近畿地方ですっぽんの買取業者を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スッポン料理の店に直接交渉がいいかと。


数匹纏めれば取り合ってくれるかな。最初は足元見られるかもしれませんが、引き続き入手可能なら良い値を出してくると思います。

デカいのは安い。小さい方が良い値。雄雌でも違う。ってかんじ。

引き続き入手可能な場所を見つけたのであれば、何が有ろうと入手先は絶対他人に言っちゃダメ!!
基本です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスッポンの卵

スッポンの卵らしきものを発見しました。
孵化させてみたいのですが、有性卵と無性卵の見分け方ってあるのでしょうか?
また孵化はどうすばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>有性卵と無性卵の見分け方ってあるのでしょうか?

産卵直後の卵を見分けるのは難しいです。しかし有精卵の場合、産卵後2日ほど経つと、卵の上部が白く変色してきます。無精卵なら、卵全体が均一な色調のままです。

>孵化はどうすばいいのでしょうか?

注意しなければいけないのは、

1.温度を30℃前後に保つ(厳密でなくて良い)。

2.高い湿度を維持して、卵を乾燥させない(ただし、卵は呼吸しているので、卵の表面を直接濡らすと窒息する)。

3.卵をひっくり返さない(天地の向きを逆にすると死んでしまいます)。

よく使われる方法は、

1.適当な容器にミズゴケを敷く。

2.あらかじめ卵の天辺にマジックで印をつけておく。ミズゴケに窪みをつくり、天地の向きに注意して卵をのせる。

3.直射日光のあたらない場所に置いて、時々霧吹きで水分を供給する(水道水は塩素を含むので、一日汲み置いたものを用いる)。

というものです。地域にもよりますが、これからの時期ですと特に保温する必要は無いと思います。順調に生育すれば、およそ2ヶ月で孵化します。

ただこの方法は、環境によってはカビが発生しやすいです。この他にも、砂や黒玉土を使う方法があります。

スッポンの孵化法は他のミズガメと同じで良いので、ネットで検索してみてください。

>有性卵と無性卵の見分け方ってあるのでしょうか?

産卵直後の卵を見分けるのは難しいです。しかし有精卵の場合、産卵後2日ほど経つと、卵の上部が白く変色してきます。無精卵なら、卵全体が均一な色調のままです。

>孵化はどうすばいいのでしょうか?

注意しなければいけないのは、

1.温度を30℃前後に保つ(厳密でなくて良い)。

2.高い湿度を維持して、卵を乾燥させない(ただし、卵は呼吸しているので、卵の表面を直接濡らすと窒息する)。

3.卵をひっくり返さない(天地の向きを逆...続きを読む

Qうなぎ釣りのポイントおしえて

関西でうなぎの釣れる場所教えて下さい。
また実際に行かれた方、最近の釣果はどうでしたか?

Aベストアンサー

最近は行っていませんが、淀川水系(琵琶湖の近く)で釣っていました。外道でナマズ、カメなども釣れます。
うなぎは、河口のたまりであればどこでも釣れるはずですよ。
ある程度の水深(50cm以上)とウナギの隠れる場所(テトラ、石垣など)です。昼間は居そうになくても、夜にぶっ込んどけば釣れるものです。
でも、食べるのが楽しみであれば、きれいな川をえらんだ方が良いでしょうね。

Qミミズ採集方法

今度釣りの餌としてミミズを使用したいんですが、どうすれば採集できると思いますか?

釣り具屋に行ったらミミズは置いていたのですが、3cmくらいの細いミミズでしたのでもう少し大きくて太いミミズを探しています。また、この時期ミミズはいるのでしょうか?
なにかご存じの方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよく見ます。記憶ではこの時期は既にドバミミズは死んでおり、卵の状態で越冬する?のだとネットで見た記憶もあります。従って、たとえ今の時期居たとしても、じっくり探さないと採集は難しいんじゃないでしょうか?

最盛期にドバミミズがよく居る場所としては、川の周りの堤防です。夏場などは夜中に堤防から下の道路に物凄い数のドバミミズが這ってきて、日中に太陽の光で干からびて死んでしまいます^^;。昼間にその干からびた光景を見ると、一体夜中にどれだけ這い出ていたのか、気持ち悪くなるほどです^^;。今は冬場ですから、そんなことは起こらないと思いますが、堤防は日当たりも良いし、今の時期も居るかもしれません。

以上、不明確なことばかり書いてしまいましたが、何かの参考になればと思います。

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよ...続きを読む

Qマムシを買い取ってくれる所をご存じの方おりませんか?

マムシを買い取ってくれる所をご存じの方おりませんか?
蛇のマムシを2匹捕獲しました。マムシは、滋養強壮にきくお酒に使うので、貴重らしいので1匹3,000円くらいで買い取ってくれるという話を聞いたことがあったので、
詳しい方おりましたら、ぜひ教えてください。
できれば、宮城県か岩手県の一ノ関あたりで買い取ってくれる所があれば教えてください。

Aベストアンサー

 マムシを買取るというところがありました。

参考URL:http://shownight.n-da.jp/e153853.html

Qウナギの泥抜きの賛否

ウナギ特有の臭みを消すには「泥抜き」が必要と言われます。
しかし、人によって1日から1ヶ月と日数が異なり、そもそも泥抜きは必要なく、
焼き方の問題という人もいます。
また、個体差があって泥抜きしても臭いものは臭いという場合も。

うなぎ屋さんのような臭みの無い蒲焼きはどう処理するのがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは砂礫やうなぎのぼりするような岩場に住み、泥に住まないし、食性も肉食で食いちぎるタイプで、鯉のような泥を漁るスキャベンジャータイプじゃない。
ワタを抜いて開く訳だし、皮が厚いからうな裂きがあるんで、泥抜きして泥臭さが抜ける根拠が無く、うなぎ臭さは泥臭さとは違う皮が脂で焼ける臭さなのです。
イールレザーってうなぎ革として革製品があるくらいケラチンとコラーゲンが多い。牛豚だって皮ごと焼けば非常に臭い。
それを焼き切る高温で焼かないと、身に臭いが入ってしまう。
そのために関東流は蒸しがはいる。蒸してケラチンとコラーゲンをプルプルにして柔らかくしてから炭火で焼ききる。これをしないとゴムみたいな皮の食感が残る。
関東ではなぜ蒸しがはいるかというと、うなぎの養殖は明治の深川で成功したから。この養殖池が泥性だった上、淡水魚専門店である深川名物鯉こく屋やどぜう屋などに卸したので、泥抜きがはじまった。鯉もどじょうも生態から泥抜き必須だから。深川は他にあさり丼や牛鍋、桜鍋も名物。ようは深川料理は脂と匂いにうるさい。
江戸時代は関東でも蒸しはなかったと聞きます。

こうやって、科学と歴史の両側面から見ていくと、どっかの名店で丁稚制の修行でもしていなきゃ、個人の焼き方の落とし所が見えてくると思いますけど。

科学と歴史の両側面と調理技術と魚の飼育理論から、常識を完全無視して私が論理建てるとすれば、
・養殖ウナギを使用
・泥抜きしない、その代わり水かけ養生を半日行い、胃の消化を促進、皮下脂肪を減らす
・腹開き、竹串でなく金串で縫い串を行い筋繊維を断つ。縫い串はステーキの筋切りと同じ意味がある。
・備長炭など白炭使用、白炭は吸湿するので新品に限る。火起こしは完全に行い、七輪など土製の竈を使用し800度以上を狙う。だから竹串は向かない。
・白焼きは皮面のみ。身は表面を炙るのみにし、金串の輻射熱に依存
・蒸しは行わない。行う場合、70度で10分以上。70度は脂を落とさずケラチンを乳化させる温度。
・本焼きはタレが身に入らない高温で焼き付ける。身に塩分が入ると身が締まる。

これで泥臭いだ、身が硬いだはなくなるはず。
書いてて思いましたが、おそらく真空パックのうなぎの蒲焼は、3枚におろして、等間隔で串打ち、コンベクションオーブンで同じような表面温度で焼成、本焼き後に真空パックして70度湯煎を10分以上かけ柔らかくして、蒸し過程の代用とする製造をされていると思われます。
うなぎ屋と違って加工段階を見せないですから。

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは...続きを読む

Qすっぽんの養殖について

すっぽんの養殖をやってみたいと思っています。
まだ、ぜんぜん情報も勉強もしていない状況です。
どなたか、すっぽんの養殖について、情報取得の方法、など教えていただけませんでしょうか。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

すいません。ちゃんと調べてないんですけど。
平塚だったか大磯だったかに、釣りバカ日誌に出てくるすっぽん園がありますよ。

まずは、インターネットで近場のすっぽん園を検索して見に行ってみるのが一番いいと思います。

ちなみに上記のすっぽん園の話を人づてに聞いたのですが、すっぽんはすごくデリケートな生き物なので、
ちょっとした地震とか、騒音とか、そういうのでけっこうカンタンに死んでしまうらしいです。
難しいということは聞きました。

Qイノシシ1頭はいくらで取引されているの?

イノシシのことについていろいろ調べているものです。
ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
イノシシ肉と言えば、1キロ5000円ぐらいで売られていますが、1頭の取引価格はどのぐらいなのでしょうか?
今世の中に流通しているイノシシ肉のほとんどは、猟友会の方がとられたイノシシだと思うのですが、仲買人さんはいくらぐらいで猟師さんから買って、いくらで売っているんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40kg程度で10万円程度から5万円程度みたいです。

肉で利用できるのはその4割程度、最近は輸入や人工飼育もあるみたいで、カナダ産は豚肉程度の値段です。

ときどきイノシシの肉を頂くのですが、酒につけ、味噌で食べ、玉ねぎや生姜を使うと臭いが無くなり美味しいです。毎年食べるのではないですが、柔らかで脂がのったものは高級みたいです。

参考URL:http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/ihen/t030423.html

Qうなぎが釣れたら・・・

うなぎは夜行性なので基本的に夜釣りになるかと思いますが、そうなると、その場で捌いて焼いて食べる!というのも難しいかと思います。
その場合、翌日に食べたいのですが、24時間くらい うなぎを生かしておく方法はないでしょうか?死んでしまったら食べられないと思いますし、水道水でいいのかもわかりません。

Aベストアンサー

こんにちは。うなぎは意外と丈夫な魚です。結構生きてますよ。
私はいつも灯油用のポリタンクのようなものに水道の水4分の1と釣った場所の水4分の1くらいの中に入れて帰ります。針ははずそうとしないでください。触っていると弱ってしますので。糸を持ってそっとタンクの中に入れて糸つきのまま持ち帰ります。
エアー(ブクブク)は2時間以上家までかかるならあったほうがいいです。氷はあってもなくてもいいと思いますがあったほうがおとなしくしてくれます。
家に帰ったらタライや多き目の水槽で1週間くらい飼う(もち論餌は与えない)と泥と釣り針は吐き出します。
飼う場合は表面積の大きな入れ物なら何でもいいと思いますが水道の水でいいと思いますので毎日換えてください。
捌くときは、氷水の中で仮死状態にしておとなしくしてから処理するといいと思います。最初はうまくいかないかもしれませんが、きっと10匹くらいやると何とか形になって来ますよ。ちなみにうなぎ屋でも生きたうなぎしか捌けない人とか、死んだのしか捌けない人とかいるみたいです。死んでるから食べれないということはないです。

こんにちは。うなぎは意外と丈夫な魚です。結構生きてますよ。
私はいつも灯油用のポリタンクのようなものに水道の水4分の1と釣った場所の水4分の1くらいの中に入れて帰ります。針ははずそうとしないでください。触っていると弱ってしますので。糸を持ってそっとタンクの中に入れて糸つきのまま持ち帰ります。
エアー(ブクブク)は2時間以上家までかかるならあったほうがいいです。氷はあってもなくてもいいと思いますがあったほうがおとなしくしてくれます。
家に帰ったらタライや多き目の水槽で1週間くらい...続きを読む

Qスッポンの種類を教えて下さい。

スッポンの種類を教えて下さい。
子供が溝で釣ってきました。
熊本です。
通学途中にも見かけるので、ゴロゴロいるよ。だそうです。
体長は、首の先までで12cmぐらいです。
手足にひれが見えるのは、まだ小さいからでしょうか?
この画像で判別できますか?
今日から育てると張り切っていますが、何を食べさせたら良いのやら?
水は深い方が良いのか浅い方がいいのか?
そもそも水道水で大丈夫なのでしょうか?
アドバイス下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニホンスッポンですね。

私も15年以上、スッポンを飼育しております。うちのは40センチほどです。

飼育は基本、ヌマガメと同じですよ。
皮膚病になりやすいので、長生きさせる為には、日光浴はさせた方がいいです。幼体は特に不可欠です。
日光浴が無理なら、代用として二種類の特殊ライトが必要です。
冬眠は難しいので、冬は室内で水中ヒーター保温して飼育します。
ヌマガメよりも肉食性が強いのですが、市販のカメの餌も食べます。生の鶏肉、鳥レバー、金魚、刺身など、喜んで食べますよ。

基本的な飼い方はヌマガメの飼育を参考にして下さいね。

ニホンスッポンの飼育は、クサガメやミドリガメに比べると、やや難しいです。
皮膚病になりやすいからです。
皮膚病の対策としては、グリーンウォーター(藻の茂った緑色に濁った水)で育てる事と、適度な日光浴をさせる事です。

あっ、日光浴の注意点などはヌマガメの飼育と同じですので、本など見てみて下さい。
ちなみに泥や砂に潜るのが好きです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報