『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

自作映画を製作しようと意気込んでいる学生です。

それで、自作映画ではどんなカメラを使用すればいいのでしょうか?

金銭的に余裕が無いので出来れば安いカメラがいいのですが・・・。

映画で使うようなカメラを安く貸してくれる店があればご紹介していただきたいです。

よろしくお願いします^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

35mmフィルムを使用する映画用カメラと言えば、私(シナリオ)が現役時代(約20年前)では、アリフレックス・ミッチエル・パナビジョンなど良く使われていました。

そして、現在も営業している機材レンタル会社は以下の通りです。
http://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/mpfi …

当時私たちがよくレンタルしていた機材レンタル会社はナックや三和映材です。
しかし、例えば35mmフィルムカメラのARRICAM Studio(400ftマガジン×2付)を1日レンタルすると、16万円の他に、レンズなど撮影機材や照明機材をレンタルすると、1日あたりレンタル費用が30万円程度になると思われます。
http://rental.nacinc.jp/products/film/35mm_camer …

そこで、16mmフィルムカメラのARRIFLEX 416PLUS(400ftマガジン×2付)にすれば、1日4万5千円となります。当然のようにレンズなど撮影機材や照明機材は不可欠です。
http://rental.nacinc.jp/products/film/16mm_camer …

しかし、映画の撮影スタッフ体制(照明スタッフ体制も同様)は、監督(演出)が提示する演出台本を基に撮影台本を作成する撮影監督(撮影技師が兼ねる場合もある)の他にも、実際にカメラを回す撮影技師と伴に、第1撮影助手(露出計測)、第2撮影助手(ズーミングやフォーカス送り)と伴に合計4名の撮影助手が付いていました。

また、当然のように35mmや16mmの映画用フィルムカメラは、全くの素人が扱える代物ではありませんので、HDビデオカメラで撮影してキネコ(ビデオからフィルムへ変換する)起こしした方が、制作費が安く済むと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真剣に答えていただきありがとうございます。
HDビデオカメラで撮影したらフィルムに変換出来たんですね。
制作費の事まで考えて下さりありがとうございます。
僕の考えは随分と甘かった様です・・・。映画作りって大変ですね。

お礼日時:2011/09/05 20:55

スターウォーズの新三部作もデジタルで撮影されているくらいです。


フルHDに対応しているデジタルビデオカメラや、コンパクトデジカメ、あるいはデジタル一眼レフでも所有しているのであれば、それで十分使えるはずです。
あとは、編集をできるPCソフトなどがあればできますし、上映自体もフィルムにしないで、DVDやブルーレイディスクに焼いて、ビデオプロジェクターや大画面テレビを使えば問題ないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳です。スターウォーズの三部作がデジタルカメラとは・・・。
やはり、編集が生きてくるんでしょうか?
大筋僕の計画はHDデジタルカメラ使用で決まってきました^^

回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/09/05 22:33

皆様から温かいアドバイスが寄せられているので、私からも一つアドバイスさせて頂きます。



先ず始めに、(1)お仲間の役割分担を明確にすることと、(2)制作予算をどのように割り振るかを事前に良く練られることが肝腎かと存じます。

(1)役割分担とは、企画・シナリオ・演出・撮影・照明・録音・美術・CG・制作進行など、お仲間の役割分担は、シナリオが決定したら明確にしておくのが良いと思います。
先ず、どのような主旨の作品を制作するのかを考える企画レベルでは全員で一緒に考えましょう。その上で、シナリオはプロット(粗筋)→シノプシス(梗概)→シナリオと段階を経るように推敲された上で、全員でシナリオ競合してシナリオを決定するのが良いかと思います。それ以降は、各人の役割分担を明確に決めると良いでしょう。

(2)次に、制作予算はシナリオが決定しないと割り振ることは無理ですが、総額がどの程度になるのか判った時点で、その制作予算に沿った制作システムを考えてください。
実際の世界では、スタッフとキャストの人件費が予算の大半を占めてしまいます。しかし、自主映画ですので、撮影・照明・録音などの機材費と編集・音楽・MAなどのポストプロダクション費用が一番ウエイトを占めると思います。

例え、家庭用ビデオカメラであっても、作品内容の質は問われませんので、各人の手持ち機材を活用することも考えてください。そして、素晴らしい作品が出来上がることを、いまから期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん優しすぎる・・・!マジで涙出そうになりますよ。
僕は映画の役割をほとんど分かっていなかったのでtmmg4さんのおかげでよく分かりました。
分かり易い説明ありがとうございます!

お礼日時:2011/09/05 22:42

回答にはならないのですが(汗) A No.2 tnmg4 さんの回答を見て私も思い出しました。



20 年ほど前から 10 年ほどニューヨークに居たのですが、映画専門学校 (テック・スクール) に通っている友人が「卒業課題に 35mm フィルムで短編映画を作らなければならないのだけれど、1 日で撮り切るとしてもレンタル機材、フィルム、現像に 3 千ドルかかる (スクリプトは自分で書き、役者は役者希望の学生をロハで募集します)」と言って必至にバイトして金を貯めていました。・・・日本でも同じような費用がかかるのですね。

日本から留学した友人の中には当時 30 万円ぐらいした SONY の最高額 Handy-Cam を日本から持ち込んでいた者もいましたが、大抵の学生はバイトして中古で買った千ドル以下の Handy-Cam で撮りまくっては練習しており、卒業課題準備の前に 16mm フィルム撮りも経験していましたね・・・フィルムでないと判らないこともたくさんあるので、必ず経験させられるようでした。

あちらでは音大の学生 (及びその連れ(笑)) にはオペラ・ハウスの天井桟敷を無料とか極端に安価な入場料で解放、美術館も学生は任意の金額 (つまりは無料) で入場できるといったようにありとあらゆる機会に学生を優遇する制度があることから映画専門学校の学生と言えども音大生や美大生とコネを作って幅広く芸術を吸収する人が多かったです。(勿論、学校で借りれば無料なのか、映画ビデオの観賞量も半端ないもので、何を聞いても即答してくる人が多かったですね)・・・まあ得られる機会は何でも利用し、先ずは自らがしゃにむに動く者でなければ独り立ちできない、生き馬の目を抜くような世界でしたので、その意味ではニューヨークと日本とでは事情が違うかも知れませんが・・・。

頑張ってください(^_^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!頑張ります(^∀^)
卒業課題が35mm短編映画ですかー、いいなぁ。大変そうだけど。
やっぱり大学じゃなくて映画専門学校の方がいいんでしょうか・・・。

お礼日時:2011/09/05 22:29

ANo1. 補足します。



画質面を気にしておられましたが、そこそこの値段で買えるエントリーモデルの家庭用ビデオカメラでもフルHD対応のものが出てきていますし、画質面は「自主製作」のレベルではこれで十分でしょう。
実際に家庭用のカメラを使って番組作成をしているTV等もありますし。

編集にしても、自宅(もしくは自主製作のメンバー)にそこそこの性能のPCがあるのであれば、市販のソフトで十分編集が可能です。
例:Corel VisualStudio Pro X4
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Pro …
上記ソフトであれば、学生価格(アカデミーパック)で6000円前後で購入可能です。

No.2の方も言及されておられますが、事前に絵コンテ等を書いてカメラワークをよく研究しておく方が大事でしょう。
機材の進歩で、「それなりの画質」で「昔では大変だった編集」がPCのおかげでかなり楽にできるようになっています。
その分、必要とされる画も増えてきますので、絵コンテは重要です。
良い作品ができるといいですね。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度丁寧な回答ありがとうございます!とても嬉しいです^^
学生価格6000円ですか!?ある意味すごい会社ですね・・・。
皆さんが仰るとおりカメラワークを勉強してみようと思います。興味がある事は吸収早いですからね。

とても参考になりました。

お礼日時:2011/09/05 22:23

この辺をご参考に。


http://babachop.net/independent_movie/independen …

ちなみに最近は民生用カメラもフルHD対応とかになってますからね。
録ること自体は2~3万で買える安価なビデオカメラで問題ありません。
http://kakaku.com/camera/video-camera/ma_0/?pric …
カメラレンタルでも結構いい値段しますからね。
http://densuke.ne.jp/rental/videocamera/

自主製作をするのであれば問題は編集とアフレコでしょう。
この辺に関しては前述のリンクにあるようなところ(babachop)で機材を借りてやった方が良いかと。

なので、
・カメラ自体はそこそこ安価なものを買ってしまう
・編集/録音は編集スタジオを借りて作業
が一番リーズナブルでしょう。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!ありがとうございます。
カメラは運動会なんかで使うビデオカメラでいいんですか・・・。
初耳です。映画などで使われる大きなカメラでないと、良い映像は撮れないと思っていたので (画質的な問題) 。

お礼日時:2011/09/05 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較