劇中主役の浅見光彦倶楽部があるらしいですが、教えて下さい。劇中では、フリールポライターで、社会正義派の為、探偵趣味を自称して、次々と難事件を解決し、倶楽部を結成したようです。連絡先を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

軽井沢にありますよ。


私も一度、軽井沢旅行の際に、
興味のない妻を無理やりつれて行きました。
アサミストの私は、興奮しきりでしたが、
妻は、つまらなそうに、ソファーで昼寝をしていました。

住所などは、他の方も答えているので書きませんが、
民家の小道を抜けていくので、
かなり分かりにくい所にあります。
細い道のどんつまりの場所にあるので、
正直言って、迷います。
本当にこんな所にあるのか?と不安になりますが、
ありますので、がんばって行ってみて下さい。

ちなみに、内田さんがオーナーをやっている
軽食サロンの【軽井沢の芽衣】や
宿泊施設【浅見光彦の家】も
軽井沢にあります。
    • good
    • 0

クラブハウス追加情報です!!



参考URL:http://youyou.avis.ne.jp/go/town/karuizaw/asami1 …
    • good
    • 0

389-0111


長野県北佐久郡軽井沢町長倉504
「浅見光彦倶楽部事務局」

   入会金  800円(98年現在)
年会費正会員2,200円(98年現在)
年会費毎年4月から1年有効
会員証&年4回(季刊)「浅見ジャーナル」頒布

以上の様子ですが、如何でしょうか?

参考URL:http://www.cc.sojo-u.ac.jp/~fnishimi/uchida/utid …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日内田康夫先生の推理小説歌わない笛を読んでいて、急に浅見光彦倶楽部の事を思い出し、質問した所、早速内容を判り易くお知らせ頂き、大変有り難く感謝します。

お礼日時:2001/05/01 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介

『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介はどこのページが一番早いですか?

Aベストアンサー

Wikipediaで検索はどうですか??

Q浅見光彦シリーズ

内田康夫さんの「浅見光彦シリーズ」に登場する主人公の兄である
「陽一郎」さんの役職である「刑事局長」とは具体的にどういう
立場にあるんでしょうか?。かなりの上であることはわかるのですが・・・。

Aベストアンサー

現組織的には、下記のとおりです。

参考URL:http://www.npa.go.jp/police_j.htm

Qラノベ MF文庫Jのオススメを教えてください

タイトル通りMF文庫Jのオススメを教えてください
読んだものは
緋弾のアリア
IS
僕は友達が少ない
変態王子と笑わない猫
ゼロの使い魔
お兄ちゃんだけど関係無いよねっ
です↑以外でおねがいします

Aベストアンサー

「あそびにいくヨ!」
「きゅーきゅーキュート!」
「この中に一人、妹がいる!」
「星刻の竜騎士」
「ちがたり。」
「ぷいぷい!」
「竜王女は天に舞う」

Q浅見光彦シリーズで……(激しくネタバレ)

十年くらい前に同僚が持っていた単行本をちらっと斜め読みしただけなのですが、最近になってアレは何というタイトルの話だったのか気になってきました。

「浅見光彦」のシリーズである事だけは判っていますが、ちょっとイレギュラーな感じです。
その話は終始ヒロインの女性の視点で物語が進んでいきます。途中で登場した二枚目の青年がヒロインと行動を共にするのですが、彼が自分で「浅見光彦」と名乗ったので彼女はその青年を「浅見光彦」だと思い込んでいます。本文中でもその青年は「浅見」と表現されています。
で、なんのかんのと事件が起こってクライマックスで、なんとその「浅見」青年は彼女の目前で事故死してしまいます。
で、呆然としている彼女の前にひょっこりと現れたのが、ちょっと冴えない風ののほほんとした青年。そう、こっちが本物の「浅見光彦」だったのです。
二枚目の方の青年は「浅見光彦」を騙っていた他人だったのです。

……というような話でした。
何ていうタイトルかお判りでしたら教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんの言われるとおり、
「浅見光彦殺人事件」です。

本のカバー、折り込んである部分に
「浅見シリーズを3冊以上お読みになってない方以外はお買いにならないで下さい」
と書いてあります。

(浅見シリーズを読み込んでないと、
「こんな行動は浅見と違う」
を感じられない。という意図だと思います。)

友人から借りて読んだ私は、
書店のカバーがかかっていたので、
注意書きなど気が付かず読んでしまいました。

そして
「だまされたー」
「何で気が付かなかったんだ私!」
という苦い思い出があります・・。

Q飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」について。

パレット文庫の小説、
飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」についてなのですが、
続2まで読んで続きは「怪盗Jを探せ・クロニクル」
だと思って、読み始めようとしたら
出てくるキャラクターが違うのです。
(話は似ているようなかんじですが・・・)

続2の続きはあるのでしょうか?
また、この作品は完結しているのでしょうか??
教えてください(p_q*)

Aベストアンサー

読んだことないので出版状況を調べただけですが……
『怪盗Jを探せ』のシリーズは、前編・後編・続・続2・クロニクル・クロニクル2の6冊です。
続2のラストはそれなりに終わってたんでしょうか?
それだったら主人公を変えてしきりなおしはありえるかも。
クロニクルにはあとがきありませんか?
かなり間が空いてるし、本業のコミックのほうもコンスタントには出てないので、なんか語ってくれてもいいように思いますが。
そのうちリンクしてくる可能性ありませんか?
クロニクルの主人公が将来的には最初のシリーズの主人公の両親・祖父母になるとか……(クロニクルは「年代記」という意味ですから)

あんまり役に立たなかったですかね(^_^;)

Q浅見帆帆子さんの「運」関係の本について

この方の本を最近2冊ほど読みまして、いろいろ考えましたし、影響されました。
よく読むと、運がどうのというより、普段から明るく前向きにいいことをしていたら
自然といいことが自分にも返ってくるということなのかなあと思いましたし、
ノートに希望のことを書いて念じておくというのも、書いて自分でしっかり考えたら、
計画的にいろいろなことを想像できるし、ビジョンがしっかり立つということなのかなと
自分なりに解釈しました。そして、なんとなく本に書いてあることを実践しています。
100%書いてあることを信じてるわけでも疑っているわけでもないんですが、
読んだ方で、同じようにして効果が出た方、他の考え方をした方がいらっしゃったら
教えてください。
また、浅見さんは、インテリアのお仕事をしてらっしゃるようですけど、
なぜこのような本を書くようになったのでしょうか?

Aベストアンサー

私も浅見さんの本は大好きで、いつも元気をもらっています。私は、この本に書いてあることは100%とは言えないかもしれないけど、99%は信じています。それは、今まで自分自身が体験してきたことを振り返ってみると、自分が強く念じていたことは、その時かなわなくても何年か後に思わぬ形で実現したことがたくさんあったからです。同じグラフ社から出ている本で、浅見さんの本を読み実践してみたらいいことが起こったという人たちの体験談を集めた本が出ているそうです。私はまだ読んだことがないので、下のURLから捜してみてください。浅見さんがなぜ本を書き始めたのかについては、「毎日、ふと思う」グラフ社に浅見さんの日記が出版されているので、それをご覧になるとわかると思います。私がその本を読んで感じたところによると、浅見さんのお母さんが意識の世界などのことをよく話されているのでその影響を受けられたのではないかと思います。pinkunohakariさんも簡単なことからご自分で実験されてみてはどうですか?浅見さん自身も最初から確信を持っていたわけではなく、お験し期間があったと書いてますよね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766207246/250-8683658-0247435

私も浅見さんの本は大好きで、いつも元気をもらっています。私は、この本に書いてあることは100%とは言えないかもしれないけど、99%は信じています。それは、今まで自分自身が体験してきたことを振り返ってみると、自分が強く念じていたことは、その時かなわなくても何年か後に思わぬ形で実現したことがたくさんあったからです。同じグラフ社から出ている本で、浅見さんの本を読み実践してみたらいいことが起こったという人たちの体験談を集めた本が出ているそうです。私はまだ読んだことがないので、下のURL...続きを読む

Q電撃文庫等の小説大賞について

電撃文庫やMF文庫J等で募集している新人作家募集について教えてください。
例えば、電撃文庫の電撃大賞に応募したいのですが、応募要項に「未発表の作品に限る」と書かれています。(http://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/oubo15a.php)
しかし、ウィキペディア等の入賞作品のページを見ると、「以前に作者のHPで公開されていたが、○○日に消去された。」みたいな内容の事が書かれています。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%81%A8%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%8E%8B)
このウィキのページに書いていますが、営利目的以外で公開していた作品は応募可能なのでしょうか?
また、1度自分のHP公開済みの作品の応募を受け付けている、出版社の一覧みたいな物があれば教えてください。

Aベストアンサー

ご呈示のサイトの、下の方、注意事項の欄をご覧ください。

Q主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説

主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説

主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説でお勧めがあれば教えてください。

浅見光彦シリーズが好きで読んでいたのですが、
気づけば全作読んでしまっていました。

今後、誰の小説(シリーズ)を読もうか迷っています。
---------------------------------------------
ちなみに海外ものはあまりすきではないですが、
ジョアンフルークのお菓子探偵ハンナシリーズは読んでいます。

Aベストアンサー

No.1です。抜けてたので追加
大崎梢「成風堂書店事件メモ・シリーズ」既刊3巻
北村薫「覆面作家シリーズ」全3巻
北村薫「円紫さんシリーズ」全5巻

Q公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

Aベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?

Q右脳派と左脳派の違いを書いた本知ってますか?

右脳派人間・左脳派人間みたいな題の本知りませんか?

Aベストアンサー

そのようなタイトルの本(特定の本)をお探しなのですか?

右脳と左脳 脳センサーでさぐる意識下の世界(小学館ライブラリー 17) 著者: 角田 忠信著

右脳と左脳のはなし著者:セルゲーエフ著

超右脳革命 七田 真著 総合法令出版

左右差の起源と脳 久保田 競編  朝倉書店

「これだ!!」と思うものは見つけられませんでしたが、ご参考までに。
右脳・左脳に関係する本でしたら、「右利き・左利き」からアプローチするのもよいかと思われます。

参考URL:http://www.bk1.co.jp


人気Q&Aランキング

おすすめ情報