最新閲覧日:

物上代位とは何か教えてください。

A 回答 (2件)

 物上代位とは、先取特権・抵当権・質権を設定した目的物が売却・賃貸・消滅・破損等によって金銭債権等(損害賠償請求権や保険金請求権等)に転化したときこれらの債権の上にも同様に担保物権の効力が及ぶこと、を言います。

例えば、建物に抵当権を設定していたが、その建物が火災によって消滅した場合、保険会社から建物所有者に支払われるべき保険金の上に抵当権の効力が及びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
今私は法学部で民法を勉強している身で、おかげで疑問が解けました。

お礼日時:2001/04/30 13:59

ぶつじょう-だいい ―じやう―ゐ 【物上代位】



担保物権は、その目的物が売却・賃貸・滅失・破損などによって金銭その他の物に転化しても、転化したものに効力を及ぼし、優先弁済を受けることができること。

国語事典からです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ