こんばんは!
「宇宙はつねに(徐々に)広がり続けているから、
宇宙に果てはない。」
と聞きました。これは本当なんでしょうか?
それと、こんな話も聞きました。
「今は宇宙は広がっていっているが、いつかは
逆に宇宙は縮まっていく。」
この説を信じる人たちはいるのでしょうか?
もしくは、これは学会などで認められているのですか?
あと、宇宙が縮まっていくと、
地球などの惑星はつぶれてしまうのでは?
もし地球などの太陽系の惑星が全てつぶれてしまっても、
また惑星(地球や太陽のような)は
できるのでしょうか??
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も詳しいわけではないですが、最先端の宇宙物理学のトピックの一つだと思います。


今現在は、空間そのものが広がり続けています。
これはどういうことかというと、私たちから遠い星ほど、早く遠ざかっていくという事実がありまして、これは空間そのものが広がりつつあるからに違いない(つまり、空間そのものが広がりつつあるなら、遠い星ほどその間の空間も大きくなるのです)と考えてのことです。

宇宙は、その始まりは、ほんの小さな小さな点で、それが急速に大きくなってできたと考えられています。
これは、現在宇宙が広がり続けていることから、逆算して、過去にはこうだったのだろうと推測した結果らしいです。

この膨張の具合が、将来も変わらず、同じように広がっていくか、それとも広がり方が加速していくのか、はたまた広がり方がだんだんゆっくりになっていって最終的に縮まっていくようになるのかというのは、現在研究のなされるところですが、
今のところの研究成果では、どうやら縮まることはなく、少し加速気味に広がっていくのではないかというような記事をちょっと前に見た記憶があります。
もし、宇宙が縮んでいくようなことがあっても、それは遠い未来の話で、縮みすぎた宇宙が現実になるずっと前に、地球は太陽に飲み込まれてしまうとおもいます。(太陽の寿命の方が先に来るのですが、その前に太陽が膨張して、地球が飲み込まれてしまうのです。といっても相当先の話で、そのときに人類が存在するかどうかも怪しいのですけど)
宇宙の大きさがある程度までは、現在のように、恒星や惑星もできるでしょうけど、本当に小さく小さくなってしまった場合は、惑星や恒星はできなくなり、また存在できなくなるでしょうから、「つぶれる」というのはないように思います。

詳しくお聞きになられたい場合は、物理学のカテゴリでご質問になられたらよいと思います。
    • good
    • 0

宇宙に興味を持たれたのですね。



超弦理論やM理論や膜宇宙論などを検索して調べて見られたら面白いと思いますよ。

私たちが現在知っている宇宙に関する事柄はまだまだ理論の段階です。真実がどうなのかは、まだ解明されてはいません。
なので、質問の内容がホントともウソとも言えないというのが本当の所でしょう。
目に見える現象から仮説を立て、理論を構築し実験によって実証するのが科学ですが、宇宙については今現在、理論を構築している段階なのです。

自分が生きているうちに解明されると面白いなとは思うのですが、世界の天才たちに頑張って欲しいですね。では。
    • good
    • 0

こんばんは。

知っている範囲でお答えいたします。宇宙は広がりつづけている、という事については、現在では定説になっていると思います。今後としては、3つのパターンがあります。
1.永遠に広がりつづける宇宙・・・この場合、物質の密度はどんどん希薄になり、ついには、空にひとつも星が見えなくなる、というイメージです。
2.一定の状態でバランスを取り、伸縮をしない宇宙
3.縮まってゆき、最後に点になってしまう宇宙
どの状態になるか、という決め手は、宇宙にある物質の量によるそうです。地球に重力があるように、物には物を引きつける力があります。宇宙が爆発力によって広がっているとした場合、もしも物質による引き付け合う力の合計が、宇宙が広がろうとする力よりも大きければ、いつかは広がる事をやめて、逆に物質同士の引き付け合う力で縮んでゆく、という事です。
宇宙にある物質の量は、星など、観測できる対象に対しては、計算が出来ているようで、答えは、縮むだけの量は無いという事です。しかしながら、目に見えない物質、と言われる物があるそうで、例えばブラックホールなど、そういったものの量がきちんと計算できていないようです。こういった未知の物質が科学の力で解明されてゆけば、必ず答えが出る問題だと思います。
    • good
    • 0

私も素人です。

ですので、学校で聞いた話です。

>「宇宙はつねに(徐々に)広がり続けているから、 宇宙に果てはない。」

思うに、果てが無ければ、何が広がっているの!?
(↓ここからが聞いた話です。)
宇宙の広がりの早さに追いつく手段が無いので、
宇宙の果てがどこにあるのかを実際に観測することはできない。

>「今は宇宙は広がっていっているが、いつかは 逆に宇宙は縮まっていく。」

これに関しては、私は聞いたことありません。
    • good
    • 0

わたしも素人なので違うかもしれませんが・・・



「宇宙はつねに(徐々に)広がり続けているから、
宇宙に果てはない。」

広がり続けているから果てがない、と言うのはちょっと違う気がします。
時空として閉じているから果てがないんだと思います。
地球の表面をどこまで行っても果てがないのと似ていると思います。

「今は宇宙は広がっていっているが、いつかは
逆に宇宙は縮まっていく。」

確かにそういう学説はありますが、最近の観測結果からは、永遠に膨張し続けるという学説のほうが有力になってきているようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング