どちらも追復曲のようですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考URLのホームページは対位法の説明のホームページなのですがカノンやフーガについての説明が書かれています。



フーガについての説明は余り書かれていないのですが、カノンの説明はとても分かりやすく全体が見渡せるように書かれていますので、ぜひ見て下さい。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4935/t …
    • good
    • 1

下の回答をしたものですが、フーガとカノンの違いが自分でもよく分からなくて色々調べてみました。



本当の所は、詳しい人の回答を参考にして下さい。

下記が広辞苑でフーガとカノンを調べた内容です。

【フーガ:広辞苑】

 (「逃げる」意のラテン後fugereに由来)楽曲形式の一。1声部の主題で始まり、これに第2声部が応答、以後も声部が加わるごとに主題と応答が連続する。声部数に応じて3声のフーガ・4声のフーガ、複数の主題による場合はその数によって2重フーガ・3重フーガなどという。

【カノン:広辞苑】

 楽章の形式、またその技法の一。第1声部旋律を第2・第3などの声部が対位法により忠実に模倣しつつすすむもの。

 上記説明を見て、フーガと言うものは1つの主題が核になって、その主題に対して対位法的な応答によって曲がつくられている曲で、カノンの方は1つの声部が核になっていて、他の声部では対位法的な色づけをした声部が模倣しつつ進んでいくように作られている曲と理解したのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0

カノンとフーガが違うのは、「後からスタートする声部が先にスタートした声部を完璧に模倣するのがカノン、一方、後続声部が主題の最初の部分だけを模倣した後自由になったり、または主題に相似のしたりすることができます。

カノンですと、後続声部は先行声部よりも遅れて終了するので(「カエルのうたが・・・」を思い出してください)なんとなく音楽的に幼稚な印象ですが、フーガは後続声部が複雑に絡んできて出来上がった曲の完成度が高いと思います。
フーガで尤も有名な者のひとつ、バッハの「小フーガト短調」というオルガン曲をお聴きになることをお奨めします。
    • good
    • 3

カノンは厳重に同じことを追っかけっこしてやります。



フーガは、主題を演奏する度に5度(ハ長調ならト長調の関係)づつ上がりながら繰り返す毎に転調します。

ごくごく簡単にいうとこんなところでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコードと度数の関係についてです。ルートがCの場合、長も完全もどちらも白

コードと度数の関係についてです。ルートがCの場合、長も完全もどちらも白鍵だから分かりやすいのですが、そのほかのコードがルートの場合、長とか完全とかも黒鍵になってきたりして良く分からなくなるのですが、どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんのやり方はどれも素晴らしいものです。
全部やりましょう。

それに付け加えるならば、
「音程と響きの関係」を憶えることです。

たとえばわかりやすい例として、
長七度をいろんなルートで鳴らしてみましょう。

ドをルートにしても、ミをルートにしても
ラをルートにしても、響きそのものは同じです。

長七度がわかるようになったら
完全五度や長三度などに手を出せばよいでしょう。
これらの響きも長七度同様、わかりやすいものです。

Q誰もが聞き覚えのあるような曲を弾けるようになりたい

子供にピアノを買ってあげたのをきっかけに再度ピアノを練習してみようかと思っています。でも約20年ぶりなのでほとんど初心者状態なのですが、できれば誰もが聞き覚えのあるようなピアノ曲を1つ弾けるようになりたいと思っています。どのような曲がいいでしょうか。ちなみに20年前習っていたころにはブルグミュラーの貴婦人の乗馬などを引いた覚えがあります。それのさわりくらいは今も弾けます。

Aベストアンサー

手始めにはまず、もう一度、ブルグミュラーの中から2,3曲選んで練習してみるのがいいですね。
そうしたら、一番、最寄りの楽譜屋さんに行って、「名曲選」のようなものをのぞいてみて、これだったら弾けそうだなとか、これが弾きたいとか、いろいろ興味が出てくると思います。
今すぐに思い浮かぶ有名な作品では、「カッコーワルツ」とか「スケーターズワルツ」、あとは、運動会でよく流れる「クシスコポスト」(「クシシコポスト」?だったかな??」とか、そのあたりが思い浮かびます。
ソナチネを弾いてみるのもいいと思いますよ。

Q音楽の授業で鑑賞文の宿題が出ました。 曲は、ベートーヴェンの「運命」です。 どのようなところに着目し

音楽の授業で鑑賞文の宿題が出ました。
曲は、ベートーヴェンの「運命」です。
どのようなところに着目して文章を書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず曲を聴いてみて思ったこと、感じたことを書くのが鑑賞文だと思います。
30分程度の曲なので何度か聴けると思います。
YouTube等を検索すると色々な演奏家の運命があるので、貴方のその感じ方の違いを鑑賞文にするのもあると思います。
運命という表題が付いていますが、これはどうして付いたのか不明な部分が多いので、そこを切り込むのも面白いですね。
初演が同じだった6番の田園との対比も鑑賞文として面白いと思います。
楽章ごとの明暗の違いから貴方が感じたことを書いてみるのもあると思います。

Qピアノ練習曲について 1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。 習っ

ピアノ練習曲について

1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。
習ったことがなく、独学でやってきました。
レベルアップしたいので教本など使いたいのですが、何かおすすめありませんか?

バイエル、ソナチネの易しいやつは弾けます。

Aベストアンサー

こちらを参考にして下さい♪
その曲の参考演奏動画と簡単な解説があります。
どの曲も聴き映えがする良い曲です。

http://pianeys.com/selection/

Qウインナーワルツらしいのですが。。。曲名と作者がわかりません。

文字だけで、楽譜もなくてすいません。(>_<)

♪チャン!
ちゃちゃちゃん・ちゃちゃちゃん・
チャチャチャッン・ちゃっちゃんっ♪

ブンチャッチャ~ぶんちゃっちゃ~
ブンチャッチャ~ぶんちゃっちゃ~♪

ここから 速くなります。

チャチャ チャチャチャチャチャチャ・
ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ・
チャッ チャチャッ チャチャッ・ちゃちゃっ
ちゃちゃ~~~ぁ♪


も~~~し これでわかれば奇跡と思いますが、

これじゃない?って言うのがありましたら、教えて下さいませ~ぇ

大好きな曲なんです^^

Aベストアンサー

ヨハン・シュトラウスのワルツ「春の声」みたいです。
試聴は,下記サンプルの7曲目です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1993082
サンプルは質問にある最初の部分ではなく,
曲の途中から始まっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報