ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

23歳女です。今日初めて葉巻きを吸ったのですが、葉巻きもふつうのたばこ同様に害が多いものなのでしょうか?葉巻きには化学薬品が入ってないとは聞いたのですが、ニコチン・タールなどは葉巻きの方が多いですよね。それとも、お酒のように、多量はよくないがときどき適量ならまあよい、というものでしょうか?もし今後も吸うとしても、普通のたばことは違い、たまに、ということにはなるでしょうが、たばこ同様に強い悪影響があるなら、子供を産むことも考えてやめようかとは思います。なにかご存じの方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他にもかきましたが、一番即時に体に影響を与えるのが、赤血球に酸素を押しのけて着く気体分子です。

つまり酸素が体内に入って働けないわけですが、葉巻の場合でも普通のタバコと同じように深々と吸い込めば此れが悪い影響を与えます。

しかし、普通は葉巻やパイプは香りを楽しみ、即時性の血管の収縮による擬似的な頭の冴えなどを求めるものではないので、影響はかなり少ないものと考えられます。しかし、妊娠を女性は常に考える必要があるのですが、上記以外の物質はかなり粘膜部分からも吸収されることが分かっていますので、やめられるだけの意識があるなら、止めたほうが子孫の為にも本人のためにも成ります。

尚、タバコの体への影響が無くなり、ガンの発生率が吸っていない人と完全に同じになるのは10年かかるとの報告もあります。
    • good
    • 0

>今日初めて葉巻きを吸ったのですが、葉巻きもふつうのたばこ同様に害が多いものなのでしょうか?葉巻きには化学薬品が入ってないとは聞いたのですが、ニコチン・タールなどは葉巻きの方が多いですよね。



化学薬品を使用しているしていないにかかわらず、タバコの葉っぱを燃やせば、タール、ニコチン、ほかの発がん性物質も出てきますよね。
害という観点から見ると、タバコも葉巻も大して変わらない気がします。

>それとも、お酒のように、多量はよくないがときどき適量ならまあよい、というものでしょうか?

これはリスクの大きさの問題でしょう。タバコをすわないでストレスをためて、高血圧になるか、タバコを吸ってガンになるか、の兼ね合いになると思います。(もちろん、実際はこんな極端な2択ではありません(^_^;))そして、タバコを吸うほうが圧倒的にリスクが大きく、できる限り吸わないほうがいいと思います。

>もし今後も吸うとしても、普通のたばことは違い、たまに、ということにはなるでしょうが、たばこ同様に強い悪影響があるなら、子供を産むことも考えてやめようかとは思います。

最初のほうと重複になってしまいますが、タバコも葉巻もタバコの葉を燃やしてその煙を吸うという行為そのものは変わりませんので、タバコも葉巻も同様のものと考えていいと思います。

やめようかと思われているのであれば、やめたほうがいいと思います。家族の健康や子供の教育にも良くありませんし。

検索していて、参考になりそうなページを見つけたので、挙げておきます。

参考URL:http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/cigar.h … http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング