ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

10月下旬に大間(まぐろ)と酸ケ湯温泉と不老不死温泉の2泊3日に行こうと思っていますが、まずどこから廻ったほうがよいでしょうか?ちなみに東京発着です。交通手段は夜行バス→レンタカー→新幹線です。
また他に行ったほうがよい所があれば教えて下さい。(温泉やグルメ中心で…。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

<1~2日目>



 (夜)東京発 夜行バス 

       ↓

 (朝)青森市 新青森駅着 レンタカー 

    浅虫温泉 経由(近くに浅虫水族館)
              ※時間の都合上パス

       ↓ (約2~2.5時間)

    国道279号 道の駅よこはま
    菜の花プラザ  立ち寄り

     ※菜の花ソフト ・ シュークリーム
  
    青森市から ↓ (約1.5時間)

 (昼)大間崎 到着

    お土産購入 ・ 食事

    出発予定 13:30頃 

   国道279~4号線南下
  十和田市経由 (現代美術館)
           ※時間の都合上パス

   奥入瀬渓流沿い 紅葉を見つつ通過
    
   大間崎から ↓ (約4.5時間)

 (夜)酸ヶ湯温泉 18:00頃着・宿泊

       
<2~3日目>

 (朝)酸ヶ湯温泉 8:00までに出発

       ↓
      
   城ヶ倉大橋 約10分程度 紅葉観光
          
   黒石市 ~ 弘前市~鰺ヶ沢町 経由

       ↓

   鰺ヶ沢町内過ぎた場所
   千畳敷海岸観光  

   鰺ヶ沢名物 : イカの生干し
             路上お土産売り場の
             名物犬 わさお  
    
    酸ヶ湯温泉から ↓ (約3~3.5時間)

 (昼)不老不死温泉 到着  入浴・食事

   14:30頃出発 青森市へ

    不老不死温泉から ↓ (約2.5時間)

   青森市 新青森駅 17:00頃到着

    余裕があれば、名物 のっけ丼を食べる
             (ただし青森駅近くです) 

移動距離が結構多いので、大変ですが楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいモデルコースなので助かりました。ありがとうございました。あ、言い忘れてしまいましたが、恐山と薬研温泉や下風呂温泉も行けるかな?助言をよろしくお願いします。

お礼日時:2011/09/07 15:14

はじめまして。


まず大間ですが、青森市から下北半島の大間まで行き、八甲田まで戻るのは時間的に厳しいと思います。
いっそのこと予定を変更して下北半島をメインにするか、もしくは八甲田周辺の奥入瀬渓流や十和田湖観光に変更されてはどうでしょうか?10月下旬は八甲田山頂は雪化粧ですが、麓の十和田湖や奥入瀬渓流は紅葉真っ盛りの時期です。
八甲田のグルメでは蕎麦の芯の部分だけを使用して打った「もや蕎麦」がお勧めです。酸ヶ湯温泉で食べれます。

あと八甲田から深浦町の不老ふ死温泉に向かう道中には黒石市の浄仙寺や中野もみじ山の紅葉がキレイですし、弘前市の岩木山神社周辺もお勧めです。

グルメや温泉では黒石市には温湯温泉郷があり、グルメではB級グルメの「つゆ焼きそば」、岩木山神社周辺には嶽温泉があり、嶽温泉でマタギ料理が食べれます。

いづれにせよ大間は少々厳しいと思いますので一度考案し直された方がよろしいかと思います。

参考URL:http://hiro.travel.coocan.jp/aomorikenn/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね~。ハードなスケジュールかと思います。
■木曜の夜→夜行バス
■金曜の朝→青森駅到着、レンタカー配車→下北半島観光→青森駅周辺の旅館で泊。
■土曜→不老ふ死温泉→酸ケ湯温泉旅館で泊。
■日曜→青森市内観光→レンタカー返車→新幹線
といったコースにしようかと思っていますが、大丈夫でしょうか?
助言をお願いします。
よろしくお願いします。

お礼日時:2011/09/11 17:18

モデルコースを前提として回答します。

 

 2日目のコースでは、大間までの途中で下風呂温泉

を通過しますが、入浴している余裕が無いと思います。

 レンタカー営業開始時間もありますので・・・

 あ~そうか! 営業開始朝一でレンタカーですから・・

大間到着は昼を過ぎますね! 

 ん~結構ハード!

  薬研温泉も時間的に厳しいでしょう。

国道から山側に更に入って行かなければなりません。

 恐山も大間にいくのであれば、時間的に無理です。

 一日中車で走る事になりますので、安全運転で

楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考させていただきます。

お礼日時:2011/09/07 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青森の不老不死温泉から青森まで。

青森の小金崎不老不死温泉から、自動車で青森まで行きたいのですが、移動の時間は、どのくらいでしょうか?また、どういうルートで行くのが近いでしょうか?

Aベストアンサー

目的地が青森という事でしたので、青森県庁付近を目的地として最も近いルートをデジタルマップソフト(パソコン版のカーナビ)を使って割り出し、距離を算出してみたのですが、おおよそ101kmあります。

その場合のルートですが、小金崎不老不死温泉を出てまず国道101号線に出ます。

そこを左折し、ずーっと北上していきますと約82km走った所に「大釈迦」(だいしゃか)という町があり国道7号線にぶつかりますので、そこを左折します。

あとは、その国道7号線を道なりに走っていきますと青森市内に入れますよ。

ご質問の投稿から時間が経っているので、もうご出発になられておりましたら申し訳ありませんが、ご参考まで・・・

Q酸ヶ湯温泉に行きたいのですが・・・

20代女子です。6月下旬頃に一人で奥入瀬渓流を見に行こうと思っています。
そこで、酸ヶ湯温泉にも立ち寄り入浴をしたいと思うのですが
女性専用の時間には間に合いそうにありません。

混浴には今まで入ったことがなく、他の方の質問などを見ていても
じっと見られるなどとあって不安です。
平日のお昼前後に行こうと思うのですが、客層はどのような感じでしょうか。
混み具合も分かったら教えていただきたいです。

あと、入浴方法を教えてください。どの順に入るかなどは
酸ヶ湯温泉のサイトにありましたが、基本的なことが分かりません。
洗い場がないというのを見ましたが、皆さん掛け湯だけで入るのでしょうか?
内湯の方で洗うのでしょうか?

他にもお勧めの立ち寄り温泉などを教えてください。
2日目は夕方の飛行機の時間まで予定がないので観光スポットも
教えていただけるとうれしいです。宿泊は弘前ですが、
レンタカーなので遠くてもいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#8です

私の場合は単に 彼氏と一緒だったので安心して入れたというのと
バスタオルは終止まいておりました
(当時 どこにも 入浴時禁止とは書いてなかったので)
彼氏が一緒じゃなければ たとえバスタオルをまいていたとしても
チャレンジしなかったです
湯船でも隣り合ってつかっていました
(御互いに 男湯女湯で 身体を洗ったあとだったのでつかるだけ)

私が行ったときは平日というせいなのか 若い男性が一切いなかったので
それがいつもなのか 偶然なのかわからないので なんともいえないですが・・・
#2の方が書いてあるような浴衣があれば問題ないのでは?
ただ
悩んでるみたいですので どうしても千人風呂に入りたい!というのでなければ 沢山あるほかの温泉にされたほうがいいかもですね


その後 添乗員をしたので 一年を通じて月に2・3回は 十和田湖奥入瀬のバスツアーに仕事で行く羽目になったので
バスガイドさんから 紅葉の季節 奥入瀬で片道5時間かかったという話しをきいたことがあります
でも 6月末なら観光シーズンじゃないので そんなことはないでしょう
今年のGWに行った友達も 思ったほど渋滞していなかったといっていましたよ

でもって 東北は一県一県が広いので(これもバスガイドさん情報)移動に時間がかかるのと
公共交通機関(路線バス)の本数が少ないんです
なので 奥入瀬をバス&徒歩(かなり歩く羽目になりますよ?)するなら #9さんのレンタサイクルですが これもバス時間によりますよね?
奥入瀬から 弘前は 近くはないですから

黄金崎不老不死温泉は 私もいつか行ってみたいと思ってはいるのですが あまりにも遠すぎるので 無理だと思っています
他の方の質問にも書いてますが 東北の移動ってけっこう時間かかるんので 1泊で なれない土地での運転ですので 余裕を持たれるといいと思います


青森県の方には失礼ですが
仕事での経験で私のイメージですが 飛行機利用・奥入瀬中心・でも泊まりは弘前 というと離れてる印象なのです
青森空港って 山奥にあって遠いと感じていたものですから・・・
それと 仕事柄 空港には 余裕を持って到着したいというのもありました

三内丸山遺跡、弘前城、ねぷた村など 観光スポットは他の方とかぶると思います
添乗員付きのバスツアーでいくところなんて 同じところだけですから・・・(涙)

#8です

私の場合は単に 彼氏と一緒だったので安心して入れたというのと
バスタオルは終止まいておりました
(当時 どこにも 入浴時禁止とは書いてなかったので)
彼氏が一緒じゃなければ たとえバスタオルをまいていたとしても
チャレンジしなかったです
湯船でも隣り合ってつかっていました
(御互いに 男湯女湯で 身体を洗ったあとだったのでつかるだけ)

私が行ったときは平日というせいなのか 若い男性が一切いなかったので
それがいつもなのか 偶然なのかわからないので なんともい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報