痔になりやすい生活習慣とは?

現在、NetBSDを使っての開発を行っておりますが、
まったくの初心者です。

ソースを入手できたのですが、open(2)など、関数にかっこがついています。この(2)の"2"は、何を意味しているのでしょうか?
open関数のVersion2という意味でしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

section 2 はシステムコールです。



# man 2 open


セクションの一覧は以下のとおり。

Section 1: コマンドアプリケーションの説明
Section 2: システムコールの説明
Section 3: ライブラリルーチンの説明
Section 4: デバイスドライバの説明
Section 5: ファイルに対する説明
Section 6: ゲームに対する説明
Section 7: 共有ファイル(share)に関する説明
Section 8: システム管理に関する説明
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たいへん助かります。

質問なんですが、セクションの一覧などは、どのようにして入手できるのでしょうか?

お礼日時:2003/11/06 13:24

こんにちは。

このページなど参考になりますでしょうか。
C言語のプログラミングで主に使うのはマニュアルセクション2の
システムコールか3のライブラリ関数でしょう。

open(2)のオンラインマニュアルを引くときは「man 2 open」としますが、
セクションの数字を省略しても man はセクション1から検索して
該当するマニュアルを表示します。
例えば「man printf」とすれば、最初に表示されるのは
ユーザコマンドの printf(1) です。
しかし「参照(または SEE ALSO)」の項を見れば「printf(3)」とも
書いてありますので、ライブラリ関数のマニュアルは「man 3 printf」
で見るのだなとわかります。

apropos(1) や whatis(1)(←これは一般コマンドを表します)
というコマンドが使えるなら単独、もしくはコマンド・関数名を引数に
実行してみてください。
初めて使うときは whatis データベースがなくてエラーが出るかもしれません。
そういう時は makewhatis(8) を走らせてください。

「man man」や「man intro」もお試しあれ。

参考URL:http://nobug.tukusi.ne.jp/netbsd-guide/trans/cha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
参考URLは、とても参考になりました。

このような使い方で、それぞれのマニュアルが見れるのは、知りませんでした。
ご教授ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/06 16:13

マニュアルのセクションじゃなかったでしたっけ?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング