3歳の息子が先日、「頭が痛い」と言いました。風邪もひいていたので、そのせいかなと思いつつも普段あまり「痛い」と言わない息子のことなので少々気になり病院でCTをしてもらいました。その結果を今日聞いてきたのですが、2点気になる箇所がありました。一つは、脳の空間部分(黒く写る部分)が普通の人より大きいこと(智恵遅れなどに影響するかもと言われました)、もう一つは、脳のあちらこちらに白く写った部分があり、もしかしたら脳腫瘍かもしれないと言われました。こんな小さな子供が・・・!ともう呆然です。外見は、至って健康そのものの息子です。

「白く写る」ということで、他の可能性もあるのでしょうか?それとも可能性的に癌しかないのでしょうか。2週間後にMRIをすることになったので、その時にははっきりしますが、いても立ってもいられず質問をさせていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単に言ってしまうと、単純CTで白く映る(high densityと言います)のは出血と石灰化です。



脳のあちこちで小出血が散発的に起こっていると考えるよりは、内部に石灰化を伴う腫瘍である可能性が高い、という判断でしょう。

いずれにせよ正確な診断のためには単純、造影でCT、MRIを撮像する必要があるかと思います。#2の方もおっしゃるように、いろんな条件が重なって偶然、ないものがあるように映ってしまうこともあります。そういうのをアーチファクトといいます。

また、一口に脳腫瘍といっても必ずしも予後不良とは限りません。まずはMRIによる検査で確定診断が出るのを落ち着いて待つことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門の方のご回答ありがとうございます。
皆さんのアドバイスを読ませていただいて、今日は少し気持ちが落ち着きました。まだ、はっきり分かったわけでもないし、子供のためにも平常心を心がけたいと思います。
そういえば、CTを撮る時に息子は頭を時々動かしていたのですが、そういうことも原因になったりするのでしょうかね。とにかく、白い部分が何箇所かあると聞きましたが、外見上は至って健康そのものなので(元気すぎる)本当にまさかという感じです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 23:13

検査で悪い結果が出たとはいえ、まだ最初の検査ですから深く考えすぎないで下さい。


あまりに心配されると子供さんに察知されてしまって不安定になってしまうかもしれないですよ。
脳の空間部分ですが、個人差があるものです。大人になるにつれだんだんと狭くなっていくものです。経過観察で異常がなければ問題ないですよ。
私は20代ですが普通あるはずのない脳の空間が今でもあります。先天性脳室拡大というものでCTではっきりわかるほど隙間が開いています。普段の生活上全く問題ありません。ただ空間のない人に比べると頭痛が起こりやすかったりする弊害がありますが、コントロールできています。
白く写るものですが、確かに腫瘍は白く写ります。でも期間をあけて再検査したら写らなかったりする場合もあります。機械の具合やそのときの撮影方法、人の動きで左右されることもあり再検査をするんです。
ですからすべてが最悪の方向に進むわけではありません。
医療機関に勤めてますからCTの写真を見ることもありますが、写っていたものがなくなるというのはままあります。
まだ検査までだいぶありますよね。忘れることは無理でしょうけど、今からそんなに気にして気を張っていてはあなたの体もまいってしまいますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

軽い気持ちでうけた検査で意外な結果が出て本当にびっくりです。でも、そうですね。まだ確定されたわけでもないし、今からくよくよ考えていてもどうしようもないですね。前向きな気持ちでいるように努力したいと思います。気落ちしていたところ、とても心強いアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 08:41

心中お察しします。



回答ではないのですが、私の5歳の子も一度脳のCTおよびMRIを取ったことがあります。
その時に同様に、脳の空間部分が大きいといわれ、ソトス症候群と呼ばれるものではないかと言われました。
頭が少し大きく、症状が軽いものならばちょっと頭が悪い(汗)くらいで、親が気づかずに過ぎてしまうことがあるくらいのものもあるというものでした。

我が家の場合は、おそらくごく軽いものでちょっと言葉が遅いくらいかな?って感じです。

心配でしょうが、まだはっきりと診断されたわけではありませんから、頑張ってくださいね。

ごめんなさい。
白く映ることに関しては分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
息子も言葉が少し遅いです。すれなりに成長をしているし、個人差もあるし、男の子だからとそれほど気にしてはいませんでしたが、この影響があるのかもしれませんね。でも、こういう結果が出ても何の問題もない子もいると言われたので、あまり気にせずにいたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 08:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳の部位の役割について教えて下さい。

脳の活性化について実験を行うのですが、脳の部位について教えて下さい。

光トポグラフィという機械を用い、脳の活性化を調べる簡単な実験を行います。

実験内容では、被験者に知っている人の顔写真と知らない人の顔写真を見てもらい、前者と後者では脳の活性度また活性の大きさは違うかを調べてみたいです。

しかし、脳全体の部位を測ることが出来ません。脳は場所により活性化した要因が異なります(例えば、前頭葉なら思考を行った時に活性化、後頭葉なら視覚反応があった時に活性化など)。

そこで今回のような実験を行う際は、脳のどのような部位を測るのが適切と言えますでしょうか。

Aベストアンサー

それを考えることも含めて実験です。
前頭葉で実験を行って有意差があるなら人の顔の識別には思考が関与していると考えられる、とか、いろいろ考察できるじゃないですか。
各部位の働きはご存知のようですので、どんな機能が関与しているか考えてみたり、逆に無関係そうな部位をあえて調べてみて本当に無関係であることを証明するのだって立派な実験です。
そういうこと全てを考えて実験することで初めて勉強になるし、実験の意義が見いだせます。
人に答えを聞いては無意味ですよ。

Q脳腫瘍かもと言われました。

3日前から頭痛が酷く、薬を飲んでも消えなかったので脳外科を受診しCTを撮ってもらったところ、頭痛は偏頭痛だが他に気になるところがあると言われ、CT画像を見せられました。
説明を受けると真ん中辺りが小さく白くなっているところがあり、ここに影があるとのこと。
実は4ヶ月ほど前にも頭痛が酷いため、同じ脳外科でCTを撮ってもらったのですが、そのときは別の医師の診察で異常なしと言われたのですが 今日かかった医師によるとそのときのCTにも影が写っているとのことでした。
私は27歳で小さな子供が3人いる為、ショックでたまりません。
すぐには何もならないので、MRI検査を1ヶ月半後に予約し帰宅しましたが、まだまだ死にたくないとの思いが強く不安でいっぱいです。
医師は脳腫瘍か、血管が詰まっているかのどちらかだと言われました。
これは早期発見なのでしょうか?
CT画像で見る限り、影は小さく思えました。
むしろ数ヶ月前の先生は見逃しているくらいです…
やはりMRIを撮らないと分からないのでしょうか?
この後どうなるのか、どんな治療なのか、命に関わるのか…不安でどうすることもできず相談させていただきました。

3日前から頭痛が酷く、薬を飲んでも消えなかったので脳外科を受診しCTを撮ってもらったところ、頭痛は偏頭痛だが他に気になるところがあると言われ、CT画像を見せられました。
説明を受けると真ん中辺りが小さく白くなっているところがあり、ここに影があるとのこと。
実は4ヶ月ほど前にも頭痛が酷いため、同じ脳外科でCTを撮ってもらったのですが、そのときは別の医師の診察で異常なしと言われたのですが 今日かかった医師によるとそのときのCTにも影が写っているとのことでした。
私は27歳で小さな子供が3人...続きを読む

Aベストアンサー

むしろ、見逃されてた腫瘍を おそらくですけど”早期”の状態でみつけられたというのは Luckyでしたよ ねこねこまん

 ある日 ズドンと鈍器で殴られたような痛みで倒れるようなことになって
   そうした疾患が見つかる人がほとんどなんですから・・ ねこねこまん。。

血管がつまってた時のパターンとして
 これから生活習慣をかえていったほうがいいですよね ねこねこまん・・

 ※血液をドロドロにしない 血管をよわらせるようなことはしない※

 →適度な運動で老廃物を汗でだす!(肝臓だけに任せない)
 →血液がサラサラになる食べ物をまいしょく 取り入れる (たまねぎ・アボカド等 納豆もそういわれてますね)
   →タバコなんてもってのほか! また、ジャンクフードなど 不必要な油・糖分の摂取を控える

 →水分をまめに 補給する(塩分などミネラルが排出されるので 水分をとったらミネラルも必須)

 
 

                    がんばれ~ ねこねこま~ん 生活習慣の見直しだ~ \(^o^)/

 お医者さんにいくと、おうちに着いてから色々あれこれ 疑問が湧いてきますよねww
  1ヵ月半後はながいので、お盆明けにでも質問をまとめ
     もう一度 受診し 疑問を解消してきてはいかがですか


 ねこねこまんの状況だと、 とりあえず”死とは無縁”ですから あまり悲劇のヒロインになりすぎないでください(汗)

むしろ、見逃されてた腫瘍を おそらくですけど”早期”の状態でみつけられたというのは Luckyでしたよ ねこねこまん

 ある日 ズドンと鈍器で殴られたような痛みで倒れるようなことになって
   そうした疾患が見つかる人がほとんどなんですから・・ ねこねこまん。。

血管がつまってた時のパターンとして
 これから生活習慣をかえていったほうがいいですよね ねこねこまん・・

 ※血液をドロドロにしない 血管をよわらせるようなことはしない※

 →適度な運動で老廃物を汗でだす!(肝臓だけに任せな...続きを読む

Q中脳って脳のどの部位を言うのですか?

中脳って脳のどの部位を言うのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.sci.uidaho.edu/med532/midsaggital1.htm
ここに脳の断面写真がありますが、左側のメニューでMidbrain(中脳)を押すと中脳の範囲が出ます。
※superior colliculus=上丘 inferior colliculus=下丘 tegmentum=被蓋 substantia nigra=黒質 cerebral peduncle=大脳脚

参考URL:http://www.sci.uidaho.edu/med532/midsaggital1.htm

Q高校生の息子のスネに野球の自打球があたりました。その部分だけ筋肉が触れ

高校生の息子のスネに野球の自打球があたりました。その部分だけ筋肉が触れずフニャフニャしています。触ると痛がりますが、普通に歩けます。見た目も変化ありません。病院へ行く必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 「筋肉が触れず」:筋肉が切れていたら(=肉離れ)、部分的でも
普通、普通には歩けないのですが、切れた直後は割合平気に歩けます。
骨やじん帯に異常が出ていれば、直後から普通には歩ません。

 24時間経って、普通に歩けるようなら湿布程度で良いのでは?
「筋肉が触れず」とは、単に炎症で腫れ上がっている為である可能性大。

 極端な話、この手のケガで、2-3日後に受診した時、直後に
来てくれればこんなことにはならなかったのに、と言われるような
ものは無い筈です。ただし、2-3週間ほっておけば言われるものも
あります。

 正解は、しばらく様子をみて、一向に良くならなかったり、
翌日に症状が悪化しているようなら、整形外科を受診する
ことだと思います。

Q中脳と小脳の働き 大学受験

お世話になります。
今、脳の働きを勉強していますが、特に中脳と小脳について質問です。

中脳の働きとして、姿勢保持、
小脳の働きとして、平衡を保つ、
とあるのですが、いつもこんがらがって、逆に覚えてしまったりします。
ですが、そもそも姿勢保持と、平衡を保つとは何が違うのでしょうか?どちらも同じような働きだと思うのですが・・・。それが区別できれば覚えやすくなると思います。どなたかアドバイスをいただけませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中脳
体は一見静止しているように見えても,実は常に揺れ動いています。体を元の位置に戻そうと不随意的に姿勢は保持されます。不随意的ですから,大脳皮質以下のレベルの脳において姿勢が反射的に調節されていることを意味します。その中枢が中脳です。体の姿勢・位置を認知し,各種の姿勢筋へ命令が送られます。

小脳
小脳の機能は,運動の調節です。中脳の姿勢反射も一種の運動ですから,小脳がその調節を行います。

水中や空中と言った中を生活場所とする魚類や鳥類の小脳は極めて発達しています。二足歩行のヒトも物理的に不安定な状態ですから同じく発達します。姿勢調節に高度な調節が必要な動物ほど発達しているのです。

高校生物は理学系です。ですから中枢神経の理解は,脊椎動物全体で理解してください。頑張ってくださいね。

Q【脳科学】「女の脳はマルチタスクが出来る。男の脳はシングルタスク。これは産まれ持って決まっている」っ

【脳科学】「女の脳はマルチタスクが出来る。男の脳はシングルタスク。これは産まれ持って決まっている」っていうけど女と男のどこの脳の構造が違うんですか?

Aベストアンサー

http://sciencenews.co.jp/2016/01/05/post-197/

Q脳の働きが化学的、電磁気学的に説明し得るとすると、その働きを操作してい

脳の働きが化学的、電磁気学的に説明し得るとすると、その働きを操作している主体は何だと思われますか。

Aベストアンサー

「主体」という言葉には、外的な環境が先にあり、その結果として
脳の働きが導かれるという、日常的な感覚における素朴唯物論が、
先入しているように思われます。
脳の働きを「化学的・電気的」な反応に還元することはできても、
それを「意識」に直結することはできません。
なぜなら、そうした「脳の働き」も、意識の中の世界の部分に
過ぎないからです。
この「心の中の宇宙」と「宇宙の部分たる脳」の背反関係は、
量子力学の不確定性原理の拡張としての、人間原理の登場まで
続きました(強い人間原理)。

最新の量子論的世界像において、有限な存在性は観測される事に
よって生じています。
全てのものは、あなたが存在するための(物理的根源にまで遡った)
補完だと言えるのです。

全ての存在は、量子的な不確定性に基づいており、無限につめこむと
存在確率の山が平らになって、無と等しくなります。
この「絶対無=不確定性無限」において、その無限のゼリーの中に、
仮想的な認識体の断面を切ると、その認識体にとって、相補的
不確定性を伴う存在による宇宙が見えるのです。

実は、相対性理論にしても、量子論にしても、認識体との相対に
よってしか存在は無い、という帰結を潜在的に持っています。
客観的時空や絶対的存在というのはない、というものです。
認識性を除外した存在は、無=無限不確定性になります。
その無限の闇に、認識体の仮定断面の運動を想定すれば、相対的に
無の風は光になり、認識体はその光(量子相互作用パターン)の向うに、
自己の補完(相補的不確定性)としての宇宙を認識するのです。

換言すれば、「何か有るんじゃないの?」という疑問(自我仮説)の
相補として生じた時空仮説に対して、「本当はないんだけどね」という
無の射影として、存在は生じていると言えます。
無いとは分からない事が有なのです。

「主体」という言葉には、外的な環境が先にあり、その結果として
脳の働きが導かれるという、日常的な感覚における素朴唯物論が、
先入しているように思われます。
脳の働きを「化学的・電気的」な反応に還元することはできても、
それを「意識」に直結することはできません。
なぜなら、そうした「脳の働き」も、意識の中の世界の部分に
過ぎないからです。
この「心の中の宇宙」と「宇宙の部分たる脳」の背反関係は、
量子力学の不確定性原理の拡張としての、人間原理の登場まで
続きました(強い人間原理)。

...続きを読む

Q卵巣チョコレート脳腫の白い部分

今度、子宮内膜症の内視鏡手術で卵巣チョコレート脳腫をとることになっています。現在検査をしているのですが、エコーでみたときにチョコレート脳腫は5から6cmで黒く写ってその隣に小さい白い部分が見えるのですが、これは血の塊であるか、悪性のものであるか判別できないそうです。
このような白い部分が見えたときに、どれくらいの確率で悪性であるのか、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに腫瘍マーカーでは値は低い数値でした。

Aベストアンサー

エコーは、主観が入るので、まずその白い部分が本当に卵巣チョコレート嚢腫の一部がどうかがまず問題になると思います。近くにある腸などが、そのように見える部分もあると思いますしね。
より客観性のある検査としてMRIは撮られていないのでしょうか?
MRIに関しては英文ですが下記のような文献がありますので参照下さい。MRIで明らかに嚢腫の中に造影剤で造影を受けるような異常な部分があるならば悪性の確率は高い点とその評価上の問題点などについて書かれているようです。

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=11044056

Q脳の中で、「画像・映像」をイメージする部位はどこ?

人間の脳の中で、記憶や想像によって 映像・画像を出力している部位はどこなのでしょうか?
名称と、できれば部位のわかる参考画像があれば助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三次元座標を使って物の位置や配置を把握することを「空間認知」と言います。
側頭葉連合野では色や形などを基に顔や模様といった認知・識別を行っています。ですが、頭頂葉の三次元座標を使って空間認知を行わなければその位置や配置は愚か、見える方向も特定できません。つまり、我々の視覚イメージというのは「側頭葉の形態認知」と「頭頂葉の空間認知」が連合することによって作られているということになります。

我々の視覚情報といいますのは知覚処理の過程で「色や形」「位置や配置」という別々の成分に分けられています。ですから、視覚記憶というのもそのまま側頭葉と頭頂葉の機能によって別々に保持されていることになります。では、これを思い出すというのは、その記憶情報がそれぞれの連合野に引き出されることによって再び視覚情報として認知、連合され、脳内に再構築されるということです。
昔見た情景がそのまま思い出せるのは、その背景や配置などが連想記憶として保持されているからです。では、見たこともない、記憶にない情景を想像するというのは、その組み合わせは脳内で後から自在に変更することができるということです。ですが、この視覚認知と連合はそれぞれの視覚連合野の機能を使って行われています。ですから、仮にそれが架空の想像イメージであったとしましても、脳内では見ているのと同じ処理が行われているということになります。
空想と現実の区別が付けられるのは、そこで適切な状況判断が行われるからです。ところが、眠っているときはこの状況判断ができませんので、夢と現実の区別が付けられなくなります。

重箱の隅を突くわけではありませんが、#1さんのご指摘通り、この脳内に構築された視覚イメージを「出力」と呼ぶのはやはり不適切です。まず、脳内で出力と言いますのは、厳密には前頭連合野以降の運動出力や言語運動出力に限られ、各感覚連合野から前頭連合野に至る経路は全て「入力処理」ということになります。
確かに我々は、見た物、あるいは記憶にあるものを視覚イメージとして脳内に捕らえています。ですが、これを出力としてしまいますと、脳がそこに出力した画像を見ているのはいったい誰なのかということになってしまいます。
実は、これは哲学者や科学者の間で古くから議論されてきた有名な難問です。ですが、科学的にはまだきちんと解明はされていいないのですが、果たして、我々の脳内にそれを見ている別な人格が存在するというのはやはりおかしいというのが現時点での暫定的な見解です。このため、近年では専ら、それはイメージ出力ではなく、入力処理過程に現象として発生する「意識や認識」として扱われています。

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三...続きを読む

Q脳に問題があるかもと心配です

知人が、まだ18歳なのに脳になんらかの異常がありそうで怖いです。

症状
1. 手からものがよく落ちる
2. 歩くとき障害物をよけられない
3. 片付けられないし、よくものをなくす

近所によい病院がなく、本人がうつ病で通院中であるためか、医者がまともに取り扱ってくれません。

Aベストアンサー

医者がまともに扱ってくれていない状況を
(診察室内に入れて)質問者さま自身が目撃できている
のでしょうか。
どのような関係性なのかは不明ですが
診察室内に入れる関係性であってご病気の人とは
知人という他人の人の
お節介っぽい親切心には
大いなる感動を覚えます。
実に、素晴らしいことです。

うつ病には、6種ほどあるのですが……うつ病の薬を
服用する以前から、3点挙げられたような状況が
つづいているのでしょうか。
握力が弱い等の問題がないのに、手に持ったモノを
しばしば落としてしまわれるのでしょうか。
視覚に異常がないのに障害物を避けられないのでしょうか。
転倒等は見られませんか。
整理整頓が苦手……度々お部屋に訪れて、
お部屋の状況を目撃されたのでしょうか。
アポ(=約束)を忘れたり、同じものを買ってきてしまう
といったことはありませんか。

脊髄小脳変性症、若年性アルツハイマー病等を
疑って、お早めに、神経内科のある病院を
訪れることをおススメします。
また、
片づけられないといった発達障害は生来の
脳の機能障害ですので医学で治すことが不可能なのですが
発達障害者支援センターを訪れて、
場合に依ってはリハビリを行うことを
おススメします。

脊髄小脳変性症は「1リットルの涙」の病気です。
難病です。治療法が当時から画期的な進化が見られませんので、
危うい病気です。
若年性アルツハイマーの発症例は
18歳からあります。

早い方が、いいですよ。
ご知人に、
奇蹟が起きると、
いいですね。
Good Luck!

医者がまともに扱ってくれていない状況を
(診察室内に入れて)質問者さま自身が目撃できている
のでしょうか。
どのような関係性なのかは不明ですが
診察室内に入れる関係性であってご病気の人とは
知人という他人の人の
お節介っぽい親切心には
大いなる感動を覚えます。
実に、素晴らしいことです。

うつ病には、6種ほどあるのですが……うつ病の薬を
服用する以前から、3点挙げられたような状況が
つづいているのでしょうか。
握力が弱い等の問題がないのに、手に持ったモノを
しばしば落としてしまわれるので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報