決まってないし、有給休暇もない会社です。日曜日は休みで暇な月は

就業規則もない会社で会社の年間の休みも決まってないし、有給休暇もない会社です。日曜日は休みで暇な月は土曜日と祝日休みで祝日休みも出勤しても手当てはないです。
ほとんどの人は日給月給です。ブラックな会社なのですが他に行く会社なく妥協してます。改善してもらうならどおすれば良いですか?

Aベストアンサー

常時10人以上の労働者を使用する事業者は、就業規則を作成し届出る必要があります。
質問者様の会社は、常時10人以上の労働者がいる所ですか?
もしそうなら、労基に匿名で電話して、就業規則が無いと通報して下さい。
意外と実は就業規則は建前で作ってあるけど、従業員がその存在を知らないってこともあります。
いつでも見れる状況でないといけないのですが、そうしていない会社があるとは聞きます。

労基法では、週1回以上の休みを与える、1日8時間週40時間労働と謳われています。1日8時間週40時間労働超える労働があれば、割増賃金を支払わなくてはいけません。
1日8時間週40時間労働超える労働にたいして、割増賃金は支払われていますか?もしくは、みなし労働として、毎月手当が支払われていますか?
その辺を明らかにしないと、ただ休みが無いというだけでは、ブラックではありません。
祝日休みは、絶対的な休みではありません。1週40時間を超えないのであれば、会社が労働日であるというなら、通常の労働日で手当を支払う必要はありません。

日給月給ですが、それ自体違法な事ではありません。
月給と日給月給の違いは判っておられますか?
大きな会社じゃないと、月給制を取り入れていないのではないですかね。うちの勤め先も日給月給制ですよ。

改善してもらうには、先ずは、質問者さま自身が、何がどう自分の会社が労基法を守っていないのか理解してください。
そして、証拠を収集してください。タイムカード(自分で出退勤を記録しておくのもいいかと思います)、賃金の支払明細(残業代が支払われているかどうかの確認です)など、違法と思われることに関係するものです。
その上で、労基なり社長なりに訴え出て下さい。
ただ、そういう事をすると、居づらくなる可能性があります。忍耐も必要です。

まあ、一度、上記のような証拠を用意して、労基に相談に行ってみてください。
会社への交渉の方法を教えて下さいます。場合によっては、労基から指導もしてもらえます。

常時10人以上の労働者を使用する事業者は、就業規則を作成し届出る必要があります。
質問者様の会社は、常時10人以上の労働者がいる所ですか?
もしそうなら、労基に匿名で電話して、就業規則が無いと通報して下さい。
意外と実は就業規則は建前で作ってあるけど、従業員がその存在を知らないってこともあります。
いつでも見れる状況でないといけないのですが、そうしていない会社があるとは聞きます。

労基法では、週1回以上の休みを与える、1日8時間週40時間労働と謳われています。1日8時間週40時間労働...続きを読む


人気Q&Aランキング