HTMLとはなんですか?
HTMLの入れ方、その他HTMLについてのことを、
むづかしい言葉を使わずにおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

------------------------------------------------------------------------------------


< 続き >
※ < 1 >の<!-- //-->ですが、<!- - //- ->でした。
------------------------------------------------------------------------------------
レイアウトです。

------------------------------------------------------------------------------------
< 11 >
<marquee> = 文字をスクロールさせます。前にも説明したと思いますが少し応用があります。

1 . <marquee><font color="000000"> (1) </font></marquee> = スクロールの文字に色をつけることができます。

2 . ここからはtxtのhtmlのきれいな書き方を教えます。
名前 : Link.1.txt
------------------------------------------------------------------------------------

<html>
<head>
<title>きれいな書きかた</title>
<a name="#[ 1 ]">
<!- - きれいに文を書きます。//- - >

<body>
<font color="FFFF00"><font face="メイリオ">きれいに書くと覚えやすくなります。試してみてください。
</font></font>
<table border="3" bordercolor="FFFF00"
bordercolorwidth="FFFF00"
bordercolordark="FFFF00">
<tr>
<td>
<a href="Link[ 2 ].html#[ 2 ]" title="あ"><font color="000000">リンク[ 2 ]</font>
</a>
</td>
</tr>
</table>
</body>
</head>
</html>
------------------------------------------------------------------------------------
Link.2.txt
------------------------------------------------------------------------------------
<html>
<head>
<title>リンク[ 2 ]</title>
<a name="#[ 2 ]">
<table border="1">
<tr>
<td>
<a href="Link[ 1 ].html#[ 1 ]"><font color="FF0000"><center>Back</center></font>
</a>
</td>
</tr>
</table>
</body>
</head>
</html>

------------------------------------------------------------------------------------

1 . <a name="# (1) "> = リンク先のパスです。
※ (1) パスを設定します。
------------------------------------------------------------------------------------
< 続く >
    • good
    • 0

------------------------------------------------------------------------------------


< 続き >

------------------------------------------------------------------------------------
次は特殊リンクです。リンクを写真に・・・

------------------------------------------------------------------------------------
< 9 >
1 . <a href="Link[ 1 ].html#[ 1 ]"><img src="image[ 1 ].jpg" title="難しいですが・・・">
</a>

= 写真をリンクにしてみました。
※ リンク先が無いと起動しませんので注意してください。

2 . <a href="Link[ 1 ].html#[ 1 ]" title=" (1) "> = リンクに説明文を作ります。
※ リンクにマウスを乗せると説明文が表示されます。

3 . <a href="Link[ 1 ].html#[ 1 ]" title="リンク">
<img src="image[ 1 ].jpg"onMouseOver="this.src='image[ 1 ]up.jpg'"
onMouseOut ="this.src='image[ 1 ].jpg'" title="特殊です">
</a>

= この意味がわかりますよね?
※ 今までの説明を理解していればわかるはずです。
[ ヒント ] : リンクは写真でも可能で、何でも可能です。写真が可能ならば写真の応用も可能なのでは・・・???

------------------------------------------------------------------------------------
次は写真と文字の応用です。

------------------------------------------------------------------------------------
< 10 >
1 . <img src="image[ 1 ].jpg" title="応用" align=" (1) "><font color="0000FF"> (2) </font>
</a>

= これで文字を写真の横などに設定できます。
※ (1) には文字を設定する場所を設定します。( left , いろいろ・・・ )
※ (2) 文字を記入します。
簡単でしょ?
ちゃんと覚えておいてくださいね。
応用で使うときが山ほどあります。

------------------------------------------------------------------------------------
HTMLについては基礎(初級)の一部だけ教えました。
次はレイアウト(整理)です。
< 続く >
    • good
    • 0

------------------------------------------------------------------------------------


< 続き >

------------------------------------------------------------------------------------
ここからは特殊なタグを教えます(というより当たり前ですが、ちょっと難しいですが・・・)

------------------------------------------------------------------------------------

< 7 >
1 . <img src=" (1) " title=" (2) "> = 教えた写真の表示の応用です。けっこうすごいです。
※ (1) には名前 . 拡張子( .jpg/ .gif )ケイタイだと.jpg です。
※ (2) には説明文を書きます。ブラウザーでは写真にマウスを置くと説明文が表示されます。

2 . <img src=" (1) " title=" (2) " onMouseOver="this.src=' (3) '"
onMouseOut="this.src=' (4) '">

= 写真の上にマウスを置くと写真が変わります。これもけっこうすごいです。文は難しいですが・・・
※ onMouse( マウス ) Over( あげる )
※ 簡単に説明すると onMouse + Over = (3) の写真にかわる。
※ マウスをあげる( 乗せる )と (3) の写真に変わります。
※ (3) は写真の名前 . 拡張子を書きます。写真の大きさも関係ありませんが写真(img)のみです。
※ Out( あげない )
※ 簡単に説明すると onMouse + Out = (4) の写真かわる。
※ マウスをあげない( 乗せない )と (4) の写真に変わります。
※ うまく設定すると、マウスを乗せると写真が変わり、乗せないと写真が戻るが一番いいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------
次はちょっと難しいタグです。

------------------------------------------------------------------------------------
< 8 >
1 . <a href=" (1) "> = リンクを設定します。
※ (1) にリンク先の名前(ファイル名)を書きます。
< 例 >
------------------------------------------------------------------------------------
<a href="Link[ 1 ].html#[ 1 ]"></a>

------------------------------------------------------------------------------------

※ (1) にはリンク先の名前を書き、( # )の次に( Pass )を書きます。ページに行くためのパスです。
※ . の次には拡張子( html )が普通ですが、( txt , jpg&gif , F(ファイル) )
※ どんな拡張子にしても反応する( bin )などは不明。
※ ( .txt )などにすると( .txt )で書いたものが表示されます。
※ ( .jpg )などだと写真が表示されます。
※ (ファイル)だとダウンロードが始まるのでは・・・多分・・・

------------------------------------------------------------------------------------
こういうことも・・・

------------------------------------------------------------------------------------
<a href="Link[ 1 ]#[ 1 ]"><font face="メイリオ"><font color="FFFF00">リンク.1</font></font></a>
※ <a href=" "></a>の間はリンクの表示名です。試してみてください。
< 続く >
    • good
    • 0

------------------------------------------------------------------------------------


< 続き >

< 5 >
1 . <table border=" (1) ">
<tr>
<td> (2) </td>
</tr>
</table>

= これはテーブル(フレーム?)みたいな物です。
※ (1) はテーブルの枠の太さを設定します。0(小)→(大)
※ (2) は文章&いろいろできます。<font> , <marquee> , <img src>あとで説明します。
0 は枠が 0 という意味なので透明になります。ちょっとかっこ悪くなりますが・・・
解説!
<table border> = テーブルがここから始まるという意味で、border が無いと起動しません。
<tr> = 段落をつける意味です。
<td> = ここは段落の横
</tr> = これで終わりです。
</td> = 〃
</table> = 〃
これで1つのテーブルができます。<>で始まって</>で閉める。

2 . <table border=" (1) "
bordercolor=" (2) "
bordercolorwidth=" (3) "
bordercolordark=" (4) "> = A(width(横) dark(縦) この2つの単語が重要になります。)

※ 確認 table border はテーブルの意味はわかりますね。
※ これは応用です。解説は難しいですがなんとかできました。文章が長いです。
A でも書いてあるように width は横 , dark は縦です。これは
bordercolor のことです。わかりますね。
border の color つまりボード(枠)の色です。
もっと簡単に説明すると
bordercolorwidth が横の色設定(枠)
bordercolordark が縦の色設定(枠)
bordercolor は一括設定。すべての色を設定します。テーブルをきれいにしたいなら設定しましょう。
(2) ~ (4) には色のIDを書きます。タグだとこのようになります。
------------------------------------------------------------------------------------

<table border="5"
bordercolor="FF0000"
bordercolorwidth="0000FF"
bordercolordark="FFFF00">
<tr>
<td><font color="FFFFFF">簡単ですよね?</font></td>
</tr>
<tr>
<td><font color="0000FF"><font face="標準">これが今までに書いたものを選んで載せました。</font></font></td>
</tr>
</table>

------------------------------------------------------------------------------------

※ 解説は上の文をみて自分で解説してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------
これでテーブルについては大体説明しました。つもりです。これは初級です。

------------------------------------------------------------------------------------
< 6 >
1 . <marquee> = 文字をスクロールさせます。
2 . <center> = 文字を真ん中におきます。
3 . <br> = 改行(文字をここから1段さげます。)
4 . <img src=" (1) "> = 写真等を表示させます。
※ (1) に写真等の名前を書きます。写真のみです。必ず拡張子( .の後に書いてある字)を書いてください。
拡張子 = .jpg .gif は写真の代表的な拡張子です。ケイタイの写真は(.jpg)です。

------------------------------------------------------------------------------------
< 続く >
    • good
    • 0

難しい言葉を使わずにはできないですがすこし簡単に解説することができます。


説明が難しいですが自分でもうまく説明していきます。
ちなみに( = )の後は解説文で( = )の前がタグ( <> [ ダイアログ ] )です。
-------------------
すべて解説は無理なので少しずつ解説していきます。

------------------------------------------------------------------------------------
< 1 >
1 . <html></html> = HTMLファイルの中心的なタグです。簡単に説明すれば「心臓」のようです。
2 . <head></head> = HTML内で( JavaScript )を使う場合に使います。大抵は使用しますが書かなくてもHTMLでのブラウザーは正常に起動します。

3 . <body></body> = 〃

< 2 >
1 . <title> (1) </title> = ブラウザーでの名前をつけます。
※ (1) に名前を書きます。普通は<head>内に書きますがどこでもいいと思います。

2 . <!-- (2) //--> = ここに書くとブラウザーで表示しなくなります。書いたもの
※ (2) いろいろ書いても表示しません。なんでも書いてもいいです。これがどういう意味かわかります?
    つまり、ここをメモとしておけばいいのです。
※ JavaScript&Java&C++などでは( // )の後に表示させません。

------------------------------------------------------------------------------------
ここまではすごい簡単ですよね?
次からは本番ですが簡単なタグばっかりです。がんばりましょう!

------------------------------------------------------------------------------------

< 3 >
1 . <hr> = 横に線をひきます。
2 . <hr color=" (1) "> = 線に色をつけます。
※ (1) に色のID(HTMLで表示する色の名前※1)
※1 HTML以外にもJavaScript , C++ などでも表示します。色の英語での名前でも可能です。

< 例(ID) >
1 .<hr color="FFFFFF"> 2 . <hr color="000000">
= この( " " )をつけないと起動しませんので注意してください。HTML内のタグのほとんどが同じです。

< 例(英語)>
1 .<hr color="white"> 2 . <hr color="black">
※ 間違えている可能性がある。特に(white)

※ 色のIDはhttp://zumirin.cool.ne.jp/kowaza/font_color.htmを参考に・・・
------------------------------------------------------------------------------------
次は文字の色を変えたり書式などを変えることをするタグです。

------------------------------------------------------------------------------------

< 4 >
1 . <font color=" (1) "> = 文字の色を変えます。
※ (1) に色の(ID)を書きます。

2 . <font face=" (2) "> = 文字の書式を変えます。
※ (2) に書式の名前を書きます。書式は[ メモ帳&テキスト → 書式 ]

<s> = 文字に横棒をひきます。

------------------------------------------------------------------------------------
次はちょっと難しいです。
次はまた次に・・・
< 続く >
    • good
    • 0

全然最初から分からないのであれば,本を購入してみましょうoそして,1から学んでみたりしても,将来には影響ありませんo


<HTML>
<HEAD><TITLE>ココがタイトル</TITLE></HEAD>
<BODY>ココがボディー(メイン)</BODY>
</HTML>
上の<HTML>から下の</HTML>までをコピーして,メモ帳(Winならスタート→プログラム→アクセサリー→メモ帳)を開き,ベーストして,index.htmlと言う名前で保存し,ブラウザを起動して,メニュ―のファイル→開くを選択して,その「index.html」を保存したのを選択して,OKを押して,見てみましょうo(ムズ過ぎる?)
メモ帳と並べてみれば,何処がタイトル・何処がボディーと書いてるところか分かると思いますo
少しずつ頑張ってクダサイo
それと,少しわかってくれば,参考URLに書いてあるHPの「HTML講座」にも行ってみて下さいo色々ありますョ?

参考URL:http://www2.to/mirakuru
    • good
    • 0

 HTMLはレイアウトなどのためのものではなく、


文書構造を示すための言語です。

 「これはテーブル」とか「これは段落」とか
「ここに画像を表示」とか言うことです。
    • good
    • 0

HTML(Hyper Text Markup Language)とは・・・


もともと文書はテキストのみ(整形もなにもできない)
だったものを、レイアウト表示や文書構造を明確に
するために作成された言語です。

文書に対して、「これが見だし」、「これが段落」と
いった意味を付け加えると、その意味にふさわしい表示、
たとえば「見出しは、字を大きくして後ろを1行空きに
して・・・」といった見せ方をさせるようなことを
タグと呼ばれる特別な書き方で表現するわけです。

もちろん、レイアウト表示や文書構造はWORDや一太郎
でも行うことが可能ですが、それだと互換性がなく、
どんなソフトでもある程度同じように表示することが
できないため、テキストベースで書くことのできるように
したものがMarkup Languageです。

Hyper Textというのは、リンクなどを別の情報を文書の
中に付加したもののことを言います。

個人的には、必ずしもWebページを書くために作られた
言語ではないと思っていますよ。
#CERNの始めの意図としては・・・
ではでは☆

参考URL:http://www.w3.org/
    • good
    • 0

HTMLは、ホームページの記述するための言語で、文書の構造や見栄えを記述するものです。

言語と言っても難しいものではありません。簡単に覚えられます。

ブラウザから
ネットスケープの場合、[表示]→[ページソース]
インターネットエクスプローラーの場合、上のメニューの[表示]→[ソース]
でそのページのHTMLを見ることが出来ます。

HTMLについて詳しく知りたい場合、下記サイトに行ってみると良いでしょう。初心者向けです。

参考URL:http://www.hajimeteno.ne.jp/
    • good
    • 0

私はVisualPageというJavaのVosual Caffeを買ったとき付いてきた


HTMLを書くソフトを使っていますが、ワープロの一太郎でも保存する
時、htmlファイルというのを選択するとhtml形式でそのまま保存出来た
と思います。

htmlはハイパーテキストモデリングランゲージの略だったと思います。
クリックによりリンク先に移動できる文書を作る言語という意味なのでは???

簡単な文章だとタグを覚えて書くのも楽しいですが、表などを入れると
結構ややこしくなりますので、VisualPageのようなのが便利ですね。

なお、htmlは言語とはいっても、普通の計算機の言語と違って、ちょっと
くらいの書き間違いは多めに見てくれるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人感センサーの仕組み構造を教えてください。

人感センサーの仕組み構造を教えてください。

Aベストアンサー

以下の2つの方式があります。
・焦電センサー
  人などが発する遠赤外線を検出する
   なので、全身黒尽くめにすると、反応しない場合がある。
  現在、主流の方式
・ドップラーセンサー
  電波を発射し、反射して帰ってくる電波は、
  反射した物体が動いている時は、周波数がずれるので、
  ズレによって、何か(主に人)が居ると検出する。
 大昔の自動ドアは、この方式が多かった。
 自動ドアに向かって歩いてくる(動いている)人を検出する。
  だから、一旦開いてもドアの前で、立ち止まって身動きしないとドアは閉まったままになる。
 同じ原理を使ったものが、警察のレーダー速度取締り装置。
 先の、周波数のズレは、動いているものの速度に比例するので速度がわかる。
 レーダー探知機は、コンビニなどの自動ドアにも反応してしまった。

Q【AMP HTML】AMP HTMLってなんですか?HTML 4.0、4.1→HTML 5→AM

【AMP HTML】AMP HTMLってなんですか?

HTML 4.0、4.1→HTML 5→AMP HTML??

Aベストアンサー

AMP HTML(AMP(Accelerated Mobile Pages) HTML)とは、Googleがモバイル端末でのブラウザの表示速度を高速化する為に作成したHTML仕様です。
https://googleblog.blogspot.jp/2015/10/introducing-accelerated-mobile-pages.html
スマホやタブレット等のモバイル端末用のウェブサイトはリッチになりましたが、その分重く、表示に時間がかかるようになった事から高速表示が可能なAMP HTMLを作成しました。

Q耐震・免震・制震構造の仕組みを撮影したい

東京、又はその近辺で、耐震・免震・制震構造の仕組みを撮影したいのですが、どこか良いところはありますか。

Aベストアンサー

イベントならいかがでしょう?

メーカーさんのブースに行って撮影を許可してもらえれば大丈夫かと。

近いスケジュールなら「住まいの耐震博覧会2012」が東京ビッグサイトで2012年3月31日(土)・4月1日(日)東1~3ホールで開催されます。入場は無料。

ただ震災後で注目が集まっている時期ですから混雑はある程度覚悟がいるかも。撮影するにも手早く済ませないといけないかもしれませんね。実施されるかわかりませんが、メーカーによっては実演コーナーもあるようです。

参考URL:http://www.nicefair.com/index.html

QSSIを使わずにhtmlのテキスト部分を自動更新

ある時間がきたら自動更新するhtmlページを作っていますが、今のところSSIを使っています。しかしサーバーを乗り換える予定があり、そちらのサーバーでは使えない可能性があり、その対処法を考えています。CGIで1ページまるまる書かせるという方法もありますが、自動更新したい部分は全体のうちのごくわずかでしかもその一部分は頻繁に更新(ほぼ毎日)なので、もっと簡単な方法を探しています。何かいいやり方ありませんか?

Aベストアンサー

1. ASPあるいはJSPが使えるサーバーならそれを使う
2. 変更部が画像として扱えるようなら <img src="***.cgi"> を使う
3. IEからのみ見えればよければ <IFRAME SRC="***.cgi"></IFRAME> を使う

という感じでしょうか。

本当は,

0. <object data="***.cgi" type="text/html"></object> を使う

のがHTML4.0的には一番正しいと思いますが,いかんせんブラウザーのサポートが…。

QJR電車のエアサスペンションの構造と仕組み

JR電車のエアサスペンションの構造と仕組みを教えて下さい
JR新幹線や特急を除く電車のエアサスペンションはどの様な構造でどの様に動くのでしょうか
1.エアサスペンションはボディを水平に保つ様に動くのでしょうか
2.カーブでの横Gが発生した時の動作はどの様になるのでしょうか
3.横Gには効果は無いのでしょうか

Aベストアンサー

新幹線が主ですが通勤電車型も紹介しています。
高さ調整はありますが水平に保つのではないようです。
横Gについては分かりません。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aaa81350/kaisetu/truck/truck.htm

Qhtmlでテーブルタグを使わずにCSSのみでテーブルを作成する方法を教

htmlでテーブルタグを使わずにCSSのみでテーブルを作成する方法を教えて下さい。

現在私はブログを所有しており、ブログ内の記事の中に小さな1.2行程度のテーブルを入れたいと思っています。
記事の中に直接テーブルのタグを書き込むと、ものすごい量のタグになってしまい、検索エンジンの読み込みに不利ですので、CSSにて記事の中用のテーブルタグを作り、それを<div class="">~略~</div>の形で省略して記事の中で使用していきたいと思います。

全くの初心者の為、質問が上手にできていないかと思いますので、具体的には下記のサイトを拝見して頂くと幸いです。
http://www.operationcheck.com/seo/seomeasure6.html
サイト内で書かれている、中程の「じゃあ、なぜCSSが必要なのか?」以降が、私の質問したい内容です。しかし、このサイトでは、CSSの具体的な使用方法については、書籍の紹介になっていました。

その上記サイトに記載されております、「CSSだけで書いた方」(グレーのテーブルの中の文です)は、

『<div class="box2">
<p>普通に見る限りでは、大した違いを感じることは出来ません。<br>
ちなみに、こちらはHTMLを使わずCSSのみを使って作成しました。 </p>
</div>』

<div class="box2">~略~</div>という風に、<table>のタグを使わずに、divのみで構成されています。
このように、記事の中でテーブルを省略し、divのみで、反映させるCSSの記載方法(タグなど)を教えて下さい。

また、具体的に、CSSのどこに、そのテーブルタグを書きこんでいけばよろしいのでしょうか。
例えば、/* エントリー部分の設定 */
もしくは、/* 各部のテキスト設定 */
の中でしょうか?

htmlでテーブルタグを使わずにCSSのみでテーブルを作成する方法を教えて下さい。

現在私はブログを所有しており、ブログ内の記事の中に小さな1.2行程度のテーブルを入れたいと思っています。
記事の中に直接テーブルのタグを書き込むと、ものすごい量のタグになってしまい、検索エンジンの読み込みに不利ですので、CSSにて記事の中用のテーブルタグを作り、それを<div class="">~略~</div>の形で省略して記事の中で使用していきたいと思います。

全くの初心者の為、質問が上手にできていないかと思いますので...続きを読む

Aベストアンサー

Tacosan さんの仰るように、div を使うか、table を使うかは、
> 本当に表を作りたいのなら table要素を使うべし. 表でないのなら table要素は使わない.
の通りですから、私は、
> また、具体的に、CSSのどこに、そのテーブルタグを書きこんでいけばよろしいのでしょうか。
に付いて。

ハッキリ言って、実際に div を使った記述がなされているので、使われているスタイル・ファイルを見るのが手っ取り早いでしょう。
実際に見てみると、該当するのは
> .box2 {
> width: 444px;
> border: 3px solid #0000FF;
> height: 60px;
> vertical-align: middle;
> color: #FF0000;
> }
ですから、これを参考にしては。

Qプリンターの仕組みや構造を解説してるサイトを教えて

会社で使用してるプリンターがときどき紙詰まりなどを起こします。周りの人がいつも直そうとするんですけど、私から見ると、よくわからずにとりあえずいろいろいじってるような気がします。できれば仕組みを理解してきちんと直せるようになりたいので、プリンター(会社で使うような大きいやつにも通用するような)の仕組みや構造を解説しているサイトを教えてください。(探したのですがなかなかよいサイトが見つからなかったので質問しました。)

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、取説を良く見ることです。
ユーザーレベルで対応できることは全て書かれているはずで、そこに書かれていないことは、してはいけないことなのです。
また、機種によって原理は一緒でも構造が異なり、安直に構造を説明できないという事情もあります。

「会社で使用してるプリンター・・・」「よくわからずにとりあえずいろいろいじってるような・・・」ということで大きな複合機を想像しましたが、こういった機械の場合は保守契約に入っているケースもありますので、サービスマンが来たときにレクチャーしてもらうのもいいでしょう。


普通のインクジェットプリンタとか、デスクトップに乗る程度のレーザープリンタでは、質問のような悩みも少ないとは思います。

いずれにしても、取説を読み直すのは重要です。

Qhtml5での改行の適切な入れ方は?

こんにちは。

私はhtml5における<br>と<p>要素について質問があります。

http://www.html5.jp/tag/elements/br.html
には、
------------------
<p>P. Sherman<br>
42 Wallaby Way<br>
Sydney</p>
------------------
は正しいとあります。以下の様な使い方は如何でしょうか?


その1:□は全角スペースです。文頭の最初に全角スペースを入れたいのです。
------------------その1の終まり------------------
<p>□おじいさんはある時大きな桃を拾いました。
生まれてきた桃太郎として子供を育てました。</p><br>
<p>□桃太郎が成人を迎えて旅に出る事になりました。
桃太郎は鬼をやっつけて王者の剣を手に入れました。</p>
------------------その1の終わり------------------


その2:演じる役者が2人以上いる時に<br>で分解出来るか?
------------------その2の始まり------------------
<p>団長/渡哲也</p>
<p>その他の刑事/神田正輝、<br>舘ひろし</p>
<p>証言者/菅野美穂、<br>デヴィ夫人</p>
------------------その2の終まり------------------

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

こんにちは。

私はhtml5における<br>と<p>要素について質問があります。

http://www.html5.jp/tag/elements/br.html
には、
------------------
<p>P. Sherman<br>
42 Wallaby Way<br>
Sydney</p>
------------------
は正しいとあります。以下の様な使い方は如何でしょうか?


その1:□は全角スペースです。文頭の最初に全角スペースを入れたいのです。
------------------その1の終まり------------------
<p>□おじいさんはある時大きな桃を拾いました。
生まれてきた桃太郎として子供を育てました。</p><br>...続きを読む

Aベストアンサー

 ・ HTMLは、構造化や意味のあるマークアップをする事。
 ・ 装飾(配置やデザイン)はHTMLで行うのではなく、CSSでやりましょう。

その1、
<p>

<p style="text-indent:1em;">

その2、
<dl>
<dt>団長</dt>
<dd>渡哲也</dd>
<dt>その他の刑事</dt>
<dd><ul><li>神田正輝</li><li>舘ひろし</li></ul></dd>
<dt>証言者</dt>
<dd><ul><li>菅野美穂</li><li>デヴィ夫人</li></ul></dd>
</dl>

配置の調整は、CSSで指定できます。

------------------
#1の回答やお礼は間違った考え方でしょう。

Q映写機の構造と仕組みを教えて

簡単なようで簡単ではないような構造ですね。フイルムが止まっている瞬間だけシャッターを開き、フイルムが移動中に閉じる仕組みが良く理解できません。説明図面付きのサイトを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これでわかりますかね。
カムの部分が分かりにくいですが。
ピンがフイルムの穴に対して楕円(長方形)に近い運動をしてフイルムを引き下げます。
ピンの描く面とフイルムは直角です。
昔映写機を扱っていた頃の淡い記憶ですが。

参考URL:http://www.narishi.com/~nari-hrt/syumi/teresine/kam-kaiten.html

QHTMLのタグの属性に、普通使わないものを使うことはできますか?

HTMLのタグの属性に、普通使わないものを使うことはできますか?

HTMLにはあるタグでは使う属性も他のタグでは使わないタグがたくさんあります
例えば、fontタグでは属性としてcolorなどを使えますが、divに使っても何もおきません
これを利用してHTMLファイルをjavascriptでパースする時の条件判別に利用しようと考えたのですが、こういった使い方はしてもよいものなのでしょうか?

質問が分かりにくいかもしれませんが、分かる方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No4です。
なんだか、意味が通じていないようで、気持ちが悪いので…

>今回私が知りたいと思ったのが、まさにそのルールを
>定めるための方法のことです
ルールは「やりたいこと」を知っている質問者様にしか作れません。
No4で書いたのは、ルールに応じた構造でマークアップしておけば、おのずとそのルールによって要素を判別できるのではないかという意味です。

ごく簡単な例で言えば、画像とキャプションの対がたくさんあるとして、レイアウト上から画像のところに文字をいれたくないし、キャプションのところに画像を入れたくないということが発生したとします。
ランダムにある(何を入れてもいい)ボックスに、識別子をつけてどちらかにわけて欲しいという要求はまずないでしょう。それなら、判別なんてする必要もなくどちらを入れてもかまわないのですから…

仮に(↑)の例で
<div></div> (画像用)
<div></div> (テキスト用)
のように見分けのつきにくいマークアップがしてあったとしても、識別子などは不要で、奇数番目と偶数番目ということで識別が可能だと思われます。
なぜかといえば、「対になっている」という目的からのルールを応用しているからで、HTML上の属性や目印(idやclass)がルールになっているわけではないからです。

また、これに表示の指定するために、<div class="image"><img ~></div><div class="text">text</div>などとすることを考え始めるのであれば、
<div>
<img ~>
<span>text</span>
</div>
とでも想定しておいた方がよほどましでしょう。
(<div>~</div>は<li>~</li>なのかも知れない)

中身より先にマークアップが存在するなんてことはあり得ないので、記述する内容があって初めてそれに対応するマークアップや構造が決まってくるはずです。(実際には、複雑なので構造だけで全てを識別するわけにはいかないでしょうけれど…)

というわけで、ルールを定めることができるのは、目的(内容)を知っている質問者様だけということです。

No4です。
なんだか、意味が通じていないようで、気持ちが悪いので…

>今回私が知りたいと思ったのが、まさにそのルールを
>定めるための方法のことです
ルールは「やりたいこと」を知っている質問者様にしか作れません。
No4で書いたのは、ルールに応じた構造でマークアップしておけば、おのずとそのルールによって要素を判別できるのではないかという意味です。

ごく簡単な例で言えば、画像とキャプションの対がたくさんあるとして、レイアウト上から画像のところに文字をいれたくないし、キャプションのとこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報