ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

ここ3週間程、
頭から離れなくて仕方のない事があります。

お気に入りのハーフパンツが2枚あったのですが、
1枚、ゴムが伸びてしまい、
履き心地が変わってしまったのです。
(他人に貸した際、故意ではなくゴムが伸びてしまったようですが、
その他人にも恨みを持ち、貸してしまった自分も責めています)

その事が気になって気になって、
忘れようと思いタンスに2枚ともしまったのですが、
四六時中、寝てる時以外はずーっと気になっています。

来月頭に資格試験があるのに、
全く勉強ができなくなってしまいました。

自分にとっては確かに大事なハーフパンツではあったのですが、
そこまで気にする事でもないような気もしており、
何故こんなに思考から離れず、
悶々とした気持ちでいなければならないのかと、
悩まされています。
(もちろん、大事なハーフパンツだったのでショックな気持ちは
今のところぬぐい切れそうにないです)


3年前、
仕事の疲れや、私生活で辛い事等あり、
初めて心療内科にかかり、
それ以来飲んでいる薬は、
リリフターとスルピリドだけです。

お酒は週に2~3回くらい飲みます。

自分では欝病と思ったり思わなかったりで、
主治医には、「社会不安症(?)」
と言われただけで、
強迫性障害とも鬱病と言われた事はないです。

もともと神経質な性格で、
物事の順序や、日々使う物等に異常に執着する傾向があります。

今回の事以外でも、
ささいな事をずっと考えてしまい、
日常生活に支障が出るレベルになる事もあります。
(冷や汗が止まらなくなったり、呼吸が乱れたり、頭痛がひどく、何もできなくなったり)

ネットで調べたところ
青田療法や、暴露反応妨害法というのがあると知ったのですが、
イマイチどのようにやれば良いのか分かりません。

1ヶ月後の受験に向けて、なんとか集中力をもう1度取り戻したいです。
(ハーフパンツの件があるまではある程度集中して
資格試験の勉強に取り組めてました)

私は、28歳の男で、現在は仕事を休みながらもなんとか続けている状態です。

強迫性障害だとしたら、
投薬等で長い期間の治療が必要となってくるのでしょうか?

どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

強迫とはかれこれ8年近くの付き合いになる者です。


私は専門家ではないので強迫性障害だ、と断言することはできませんが、
強迫を患っている人間として共感できる部分が非常に多いです。


以下あくまで私個人の意見としてお聞きいただければ幸いです。


まず、強迫かどうかという判断については症状について専門のお医者様に
話した上で診断していただくのがベストだと思います。どういう治療法を
行うにしても信頼できるお医者様、あるいはカウンセラーの方の専門的な
アドバイスを受けながら治療していくのがとても大事です。


もし強迫だったとしてお話しすると、治療法についてはもっともメジャー
なものとして薬物療法があり、その他に行動療法などご自身にあった治療法
を模索しながら強迫と向き合っていくことになるかと思います。


この病気に関して有効な治療法は人によって異なると私は考えているので、
質問者様にとってどういった治療法がベストなのかは質問者様自身が
見つけていくしかないと思いますが、強迫との向き合い方さえ分かれば
症状は改善していくと思います。


ただ、酷なことを言うようかもしれませんが、強迫という病気はゼロに
することは非常に難しい病気です。私自身かつては強迫をきれいさっぱり
なくしたいと思い、なかなかうまくいかないことから焦り、絶望し、症状が
悪化したことがあります。


しかし、強迫というのは心の病気であって、もっと言ってしまうと性格の
延長線上にあるものだと私は考えています。神経質という性格がいきすぎて
しまうから辛くなってしまうのであって、強迫も考えようによっては自分の
大事な一部なんです。なので、強迫というちょっと憎たらしい戦友が自分の
中にはいて、その強迫を生活に支障のないレベルまで抑えることが治療という
のではないかと私は思っています。


つまり、強迫という病気を追い出そうとするのではなく、うまく付き合っていくこと
を考えていくことが病気を改善していく近道だと私は思います。私自身この病気と
うまく付き合っていくことを覚悟してから症状がよくなり、今では戦友もあまり
顔を出しません。


いずれにせよ、強迫だった場合、付き合いは長期戦になることは覚悟された方がよいでしょう。


それと、資格試験とは比べ物にならないかも分かりませんが、私は強迫が一番ひどい時に
大学受験を経験したので参考までに勉強と強迫とをどう両立していくかについてお話しますと、
もうこれに関しては強迫を抱えつつ勉強するしかないのではないかなと思います。


強迫観念が浮かんでぐるぐるめぐっている中で勉強をしてみる。なかなか厳しいものがあるので
すが、慣れるとまではいかないにしても耐性はついてきます。強迫がめぐっている中で勉強
しても集中した感じがしないかもしれませんが、強迫があっても勉強していれば案外結果はついて
きたりします。


質問者様の症状が私自身の症状と似ていたところもあり、長々とお話してしまいましたが、
あくまで私自身の経験からの個人的なお話なので、参考程度にお聞きいただければ幸いです。


質問者様の症状がよくなっていきますようお祈りしております。
    • good
    • 0

強迫性障害に悩んだ経験者として感じたことを書かせていただきます。



あなたの書かれている内容からすると、あなたの場合も、不完全恐怖などの強迫性障害(強迫神経症)の症状になるのではないかと感じました。

また、冷や汗が止まらなくなったり、呼吸が乱れたり、頭痛がひどく、何もできなくなったりというのは、パニック障害に近い症状になるのではないかと思います。

いずれにしても不安障害(神経症)から来ている症状だと思いますので、森田療法などで対応していった方が良いのではないかと思います。

薬だけの治療では根本的な改善には結びつきませんから、一生、薬を飲み続けなければならなくなってしまうと思います。
    • good
    • 0

ハーフパンツの件でしたら


私とちょっと話して見ますか

その件がスッキリ出来れば勉強出来ると思います

病名はおいといて
病気にならない考え方が出来ればいいのだから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング