出産前後の痔にはご注意!

いつも、お世話になっております。

実は私も帝王切開で出産(2人)したんですが、
帝王切開を経験された方で、何が一番、辛かったですか???

私は姑の「何気ない(悪気は無いと思うのですが)一言」にとても傷付きました。(T_T)

それと、友人の帝王切開は自然分娩より「陣痛が無いからラク」という固定観念にも驚きました。

身体を切るという事は、ラクなんじゃないんですよ~!!って言いたかったけど・・・友人には言えても姑には言えず終いです。

別に、経験者同士で「お互いの傷付いた心をどうこう」というワケではないんですが、他の方の意見を聞きたいので、経験者の方、ご意見下さい。宜しくお願いします。
尚、「私はVBAC=両方(帝王切開と普通分娩)を経験しました」という方のご意見もお待ちしております。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

9月に帝王切開で出産しました。

私の場合、筋腫が何個もあって普通分娩は難しいし、赤ちゃんも育ちにくいと、妊娠初期からずっと言われてました。
それでも普通分娩目指して頑張りましょうと・・・

3日間、促進剤を使って陣痛をつけてもお産に至らず(風船も入れたけど・・・)しょうがなく帝王切開になりました。
結果的にへその緒が首と身体に巻き付いていたので良かったです。(エコーで首は分ってましたが)
おまけに筋腫がいっぱい。(泣)

一番苦痛だったのは、姑が「○○さんの子供はへその緒が巻き付いてたから死んじゃったんだよね・・・」
って、手術の前に言われた事でした。
悪気のない発言が一番始末が悪いと思います。

術後、すぐに麻酔が切れて(かかりにくい体質です)
痛み止めもあまり効かなくて、本当にめちゃくちゃ痛いですよね・・・3日目に歩くように言われて、3歩でふらふらでした。
ベットの部屋から和室に移ったので、立ち上がるまで20分位かかってました。(笑)

帝王切開がこんなに大変だとは思いませんでした。
楽なんだと思ってた・・・
なんでそう思ってたのか不思議です。

この回答への補足

皆さん、沢山のご回答、誠に有難うございました。
a-m2001さんの回答補足欄をお借りしまして、全ての方にお礼を申し上げたいと思います。m(__)m

尚、ポイント発行なんですが、私自身の質問があまりに個人的、且つ個人的な表現を聞いてしまった為、一概に人の傷みや辛さはそれぞれなので、個人的に私が思った内容にポイントを付けてしまうと、それこそ、偏った見方になってしまうので・・誠に申し訳ないと思うのですが、ポイント発行は控えさせて頂きます。
ただ、ここに記された経験者の方々は、私の曖昧な質問に対し答えて下さったので・・・その事は本当に感謝しています。有難うございました。

また、言葉の表現に幅があるのも事実で、もしかしたら聞こえが悪い、またカンジが悪いといった風に受け止められた場合も少なくないと思います。悪気は無いので、ご了承願いたいと思います。
本当に有難うございました!!!
また次にお世話になるかも・・・しれません。
その時はまた宜しくお願いします。

補足日時:2003/11/07 22:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今年、出産されたそうで、大変だったでしょうね。
ご苦労様でした。それと、貴重な回答、有難うございました。

>一番苦痛だったのは、姑が「○○さんの子供はへその緒が巻き付いてたから死んじゃったんだよね・・・」
って、手術の前に言われた事でした。
>悪気のない発言が一番始末が悪いと思います。

それは一番、イヤですよね???
本当に始末におけないです。相手が相手だけに・・。

>帝王切開がこんなに大変だとは思いませんでした。
楽なんだと思ってた・・・

そうなんです。ですから、帝王切開の経験者でなければ、解らない事だってあるんですよね??
私は何も、「普通分娩が悪い」と言っているのではなく、帝王切開の話も事実をキチンと受け止めて欲しいと願っているんです。
結構、心無い人・・・って意外と年配者が多いんですよねぇ???(←主人の母親も含む)笑!

ですから、気になって他の方はどうしているかな??と質問させてもらった訳です。
有難うございました!!

お礼日時:2003/11/07 22:10

異常が起こり、自然な陣痛を待たずに急遽帝王切開をしました。



私が一番大変だったと思うのは、傷の痛みと、自由に身動きできない精神的苦痛ですね。
幸い、周囲の心無い発言はありませんでした。

麻酔で意識がもうろうとしていたので、出てきた直後の初対面の記憶がありません。とても残念です。
術後2~3日はベッドに縛られていますので、1日2~3回、ほんの30分くらいだけ、
看護婦さんが病室に連れてきてくれる以外には、赤ちゃんの顔を見ることすら出来ませんでした。

自然分娩の際、陰部を少し切開するそうですが、
帝王切開は、その何倍もの大きさを切り開きます。
陣痛だけでなく、帝王切開の痛みだって、経験者にしかわからないものですよね。
痛み止めの薬を使用しているにもかかわらず、私もあんなに痛いとは思いませんでした。
産後1ヶ月経っても、立ったまま赤ちゃんを抱っこすることが苦痛で、すぐ座り込んでいました。

また、傷が残ったことは、私はさほど苦痛に感じていませんが、
出産前と全く同じファッションを楽しむことが出来ないのがちょっと寂しいです。
以前は、ヒップハングのジーパンに、万歳をするとちらりとお腹が見えるくらいの、
丈の短めのTシャツを好んで着ていましたが(へそ出し、まではいかないですが)、
今は傷を意識した気こなしをしなければなりません。

ただ、陣痛の経験はないのですが、痛みの度合いそのものに限っては、
個人的には、自然分娩よりはましだったのでは、と感じています。
繰り返しますが、「まし」というだけで、決して「楽」ではありませんよ!

極端に言うと、何の痕跡も残らない代わりに、100の痛みを1日で味わうか、
痕跡は残るが、10の痛みを10日かけて味わうか、ではないでしょうか。
(帝王切開の痛みが、陣痛の10分の1、と言っているわけではありません。比喩です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、沢山のご意見、誠に有難うございます。

>私が一番大変だったと思うのは、傷の痛みと、自由に身動きできない精神的苦痛ですね。
幸い、周囲の心無い発言はありませんでした。

↑周囲に心無い発言が無かったのは、それは良かったですね。
ただ、麻酔で自分自身の自由を奪われるというのは、私も最初の出産で経験しておりますので、かなりキツくて辛い経験です・・・。
私の場合、麻酔が切れたのが「次の日」でしたので。
寝返りを打ちたいけど打てないのが非常に苦痛でした。

>麻酔で意識がもうろうとしていたので、出てきた直後の初対面の記憶がありません。とても残念です。

私は2人目は違う病院で出産を経験しましたが、2年間、間が空いているという事もあったのでしょうか、やはり、麻酔の種類にも寄るのでしょうか??どういう理由かは定かでは無いですが、1人目の時よりかなり精神的にも余裕が有ったような気がします。

>出産前と全く同じファッションを楽しむことが出来ないのがちょっと寂しいです。

切った傷の具合によっては、ビキニを着れないといった理由も有るようで・・・私はそんなに独身の頃よりスタイルが言い訳ではないんで、それほど、ファッションには興味は無いんですがね。
お洒落にしている方にはとても残念のようですね。

今は腰で履くジーパン???(←股上が浅いジーパン)なるものを履く人が増えているそうで、そういうお洒落をしたい人にとっては帝王切開は最初から判っているなら考えてしまいますよね??
私は否応ナシに、初めからこの方法で無いと、出産できませんと言われたので・・・涙!

>極端に言うと、何の痕跡も残らない代わりに、100の痛みを1日で味わうか、
痕跡は残るが、10の痛みを10日かけて味わうか、ではないでしょうか。
(帝王切開の痛みが、陣痛の10分の1、と言っているわけではありません。比喩です)

具体的な『比喩』を有難うございます。
確かに、貴女のおっしゃっている様な言い方ですね。
産む本人に選択できる権利があれば・・・私も色々と病院を巡って考えたでしょうね・・・。

ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/07 13:02

#2です。


たびたびすみません。

あの・・・疑問だった件です。
結び目のある1センチぐらいの糸は、実はオリモノと一緒に出てくるんです。(^^ゞ
お腹ではなくて・・・

多分、子宮を縫った糸が溶けて出てきたのかな?と思いました。
しかも、全部かたむすび・・・

こんな経験は、私だけでしょうか? (・。・;

それと、傷なんですが、縦に切りましたが、メスで切った所は綺麗にくっ付いていますが、子供がデカカッタので少し裂けたようです。
そこは、ミミズバレでかなり下まであります。
なので、そこだけハゲテいます。恥ずかしいです。


ちなみに、2日間の絶食の時、私は我慢できず夜な夜な隠れてケーキを食べました。クリスマスだったので・・・
とにかく帝王切開は大変ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、ならびに補足を有難うございました。

>結び目のある1センチぐらいの糸は、実はオリモノと一緒に出てくるんです

そうなんですか・・・私には経験が無いんですねぇ。
病院には言いましたか??回答は何て????

>こんな経験は、私だけでしょうか?

うーーーん、私は経験してないんで何とも言えないですが、ご心配でしたら、病院に確認するか、もしくはここで質問されてはどうでしょう??

>そこだけハゲテいます。恥ずかしいです

私も頭の病気で手術したもんですから、髪の毛の生え際を切ったんですけど・・・人目にはワカラナイ様ですが、やはり切られた本人は、相当、傷が残っていてショックです。やはり女性という事もありますし。櫛で髪の毛を梳かす度に、傷が見えるのでね。

メールは時間を気にしないで入力できるのがとても魅力なんですが、やはり、細かい部分の補足・・と言いますか、説明を加えないと、読んでいる人に確実に伝わるというのは、難しいようです。

でも、何にしても何とも無くて良かったですね!
ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/07 12:28

こんにちは。


昨年一人目を帝王出産いたしました。
帝王出産すごーいつらかったです。

というのも、帝王切開すると思っていなかったので、まず心の準備がなかったのです。

妊娠中まるで順調だったのですが、予定日が過ぎても陣痛がこず、丁度1週間たった日の検診で、「じゃあ、明日入院して明後日切りましょう!」
と、突然言われたのです。
普通、そういう場合は促進剤とか使いませんか?
書類には、骨盤と赤ちゃんの頭の不適合?みたいなコト書かれてましたが、予定日にレントゲンをちゃんと撮っていて、大丈夫です。と、言われてたのにです!

術後の痛みがすごく痛いのと、やはり水も飲めない、2日間の絶食が辛かった。
しかも、痛いのに癒着を防ぐために、カラダを動かせと、言われて。泣

ANo.#1さんの
>あまりの痛みに痛み止めをナースコールしてくれと頼んでも、「ガマンしなさい」と主人と母親に言われました。
なんのためのガマン?ガマンすることで何かいいことあるんかい!!と怒鳴りそうになりました。

と、ありますが、これは本当は痛み止めのクスリを飲んでても動いた方がいいといわれましたよ。
なので、じゃんじゃん頼みましょう。(笑

あと、痛みで夜寝ることができず、真夜中の病院を何日もさ迷って、看護師さんを何人も驚かせてしまいました、、。

それで、子供なんですが、へそ脳がきつく三重巻きだったんですよ。(なので、下になかなか下りてこなかったのかな?)
結果的に帝王切開でよかったんです。
(出産前にエコーで絡まってるのが、わかる人も多いようですが、わたしの場合はわからなかったようです)
母の子供(わたしの弟は)、出産時にへそ脳が首にからまって、首をつってしまい、それが原因でなくなっています。
なので、母はわたしが帝王切開で本当によかったと、泣いて喜びました。
帝王でなければ、この子はいないと、、。

帝王切開の人は、多かれ少なかれ、なにか原因があって、手術なのですから、、。
昔なら、死んでいたかもしれないのに、、、。
楽といわれるのは、本当に心外ですよね、、。

帝王切開、、。
という呼び名もなにかいけない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、沢山のご意見、誠に有難うございます。

>というのも、帝王切開すると思っていなかったので、まず心の準備がなかったのです

・・・私もですねぇ、5ヶ月目に言われましたが、いくら早く告知されていても、未経験者にとっては辛い告知ですよね???
当然、2人目も帝王切開するという話を病院に行った時に最初から説明されました。
2回目は、慣れていた???という事が有りましたので、先生の説明はあまり聞かなくても???自分の中に「ある程度の覚悟」みたいなものはあったので、何とか大丈夫でしたが。

私はVBAC出来ない理由がありまして、健康体な身体なら、私も次は普通分娩で考えたでしょうけどね。
やはり、私には帝王切開で出産しか方法はなさそうです。

>術後の痛みがすごく痛いのと、やはり水も飲めない、2日間の絶食が辛かった。
しかも、痛いのに癒着を防ぐために、カラダを動かせと、言われて。泣

これは解りますよ。私も同じでしたので。(涙!)
ただ、生まれてきた我が子を見たら、帝王切開であろうと、どんな事で生まれて来ようと、自分の子供には変わりは無いという事ですよね??

2人目は体が痛いと悲鳴を上げているのにもかかわらず、2日目で(おしっこの管を抜かれたので)自力でトイレに行って用を足しました。ベットから起き上がって身体を起こすのは、帝王切開経験者でないと痛みは解りません。

>帝王切開の人は、多かれ少なかれ、なにか原因があって、手術なのですから、、。
>昔なら、死んでいたかもしれないのに、、、。
楽といわれるのは、本当に心外ですよね、、。

本当に、ごもっともです。
私も小児科の待合室で知らない方から、「あら、帝王切開で生まれた子供なんてあまり(苦労してないから)可愛さが半減するんじゃないの??」という言葉を浴びました。(←こういう言い方をする人は年配者が主に多いです)。
昔は帝王切開なんて、今ほど普及していなかったから、そういうイヤミを言う人は『解って貰えない人』だと諦めています。
今のマスメディアにも、キチンとした真実の報道を宜しくお願いしたい気持ちでイッパイです。

実際、帝王切開でこの世の中に何人の人間が助かっているか・・・聞いたら、帝王切開への偏見と言いますか、認識が変わるのでしょうね。

ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/07 11:35

 妻のことですが、11年前に帝王切開し、7年前普通分娩を経験しました


 帝王切開は8ヶ月めの検診で妊娠中毒症がわかり緊急の手術でした、子供は3日目に亡くなり、妻もその後2ヶ月入院しました、妻の体を考え、なくなったことは告げず一緒に名前を考え、役所には出生届けと死亡届を同時にだしました。それから6年位、いろいろなところからダイレクトメールがきました、出生の情報は流出しても同時に死亡の情報は流れないようです。この経験から次は絶対普通分娩でと思い4年待ちました、今はわかりませんが当時は数年おかないと普通分娩はできないといわれました。普通分娩の時妻は、こんなに痛いならもうこりごりだといってました。私は帝王切開と聞くと大変だったろうなと思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、男性の方からの回答、誠に有難うございます!

>帝王切開は8ヶ月めの検診で妊娠中毒症がわかり・・

そうなんですか??やはり妊娠中毒症は侮れません。
私の母親も妊娠中毒症にかかり、幸いにも私は助かりましたし、母親もなんとか・・・今の所、健在です。
でも、yuimaeiさんの言うように、私の母親も、長期に渡り、入院生活を余儀なくされました。
私を病気になってまで??産んでくれた母親に日々、感謝の思いでイッパイです。

>次は絶対普通分娩でと思い4年待ちました・・

そうですね。健康体なら、(何処の病院でも・・っていうワケにもいかないんですが)VBACをやってくれる所もあるみたいですね。

私の主人は子供が4人欲しかったそうで、私が「帝王切開になる」という話を医者から言われたと言ったら、少し考えていましたけど(下の方に説明したんですが、独身の時に大きい(死ぬような)病気をした為、医者が『安全策で・・』という話で、主人にも何とか理解して貰い、出産に踏み切りました。
帝王切開の良いところ??はですねぇ、「計画」(日数が)決まっているので、会社に予定を予め出せる??という事でしょうか。
主人の会社の仕事は24時間体制の仕事でシフトなどを組んでおりますので、主人には(??)良かったんじゃないかと、善智識で取っております。(笑!)

>出生の情報は流出しても・・・

これはですね、私も非常に困っているのですが、市区町村では、それなりの理由??で出生の台帳を閲覧出来るという事を、あるダイレクトの会社からたまたまですが、聞いたんです。
出す方にも自由はあると思いますけど、受け取るほうも「断る権利」があっても良いのでは??と時々、ダイレクトメールが来る度に、思ってしまう私でした。

話はずれましたが、有難うございました!

お礼日時:2003/11/07 11:01

3人のマンマやってます。

3回帝王切開しました(笑)
初産で普通に陣痛が来て、破水をして赤ちゃんのポジションが悪いと急遽帝王切開に。陣痛・・・痛いですね。帝王切開に切り替えてから「息んじゃいけない」って。それで促進剤使った他の妊婦さんの出産待たされたのがきつかったですね。普通分娩のはずですから、ご飯も3時のおやつまで食べちゃって・・・勿論オペの後に吐きました。#2さんが書いてるお腹に板あれが苦痛でしたね。赤ちゃんともなかなか会えずに・・・。2,3人目はリスクがあるので帝王切開。大学病院だったので、苦痛なくオペの翌日には歩いてトイレに行けて・・・。はっきり言って楽でした。3人目の時はさらに、麻酔のシステムが進んでいて。こうやって楽々って書いちゃうといけないのかもしれませんね。私には楽ですが、ベッドの上で苦しんでる人も随分といましたから・・・。
帝王切開に限らずどの出産もご苦労様なのです。新たな命を生み出すことに敬意を払えない人がおかしいんです。私の周りには幸いそういう人がいませんでしたので、「楽よ」って言っちゃうのかもしれませんが・・・。運良く3人とも男の子を産んでるのでどこに行っても「すごい」と褒められ帝王切開だというと「すばらしい」まで言われます。
うちの旦那が「帝王切開はオペなんだよ。死んじゃうかも知れないんだよ」って毎回言ってました。そうなんですよね。オペの同意書とかいろいろ書くんですよね。
lyumiさん、外野を気にしないことです。産んだことよりも子育てでの物言いの方がうるさいですよ。あなたとあなたのお子さんたちのやり方生き方ですよ。
お姑さんにはこう言ってください。「最新の医学は帝王切開でも何人でも産めるんですよ。楽ですからもっと産みましょうか?」って。(本当に何人でも可能です。体的には6ヶ月で次のオペができるんだそうです)
私は帝王切開の傷は勲章だと思ってます。だから、いまだにビキニ着て傷も勿論見せて歩いてますよ。


#2さん・・・私もそれひとつだけ縫いはじめか終わりのところから出ました。お医者さんへたくそです。2,3人目の時は出ませんでした(笑)
#1さん・・・私の傷も曲がってます。これって自分のお腹のお肉のせいなんですって(自爆)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、また自信ある力説、有難うございました!

>大学病院だったので、苦痛なくオペの翌日には歩いてトイレに行けて・・・。はっきり言って楽でした。

↑私も最初の子供は大学病院だったのに、何で(最初だから???)結構、精神的にも辛かったのを覚えています。モチロン、赤ちゃんなんて、「後日」ですからね。対面したのは。
2人目を産んだのは、引越しをしたという事もあって、総合病院でしたが、一応、ある程度の融通は聞いて貰えた??ので、(2人目という事で経験していて知っていたという事もあったのでしょうけど)私的には、最初の時よりもラクだった様なカンジでした。

でも「後陣痛は1人目よりも2人目の方が結構、辛い!!痛み止めナシでは、ベットに横になるのでさえも、ダメでした」(笑!)

>3人目の時はさらに、麻酔のシステムが進んでいて・・

最近の麻酔??は、1時間半で切れるという恐ろしい??麻酔???の様なので、それも関係していたかもしれないんですが、2人目の麻酔の時は、子供が生まれてから、数十分したら、足を動かすことが出来ました。医学の進歩はすごいです・・・。

>産んだことよりも子育てでの物言いの方がうるさいですよ。あなたとあなたのお子さんたちのやり方生き方ですよ。

そうですか。
私はまだ、主人の母親??とか、私の母親とかにも「子育て」の事は言われてないですねぇ・・。
これからなんでしょうか???

>「最新の医学は帝王切開でも何人でも産めるんですよ。楽ですからもっと産みましょうか?」って。(本当に何人でも可能です。体的には6ヶ月で次のオペができるんだそうです)

そうなんですか??私の主治医は「3人が限界です」って言っていました。(2回の出産とも主治医に言われました)。

私は4人目??の話をしたら、
「あなた、母親の居ない子供を作るんですか??」ですって。
要するに「無茶をするな」という表現だったのでしょうけど、医者のクセに、そういう「言い方」は無いでしょう??と思いました。(笑!)←大学病院の先生曰く。
やっぱり病院だけは、色々と情報を聞かないと、一つの所だけでは判りませんよね??

有難うございました!

お礼日時:2003/11/07 02:16

肉体的には帝王どうこうより、


「産後の子供の世話による寝不足の蓄積」ですね(-_-;)

傷関連だと、ベットから起きあがる時の「息するのも
痛いような、身動きとれない痛み」ですか・・・

 私も義母には色々「カチン語録」頂きました(ーー;)
・・・が、ぶっちゃけると・・・・

自然も帝王も優劣ない、とは言われるものの
やはり「自らの力のみで産む事ができなかった」
・・・というのは心にチクンとくるものがあります。
 
 私の場合は無痛を奨励している産院だったので
長丁場の途中で、怖気づきと誘惑に負け
「硬膜外麻酔」してもらった事もあるので
余計そう思うのですが・・・

3日かかりの末、結局、回旋異常での帝王です。
無痛のおかげで、体力温存に結果的にはなったのですが、
なんとなく、「後ろめたさ」があります。

正直、それが一番「痛い」事かもです。

 ・・・でも考えたら、昔だったら
母子共に死んでるパターンですよね・・・
現代医学に生かしてもらった、とも言えるかもですね。
贅沢な「痛み」かもですね(苦笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございます!!

> 私も義母には色々「カチン語録」頂きました(ーー;)
・・・が、ぶっちゃけると・・・・

↑これはどの言葉も、傷付きますよね??
特に、姑だけに・・・イヤミで言われると。

>無痛のおかげで、体力温存に結果的にはなったのですが、
なんとなく、「後ろめたさ」があります。

帝王切開した人の中には、色々と事情が有るっていう事をわかって欲しいですね。
私の友人が「帝王切開経験者は=ラクな出産」という固定観念を持っていたのも、多くのマスメディアなるものが帝王切開は「ラク」という固定観念を持っているからというのも一つの要因だと私は思うのです。

> ・・・でも考えたら、昔だったら
母子共に死んでるパターンですよね・・・

時代と共に医学も進歩してきていますよね??
だけど、固定観念だけは・・・???難しいようです。まぁ、人それぞれなので、私の意見だけ押し付けるワケにも行かないんですがね。

ありがとうございました!!

お礼日時:2003/11/07 01:51

帝王切開はラクではないですよねぇ。


くしゃみも出来ない様な傷の痛みが終わったと思えば、次は、ひどいカユミが襲ってきます。
それに、傷は一生残ります。

私の場合帝王切開でしたが、陣痛も経験しました。
破水してからかなりの時間が経過してしまい、熱が40度出てきたので、感染の恐れがある為、仕方なく帝王切開になりました。
その間、13時間破水から手術まで、陣痛促進剤がよく効き、ガンガン陣痛を苦しみました。

それに、帝王切開でも5日目には、赤ちゃんと同室で、ミルクとオシメの交換をしました。
私の場合、お腹にまだ板が付いていて、抜糸もしていない状態での、授乳は辛かったです。とにかく腹筋が痛いんですよね。
何年かは、のけぞるとお腹が突っ張るような感じがして、怖かったですね。うつ伏せで寝るのも違和感がありました。

それと、疑問がひとつ・・・
帝王切開して、1ヶ月位した時、パンツに結び目の付いた糸のような物が出てきませんでしたか?
1日に2~3個づつ・・・1センチ位の・・・いっぱいでましたよ。
私だけでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございました!!

>それに、傷は一生残ります

そうですよね??私は加えて心の傷も残りました。
姑は本当に普段は良い人っぽい???感じなんですが、出産の時の冷たい対応には、とても傷付きました。こんな事、主人に言えるはずがなく、一人で悩んでいました。(←気にしすぎ???)

>私の場合帝王切開でしたが、陣痛も経験しました。

私は独身の時の病気が原因で、(初めて出産した病院は大学病院なんですが)先生の強い勧めで、主人と私と産婦人科の先生と3人で話し合った結果、帝王切開と5ヶ月目位から決まりました。
促進剤を使うという事はよほど、大変な状況だったのでしょうね・・・。

>帝王切開でも5日目には、赤ちゃんと同室で・・・

私は病院の方針???というので、帝王切開して3日目から自分で床から起き上がって、赤ちゃんを抱いて
(昼間のみでしたが)ミルクをあげたり、オムツを替えたりしました。
抜糸??と言いますか、私は2度の出産とも「ホッチキス」の様なモノでくっつけていたので、それも起き上がるときはお腹に力を入れて、大変でしたね。
でも、良かったのは「ベットが電動であった事」かな。自分で調節出来たし。起き上がるときは垂直(90度)にして、少しずつ起き上がりましたね。

>帝王切開して、1ヶ月位した時、パンツに結び目の付いた糸のような物が出てきませんでしたか?

うーーーん、これは私には経験が無いので何とも言えないんですが。どうなんでしょう???
私はホッチキスでとめたので。糸??の様なモノは無かったです。

有難うございました!!

お礼日時:2003/11/07 01:35

こんばんわ。


私も8月に帝王切開で女の子を出産しました。

私の母は産科の看護婦(師)をしていたので、25歳すぎたくらいから、「ちょっとでも難産になりそうなら帝切しなさい」と言われ続けてきました。
だから、私自身は全く抵抗なかったです。(36歳直前で出産)
それに、これまでも、盲腸・外反母趾で二度手術してるんで、ちょっと慣れてるってのもあるかもしれません。

妊娠は順調に進んだのですが、臨月になっても赤ちゃんがさがってこない、子宮口も硬い、お腹も張らない・・・で予定日前日にレントゲンとったら、骨盤が狭くて、頭が下がらないことが発覚!
母のささやきどおりに帝王切開になりました。

私が辛かったのは、出産した夜の絶食(水分もだめでしょ)と後陣痛です。
主人は子供っぽいため私に見せびらかしながらお茶とか飲むし、あまりの痛みに痛み止めをナースコールしてくれと頼んでも、「ガマンしなさい」と主人と母親に言われました。
なんのためのガマン?ガマンすることで何かいいことあるんかい!!と怒鳴りそうになりました。

あと書いてて思い出しました!入院前々日に焼肉&生ビールを堪能したからか、手術前に麻酔の効きが悪かった(時間がかかった)のも辛かったです。
過去2回の手術と違って部分麻酔というのも・・・だってなんとなく
「あ!今切ったな!うわっ広げた」とかって判りますもんね。あまりにダイレクトに(痛みでなく)感覚が伝わるから思わず先生に
「ちょっと!麻酔効いてない」って言ったんですけど、「効いてなかったら、こんなに切ったりできへんわ!」と言われてしまいました。

質問者様はお姑さんに何気ない(でも心無い?)こと言われたとのことですが、私は無視!何か言ったかもしれないけど、義母の言葉なんてな~~~んも覚えてません!
よく自然分娩が偉くて帝王切開したなんてダメねぇ的な発言されますよね(特に年配の方)私なんてプラス母乳も出ないダメ母ですけど、元気に子育てしてますよ。
だって外野の声なんて届かないくらい、子供と過ごす時間は楽しくて、密度が濃くて、そしてちょっとしんどくて・・・。

とたいした経験談ではなくてゴメンなさい。
あ、まだあった・・・最近鏡でお腹のキズ(縦)を見てみたら、びみょ~~に曲がってるの、ミミズ腫れもかなりだし・・・ちょっと辛いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございました!
確かに自然分娩では判りにくい所って有ると思うんですよね???

>私が辛かったのは、出産した夜の絶食(水分もだめでしょ)と後陣痛です

私も「夜9時以降は、水も口にしてはダメです」という言葉に、「ひょえ~」と慌てた事があります。(笑!)。

>過去2回の手術と違って部分麻酔というのも・・・だってなんとなく
「あ!今切ったな!うわっ広げた」とかって判りますもんね

↑そうですね。あれ(=部分麻酔)は痛みは感じなくても、お腹を触ったりする「感覚」だけはあるので、私の出産の時は、「ああ、今、赤ちゃんが出てくるかも・・・」って判りましたね。それも勢い付けてお腹を押すんで・・・あれは最高に気持ち悪かったですね。

>はお姑さんに何気ない(でも心無い?)こと言われたとのことですが、私は・・・・

↑そうですね。そうやって無視出来れば良かったんですが、帰郷する度に、
「貴女は帝王切開で良いわね~。陣痛、知らないんでしょう??」と半ばイヤミ交じりにダイレクトで言われると・・・辛いものがあるんです。主人の実の母親だけに・・・(涙!!)。

>・・・最近鏡でお腹のキズ(縦)を見てみたら、・・

私は横切りなんです。縦であろうと、横であろうと皮膚を切ったことには変わりないという事なんですよね??お風呂に入って傷を見るたびに辛いです。

ありがとうございました!!

お礼日時:2003/11/07 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング