今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

最近、100均や、パソコンショップ等でアルカリ乾電池が(単3)4本が100円で売っていますが、高いもの(メーカー物)等は1本100円程度します。
一体、何が違うのでしょうか?
使用時間などが安いものは短いのでしょうか?単純に4分の1ぐらいなのでしょうか??
購入する立場としては安いにこしたことは無いのですがご存知な方宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

使用時間はあまり変わりませんね。


ただ、安い物の方がやはり短いです。
差は3割ぐらい。

それよりも違うのは、取り出せる最大電流、
それも寿命中期ぐらいでの電流量です。

電池には内部抵抗と呼ばれる、電気を取り出すことを
妨げる成分があるのですが、
使っていくとこれがだんだん増えていきます。
で、取り出せる電流量が減っていくのですが、
(その後、起電力(電気を起こす力)が落ちて
 寿命を迎えます)
この内部抵抗の増え方が違うのです。

というわけで、ウォークマンで使うぐらいの使い方なら
安い電池で充分です。
逆に、デジカメやPDAで使うのなら、
安い電池だとびっくりするぐらい早く寿命を
迎えることがあります。

もうひとつ、国産品(高い奴)は
液漏れもしにくいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mp3プレーヤーに使用する予定なので安物で十分そうですね。有難うございました。

お礼日時:2003/11/07 22:23

100円均一のアルカリ電池は、そのほとんどが「インドネシア、中国製」です。


しかし、品物が悪いわけでなく「労務コストが安い」ため例えば「単四のアルカリ電池四本が100円」で売っています。
でも、使用上、マクセルの電池などと全然同じです。

参考URL:http://www.pref.ehime.jp/ecc/test/kandenti.pdf
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング