派遣先の社長なのですが、
現在糖尿病の為、一日に2回インスリン注射をしております。
一応、低カロリーで低糖の食事に気を使っているようです。
しかし、毎回検査でクレアチニンの数値が高く(と言っても、境界線ギリギリ超えだと
本人は申しております。)
人工透析になるのでは?と本人は戦々恐々しております。

そこでなのですが、腎臓病に係る病気の場合は、低たんぱく食ですよね?

そうなると、社長の様な糖尿病でクレアチニン数値が高い場合の食事は、
低カロリー/低糖/低たんぱく食となるのでしょうか?

病人食関係のレシピ本を見ても、たんぱく質が抑えられていても、結構カロリーが高かったりと
バランス良く、低!になっている食事がないように思うのですが。。

糖尿病から腎臓を悪くされてしまう方が多いと聞きます。

有効な食事内容をご存じでしたら、ご教示頂ければ嬉しいです。

宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数値を書いて下さいネ 具体的なアドバイスが出来ます 糖尿病性腎症が進行する心配のようです 糖尿病はインスリン1日2回打ちで、HbA

1cは、どのくらいですか(インスリンが処方されているのだから毎月測定していますね) 糖尿病の食事療法は基本的に低カロリーです 糖質60:蛋白質20:脂質20ですが、最新治療では、糖質を上げるのは,糖質だけで、1食150gのごはんを食べると食後血糖値を上げてしまい,必ず、合併症が出るという情報もあります=ところが、糖尿病性腎症は、まず糖尿病はHbA1cは6.5%以下を前提に、低塩、低蛋白食なのです やっかいです/とくに糖尿病の治療を完璧に出来ている人ほど、理解が進みません 私の経験では、今72歳 糖尿病歴28年 インスリン歴14年(1日4回打ち ノボラピッド朝7+昼5+夕6 レベミル夜15単位)でHbA1c5.8~7.0 160cm 60kg クレアチニンが1.20を超えた2005に、本当は、専門医を糖尿病から腎臓内科へ代えるべきだったと今思います ただ2011の今は、慢性腎臓病という(29万人の人工透析患者がいて、透析導入の43.5%は糖尿病性腎症からで平均年齢は66.1歳です) 私は2005にクレアチニン1.20が、軽い脳梗塞で血管内治療の際のCT造影剤の影響で1.50にアップし,その後、ジリジリ上がり、2011に2.0になりました 腎臓内科医はノーリターンで、血圧を下げる(125から75 塩分6%)しかない+蛋白質は標準体重60kgなら、1日の蛋白質60g 48g 30gと設定します=ただし、これは専門医の監視下で出来なければできないキケンさを含んでいる 一般内科医は8.0で透析だから2.0は大したことはない と実際言われたことがあります でも透析中の友人達の話では3.0を超えると風邪や下痢でも一気に透析もいるそうです また、糖尿病性腎症は6.5で透析になるそうです 私の必死な抵抗は、とりあえず、ごはんの蛋白質を減らそうと、低蛋白米2合とマンナンヒカリ1合を炊いて、1食100g/126kcalです これで1日の蛋白質55gで72歳だから,これ以上減らしてはいけないと言われています 旬のサンマ1匹で蛋白質13.5gですから、1日48gなんて言われると食べるものはないというのが今の感覚です 別の漢方医にかかり、漢方薬煎じ薬1ヶ月で、クレアチニンは1.62と下がりましたが腎臓内科医は信用できないといいます でも腎臓内科医は、血圧の薬4種類の処方だけで3分の診察で顔も見ずパソコンを見ています 参考までに

この回答への補足

クレアチニンの数値は、ここ半年で1.4~1.58です。
hbA1cですが、何ででしょう?手元に検査結果数値があるのですが、見つける事が出来ません。一般的な項目なのに。。。
尿たんぱくは、昨年末に出たものの、今年になってからは、-です。

補足日時:2011/09/09 10:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が、遅くなりごめんなさい。
詳しい説明、感謝です。誠にありがとうございます。

お礼日時:2011/09/09 10:18

糖尿病で有効な食事は簡単ですお米をたべないことです。

炭水化物をぬけば簡単に糖尿病は治ります。私もすれで糖尿病20年間悩んでましたお米をたべないことで治りました、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
お米抜きですか~日本人には辛いですね。
でも、確かに社長はご飯大好きかも?
ついつい食べ過ぎてしまいようです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/09/09 10:08

糖尿病の食事の本と、腎臓病の食事の本を本屋さんで、てにいれて、しっかり、読んでください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイ、頑張って読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/09 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿食について教えてください

糖尿専門医の先生、管理栄養士さん、経験者のかたお聞きします。病院の検査で尿糖(4+)血糖値225(午前10時採血)HbA1C60ぐらい
でした。全身性エリテマトーデスでプレドニン27.5mm/日バイ
アスピリン、オメプラール、ネオラール、バクタ各朝1錠、服用中。
1日の食事の量を1400カロリーにいてますが多いですか?
毎日主に何を食べればいいのかを教えてください。

Aベストアンサー

祖父や知人が糖尿を抱えています。

遺伝が問題かどうかそのあたりはわかりませんが
根本的な問題としては体内の活性酸素が除去できていない
のが問題の一つとあげられており
それを除去するために正しい食事療法が必要なのですが

新鮮な果物や生野菜を多く摂取することで
体に抗酸化作用が働き、肝機能などが回復することで
血糖値も安定するのではないかと思っています。

祖父や知人はそこまでたくさんの果物や生野菜を食べられないのと
市販の野菜や果物はそこまで抗酸化栄養素が
含まれなくなってきていますので

その分を天然果物とハーブが23種類、抽出ブレンドした
ジュース(1日30ml/15kcal)を飲んで
たとえば知人は、
昨年の検査で、血糖値が空腹時280mg/dlあったのですが、
3月の検査で135から137mg/dlまで下がりました。

個人差がありますからコツコツ取り組まれることが必要だと思いますが
何でも自己治癒力をつけることで、
疾病も徐々によくなるのではないかと
思っています。

参考になってないかもしれませんが
どうぞ日々前進なさってくださいますように。

祖父や知人が糖尿を抱えています。

遺伝が問題かどうかそのあたりはわかりませんが
根本的な問題としては体内の活性酸素が除去できていない
のが問題の一つとあげられており
それを除去するために正しい食事療法が必要なのですが

新鮮な果物や生野菜を多く摂取することで
体に抗酸化作用が働き、肝機能などが回復することで
血糖値も安定するのではないかと思っています。

祖父や知人はそこまでたくさんの果物や生野菜を食べられないのと
市販の野菜や果物はそこまで抗酸化栄養素が
含まれなくなってきています...続きを読む

Q糖尿病、成人病予防の食事について今の食生活

27歳・旦那28歳の夫婦です。
体系は中肉中背です。外食は週1回お昼または夜ファミレスのようなところでとります。居酒屋はいきません。お酒は家で2日に1回2人でビール3缶程度です。食生活は肉魚、特に魚は生ものが多いです。将来的に食べれなくなったら…とか外食のつもりで…とか産地不明のものでも海外旅行にきた気分で…とかいう理由でお刺身やうにや貝類や油の多い肉などよく食べてしまいます。料理も味が濃いものが多いです。ほとんど自炊で家で食事をしていますが他の夫婦の方達に聞いたらもっと質素なので、こんな生活をしていたら病気になるのでは…という最近不安になってきました。
ちなみに朝は時間がないため私は牛乳だけ、夫は菓子パンのようなのを通勤中食べてるようです。
でもすぐには改善できないと思うので少しずつ変えられるものを取り入れていきたいと思っているのですが、病気予防になる食がすすむおすすめの献立やアドバイスがございましたらぜひお願いたします。

Aベストアンサー

こんにちは

病気になってから薄味にするのとか
厳しいですよね
何十年も其の味に慣れてきているわけですから
そのために今薄味にしてしまうか
(醤油とかかけないとか味噌汁を薄くするとか)
徐々に薄くすると言う手もありますし
塩や醤油、砂糖など高級品を使うのも手です
こだわりの品物とか、高いからドバドバとは使えないですよね
気持ちの変化で持ってくる方法もありますし

薄くなった分、香辛料で調節と言う手もあります
胡椒、みょうが、おおば、ねぎ、七味やからし
カレー粉でもいいです
補ってあげるわけですね

あとは毎日の運動を癖にすると健康診断の結果がよくなったりします

ご参考までに

Q高たんぱく質 低カロリー

とうふ以外で高たんぱく低カロリーの食べ物って何がありますか?

Aベストアンサー

高タンパク低カロリーのものは、ありません。タンパク質1gと炭水化物1gは、同じカロリーだからです。
 どれだけ食べるか、がポイントになります。

 高タンパクで、低脂質のものはあります。究極のものは、卵白です。これは、100gあたり、タンパク質10.4g、脂質は0gです。えびは、種類によって差がありますが、甘エビなら、それぞれ17.0g、0.5gです。
 ちなみに、豆腐は木綿で、それぞれ6.8g、5.0gで、かなり脂質を含んでいます。霜降りの神戸ビーフ、大トロ、てんぷら、おいしい物は、脂質を多く含みます。

 ご質問の趣旨と外れているかもしれませんが・・・。

Q糖尿性腎症・心不全の食事を勉強するには?

以下の内容で情報を求めています。
長くなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

●病状について
長年、糖尿病を患っており、急性心不全をきっかけに腎症になりました。
今は心臓は慢性心不全に移行しています。
糖尿病に関してはインスリンを打っています。
腎臓はぎりぎり透析をまぬがれている……という状況です。

●医師に指示された食事制限について
入院中は、1600キロカロリー、塩分6gの食事をしていました。
退院するときに、たんぱく制限・カリウム制限も言い渡されました。
また、心不全で肺に水が溜まるのを防ぐため、飲水は1日に800~1000lと制限されています。
リハビリに運動もするようにも言われています。

●困っていること
食事制限すると低血糖になってリハビリができず、かといって食事制限しないと体重(体の水分)が増えて心不全が悪くなります。
また心不全のために水分を減らすと、今度は腎臓の方が悪くなってしまいます。
本当に八方ふさがりの状態です……。
水分制限だけは厳密に守っていますが、体重は退院2カ月で2キロ増えました。
医師からは筋肉が増えたのではなく、全部水分だと注意されました……。
それ以外の制限については、薄味にする・カロリーを極力控える、くらいです。
最大限気を付けていはいますが、どの程度守れているのか自信がありません。

●家庭環境について
私は別居の長男嫁(子なし)の立場です。
義両親は二人暮らしで、病気なのは義父です。
義母は料理上手ですが、二人とも高齢のため、有用な情報を集めることができず困っています。
私も義両親との同居を視野に入れていますが、フルで仕事を持っており、すぐにというわけにはいきません。

とにかく今、私にできることは、私が勉強して義両親に教え、実践できるようにサポートすることと、頻繁に家に行って食事を共にすることだと思っています。
そのためには、どんな本を読めばいいのか、どういう勉強をすればいいのか、教えてほしいのです。
ただ、お恥ずかしいのですが経済的その他の問題もあり、多額の入学金を払って栄養士の学校に入る……というようなことは現実的ではありません。

●教えていただきたいこと
1 お勧めの本を教えてください。
2 義父のような幾重にも病気を持った人の食事療法を、教えてくれるカルチャーセンターなどがあれば教えてください。
3 これ以外に役立つ情報があれば教えてください。

みなさまのお知恵をぜひお貸しください。
説明不足の点がありましたら、ご指摘いただければ補足いたします。
何とぞよろしくお願いいたします。

以下の内容で情報を求めています。
長くなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

●病状について
長年、糖尿病を患っており、急性心不全をきっかけに腎症になりました。
今は心臓は慢性心不全に移行しています。
糖尿病に関してはインスリンを打っています。
腎臓はぎりぎり透析をまぬがれている……という状況です。

●医師に指示された食事制限について
入院中は、1600キロカロリー、塩分6gの食事をしていました。
退院するときに、たんぱく制限・カリウム制限も言い渡されました。
また、心不全で肺に水が...続きを読む

Aベストアンサー

 正確な病態が分からないですが、「何とかぎりぎり透析を免れている、水分制限を守っても体液が貯留する」という状況を考えると近いうちに透析導入になるのではないでしょうか。透析導入になれば若干食事療法は変わりますので、いま教えても混乱されるのではないでしょうか。むしろ、透析を導入した方が、食事制限は軽くなりますし、全身状態も改善します。主治医に早めの透析導入を希望されては如何でしょうか。

 「食事制限すると低血糖になってリハビリができず、かといって食事制限しないと体重(体の水分)が増えて心不全が悪くなります。」とのことですが、食事制限と、飲水制限は分けて考えてください。水分の少ない食事をしてもらうのが良いでしょう。また、食事は食欲の有無に関係なく毎日同じ様な栄養(特にカロリー)を摂取するようにしてください。そうすれば糖尿病のコントロールは良くなると思います。水分は体重が増えない程度まで制限してください。利尿薬で体重(体液量)をコントロール出来なくなれば透析導入になります。
 
すべて一般的な回答です。限られた情報では個々の患者さんに当てはまるかどうかは不明です。すべて担当医に確認してください。
 

 正確な病態が分からないですが、「何とかぎりぎり透析を免れている、水分制限を守っても体液が貯留する」という状況を考えると近いうちに透析導入になるのではないでしょうか。透析導入になれば若干食事療法は変わりますので、いま教えても混乱されるのではないでしょうか。むしろ、透析を導入した方が、食事制限は軽くなりますし、全身状態も改善します。主治医に早めの透析導入を希望されては如何でしょうか。

 「食事制限すると低血糖になってリハビリができず、かといって食事制限しないと体重(体の水分...続きを読む

Q腎臓病:タンパク制限のある人の食事

65歳の父のことで相談です。
15年前に腎臓がんにより、片方の腎臓を摘出。
以降、定期検診と肉・魚をひかえることで過ごしていましたが、
半年前の定期検診でクレアチニンの値が急に高くなり(数値は失念しました)、食事療法を始めました。
現在は、タンパク質を1日30gにおさえるようにしているようです。
もともと生真面目な性格で、徹底的に自己管理をしているので、その後の検査では数値は上がっておらず(むしろほんの少しですが下がっているようです)主治医からお褒めの言葉をいただいているのですが、体重が激減しています。
食べることが大好きだったので、気分も落ち込みぎみです。
「肉は良質なタンパク質なので1食につき2キレくらい食べて良いと言われ」肉はもともと好きだったので、食べてみたのですが、15年間食べなかったので体が受け付けなくなってしまったようです。
そんな父に、低たんぱく・高カロリーな食べ物(しかも、カリウム低め)を教えたいのです。
詳しい方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

 カリウム制限もあるとなると結構腎機能は落ちていますね、一日蛋白摂取量30gの是非はさておき、低蛋白高カロリー食は慢性腎不全や透析患者さんの基本です。しかし、蛋白だけでなく塩分、カリウム、リン制限、適切な運動、適切な水分摂取量、血圧コントロール、血糖コントロールも同様に重要です。

 ある程度腎機能が悪化すれば、現在の体の状態を確認したうえで適切な栄養量を考えて、その食事の結果どの様に変わったかをフィードバックして食事を修正する必要があります。ですから、この場でこれを食べたら良いと言うのはあまりにも無責任になってしまいますし、すべて列挙するのも不可能です。

 したがってまずすべきことは適切な栄養量での食事指導を受けること。本人だけでなく食事を世話する人(あなたでしょうか)も一緒に受けてもらい、どの様にすべきか相談してください。それに沿って、本を見みて勉強するなり、あるいは既成の腎不全用食品をつかうなりされるべきだと思います。腎臓病献立、腎不全食、低蛋白食などで検索すれば無数に出てくると思います。大手食品メーカーも腎不全食には力を入れてますので色々あります。
 
健闘を祈ります。

 カリウム制限もあるとなると結構腎機能は落ちていますね、一日蛋白摂取量30gの是非はさておき、低蛋白高カロリー食は慢性腎不全や透析患者さんの基本です。しかし、蛋白だけでなく塩分、カリウム、リン制限、適切な運動、適切な水分摂取量、血圧コントロール、血糖コントロールも同様に重要です。

 ある程度腎機能が悪化すれば、現在の体の状態を確認したうえで適切な栄養量を考えて、その食事の結果どの様に変わったかをフィードバックして食事を修正する必要があります。ですから、この場でこれを食べたら良...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報