あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ワイドモニタを検討中なのですが、16:9以外でも1680x1050という解像度のものがあります。
見た目も前者のほうが横に若干長めになってると思います。

16:9以外の解像度のモニタは使用するに当たって何か不都合が生じるのでしょうか?

普通に考えたら、16:9に合わせてある映像を1680x1050に全面表示すると、
全体的に縦長になるのではないかと想像しますがどうなのでしょうか?

A 回答 (5件)

今のテレビ放送など、大概の映像は16:9です


1920x1080、1280x720など・・・
16:9のモニタだと、これを全画面で再生すると
当然何も問題はありません

では、1680x1050の解像度のモニタで16:9の映像を
全画面で再生するとします
横が1680ですので、縦は945となり、105不足します
この分は黒帯または伸縮によって調整できますが
伸縮だと比率がおかしくなります
縦に揃えた場合、横がはみ出してしまうので、その分は
見れなくなります

おとなしく16:9のモニタを買いましょう
    • good
    • 0

   代理猫



 グラボにある程度お金かけてると、ドットバイドットで同調してくれます

 GF8800GT 当たり十分 ヤフオクなら投売りっすよ
    • good
    • 0

私が現在使っているのが「1920x1080」で、「1680x1050」は使ったことはないのですが、そもそもそのような画面サイズを意識するのは、DVDやBlu-rayなどのビデオ映像を見る時ぐらいではないでしょうか。


ブラウザを使う時には、それだけのサイズがあれば、どちらであってもそう困ることはないでしょう。

今、ビデオ映像は大抵FULL-HDの「1920x1080」なので、16:9であればフルスクリーンで楽しむことができます。
しかし、16:10であったとしてもそれで困るほどの問題でもなく、16:9で見ることもできますから、あくまで精神衛生上の問題であると思います。

今まで私の場合は、画面サイズ設定後はそのぐらいしか画面サイズを意識したことがありません。
    • good
    • 0

PCのディスプレイの規格では、ワイドというと16:10の比率が「普通」でした。


しかし、TVでハイビジョンというと、16:9が主流になります。

TVも見れるPCが増えてきたのと、生産側の都合(同じパネルをPCにもTVにも流用できる)で
最近は、16:9のディスプレイも増えてきました。
16:10は減ってますね。

ワイドモニタが普及するよりも古いPCでは、そもそもワイドを認識できません。
(4:3、一部5:4のみ)
同様に、PC用のワイド画面と言えば16:10しかなかった頃のPCでは、16:9を認識できません。
ディスプレイドライバの更新で認識する場合もあります。

16:9の映像を16:10のモニタに表示した場合は
縦長になる場合もあるし、16:9のまま出して上下に黒帯が出る場合もあります。
モニタの仕様によります。モニタの設定で選択できる場合もあります。

「PCとして」使用がメインなら、むしろ16:9の方が不都合が生じる可能性が高いと思います。
ま、今の普及率からいって、そんなに気にする必要はないと思うけど。
    • good
    • 0

1680×1050(WSXGA+)は所謂16:10のワイドモニターで、別段特殊な解像度ではありません。


比率的にはVista以降に良く出回った19インチワイドモニターの1440x900(WXGA+)と同じです。

16:9の映像を全画面表示する場合、再生するソフトの仕様にも拠りますが基本的には、上下に黒帯が出るだけで引き伸ばされるような事はありません。

従って

>16:9以外の解像度のモニタは使用するに当たって何か不都合が生じるのでしょうか?

特に何も不都合は生じません。
強いて言えば、表示面積が「フルHDに比べれば狭い(画素数が少ないから)」と言うだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD-sub、DVI-D、HDMIの映像の違い

今アナログ入力で見ているんですが、PCの出力端子にDVI-IとHDMIもあり、モニタもその入力端子があるのでデジタルに変えようかと思っています。

アナログD-sub
デジタルDVI-D
デジタルHDMI

これらの映像の違い(映像の残像とか反応?迷彩度?)ってどのくらいですか?目に見てわかるレベルですか?
例えば、Youtubeの動画やDVD閲覧メインならデジタルにすべきとか、CADやイラストレータするならデジタルにすべきとかありますか?
D-subとDVI-Dの比較、DVI-DとHDMIの比較でお願いします。

Aベストアンサー

No2です 補足します
>HDMIの音声の件なんですが、一本のケーブルで音声も一緒に伝達できるってことは、
>オーディオケーブルは不要になるんですか?
PC本体(グラボ、後述)とモニタが対応していればモニタのスピーカから音はだせます
グラボ
Geforce 400番台以降、Radeon、最近のマザーボード直付けの端子ならほぼ可能
(旧型Geforceでも音声ケーブルをマザーボードに接続できるなら可能の場合も)
モニタ
マニュアル、型番などで、確認
(端子があって、スピーカ内臓なら、ほぼ対応していると思いますが)
HDMIで接続すると、PCでモニタを認識します
例:windows7だと、右下の白スピーカマーク、右クリック、再生デバイスに表示
既定のデバイスにすると、音が出ます

グラボの型番とモニタの型番を補足すれば、くわしく回答できるかもしれません

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。


人気Q&Aランキング