マンガでよめる痔のこと・薬のこと

よろしくお願いします。
基本的な質問で恐縮です。

一般的に配当をするしない、または自社株を買う買わないに関わらず株主にとっての利益は同じと考えてよろしいのでしょうか? 勿論税政などに影響を受けるのでしょうが、財務構成等によって配当政策は異なるものなのでしょうか よろしくお願いします

A 回答 (2件)

規模が小さく、まだ成長過程にある企業ならば


無理して配当するよりは、その資金を設備投資や
研究開発、借金の返済に使った方が株価は上がる
可能性が高いと思います。
逆に成長があまり見込まれない企業は配当を
やめたら株価は、がた落ちになるでしょう。
電力会社などは配当くらいしか魅力はないですよね。
マイクロソフトもかつては成長企業のイメージが
強くて配当なしでもよかったのですが、最近は
株価がかつてほど上がらなくなったので
配当を出すようになりました。

自社株買いをして消却してしまえば、一株利益が
上がるので株価は上がる可能性が高いですが
その資金を他のことに使って会社の利益自体を
あげることもできるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます
自社株を買うと、理論的には株数は減少しますがその原資となる会社のキャシュフローも減額されるため株価は変わらないのでしょうが。いずれにしてもaltctrldelが言うとおり属する産業や、その企業が成長段階なのか成熟期かにもよって配当政策が変わってくるのでしょうね。

お礼日時:2003/11/08 09:50

配当については、利益です。



自社株については、それぞれの会社によって異なります。

ストックオプションを乱発する企業は、株数減らし。

それ以外の企業は、一株益の増加につながる。
財務内容でも異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました

お礼日時:2003/11/10 15:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング