バックアップソフトは、いろいろありますが、CD-Rにダイレクトに焼き込めるソフトは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

意味よくわかりませんが普通に焼きこむならNO1のかたの回答どうり、どのソフト(ライティングソフト)でも、初期設定で対応していると思いますが、、、。


FDDみたいにシステム上にあってストレ-トに送り込むには別にバケットライトがたのソフト必要です。ただこれにすると相手方も読みこみ対応になっていないといけませんが、、、。それに記録エリアが若干減ります。650MBが約500MBぐらいに鳴ったと思います。
    • good
    • 0

こんにちは、honiyonです。


 それは、CDのバックアップ作業において、一度HDDに入れてから焼くのでは
 なく、CDから直接CD-Rへ焼きこみたいという事でしょうか?

 それでしたらどのライティングソフトでも対応しているはずです。

 「オンザフライ」という方法がそれにあたります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-RライティングソフトとCD-Rライターって同じ?

題名のまんまです。なんか、初歩的すぎて皆さんに聞くのもチョット
恥ずかしい気もするのですが・・・・。
もし暇だったら、教えて下さい!!!!

Aベストアンサー

ライティングソフトは書き込み(ライティング)をするための
ソフトウェアです。

ライターは通常、書き込みを行うもの・・ドライブのことを指します。

QCD-R/RWのバックアップソフト

CD-R/RWに書き込んだ音楽をバックアップしたいんですが、フリーソフトでバックアップできるソフトを教えてください

Aベストアンサー

AV機器/オーディオのカテゴリーでパソコンソフトの質問?
まあいいか 
CD-R/RWディスクのバックアップなら
書き込みソフトを起動してディスクコピーで出来ますよ
書き込み型の光学ドライブをお持ちなら書き込みソフトが必ずバンドルされていると思いますけど・・・。

オンラインソフトなら
http://enbanfukusyaya.sourceforge.jp/
これならmac版とwin版が公開されています

Q音楽を CD-R ではなく、DVD-R に焼くと、音が良くなると聞いたのですが、本当でしょうか?

インターネット上で、レコードを
CD-Rまたは、DVD-Rに
レーザーターンテーブルなどを
使用して、高音質で
ダビングします(有料)というものを
見たのですが、

もちろん、レーザーターンテーブルですから、
音は、良くなるのでしょうが、

さらに、DVD-Rに焼くと、CD-Rよりも
音質が良くなるのでしょうか?


説明書きに、


DVD-VIDEO
映像なしのDVDビデオ
( 音声:LPCM )の形式で DVD-Rへ
( 24bit, 48/96 kHz )


CD-DA
( 通常の音楽CD )
Audio Masterで CD-R へ
( 16bit, 44.1kHz )

とあり、bit数が CD-Rよりも、
DVD-Rの方が 8bit 大きく
量子化ビット数/サンプリングレートが
大きいほど音質が向上します
とのことです。

また、収録時間も、74分(80分)から
約120分と、長く記録できるのも
利点のようです。


欠点として、DVD-Rなので、
CDプレーヤーなどでは、
もちろん再生できず、
DVDプレーヤーのみの再生になり、
テレビなどにつないで見る場合、
もちろん、画面には、何もうつらず、
音のみを聴くことになります。


オーディオには、あまり詳しくないので
ご存知の方、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

インターネット上で、レコードを
CD-Rまたは、DVD-Rに
レーザーターンテーブルなどを
使用して、高音質で
ダビングします(有料)というものを
見たのですが、

もちろん、レーザーターンテーブルですから、
音は、良くなるのでしょうが、

さらに、DVD-Rに焼くと、CD-Rよりも
音質が良くなるのでしょうか?


説明書きに、


DVD-VIDEO
映像なしのDVDビデオ
( 音声:LPCM )の形式で DVD-Rへ
( 24bit, 48/96 kHz )


CD-DA
( 通常の音楽CD )
Au...続きを読む

Aベストアンサー

 オーディオ歴52年の高齢者です。

 レザーターンテーブルと言うのはレザー光でレコードの溝をトラックして音楽を再生する物で、通常のレコードプレーヤーの様に針を使わないのでより精密にレコードのアナログ情報が得られます。
 此れを例えば24bit(量子化量と言う)にデジタル化すると言う事は1つの音を16777216に分解してデジタル情報に変換します。
 普通のCDの場合は16bitですから65536になります、従って24bitでは256倍繊細な音の情報が得られます。

 次にCDの44.1kHとはサンプリング周波数で概ね44.1÷2=22.05kHZ迄の信号しか再生出来ませんが、48kHZでは24kHZの信号迄再生されます。
 何れも人間の耳には聞こえない周波数の信号ですが、音全体のニュアンスが変わって聞こえます。

 此れはあくまでもスペック上の話で、レコードの音質(録音情報)が非常に良い場合に、DVDに録音し直すと非常に良い音質で聴く事が出来ると言う事です。
 CD-Rの場合でもレコードの音質が非常に良い場合は、規格上は普通のCDと同じですが、音質の良いCDを作る事が出来ます。

 一説によるとレコードには100kHZ程度の信号成分が記録されていると言われています、此れがアナログとデジタル音源の差で未だにレコードの愛好者がいるのはこの為です。

 但し、DVD及びCDプレーヤーが夫々その信号を再生する能力が有る必要が有り、オーディオシステムその物がその再生音を生かせる物でなければ単に宝の持ち腐れになります。

 オーディオ歴52年の高齢者です。

 レザーターンテーブルと言うのはレザー光でレコードの溝をトラックして音楽を再生する物で、通常のレコードプレーヤーの様に針を使わないのでより精密にレコードのアナログ情報が得られます。
 此れを例えば24bit(量子化量と言う)にデジタル化すると言う事は1つの音を16777216に分解してデジタル情報に変換します。
 普通のCDの場合は16bitですから65536になります、従って24bitでは256倍繊細な音の情報が得られます。

 次にCDの44.1kHとはサンプリング周波数で概...続きを読む

QCD-Rへ、CD(音楽)を焼く時・・・

自分のPCの場合、CD-Rに焼く時、Dorag`n Drop CDというソフトがあります。
このほかに、windowsMediaPlayerというのが、あります。
どちらのでも、焼けると思いますが、焼いたあと、再生するとき、違いはあるのでしょうか?
(例えば、どちらかが、音が悪いとか、CDデッキでは、再生できないとか・・・)

Aベストアンサー

Windows Media Player のヘルプです。

自分だけの CD を作成する
Windows Media Player を使うと、再生リストから自分だけの CD を作成できます。CD には、ラジオ局などのライブ形式のストリームを除く任意のトラックをコピーできます。コンテンツの所有者によって、ユーザーのコンピュータ以外の CD またはデバイスにトラックをコピーしてもよいかどうかが指定されています。

自分用の CD を作成するには、次のものが必要です。

Windows Media Player Adaptec CD 作成コンポーネント。Windows Media Player のセットアップ時にインストールされます。Windows Media Player と共にコンポーネントをインストールしなかった場合は、Web サイトから Windows Media Player のバージョンをアップグレードできます。詳細については、「関連項目」を参照してください。


CD-R または CD-RW ドライブおよびコピー可能な CD メディア。CD-R (compact disc-recordable) と CD-RW (compact-disc rewritable) のどちらでも使用できます。CD-R にはトラックを 1 回しかコピーできませんが、コピーしたトラックは任意の CD プレーヤーで再生できます。CD-RW にはトラックを何回でもコピーできますが、コピーしたトラックはコンピュータの CD-ROM ドライブでしか再生できません。
注意 CD-R へのコピーは 1 回しかできないので、CD の領域を有効に利用するために、コピーするトラックとその長さを十分確認してください。

再生リストの再生時間が、CD-R に録音可能な 74 分 (650 MB) を超えないように注意してください。

次のファイル形式を CD にコピーできます : MP3 (.mp3)、オーディオ (.wav)、Windows Media (.asf、.wma、.wmv)

アルバム名、アーティスト、ジャンル、個々のトラック情報など、トラックに関する情報は、作成する CD にはコピーされません。作成した CD を CD-ROM ドライブに挿入すると、"トラック 1" のように、トラック番号が表示されます。Windows Media Player を使って、作成する CD にトラックの情報を追加できます。

CD トラックをコンピュータにコピーするときの圧縮の品質は、トラックの音質に影響しますが、コンピュータから CD にコピーするときのトラックの長さには影響しません。トラックをコンピュータにコピーするときの音質が良いと、そのトラックをコンピュータから CD にコピーするときの音質も良くなります。トラックを最高音質でコンピュータにコピーすると、そのトラックに必要なコンピュータ上のディスク領域がより多くなります。詳細については、「関連項目」を参照してください。

Windows Media Player のヘルプです。

自分だけの CD を作成する
Windows Media Player を使うと、再生リストから自分だけの CD を作成できます。CD には、ラジオ局などのライブ形式のストリームを除く任意のトラックをコピーできます。コンテンツの所有者によって、ユーザーのコンピュータ以外の CD またはデバイスにトラックをコピーしてもよいかどうかが指定されています。

自分用の CD を作成するには、次のものが必要です。

Windows Media Player Adaptec CD 作成コンポーネント。Windows Media P...続きを読む

Q音楽CDをCD-Rに焼く時の音質劣化と環境

音楽CDをCD-Rに焼くときの音質劣化についてなのですが、
家のパソコンはeMacines N4680でそのパソコンについている、
ドライブを使用して焼こうと思っているんですが、
焼く際に生じる音質劣化はどれくらいのものなんでしょうか?
CDを再生する環境は
CDプレイヤー    DENON DCD-755AE
プリメインアンプ  DENON PMA-390AE
スピーカー     TANNOY MERCURY F2
を購入予定ですので、これになると思いますが、
この環境だと普通にわかってしまうくらい音質は劣化するんでしょうか?
あまり劣化するようなら、PlextorのPremium2等を
買ってみようかと思っているんですが...

Aベストアンサー

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速度、に始まり、
パソコン環境や家庭電源環境にまで及びます。オーディオと同じです。
興味があれば、以下をどうぞ。
http://www.toshis.net/
http://juubee.org/

また、以下の書籍もお勧めします。
森康裕著 三才ブックス刊 「DVD/CD‐Rパーフェクトデータ」
http://www.amazon.co.jp/DVD-CD%E2%80%90R%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E2%80%95%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89-%E6%A3%AE-%E5%BA%B7%E8%A3%95/dp/4915540839/ref=sr_1_1/250-6734266-5130600?ie=UTF8&s=books&qid=1186186796&sr=8-1

たしかに、Premium2は現行ドライブでは一番のドライブだと思います。
中域が薄く感じる場合は、PX-760Aでもいいのですが、これはもう新品では入手難です。
私はいまだに、PlextorのPX-R820TやSONYのCDU948Sといった古いSCSIドライブがメインです。
最近のDVDドライブではCD-Rは2の次ですし、メディアも誘電の32倍速ぐらいしかまともなものがないし、
オーディオとしてのCD-Rをこれから始めるのは、状況が厳しいです。

PCでなく、オーディオ用のCDレコーダーという選択肢もあります。

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報