主婦です。現在独学でコンピュータの勉強しています。
BIOSとディバイスドライバに共通する方式と両者で異なる方式を一つあげなさいと問題にあたのですが、
私なりの答えです。ご意見聞かせてください。

●BIOSとディバイスドライバの共通する方式というのは
どちらもソフトウェアつまりプログラムであるということ。

●両者で異なる方式というのは
 BIOSに格納されたプログラムは永久的で書き換えできないもの。
 ディバイスドライバはプログラムでも書き換えできる。


もう一つ違う質問なのですが、BIOSのベンダ 及びBIOS
のバージョンを調べるのは START BOOTして黒い画面がでた上の方に書かれているものがそうでしょうか?
 
そこに(AK32s20F) VIAKT266 VT8366+VT8233

BIOS V6.00PC

とありました。

 BIOSのベンダが(AK32s20F) VIAKT266 VT8366+VT8233
で 

BIOSのバージョンが BIOS V6.00PC

でよろしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おはようございます。


数学の問題のように唯一無二の解があるわけではないですが、
私なら、こんな風に書くでしょうね。

●共通
何れもOSとハードウェアの間を取り持つプログラム

●異なる(対比してます)
BIOS:
予めROMに書き込まれたソフトウェア。
OSに依存しない。
基本的な周辺機器との接続に必要。
これがないと起動すらしない。
デバイスドライバ:
起動の都度記憶域から読み込まれ、RAM上に展開されるソフトウェア
OSに依存する。
付帯する周辺機器との接続に必要。
これが無くても起動はする。
・・・細かく書き出すと沢山あると思います・・・

お書きの、
「BIOSに格納されたプログラムは永久的で書き換えできないもの。」
は、不正解だと思います。
通常書き換え可能です。勝手に消える事はありませんが。


BIOSのベンダの大手は、家庭用PCではPhoenix・Award(Phoenixに吸収)・AMIの三社です。
(AK32s20F) の意味は解りませんが、VIA KT266 はチップセットの通称名です。
VT8366がノースブリッジ、VT8233がサウスブリッジの正式なチップ名です。

BIOSのバージョンはお書きの通りだと思います。


AIDA32やSANDRAで、システム情報を見るとよく解ります。
それぞれ、以下のURLからダウンロード出来ます。
あると、色々便利です。

AIDA32
http://www.aida32.hu/
SANDRA
http://www.sisoftware.co.uk/

参考URL:http://www.aida32.hu/,http://www.sisoftware.co.uk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
早速、添削してもらいありがとうございます。
BIOS の永久的ではないと書いたのは自分でも変だなと思いながら書いていました。何せ私の読んでいる本がとてもヤヤコシイ日本語なので。皆さんからの意見の方が本より理解しやすいです。

お礼日時:2003/11/08 12:38

>(AK32s20F) VIAKT266 VT8366+VT8233


これはチップセットです
VIA KT266チップセットで
ノースブリッジがVT8366、サウスブリッジがVT8233
BIOSのベンダは多分Setup画面に入れば
画面の上の方にデカデカと表示されると思います
(PheonixとかAMIとか)

>●両者で異なる方式というのは
 BIOSに格納されたプログラムは永久的で書き換えできないもの。
 ディバイスドライバはプログラムでも書き換えできる。

BIOSのVERSION UPってなさった事ないですか?
マザーボードのメーカで不具合を直す為に結構提供されていますよ。
なのでBIOSの書き換えは可能だし、メーカによっては結構
頻繁に書き換えないとまともに機能しない場合もあるようです。

BIOSは電源を入れた時にOSを起動させるために必要な
ハードウェアの基本的な(汎用的な)機能制御をすると思っていたほうが良いのでは。

ドライバはOSと固有のハードウェアの間に入って固有の
機能を有効にする為のものだと思われた方が良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。BIOSのプログラムは永久的で書き換えできない。と答えたあと自分でも変だと思っていました。
ヴァージョンアップする時のことを考えていればすぐわかる答えでした。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/08 12:31

こんちゃ おやつタイムですね。



んんー...........(・ε・?
どの位のレベルの回答を教科書が望んでいるか
?なんだけど、簡単にいえば…

デバイスもBIOSも書き換えできるので
>BIOSに格納されたプログラムは永久的で書き換えできない
ってことで、これは間違い。
biosのバージョンアップとか 聞いたことない?

たとえばデバイスドライバってのは
OSによって用意されてるじゃん。

ドライバーダウンロードぺージいくと
WIn95 Win98 WinME WinNT Win2000 WinXP
ってな具合に OSによって色々。

だってOSが動く上でのプログラムだから。=OS依存

逆にBIOSにOS関係ないし。
OSが起動する前の時点で機能してる。

OSが起動する前に例えば、、、
HDは2つ(CとD)ついてるけどDは隠しちゃう
disabled設定にしたりする。

すると ひょえー
WindowsOSが起動してもHDなくなってるよ!みたいな♪

もちろん故障じゃなくハードウェアをBIOSで制御してるから。
もっと身近だとOSインストール。
BOOTの順番を決めれる。
普段はハードディスクへインストールされたOSを起動しますよね
でもOSがこわれたりHDを新しく買ったときはOS入ってないから
起動できないしOS入れられないでしょ。

んでBIOSで一番に読みに(BOOT)しにいく順番は
HDDじゃなくCD-ROMだよーん 起動FDからインストールするなら
FDがBOOT1番だよ! みたいな設定。

なんてゆーのかより機械的な制御をしているのがBIOSって感じです。
私のイメージだけどね。

>START BOOTして黒い画面がでた上の方に書かれているものがそうでしょうか?
さあ どうでしょ… マシンによってって感じ。

WindowsOSが起動中に調べるには私も
j2000jpさんもお勧めのAIDA32 を使ってます。

使っているマシンの中身が丸みえです。

AIDA32 Enterprise System Information
http://www.forest.impress.co.jp/library/aida32.h …

使い方
インストールしてAIDA32を起動します。
んでReport>ReportWizard>nextで次のページいって
allpages>で次 NEXT
HTML> NEXTで検索開始います。

......ええ、調べられちゃってます。(^^
マシン性能 環境にもよるけど5分程度で完了。
最後に小窓で結果発表がありますんで
save to Fileで保存してね。
HTMLで保存してくれます。

そこでご自分のマシン構成を検証してみては?
バイオスのバージョンもチップもなんでものってます。

へぇえ ってトリビア感覚。


ベンダ = Shuttle社 製造元
Bios Name = ak32s20f
(biosnameはない場合もあるしバージョンやPG名のところもあり)

チップセット名 = KT266(VT8366+VT8233)
BIOSのバージョンが BIOS V6.00PC

てな感じだと思うよ。

まあ あんまり普段こういうの考えたことないけどね。
一度BIOS画面をみてみては?
まっ黒い画面でF8とかDELとかでBIOS画面に入れます。
起動時 一瞬でません?

普通はファンクションキーとかDELキーを押してBIOS画面に入ります。
これは機種によって色々なんでなんともだけど。
んで バージョン調べたりします。

余計???と思わせてしまったらごめんよー!
ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元気な回答ありがとう。私もどれくらいのレベルの答えを要求してるのかわかりませんが。BIOS の永久的ではないと書いたのは自分でも変だなと思いながら書いていました。何せ私の読んでいる本がとてもヤヤコシイ日本語なので。皆さんからの意見の方が本より理解しやすかったです。 

お礼日時:2003/11/08 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows Updateができない

Windows Updateをしようとしたら、画像のエラーメッセージが出てできません。そういえば、長い間Windows Updateをしてなかったと思います。以前は新しいアップデートがあれば自動で通知が来ていたのですが。

どうすればWindows Updateができるでしょうか?

Aベストアンサー

1.[スタート] - [コントロールパネル] - Windows Update を起動する。

2.左メニュー 設定の変更、重要な更新プログラム(I)を
更新プログラムを自動的にインストールする(推奨) *ディフォルト設定



更新プログラムを確認しない(推奨されません) に変更する。OKボタンを押す。

これでやって見て下さい。もしできた場合はもとの設定に戻してください。

Qインデックスアドレス指定方式とベースアドレス指定方式の違い

アドレス指定方式(アドレシング)についての質問です。
タイトルの通り、インデックスアドレス指定方式とベースアドレス指定方式の違いを教えていただきたいです。

参考書などでは、

●インデックスアドレス指定方式
・命令の番地部とインデックスレジスタの値を加算した値を有効アドレスとする
・インデックスレジスタの内容を変えるだけで別なアドレスの内容が参照できる
●ベースアドレス指定方式
・命令の番地部が指定するアドレスに、ベースレジスタの内容を加算した値を有効アドレスとする
・ベースレジスタの値を変えるだけでプログラムが主記憶装置のどこからでも実行できる(再配置可能)

となっています。
有効アドレス=番地部のアドレス+レジスタの値
となるのが同じで、基準となる値がインデックスアドレス指定方式のほうでは命令の番地部であり、ベースアドレス指定方式のほうはベースレジスタの値、ということまではわかったのですが、この「基準」が違うことでどういう違いがあるのか、具体的にどういう場合にどちらの方式が使われるのかがわかりません。
ベースアドレス指定方式の「再配置可能」という部分もどういう仕組みなのか、よくわからないです。

ご回答、よろしくお願いいたします。

アドレス指定方式(アドレシング)についての質問です。
タイトルの通り、インデックスアドレス指定方式とベースアドレス指定方式の違いを教えていただきたいです。

参考書などでは、

●インデックスアドレス指定方式
・命令の番地部とインデックスレジスタの値を加算した値を有効アドレスとする
・インデックスレジスタの内容を変えるだけで別なアドレスの内容が参照できる
●ベースアドレス指定方式
・命令の番地部が指定するアドレスに、ベースレジスタの内容を加算した値を有効アドレスとする
・ベ...続きを読む

Aベストアンサー

再配置可能には2つの意味があります。
1.(加工すれば)メモリーのどこにでも入れられるプログラム
2.メモリーにローディングしたあと、場所を動かしても動くプログラム

まず前提がいくつかあります。
1.プログラムはローディングされる時にどこに入るか分かりません。
2.ローディングされた時、先頭アドレスがベースレジスターに入れられます。
3.原則として絶対アドレスを捕まえないとメモリーにはアクセスできません。
4.ベースレジスター方式ではどこにローディングされても絶対アドレスが捕まえられます。
5.インデックスレジスター方式ではデータや飛び先の絶対アドレスの取得は困難です。
  そこでリンケージエディターやローダーで命令のアドレス部の書き換えをやるのです。
  インデックスは配列を処理すると考えればいいと思います。

再配置ですがインデックスレジスター方式では1番は通常やっていますが、
2は相当難しいです。
ベースレジスター方式では1も2も簡単にやってのけられます。
単にベースレジスターの書き換えだけで済みますから。

再配置可能には2つの意味があります。
1.(加工すれば)メモリーのどこにでも入れられるプログラム
2.メモリーにローディングしたあと、場所を動かしても動くプログラム

まず前提がいくつかあります。
1.プログラムはローディングされる時にどこに入るか分かりません。
2.ローディングされた時、先頭アドレスがベースレジスターに入れられます。
3.原則として絶対アドレスを捕まえないとメモリーにはアクセスできません。
4.ベースレジスター方式ではどこにローディングされても絶対アドレス...続きを読む

QWindows Update のカスタマイズができない

Windows98SE+最新Update,IE6.0SP1+最新Update を使っています。
Windows Update で「Windows Update のカスタマイズ」というメニューがあり、そこで

 ・Windows Update カタログへのリンクを関連項目の下に表示する
 ・Windows Update に表示するカテゴリおよび更新を選択します

という項目がありますね。
ここで、チェックを入れて「設定の保存」ボタンを押しても、ボタンはグレーになりますが、設定が保存されておらず、次回 Windows Update を起動すると、以前の状態に戻ってしまいます。

どこが悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、同じ現象に悩まされました。
こちら(参考URL)の方法を、お試し下さい。
私の場合は、C:\Windows\ApplicationData\Microsoft\InternetExplorer\UserData フォルダの中身をすべて削除したところ、うまく行くようになりました。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;836914

QWindous Media Playerがポータブルディバイスを認識しない

初心者です。Windous Media PlayerにCDから曲を取り込んで、Rioのポータブルプレイヤーに同期(?)させたいのですが、認識されません。USB付きのポータブルプレイヤーで、直接PCに差していますが、リムーバブルディスクとしても認識されないのは何故ですか?また、対処法を教えて下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

USBケーブルを使用しないで、ポータブル機を直接差し込んでいるのですよね?
ケーブルを使っている場合、ケーブルの種類によっては電源や信号が流れないものあるので
注意が必要です。

直接差し込んで認識しない場合は、
コントロールパネルのデバイスマネージャで、
1.反応はあるけど正しく認識しない
2.反応すらない
このどちらかにより、対処が異なりますが、
2の場合はパソコンのUSB接続端子の故障や
システムファイルの故障も考えられます。
1の場合は正しいドライバーソフトを「手動」で再インストールしてあげれば
直ると思います。

QCentOS6.0でyum updateができない

CRレポジトリは導入済みですが、数日前からyum update が
No Packages marked for Update

戸なるのですが私だけですか?

Aベストアンサー

> Cent5.Xのときは毎日2,3個のupdateがあったように思えます。

ええ。知ってます。
CentOS5.xは、まだ何とか手が回っているようです。
CentOS6まで、手が回ってない状況のようです。

ちなみに、その混乱というのは、CentOSの主要メンバーであったDag氏が先日抜けたという事件がありました。
なので、恐らくCentOSは崩壊寸前なのかもしれません。
Dag氏曰く、「Scientific Linux使った方がいいよん」って言ったもんだから、相当CentOS内部は混乱していることでしょう。

なので、期待しない方がいいのです。

# 昨日Red Hat Enterprise Linux 6.2が出たようです。
# CentOSは、まだ6.1にもなっていない。
# たぶん、ダメでしょう…

QLinux RedHat 5.2にFEther PCI-TXL(VIA VT6102)の設定問題

Linux Version: RedHat 5.2
ネットワークカード: Corega的FEther PCI-TXL(VIA VT6102) www.corega.co.jp
Default Configuration:(netconf)
Basic Configuration
Hostname: XXX.tb.net
Adapter1:
XXX.tb.net
192.168.1.20
255.255.255.0
eth0
via-rhine
Default Gateway: 192.168.1.20

(/etc/conf.modules)
alias eth0 via-rthine

流れ: 1>パソコンを最初に起動して、このFEther PCI-TXL(VIA VT6102)カードを認識で
きませんでした。そして、netconf画面を開いて、何をしなくても、この画面を閉じたとき
に"Activate the changes……"というメニューは出て、"Activate the changes"を選択して閉
じました。次に、”/etc/rc.d/init.d/network restart”というコマンドを実行して、このFEther
PCI-TXL(VIA VT6102)カードはOKとなりました。「ifconfig」と「ping 192.168.1.XXX」
は全部 大丈夫でした。しかし、パソコンを再起動したら、このFEther PCI-TXL(VIA
VT6102)カードをまた認識できませんでした。
2>そして、私は「www.scyld.com/pub/network/via-rhine.c」から、VIA VT6102関係の新
しいドライバをダウンロードして,「pci-scan.h,pci-scan.c,kern-compat.h」も含んで、/root
にコピーして、「gcc -DMODULE -D__KERNEL__ -I/usr/src/linux/net/inet -Wall –
Wstrict-protypes -O6 -c via-rhine.c 」というコマンドを実行して、以下のエラーメッセー
ジは出てきました。
In file included from via-rhine.c : 113
Kern_compat.h:148:linux/init.h:No such file or directory
私はlinuxの初心者ですから、困っています。皆さん、よろしく、お願いします。

Linux Version: RedHat 5.2
ネットワークカード: Corega的FEther PCI-TXL(VIA VT6102) www.corega.co.jp
Default Configuration:(netconf)
Basic Configuration
Hostname: XXX.tb.net
Adapter1:
XXX.tb.net
192.168.1.20
255.255.255.0
eth0
via-rhine
Default Gateway: 192.168.1.20

(/etc/conf.modules)
alias eth0 via-rthine

流れ: 1>パソコンを最初に起動して、このFEther PCI-TXL(VIA VT6102)カードを認識で
きませんでした。そして、netconf画面を開いて、何を...続きを読む

Aベストアンサー

kernelまわりのヘッダファイルが見つからないようですね...
以下の2点を確認して見てください。
1) kernelのソースはインストールしてありますか?
2) kernelのソースはインストール済みの場合
/usr/include/linuxが /usr/src/linux/include/linuxにsymbolic linkしてあるか?
リンクしてない場合は cd /usr/include; ln -s /usr/src/linux/include/linux ./
等としてみてください。

QWindows Updateができない

すみません先ほどのWindowsUpdateを選択すると赤い×印が出て
「現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。の質問のコンピューターはWindows7でした。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Win7ですが、ここに書かれている対処法が参考になるのではないでしょうか?
一旦、WindowsUpdateの設定を「更新プログラムを確認しない」に変更し、手動で更新を実行する、これだけのようです。(設定後に再起動が必要かも?)
May 21, 2012
「Windows7 WindowsUpdate できない」
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2012/05/windows7-window.html
<<以下原文のまま引用>>
下記の環境にて、WindowsUpdateができなくなりました。
・OS: Windows7 Professional 64ビット 日本語
・error: 80248015 (C:\Windows\WindowsUpdate.log 参照)
「現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります」
--対処法
Windows Update設定を
”更新プログラムを確認しない(推奨されません)”に変更する。
1.[スタート] - [コントロールパネル] - Windows Update を起動する。
2.Windows Updateの左側メニュー設定の変更、
重要な更新プログラム(I)を
更新プログラムを自動的にインストールする(推奨) *ディフォルト設定 を
更新プログラムを確認しない(推奨されません) に変更する。OKボタンを押す。
3.左メニュー 更新プログラムの確認 を押して、手動にて更新プログラムを確認してMSパッチなどをインストールする。
なぜか、無事にMSのアップデート終了後、更新プログラムを自動的にインストールする に戻しても、正常動作するように戻りました。

質問を出し直すときは、完成形(全文完結)にしてください。
出し直した方は、質問が完成形(全文完結)ではないので、後から読んだ人には意味が理解できません。
訂正があれば補足に書き足してください。
回答された方に謝罪した上で、どちらか一方の質問を締め切ってください。

Win7ですが、ここに書かれている対処法が参考になるのではないでしょうか?
一旦、WindowsUpdateの設定を「更新プログラムを確認しない」に変更し、手動で更新を実行する、これだけのようです。(設定後に再起動が必要かも?)
May 21, 2012
「Windows7 WindowsUpdate できない」
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2012/05/windows7-window.html
<<以下原文のまま引用>>
下記の環境にて、WindowsUpdateができなくなりました。
・OS: Windows7 Professional 64ビット 日本語
・error: 80248015 (C:\Windows\Win...続きを読む

QGUI管理ツールでipアドレスとホスト名、DNSサーバーのipを変更すると/etc以下のどのファイルが書き換えられるのでしょうか。

大学内のLANでRHL9.0を使用しています。タイトルの通りなのですが、例えばlinuxconfなどのGUIツールを使ってマシンのipアドレス(固定ip)とホスト名、DNS(bind)サーバーのipアドレスを変更した場合、以下に示すファイル以外に(/etc以外でも)どのようなファイルが書き換えられるのでしょうか。インストールはごく一般的なやり方でやってますので固有のファイルと言うものはありません。

/etc/hosts , /etc/sysconfig/networks ,
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 ,
/etc/host.conf , /etc/resolve.conf

理由:現在メールサーバーとDNSサーバーをfirst.aaa.bbb.jpという1台のマシンで運用していますが、新しくsecond.aaa.bbb.jpという予備サーバーを構築しました。「first」が故障した場合、「second」を「first」というホスト名に変更しipも変更することによって対処したいと考えています。現在その試験中なのですが、「second」をすばやく「first」にし、試験が終わったらまたすばやく「second」に戻す必要があります。perlでスクリプトを作ることによってこれを実現しようと思うのでどのファイルが変更されるのかを知りたい次第です。

大学内のLANでRHL9.0を使用しています。タイトルの通りなのですが、例えばlinuxconfなどのGUIツールを使ってマシンのipアドレス(固定ip)とホスト名、DNS(bind)サーバーのipアドレスを変更した場合、以下に示すファイル以外に(/etc以外でも)どのようなファイルが書き換えられるのでしょうか。インストールはごく一般的なやり方でやってますので固有のファイルと言うものはありません。

/etc/hosts , /etc/sysconfig/networks ,
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 ,
/etc/host.conf , /etc/resolve...続きを読む

Aベストアンサー

DNSに関するアドバイスは既に出ていますので、
ツールで変更されたファイルを調べる方法ですが、

# find /etc -type f -cmin 1 <ENTER>

などとすると、/etc以下の、一分以内に変更されたファイルが検索できます。

QNorton Internet Security2004 「Norton WMI Update」のインストールができない

Norton Internet Security2004をお使いの方にお聞きしますが、10月に入ってからLiveUpdateの「Norton WMI Update」のインストールだけができないのですが、同じ症状が出た方いらっしゃいますでしょうか?

アンインストール等、サイトの全対処法を試したのですが、解決できませんでした
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20020819201639943?OpenDocument&src=_mi&product=LU&version=1.9&language=japanese&module=LU&error=1806&build=Symantec


また、「Norton WMI Update」がインストールできないと何か問題があるのでしょうか?
「Norton WMI Update」が何かさえわかっていない素人です


ご教授お願い致します



OS WinXP SP1
Ad-aware6.0 Spybot1.3 SpywareBlaster SpywareGuard インストール済

Norton Internet Security2004をお使いの方にお聞きしますが、10月に入ってからLiveUpdateの「Norton WMI Update」のインストールだけができないのですが、同じ症状が出た方いらっしゃいますでしょうか?

アンインストール等、サイトの全対処法を試したのですが、解決できませんでした
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20020819201639943?OpenDocument&src=_mi&product=LU&version=1.9&language=japanese&module=LU&error=1806&build=Symantec


また、「No...続きを読む

Aベストアンサー

僕も、10月5日から同じ症状が出ています。10月8日にシマンテック社のコンシューマ・テク二カルサポートセンターに電話して質問したら、A4の紙に3枚ちょっとの対処方法が書かれたメールが送られてきました。3日ぐらいしてLiveUpdateしてだめなら、送った方法をやってみてくださいということでした。シマンテック社でもこの現象について、調査中だということです。skullshitさんはコンシューマ・テクニカルサポートセンターには電話されたでしょうか。電話する時間が無いというのであれば、オンラインサポートを使うという手段もあります。また、Norton WMI Update
はWindows Service Pack2に関係したものなので、セキュリティ自体に影響することは無いそうです。
(参考)コンシューマ・テクニカルサポートセンターの電話番号:0570-054111(ナビダイヤル)
   FAX:03-5458-4765
ナビダイヤルが使用できない時:03-5458-4764
営業時間は10時~17時(土日祝祭日を除く月~金)    

QVISTAのBIOS

VISTAはEFI32に対応ということですが、
そろそろBIOSからEFIに変わるということでしょうか?
EFIは現時点ではないですが、出始めるんでしょうか?
MacはEFIに対応らしいです。

EFIになればOS起動後もBIOSが使われるようになるわけですが、
システムが軽くなったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.microsoft.com/japan/whdc/system/platform/firmware/efibrief.mspx

EFI ブートをサポートするための "Technology Preview" コードを Windows Vista Beta 2 リリースで使用できるように努めています。この Technology Preview によって、パートナー様が自社の UEFI 実装をテストし、Microsoft が Windows でのサポートのテストをするために製品レベルのサンプルを使用できるようになります。Technology Preview コードは、Windows Vista の RC (Release Candidates) 版および最終的な RTM (Release to Manufacturing) 版からは削除される予定です。ただし、十分なテストの済んだ UEFI が、将来の Windows Vista の更新版で使用可能になる予定です。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/15/news052.html

だそうです。EFI対応は少し遅れるようですね。

http://www.microsoft.com/japan/whdc/system/platform/firmware/efibrief.mspx

EFI ブートをサポートするための "Technology Preview" コードを Windows Vista Beta 2 リリースで使用できるように努めています。この Technology Preview によって、パートナー様が自社の UEFI 実装をテストし、Microsoft が Windows でのサポートのテストをするために製品レベルのサンプルを使用できるようになります。Technology Preview コードは、Windows Vista の RC (Release Candidates) 版および最終的な RTM (Release ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報