出産前後の痔にはご注意!

タイトル通りなのですが、最も共感を得るシリーズは何でしょうか?
私的にはガンダムの世界をリアルに描いてるのは初代からZまでではないかと思うんです。
私はオールドタイプなのでしょうか?
本当にZZ以降のストーリーに共感できないんです。
本当にわかりません。
共感できる方教えてください。何が良いのか?
みなさまの最も共感できる作品を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


質問からかなり時が経ってしまいましたが個人的な感想です。
世代的にはファースト劇場版1の公開時に小学校低学年でした。

当然、ファーストから見てますが、基本的に宇宙世紀物はみんな好きです。
ターンAは途中までしか見てませんが、発掘されてザクが登場しますので、
宇宙世紀の数万?年後ではないかと思います。

基本的にそういう歴史物語なんだと思って見ていました。

中でもZZは好きな部類の物語です。
前半で明るく登場して好感を持たされたキャラクター達が後半では
とても切ない最後をとげていくのが何ともいたたまれませんでした。

因みに宇宙世紀に無関係の作品はガンダムである必要がないと思っています。
スポンサーとか大人の事情なのでしょうが、全く違う設定ならそれはまた
別の違う作品だと思います。

極端に言えばエヴァンゲリオンを白くしてツノを付けてガンダムと名乗って
いる様なものだと考えています。
    • good
    • 0

Tkrさんに賛成です。

DenZukさんにも賛成です。逆襲のシャアまでのガンダムってよく見てみると超深いですよね。StarWarsより重い話になってると思います。ちょっと絵がちびっ子向けのアニメだったんだって思うとこあるけど、たまに。
栄光のハサウェイまだ読んでないから買って読もうと思ってます。あ、ガイアギアどうおもいます?よみたいな。
    • good
    • 0

おはようございます。



自分の回答履歴を見ていたらまだ締め切っていなかったので、レスを付けたいと思います。

シャアの隕石落としは「説得力」が有ると思います。

シャアの父、ジオンは地球に住むことを許されている「地球連邦政府高官とその家族」と、宇宙のコロニーに追いやられた「一般市民」との差別を失くすべく「独立宣言」を行い、地球連邦政府との戦いを始めました。ジオンの死後、ジオン公国はザビ家が支配するようになりました。
そして地球にコロニーを落としました。

やがて「1年戦争」が終わり、シャアは名を変えて、ブライトと共にエウーゴの一員として戦いました。
ここが大事な点だと思うのですが、この時ブライトやアムロ、カミーユ、ジュドウなどと共に戦った。
しかし、地球連邦政府を改革するまでには至らなかった。

そして、「逆襲のシャア」の中でシャアとアムロがどこかのコロニーで遭遇したときに以下のような趣旨の会話をしています。
アムロ「なんで人を殺す?」
シャア「人が変わらないからだ!」
アムロ「俺がが変えてやる!」
シャア「お前のやり方では変わらん。だから俺のやり方で変えてみせる。その業は全部背負ってやる!」

以上がシャアが地球に隕石を落とすことを決意した背景です。

ジオン軍として戦ったが敗れ、父の思想を実現できなかった。
エウーゴとして「穏便な方法」で改革をしようとしたが失敗。
→結論として、地球に居座ろうとする政府高官たちを変えるには、地球が人の住むことの出来ない状態を強制的に作り出すしかない。
→→隕石落とし

ジオンとしてだけでなく、外からだけでなく内から、エウーゴとして地球連邦政府高官たちと戦い、その結果、「見限った」わけです。
ブライトやアムロには出来ない、と見限った結果が隕石落としです。

「その業(=地球に隕石を落としたことに対する)は俺が全部背負ってやる!」
シャアらしいカッコいい言葉だと思いませんか?

余談ですが、結局シャアの隕石落としは阻止されました。
それから数年後、ブライトの息子のハサウェイが地球連邦政府に反旗を翻します。
彼の戦いは、隕石落としでは無くゲリラ的な戦いです。
ハサウェイは捕らえられて死刑になります。
ブライトの退官(引退)とハワウェイの死によって1st.の物語は終わります。
しかし、地球に居座り続ける人達と、宇宙に追いやられた人達の差別・格差はなくなりませんでした。。。

(長くなってスミマセン)
    • good
    • 0

こんばんは。



私は
1st.→0080→0083→Z→ZZ→逆襲のシャア→閃光のハサウェイ
でガンダムは完結です。

私が思うに、以降のガンダムは「真新しさ」が無いような感じがします。だからダレてきて興味も沸かないんですよ。

どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も興味湧きません。観ても、観る気が続かないです。逆襲のシャアですらダメです。なんでシャアが隕石落しなんか・・・ってね。残念です。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/12 21:02

この手の質問には多くの(個人的お勧め)回答が来ると思いますが、私の考えでは初代以外は全てDen_Zukさんの感じ方と同様です。

もっとも、映像化されている作品は全部見ているガンダムファンの言うことでは無い様な気もしますが・・・

そんな中で、あえてストーリーに共感できそうな作品と言えば”0080ポケットの中の戦争”ですかね?ガンダムの世界観をうまく利用したガンダムじゃない作品と言うのが私の印象です。ヒューマンドラマをメインにしたストーリーは全てのガンダム作品の中で抜きん出ていると思っています。但し、先に書いたように、あくまで”ガンダム”が見たいのであれば当てはまらないかもしれません。No.3さんの回答にあるGガンダムも、私の中では評価が高い作品ですが、これも”ガンダム”と言う作品群からは大きく外れた作品です(どちらかと言うとスーパーヒーロー系列にガンダム要素を取り入れた作品?)。
他にはターンAが、もしかしたらいけるかもしれません。(こちらはMSのデザインになじめればと言う条件が付きますが・・・)
他の作品は多分だめなような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかる話です。僕もそう思います。いまさらこんなこと言ってもしょうがないんですけどね。ガンダムでなくてもいいのでは・・・と思うんです。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:56

共感の意味によって全然話が変わってきますね。


意味を『感情移入』としてとらえるのなら、
機動武闘伝Gガンダムですね。
もともと1st・Z世代だったので敬遠してましたが、初めてガンダムで泣きましたね。
第一印象は、ガンダムで超人オリンピックしているだけですが(笑)
師弟愛・兄弟愛、愛なんですね。この作品は。
世界観のリアルさだけが全てじゃなかったと、目からウロコが落ちました。
もっとも共感が出来るといったら、この作品になるでしょうね。

1stもZもニュータイプさえなければ共感出来ました。
1st・Zも好きですが、共感は出来ません。
ララァのくだりやZの最終回で死者に力を貸してもらうところは全く共感出来ません。
人同士が共感できるだの死者と話が出来るだのというようなニュータイプ的表現が全然ダメですね。
好きなだけに辛い所ですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕もZの最後には共感できません。いろいろ感想がありますね。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:59

私は初代からビクトリー、とんでウィングを見ました。


初代からのは名キャラ、台詞、モビルスーツのデザインも好きです。

でも話しとして共感しやすかったのはビクトリーでした。理由はヒロインの女の子が今までの女性キャラと違ってモビルスーツに乗らなかったところです。
平凡で、平和と自分の大切な幼馴染みを思っている
けっこー今までにない普通の女の子な所が共感できました。
好戦的でないとゆーか。女の子視点ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。Zとかはバンバン乗ってましたから。うーん、女の子の視点ですか。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:48

キャラへの共感と言うのは無いですけど(メインキャラが全員凄すぎるので)、私の場合はウイングが最も好きです。


テーマはずばり戦争反対、といった感じですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。いろいろ観方があるのですね。僕はオールドなのかなー。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング