9/9のNHKFMカフェブレイクで流れた曲名(作曲アルベニス)を教えてください。
放送の最初から流れていました(7:20~7:45分ごろまで!)
演奏はオーケストラだと思います。小曲がいくつかありました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

NHKの番組表によると、クラシックカフェ内でアルベニスの曲の「“スペイン組曲”から」と「スペインの歌」が流されたそうです。


小曲がいくつかあったのは「“スペイン組曲”から」の「セギディーリャ、アラゴンのホータ、カディス、グラナダ、セビリャーナス」では。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area …
http://www.nhk.or.jp/classic/cafe/
(↑今日の分のプレイリストはまだ上がっていませんが、数日経ってから調べるのはこちらのほうが簡単です)

他の曲も見るとスペイン特集のようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速 CDをさがしてみます。

感謝です・・・・・・・

お礼日時:2011/09/09 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKFMで今朝9時前に聴いた「展覧会の絵」

今日(3/10)朝9時前にNHK-FMで「展覧会の絵」が流れていました。ピアノ独奏でした。あれは誰の演奏ですか?

演奏者が知りたいのですが、または放送した曲目のリストのサイトがあればそれでも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

NHKのWebサイトにありました。

「組曲“展覧会の絵”」ムソルグスキー作曲
ピアノ演奏は、アワダジン・プラット
東芝EMIのTOCE-55090とあるのは、CD番号でしょう。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/hensei/fm/20040310/frame_05-29.html

Qフルオーケストラの曲の作曲について

長い間、疑問に思っていたのですが・・・・。
Beethoven や Mozart などのフルオーケストラの曲を作曲するときって、彼らはどうしたのでしょうか。 あれだけの、さまざまな楽器があるわけで、現在のように トラックに分けて演奏を保存し、音を重ねていくことは 昔はできなかったはずです。

作曲家の頭の中で 数十にわたる 楽器の音がどのように響くのか作曲するときにイメージできたのでしょうか?
そうだとしたら、もはや 天才ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。クラシックの作曲家です。オーケストラの曲も書いています。

一般の方は、こういう疑問をよく持たれるようですね。それを一番痛感したのは、例の佐村河内氏の事件です。音を一切聞かず、ピアノも使わないで作曲することが、すごいことのように思われるようです。

しかし、プロの作曲家を目指す人は、すべてそういうことができるように訓練します。そもそも、音楽大学の作曲科の入学試験で作曲をするときは、数十人の受験生が一つの部屋へ押し込まれて、ピアノも使わず、歌うことも許されず、すべて頭のなかだけで創作しなければなりません。オーケストラの曲を書く場合も同様です。まさか、作曲するたびにオーケストラを雇って試演するわけにはいきません。頭のなかだけでイメージできるようになるようにちゃんと学習するので、天才とはほとんど関係がないのです。

オーケストラの作曲をするためには、まず、管弦楽法という科目を勉強することになります。各楽器が演奏できる音域や、それぞれの音域の特性、例えば、この音域では大きな音が出せるが、別の音域の音は弱いので、ほかにたくさんの楽器が鳴っているときは聞こえなくなる、などのことを学んだり、指使いによる演奏の可、不可、また、どの楽器とどの楽器を重ね合わせるとどういう響きになるか、ということを、過去の作曲家の作品から例を取りながら学習したりしていくことになります。それと同時に、過去の優れたオーケストラ作品の録音を聴き、オーケストラのスコアを隅から隅まで読み込み、どう書いたらこういう音が出るのかを経験的に蓄積していきます。ですから、ヴァイオリンとフルートがユニゾンで同じ旋律を演奏したときにどんな音色になるか、あるいは、フルート、オーボエ、クラリネットが3本ずつ、計9本で同じ旋律を演奏したらどう響くか、金管楽器の和音に弦楽器のピチカートを加えるとどのような効果が出るか、というようなことは、完全に響きとして記憶されています。その引き出しを開けながら書いていくわけですが、いくら蓄積があっても、引出しの中に見当たらないような自信のないケースもありますし、今まで人がやったことのない音色を作ってみたいと思うことも当然あります。そういう場合も、一応それまでの蓄積を応用して、自分で考え出すしかありません。あとは、実際に演奏されたとき、自分の計算通りの音になったかどうかを確認して、ダメだった場合は原因を考え、修正します。そういう経験を積んでいくと、自ら新しく考えたオーケストレーションも成功する確率が大きくなります。ただ、これは一生の勉強です。熟練した作曲家でも、一度書いたオーケストラの曲を何度も改訂しなければならないケースは多いです。

モーツァルトやベートーヴェンの時代は、今のように録音がありませんでした。しかし、当時は作曲しかやらないという人はまれで、普段からオーケストラと一緒に仕事をしていたわけです。ですから、生の音を毎日のように聞く機会もありましたし、楽器の奏法についてわからないことがあれば、直接奏者に聞くことができます。それに、自分の曲が演奏される機会も今よりは多かったと思います。今日でも、ヨーロッパの作曲家のなかには、オーケストラで楽器を弾いている人もかなりおりますので、毎日古典の作曲家の曲を演奏することで、オーケストラの書き方や響きを毎日習得できる理想的な環境にいるわけです。また、録音のない時代の作曲家たちは、とにかくたくさんのオーケストラの楽譜を常に貪欲に読み、研究していました。私事で恐縮ですが、私が通った高校には幸いオーケストラ部がありました。最初はチェロを弾き、すぐ指揮者になりました。学校の催し物などの折、映画音楽などを自分の手でオーケストラに編曲し、自らの指揮で演奏させました、それ以前に、古典的なオーケストレーションは独習済みでしたので、大体予想した通りの音になり、修正はほとんど必要ありませんでした。しかし私は天才ではありませんので、勉強すればだれでもできると考えます。

なお、大編成のオーケストラ作品を書く場合、最初からオーケストラのスコアを書くことはできないので、まず、ピアノ譜のような2段の五線や、曲の複雑さに応じてもう少し多く、6段、8段といった五線紙上で、まず音楽そのものを作曲します。これをスケッチと呼びます。このスケッチを作成している段階で、今書いている音を最終的に何の楽器で演奏させるかというイメージを明確に持っていなければなりません。そして、スケッチの中に、使用する予定の楽器の名前をメモしていきます。スケッチで音楽の作曲が終了したのち、初めてオーケストラ用の段数の多い五線紙を出してきて、曲の冒頭から改めて書き直していくという作業になります。

なお、最近はパソコンを使った作曲も行われていますが、私たちクラシックの作曲家は、楽譜制作ソフトのプレイバックや、DTMにはあまり頼れません。私は今Finaleを使用しており、ヒューマンプレイバックという、実際の楽器にかなり近い音が再現できますが、これまでの経験から、このような音になるはずはない、と考えるケースが多いので、あくまでも参考程度にとどめ、基本的には自分の体験蓄積により判断します。

以上、御参考になれば幸いです。

こんにちは。クラシックの作曲家です。オーケストラの曲も書いています。

一般の方は、こういう疑問をよく持たれるようですね。それを一番痛感したのは、例の佐村河内氏の事件です。音を一切聞かず、ピアノも使わないで作曲することが、すごいことのように思われるようです。

しかし、プロの作曲家を目指す人は、すべてそういうことができるように訓練します。そもそも、音楽大学の作曲科の入学試験で作曲をするときは、数十人の受験生が一つの部屋へ押し込まれて、ピアノも使わず、歌うことも許されず、すべて...続きを読む

Qシューマン:幻想小曲集「夕べに」

こんばんは。私は、シューマンの幻想小曲集「夕べに」を弾きたいと思っているのですが私みたいな中級レベルでも弾ける曲ですか?
ちなみに今、練習中の曲は
・ブラームス「Intermezzo Op.118-2」
・ドビュッシー「グラドゥスアド・パルナッスム博士」
などです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

幻想小曲集は「夜に」と「夢のもつれ」が難しいだけで
あとは中級程度です。
ブラームスの118の2弾いていらっしゃるのなら何
の問題もありません。
曲がよく似ていますね。
「夕べに」は非常にゆっくりな高音が綺麗なメロディ
ーで、しかも短い曲です。
どうぞ頑張って弾いてください!!

Q2010年 8月 1日(日) 放送時間 :午後6:00~午後7:00(

2010年 8月 1日(日) 放送時間 :午後6:00~午後7:00(60分)
HNKで放映

矢沢永吉&糸井重里~今だからこそお金の話~という番組で
高橋源一郎さんという作家さんが「格言」を語るシーンで使用された
BGMが知りたいのです。

クラシックで弦楽器のような感じでした。
情報が少なくて申し訳ありませんが宜しくお願いします。

ちなみに再放送は9月にあるようです。

Aベストアンサー

『HNK』とお書きですが『NHK』のことですか?
それとも何か別のものですか?

『NHK』でしたら視聴者コールセンターに問合せはされましたか?
調べてくれるはずですが。
http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_af91

Q動画のバックに流れるクラッシックの作曲者、曲名

下記youtubeのバックに流れる曲の音源を捜しています。

作曲者や、曲名をわかる方がいましたら、教えていただけないでしょうか。

(クラッシックのジャンルになると思うのですが。。)

http://www.youtube.com/watch?v=Gh9NiflU4Ko&feature=related

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アイレンベルグの「森の水車」です。
小学2年の音楽の時間に、鑑賞しました。
 また、遊園地でBGMとして、よく流れていました。
 曲の前半は、夜明けを表す、ゆったりとした曲調、後半は、水車小屋の水車が回りだし、ご質問の場面の、アップテンポの曲調となります。
 「母と子の名曲アルバム」といった類のCDに、収録されていることが多いようです。

参考URL:http://www16.plala.or.jp/shimasodachi/classic/morinosuisha.swf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報