水晶発振回路の設計方法について詳しく解説している本を探しています。
なにか良い本を知っていたら紹介してください。

A 回答 (2件)

株式会社テクノから出版されている、「水晶周波数制御デバイス」(岡野庄太郎著)辺りは如何でしょうか。

最近出版された概論的な本となると、このくらいしかないかも知れません。古い本は、殆ど絶版になっていますし、なにより日本語で書いてありますから。
    • good
    • 0

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789830 …


この本は如何ぞな、モシ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水晶とパワーストーンの違いは?

題の通りなのですが、
水晶とパワーストーンの違いを教えて下さい。

家に六芒星があるのですが、全ての石に色がついており、水晶と呼ばれる石のように透明な石はありません。

水晶とパワーストーンの違いって石の違いなのでしょうか?
だとすると六芒星は水晶の代わりにはなりませんか?

良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

水晶は何も無色透明なものばかりとは限りません。
よく知られている『アメジスト』も水晶の一つで、紫水晶というものです。
他に、
ミルキークォーツ(乳白水晶)
レインボークォーツ(彩虹水晶)
シトロン(黄水晶)
など、他にも黒や茶、ピンクなどさまざまです。

さらに長い歴史をかけて育った鉱石なので、その中に他の物質が入り込んだものなどもあり、一般的に無色透明のものが水晶のように思われているきらいがありますが、そうともかぎりません。

水晶がダイヤモンドなどの鉱石と違うところは、特別な運動サイクルを持って振動していることです。パワーストーンといわれるものも、この振動があるためにそう呼ばれるものなので、つまり、パワーストーン=水晶と受け取ってかまわないと思います。
もちろん、中には贋物もあるでしょうけど・・・

Q同調形発振回路とはどんな回路ですか?

同調形発振回路とはどんな回路ですか?

Aベストアンサー

こちら(http://bbradio.sakura.ne.jp/osc_t/osc_t.html)に記載されてるような発振回路です。

Q溶錬水晶のパワーストーンとしての力は?

溶錬水晶を買いましたが天然水晶との違いは何ですか?
パワーストーンとしては溶錬水晶は効果はあるのでしょうか?
天然に比べて劣りますかね~。

Aベストアンサー

溶錬水晶は、一度溶かしたものを再度固めたものです。
よく占いで見かける透明の水晶の丸玉は、溶錬です。

効果については、わかりかねるのですが、

こちらでは 効果に差がある!と。
http://www.eguchi.co.jp/ienet/Fusui-kaso/suisho01.html

こちらでは 同じだ!と。(笑)
http://shouryu.com/30_317.html

Q繰り返し回路図 この繰り返し回路図の意味を教えてもらえませんか?初心者なので解説も分かりやすく説明し

繰り返し回路図

この繰り返し回路図の意味を教えてもらえませんか?初心者なので解説も分かりやすく説明してもらえたらありがたいです。
こうなってこうなってみたいな感じで。
無知ですいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「下」に付いているのが「a接点」、「上」に付いているのが「b接点」、R2の左の2つの接点は「タイマー付オンディレイ(時間遅れで動作)」ということですね? 「オンディレイ接点」の書き方はおかしいですよ。
http://sequence.e-sysnet.com/relay/timer.html

リレーの「励磁・無励磁」と、そのリレーの補助接点の「オン(閉)」「オフ(開)」をきちんと区別した方がよいです。特に「b接点」ではその関係が逆になるので(リレー励磁で、補助接点オフ)、タイムチャートもどちらを書いているのか明確にすることが大事です。

(1)初期状態では、すべてのリレーは無励磁。

(2)PB1 を「オン」にすると、R1 が励磁され、PB1 接点と並列の「R1 接点」が「オン」になって、PB1 が「オフ」(押しボタンスイッチから手を放す)になっても自己保持され、他のリレー回路全体に電源が供給され続けるようになる。
(これは、下記(9)で PB2 を押して、自己保持がリセットされるまで継続する)

(3)R1 励磁と同時に、T1、GN も励磁される。

(注)下のタイムチャートで、T1 が遅れオンになっているのは「オンディレイ a接点」の動作。タイムチャートの T1, T2 は、タイマーリレーの励磁ではなく、その接点の「オンディレイ動作」が書かれていますね? しかも T2 は図にはない「オンディレイ a接点」の動作。

(4)T1 励磁の一定時間後、R2 左の「T1 ディレイ接点」が「オン」になり、R2、T2 が励磁される。
 R2 励磁により T1 リレーは無励磁になり、R2 左の「T1 ディレイ接点」の復帰は即時なのでオフになるが、T2 左の「R2 接点」がオンになり「自己保持」されるため、R2、T2 は励磁を継続する。

(5)R2 が励磁されることにより、GN は無励磁、RD は励磁になる。

(6)T2 励磁の一定時間後、R1 左の「T2 ディレイ接点」が「オフ」になり、R2 は無励磁になる。これにより、T2 も無励磁になる。

(7)R2 は無励磁になることにより、GN は励磁、RD は無励磁になる。

(8)R2 は無励磁になることにより、T1 が励磁される。以下、(3)~(8)の繰り返し。

(9)PB2 を押すと、R1 が無励磁となって、全回路の電源がオフとなる((1)の状態に復帰)。次に起動するには、再び(2)から始める。

「下」に付いているのが「a接点」、「上」に付いているのが「b接点」、R2の左の2つの接点は「タイマー付オンディレイ(時間遅れで動作)」ということですね? 「オンディレイ接点」の書き方はおかしいですよ。
http://sequence.e-sysnet.com/relay/timer.html

リレーの「励磁・無励磁」と、そのリレーの補助接点の「オン(閉)」「オフ(開)」をきちんと区別した方がよいです。特に「b接点」ではその関係が逆になるので(リレー励磁で、補助接点オフ)、タイムチャートもどちらを書いているのか明確にするこ...続きを読む

Q目に見えないもの、水晶のパワーを信じている方

私はお守りとして水晶をいつも持ち歩いていました。
霊感のある占い師の方に見たもらったら、それにはパワーがあると言われた事もありました。
馬鹿らしいと思われるかもしれないけど、職場でいじめられた時もその水晶を握れば心が軽くなる時もあり、大切にしていました。
でもある時、私は大きい手術をすることになり、その水晶もいつも通り持って帰ったつもりでしたが、なくなっていました。
病院の悪い気が入らなくていいか…なんてその時は思っていたのですが、職場に戻った時も見つからず 残念でした。

小さく丸いのでどこかに転がっているのか…
私の身代わりになり手術を成功させてくれたのか…

私はその会社にいじめの人がいて嫌で辞めたのですが
もし水晶が会社に残っていたとしたら…
もし誰かに拾われていたとしたら…
その水晶のパワーは引き続きその会社やその人に
力を与えてしまう事になってるのでしょうか…??

Aベストアンサー

水晶のパワーといいますが要は心の持ち方一つですからこれを機に精神が一段成長したと考えればその役目は終わったと考えられます。
    例えは変ですが学生に必要な学割は社会人は持てませんよね。
これを奪われた、残念だと考える人は居ないと思います、そうです、社会人になったので必要なくなったのです。
長い間支えてくれた水晶に感謝をしつつ次の飛躍を信じて前向きに生きましょうよ。

==もし水晶が会社に残っていたとしたら…
もし誰かに拾われていたとしたら…
その水晶のパワーは引き続きその会社やその人に
力を与えてしまう事になってるのでしょうか…??==

そのような事を気にする貴女から既に次のステップに移っているのです。

Qハートレー発振持続条件式と発振周波数fo式

LC発振回路の1つであるハートレー発振回路に発振持続条件式と発振周波数foの式があるのですが、この2つの式をどのように導きだせばいいのかわかりません。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

遅くてすみません.

>ハートレー発振回路を用いてRやLやCなどを使って回路方程式を立てて、発振持続条件式と発振周波数の式を導くのですが、方程式を用いてどう導きだしていいのかがわかりません。

とありますが,そもそも能動素子は何で,どのようなパラメータを用いるかが,分からないと方程式自体が立てられません.hパラメータやyパラメータの場合は適当な電子回路の教科書に書かれているので,そちらを参考にすればよいと思います.

Q水晶について 値段、価値など (クオーツ、パワーストーン、ヒマラヤ水晶)

【質問1】
ネットを見てたら、AAA級水晶、高級水晶、などの名前がついてる水晶が
あるのですが、何を基準にして、AAAや、高級とされるのですか?

【質問2】
パワーストーンの効果や、浄化する方法がネットに書かれていますが
あれらは、何を元に書かれてるのでしょうか?

【質問3】
ネット販売を見ると水晶の効果が多数かかれてますが
人によれば水晶による、デメリットもあると思います。
客観的な効果が書かれたサイトがありましたら教えてください。

回答は1つでも結構です。
お手数ですが、よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

 水晶の大きさ、透明度などで別れているようです。中に入っている物でも変わります。

 効果などは言い伝えや、昔からお守りとしての使われ方もしていますので、そのあたりもあります。後はそういった力を感じられる人の言葉などもありますね。色や石の性質からのものもありますね。貴重な物ほど効果があるとかもあります。

 ということで、水晶の効果なども様々になっていきます。だいたいオールマイティなのが水晶とされています。

 石が好きなおっちゃんからでした。気になるような石なら守り石になると思いますよ。水晶の透明度も体調とかで変化したのも確認してます。

Qウィーンブリッジ発振回路について

ウィーンブリッジ発振回路と呼ばれる理由が知りたいので
教えてください。

Aベストアンサー

まず、ウイーンブリッジですが、交流ブリッジの一種でコンデンサの特性を調べるのに使います。4辺のうち2辺が抵抗、1辺は抵抗とコンデンサの直列、残りの1辺は抵抗とコンデンサの並列となっています。

ウィーンブリッジ発振器はウィーンブリッジの4辺をそのまま利用した形になっています。

なぜ「ウイーン」ブリッジという名前なのか? 確証はありませんが、下記URLに、
「1893(明治26)
*ドイツ国立物理工学研究所の29才のウィーン(Wien)が「ウィーンの法則」物体が発する光のうち最も強い光の波長は、その時の温度に反比例する)を発見。温度が高くなると波長が短くなる、すなわち、青みがかってくる。温度が低いと赤み。」
と言う記述が見られる事から、このWienがウイーンブリッジの発明者ではなかろうかと推定しています。

参考URL:http://www.coara.or.jp/~sanken/beppudic/meiji.html

Q水晶パワーって本当なんですか?

水晶って本当に不思議なパワーがあるんでしょうか?
通販の広告に載ってあった「六角形型の水晶」を購入しようかと思っているのですが、価格が1万円以上するので決して安い買い物じゃないので迷っています。
(一応鑑定書付だそうなのですが信用出来るんでしょうか)
実際の買った方、持っておらえる方、その他の方も感想聞かせて下さい。

Aベストアンサー

いきなりこういうこと書いちゃ申し訳ないかもしれないけど……それって、確かに「安い買い物」じゃないのはわかりますが、水晶としては安すぎやしませんか?

どの程度のサイズのものかわかりませんが、パワーストーンのお店で買おうとすると1万円ではなかなか良いモノにお目にかかれないと思います。
1万円の水晶……全然透明じゃなくてカタチもあまりキレイじゃないなら信頼出来るかもしれないけど、まさに磨き上げたようにツルツルのピカピカならアヤシイですね。

鑑定書というのも何の鑑定書なのかわかりませんが、普通、鉱物というのは産出される場所によってもランクというか信頼性みたいなものがあります(「○○産は内包物が少なく大きめの結晶が取れる」とか。日本のお米を想像してもらえればわかりやすいかと……)。
そういった意味では、たとえば「ネパール産の本物のヒマラヤン・クウォーツですよ」というような、どちらかというと保証書のようなものなら業者がつけてもおかしくないですね。
ただし、「不思議なパワー」の鑑定書なんてものが付いてるとしたら……うさんくさい気もします。

ちなみにパワーストーンって、あながち「気の持ちよう」だけでもないんですよ。
たとえば、指を数秒間置くと体温や発汗を関知してストレスを知らせるグッズとかってよくありますよね。
それと同じで、たまたまその人が持っている石が温度や水分に影響される石なら、常に肌身に触れるように石を持っていれば、そういった影響を目に見えるかたちで見ることも出来ますから。
まあ、不思議でもなんでもない、鉱物の性質なんですが。

ちなみに参考URLは、そういう石のショップです。
話のタネ(?)に御値段を見て下さいませ(「げげっ!」とか言いたくなる値段もありますよ)。

参考URL:http://tian-yokohama.com/

いきなりこういうこと書いちゃ申し訳ないかもしれないけど……それって、確かに「安い買い物」じゃないのはわかりますが、水晶としては安すぎやしませんか?

どの程度のサイズのものかわかりませんが、パワーストーンのお店で買おうとすると1万円ではなかなか良いモノにお目にかかれないと思います。
1万円の水晶……全然透明じゃなくてカタチもあまりキレイじゃないなら信頼出来るかもしれないけど、まさに磨き上げたようにツルツルのピカピカならアヤシイですね。

鑑定書というのも何の鑑定書なのかわかり...続きを読む

Q電子回路における「発振」がわかりません。

三端子レギュレータを使うとき安定化のための電解コンデンサを使いますが
それ以外にも発振防止用に0.1μFのセキセラを使いますよね?
これの意味がわかりません。
そもそも発振とは具体的にどういうことなのでしょうか?
これがパスコンというやつですか?
あわせてどんな場面で使うべきなのかも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

三端子レギュレータ回路の電解コンデンサ-は「脈流分の平滑目的」で完全な直流を供給する場合は電解コンデンサ-は使わないです。
(※自動車バッテリー12Vをレギュレータで6Vに下げる場合など)

しかし、入出力の最短距離に発振防止目的のコンデンサ-は入れます。
その目的は、ノイズ信号帰還(フィードバック)による発振を起こさないようノイズ信号を吸収する為です。

ICの電源回路などに入れるバイパスコンデンサ-は、ノイズ信号を吸収したり電圧変動を軽減する目的ですからパスコンの目的に近いですが、三端子レギュレータに入れるコンデンサ-はノイズ信号の吸収が主な目的です、
その為、高周波特性の良いセラミックコンデンサ-を使う意味があります。
(※静電容量が比較的大きい積層セラミックコンデンサ-を使う)

尚、実感出来る帰還による発振例に「ハウリング現象」があります。
アンプに接続したマイクをアンプに接続したスピーカーに近付けたり、音量を上げたりすると「キーン」という発振音が出ますが、これが帰還による発振です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報