ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

http://muyu-hawaii.brokore.com/column/interview0 …

このような資料を目にして台湾に対しての価値観が変わりました。

一度、見てください。

皆さんの意見を待っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

最高裁では否定されましたが私は


台湾に取り残された人達は日本人
である。そういう考えに立ちます。

従って同胞の日本国籍復活が願い。
価値観は変わりません。なぜなら
新規の情報では無いからです。

質問者は台湾と地域名で表現され
ていますが中華民国政府の間違い
では無いのですか?中華民国政府

を信用出来るかと問うなら別の回答
も在ったでしょう。しかし外交関係
に信用は重要では在りません。

個人の好き嫌いとは違うのです。

この回答への補足

台湾に取り残された日本人は日本人でしょうね。マレーポリネシア人とかの件を見て言ってるんですか?あれは左翼的な考えの方が沖縄人は日本人じゃないと意味不明なことを言っておりましたので、同じように左翼的な考えで言葉遊びをしただけですよ。

>中華民国政府の間違いでは無いのですか?

いえ、それも含めて台湾人という枠組みで話しております。

>あと、「外交関係に信用は重要ではない」というのはおかしな話だ。

信用は重要ですよ。

個人の好き嫌いと違うから外交に信用は必要なのですよ。

まぁ今回の場合は、外交の信用というより、台湾人に対する信用を言っておりますがね。

補足日時:2011/10/01 21:38
    • good
    • 0

>あなた曰く中華民国の国籍を持った台湾に住む人を台湾人にしましょう。

その台湾人は、マレーポリネシア人の領土である台湾に移り住んだ。つまり、台湾はマレーポリネシア人の領土であって、台湾人のものではない。そういうことですね?

私はそんなことはひとことも書いていないし、そういう考えも持ち合わせていない、とこのトピをご覧の皆様に申し上げておきます。

この回答への補足

書く場所がないので、この補足を借りさせて頂きます。

台湾が日本を親日としているのはリンク先を読んで頂いても解る通り、中国よりも優しく扱ってくれたからという、そんな些細なことでしかありません。要は自国にプラスになる国ならば、この身を授けるといった精神です。こんな国、信用できるはずがない。しかも、このリンク先の金美齢さんは、政治的な内容ではないので本心で答えているだろう。恥を見せずにね。

まだ、韓国の方がそういった意味で人間らしいです。屈辱という精神を持っているため、抗うことを知っている。

愛国心のない台湾人は、日本が好きだからという理由で日本に友好的な態度を取っているのではなく、日本の方が中国よりも待遇が良いからだ。

これを本当の意味で親日といえるか?

日本よりも待遇の良い国が現れたとき、この国の本性が見える時であろう。

補足日時:2011/09/17 20:45
    • good
    • 0

質問者様は台湾のことをよっぽど信用していたんでしょうか?


台湾がなぜ親日なのか、今まで考えたことはなかったのですか?
私は台湾を信用していますが、質問者様が抱いていたと思われる
無条件な信用は抱いていないですよ。
台湾に限らず、どの国に対してもそうですが。

質問内容とはあまり関係ないですが、台湾の人たちは親切でとっても
いい人たちでしたよ。一度旅行してみるといいと思います。

この回答への補足

いえ、最近の韓国、中国の動きを見て台湾だけがやけに日本に接近していることに違和感を覚え始めました。もしかすると、役割分担をしているのではないかとね。韓国、中国が反日行動をしている間に台湾は親日行動を装い、日本の懐に入ろうと考えているのではないかと考えたのです。そして、私は調べました。韓国と台湾との日本に対する違いを。そうすると面白いことに気が付きました。それがリンク先に貼られた資料の内容です。何故、韓国と台湾かというと二国は似たような境遇に合っているので統計を取りやすいと思いましてね。

補足日時:2011/09/10 01:17
    • good
    • 0

 中国も韓国も北朝鮮も体制を維持するためには悪い日本が必要ですから、反日教育に熱心です。


 今の台湾は一応独立を保っていますが、中国は台湾の独立を許しませんから、将来も現状が続くとは言えません。
 もし台湾にとって悪い日本の存在が必要になれば変わる可能性は十分にありますが、反日を叫んでも自分たちの生活が良くならない事はわかっているはずです。
    • good
    • 0

No8&11です。



まあどんなレッテルを私に貼っていただいてもかまいませんが(自虐史観は持っていないつもりですけど)、質問にはお答えしておきましょう。

>台湾人は何人ですか?

約2000万人。
正確な数字はどこかの統計資料を見てください。

まあこの回答は冗談として、ご質問の意味と意図とがいまいち不明確ですので、2通りの答えを出しておきます。

まず、「中華民国国民は何民族か?」という問いでしたら、「いろいろな民族がいる」という答えになります。
まずマレー系の先住民がいます。
あとは漢民族ですがこれも細かく分けられて、日本領時代までに台湾に移り住んだ「本省人」は主に閩南人。客家人もいます。
蒋介石が連れてきた「外省人」はいろいろな地方の人がいます。

また「どういう人が台湾人に当たりますか」という問いなら、「中華民国の国籍を持って台湾に住む人」でしょう。

まさか、狭義の「台湾人」とはどういう人間かという質問ではないですよね。

で、こんなことを私に聞いてどうされるのでしょうか。
別にお答えいただかなくていいですけど。

この回答への補足

マレーポリネシア人ですね。あなた曰く中華民国の国籍を持った台湾に住む人を台湾人にしましょう。その台湾人は、マレーポリネシア人の領土である台湾に移り住んだ。つまり、台湾はマレーポリネシア人の領土であって、台湾人のものではない。そういうことですね?
左翼的思想の持ち主の考え方ならの話です。

補足日時:2011/09/09 21:37
    • good
    • 0

ええと、もしかして台湾人は健忘症だから過去に日本に良くしてもらったことも忘れてしまうかもしれないってことですか?



まあ、確かに今の台湾の政権党及び総督は信用できない感じがしますけどね。

ただ、台湾の一般市民は気のいいやつらですよ。

この回答への補足

いえ、そういった単純なものではないですよ。

補足日時:2011/09/09 18:51
    • good
    • 0

No8です。


一点書き忘れていました。

>あと、話変わりますが、琉球人というのは適切ではありませんね。訂正してください。

>沖縄は日本の一部であり、日本人です。台湾人と琉球人と同等に信頼できるとかふざけた文章だ。

これは台湾の外省人と同じ発想ですね。
質問者様がどのような思想をお持ちになろうと自由ですが、私はこういう発想は好みません。

また、No9さんへの補足を拝見しましたが、沖縄もアイヌも現在進行形の問題です。
決して解決済みの過去の問題ではありません。
勉強なさったほうがよろしいかと思いますよ。

この回答への補足

ふむ、あなた方は左翼的な思想の持ち主か、あるいは自虐史観によるものか。多少言葉遊びになりますが・・・

台湾人は何人ですか?

質問になってしまいましたが、すみません。

補足日時:2011/09/09 18:23
    • good
    • 0

琉球人、あるいは沖縄人(ウチナンチュ)が日本人だと言いいはり、在日朝鮮人も日本人だと言い張るんだろうね。


どの国が発行したパスポートを使っているかという問題と、民族のアイデンティティの区別もつかない人だ。

「台湾人は中国人だ」と主張する奴らと同レベル。
国家としての中華民国を否定し、”Chinese Taipei”などと言わしめている連中と同程度ですね。

民主共和制の台湾を、普通選挙もできない共産党一党独裁の国が武力で制圧しようとしているのですよ。
    • good
    • 0

>話変わりますが、琉球人というのは適切ではありませんね。

訂正してください。
沖縄は日本の一部であり、日本人です。台湾人と琉球人と同等に信頼できるとかふざけた文章だ。

それこそふざけた文章です。
アイヌ人はアイヌ人です。
琉球はもともと琉球人です。
日本が植民地支配したんですよ。

アイヌ人、日本人、琉球人それぞれが誇りを持って生きているのに、
日本の一部であり日本人だと言われることに屈辱を感じている人がいることを忘れないでください。

まるでマスコミが「ペンキ屋をペンキ屋と言ったら差別だ」
という馬鹿発言をしているのと全く同じです。
誰がそんな糞のようなことを言い出したのか、反吐がでます。

さて台湾に対してのあなたの気持ちは分かりましたが、
それでも私は台湾が大好きです。
当然行ったこともありますし、友人もいます。
文章を読んだだけで価値観が変わるような安っぽい価値観は持ち合わせていません。

この回答への補足

過去に遡り過ぎです。そこまで戻ると色々厄介になりますからね。日本人は中国人だと主張してくる輩も出てきます。ですので、論外。

補足日時:2011/09/09 16:34
    • good
    • 0

質問文の資料を拝見しましたが、私の既に知っていることしか書いてありませんでした。


質問者様におかれましては台湾に関する新しい知見を得られて良かったのではないでしょうか。

国家としての台湾は民主主義制度の整った信用のおける国家と思っております。
もし仮に今後反日政策をとるとしても、秘密裏に準備してある日突然反日政策をとるとは思えず、民主主義の手続きに則って堂々とおこなうでしょう。

台湾人が信用できる人かどうかは、各個人によるので一括りには言えません。
どこの国にも信用できる人と信用できない人がいますよね。

この回答への補足

>>もし仮に今後反日政策をとるとしても、秘密裏に準備してある日突然反日政策をとるとは思えず、民主主義の手続きに則って堂々とおこなうでしょう。

>資料の内容を把握しておられるようですね。

補足日時:2011/09/09 17:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング