ギターで、カポを使って、ローポジションで演奏したいと思っていますが、Cから始まるローポジションだと、ある曲の場合、カポをかなり高い位置にしなければならないので、全体的に高めの演奏になってしまいます。

ちなみに、その曲は、℃-uteの「キャンパスライフ」です。矢島舞美ちゃんと鈴木愛理ちゃんが可愛くて仕方ありません。(笑)

が、それはともかくとして。

これをAから始まるローポジションだとカポを低めの位置に持って来ることが出来、かつ、押さえやすいので良いと聞きました。

Aから始まる主要コードのローポジションでの押さえ方を説明している本、ウェブの情報はないでしょうか。

その他、どのコードから始まるローポジションが押さえやすいのでしょうか。

このあたりのうんちくを教えて下さい。

また、コードブックでこのあたりの説明と早見表が載っている本、ウェブの情報はないでしょうか。

早見表見たいなものが欲しいです。

A 回答 (1件)

PlayKeyがCのコード群は、



C F G7 Em Am … などなどですが、これをPlayKey Aとすると、単純に移動した分、すべてのコードを移動させるだけです。

A D E7 Bm F#m となります。

面白いサイトを見つけました。これでPlayKeyの変更譜面はすぐに作れると思います。
http://www1.bbiq.jp/~wibu/guitar-chord/keytrans/

ローポジで弾き易いコードも好みがあると思いますが、キーをCにすると、初心者には辛いFにぶつかりますので、
個人的には、DもしくはGが弾き易いと思います。

ご参考に。

この回答への補足

有難うございます。

ところで、iPhoneか何かにこういうアプリは無いでしょうかね???

カポいくつで、Play何みたいな…。

補足日時:2011/09/02 10:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング