マイコンでモータを回す回路を組むのですが正転/逆転制御が必要なんです。
専用のICを使わないで 安価にマイコンPORTで切り替えできる回路を
教えて欲しいのですが・・
モータは3V動作品です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マイコンのポートにTTLのインバータをつけてその先に


トランジスタを一つつけてさらに小さい5V駆動のリレーをつけ、
このようにして作ったリレーを2組作り、この2つのリレーで
モーターに流す電流の向きを正逆に切り替えるようにすれば簡単に
出来ると思います。

この際。注意することはこうした外部回路からパソコン側に電気的な
障害が及ばないようにすることで、これを防止するためにはフォトカプラ
というものを使うことをお薦めします。

フォトカプラというものはパソコン側から見た場合、発光ダイオードの
駆動回路だけで、リレーなどとの接続は光による接続であるため、電気的
には完全に遮断されています。

パソコンが実験で壊れると困りますので、気を付けてね。

詳しいことはトランジスタ技術などの雑誌に色々のっていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的な回路図 みないとよくわかりませんが
制御はパソコンではなくワンチップマイコンなんです。
トラ技ですか・・・   もってないしなあ

お礼日時:2001/04/30 21:10

2回路のチェンジオーバー型のリレーで簡単にできるのでは、マイコンの出力をフォトカップラーで受け、フォトカップラーの出力からトランジスター1個でリレーをドライブすれば簡単にできると思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦艦大和の模型

京都・大阪・神戸エリアで戦艦大和の模型を安く購入出来る模型店、又は玩具店を探しています。メーカーはアリイの250分の1又はタミヤの350分の1です。激安通販でも結構ですので、お心あたりの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機(大戦機)と戦車のプラモデルを主に作っている中年モデラーです。タミヤ1/350の大和(http://www.tamiya.com/japan/products/list/350ship.htmに載っている物ですよね。)は定価5,000円で現在も発売中です。

プラモデルの世界と言うのは不思議な物で、殆ど値下がりしないと言う事です。それどころか、逆に定価以上の値段が付くのもザラです。どうしても安価で入手したいと仰るのでしたら、店のバーゲンセールを狙う位しか方法はありません。

私が購読している「モデルアート」と言う雑誌に良く広告が掲載されている「レオナルド10」と言う店が大阪にありますので、↓にURL貼って置きます。(本店は東京です。)因みに住所は
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-11-9 新大阪中里ビル2階 電話06(6889)2820 ファックス06(6889)2821

となっています。 うまく入手出来ればいいですね。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~leo10/

Qマイコンで作ったPWMによるDCモータの制御をするべく、添付画像のよう

マイコンで作ったPWMによるDCモータの制御をするべく、添付画像のような回路をブレッドボード上で組みました。
組んだ直後は正常に動作するのですが、突然MOSFETが機能しなくなり、正常な動作をしなくなる現象が起きてしまいます。
この現象はこの回路のどのような問題により起こり、尚且つそれを解消するにはどのような改良を加えればよいか教えて下さい。

(注)
・MOSFETにはPCのCPU用グリスを塗布したヒートシンクをつけているので放熱対策は十分です。
・なお、壊れてしまったMOSFETは全ピンがショートした状態になっています。
・DCモータは詳細仕様不明ですがテスターで測定したところ、24Vを流した時に2~3Aが流れました。

(データシート)
・MOSFET 2SK3163:http://akizukidenshi.com/download/2sk3163.pdf
・フォトカプラ TLP250:http://akizukidenshi.com/download/TLP250.pdf
・ダイオード ER504:http://akizukidenshi.com/download/er500_series.pdf

マイコンで作ったPWMによるDCモータの制御をするべく、添付画像のような回路をブレッドボード上で組みました。
組んだ直後は正常に動作するのですが、突然MOSFETが機能しなくなり、正常な動作をしなくなる現象が起きてしまいます。
この現象はこの回路のどのような問題により起こり、尚且つそれを解消するにはどのような改良を加えればよいか教えて下さい。

(注)
・MOSFETにはPCのCPU用グリスを塗布したヒートシンクをつけているので放熱対策は十分です。
・なお、壊れてしまったMOSFETは全ピンがショートした...続きを読む

Aベストアンサー

フォトカップラ TLP250 を本当に使用されていて、添付された回路図の TLP250 に
供給している電源電圧 VCC5V が本当に5V だとしたら TLP250 は正常に動作していない
可能性が大です。理由は TLP250 の電源電圧の仕様が 10V~35V になってるのに仕様の
最低電圧である 10V の半分の電圧で使用しています。 

 TLP250には 仕様どおり 10V以上 の電圧を供給する必要があります。

 多分、これが原因でMOSFETは正常なPWM駆動されない状態になっているのではないでしょうか?
壊れる前の正常と思われる動作時にMOSFETのドレインの波形を確認すればわかると思います。
実際、MOSFETはかなり大きな発熱があるのではありませんか?

それから、MOSFETの破壊には関係ありませんが、 TPL250 への入力条件が仕様を満足して
いない恐れがあります。入力のPWM33は3.3VレベルのPWM波形だと思いますが、その場合 
75Ωで入力のダイオードに接続されてますのでダイオードに流れる電流IFはPWM入力電圧が
「H]の時(3.3V)ダイオードのVFを1.6V(TPL250の仕様より)とすると、
  IF=(3.3V-1.6)/75Ω = 22.7mA 
になりますが、仕様のIFの最大値20mAを越えてます。75Ωは100Ωに変えたほうが良いと思います。

フォトカップラ TLP250 を本当に使用されていて、添付された回路図の TLP250 に
供給している電源電圧 VCC5V が本当に5V だとしたら TLP250 は正常に動作していない
可能性が大です。理由は TLP250 の電源電圧の仕様が 10V~35V になってるのに仕様の
最低電圧である 10V の半分の電圧で使用しています。 

 TLP250には 仕様どおり 10V以上 の電圧を供給する必要があります。

 多分、これが原因でMOSFETは正常なPWM駆動されない状態になっているのではないでしょうか?
壊れる前の正常と思...続きを読む

Q戦艦大和の模型

週刊雑誌の付録?で1メートルクラスの戦艦大和を作ると言うのが有ったと思いますがコレで大和を完成された方がいらっしゃいますか?
いらっしゃつたらどの様なものが完成したのでしょうか?予想より良い物が完成したのでしょうか?
その完成写真が見えるサイトがあれば教えて下さい

Aベストアンサー

「週間 大和を作る」製作掲示板 建造ドック板
http://www.de-club.net/ymt/bbs/record.php?ID2=20070716145336&SECTION=1

参考URL:http://www.de-club.net/ymt/bbs/record.php?ID2=20070716145336&SECTION=1

Qモータのpwm制御回路について

PWMでモータ制御するための回路を作ろうと思っています。その回路はモータとフライホイールダイオードとスイッチ代わりのトランジスタおよび電源で構成されているのですが、そのダイオードとトランジスタの値(物)をどうやって決めればいいのかわかりません。電源は7.6Vでモータの仕様はほとんどわかってないです。

Aベストアンサー

逆転が必要ならブリッジにする。
正転のみでブレーキが必要ならトーテムポールにする。
正転のみでブレーキが不要なら、ドライバーTR1個のみでよい。
と条件によって色々、回路があります。モーターの定格のみでなく、何が必要かを明記しないと、回答できません。

Q★戦艦大和

★戦艦大和

戦艦大和は、建造費(現在換算約2.5兆円)と人的損害2700名余に比べて
戦果は護衛空母ガンビアベイに一発当たったとか当らなかったとか、
駆逐艦ジョンストンを撃沈したとかしないとか怪しげなものが2件程度しかありません。

ということを考えると、源田実が言うように、戦艦大和は世界三大バカ建造物の一つ(万里の長城、ピラミッド、戦艦大和)というのにもうなずける気がするのですが
戦後、戦艦大和はアニメになったり映画になったりと戦後の人々の心をひきつけているようです。

戦艦大和の何が人々の心を惹きつけているのでしょうか。

Aベストアンサー

その船が活躍するかどうかだなんて、そりゃ運です。だから、戦果で建造費を割って、割に合ったかどうかなんて計算をするのはナンセンスですよ。それをいったら戦争そのものが不毛な行為なんですから。

戦艦大和が日本人の心を惹きつけるのは「世界一の大きさと主砲を持つ艦であった」ということと「大和」という名前にあると思います。悲劇的な最後も英雄物語の最後にふさわしいですね。ただ、英雄物語と違うのは、英雄物語には欠かせない「超人的な活躍」がないことです。その点においては、欧米で人気の戦艦はビスマルクです。敵戦艦を生存者わずか3人しか残らぬほどに一撃で葬り去るなんて、全盛時のピーター・アーツのようです。

海軍というところはちょっと特殊なところがありまして、それはフリート・イズ・ビーイング、艦隊現存主義ともいうのですが、軍艦は「使わないで置いておくことにも意味がある」というところがあるのです。それはどういうことかというと、敵が強力な戦艦を持っていると分かると、そうおいそれと敵の方に攻めていくわけにはいきませんよね。敵戦艦にとっ捕まったらエライ目に遭いかねません。それに、敵戦艦があると思うと、味方の輸送船などにも護衛をつけてやらないとアカンとなったり、それに対抗するためにこっちも戦艦を手元に置いておかなければならないということになります。
しかし、ひとたび海戦となると、数に劣勢な方はほとんど必ずといっていいほど敗北し、そして大抵それによって戦争の帰趨や帝国の寿命にも影響してしまうのです。例えば、日露戦争では数も充分ではなかったウラジオストック艦隊の通商破壊戦に日本は散々苦しみました。ウラジオ艦隊に対抗しなければならなかったのですが、旅順艦隊もいたし、なによりバルチック艦隊に対抗するために日本艦隊主力は割かれていたので、ウラジオ艦隊は存分に暴れたのです。しかし、ご存知日本海海戦でバルチック艦隊が完膚なきまでに叩きのめされると、もうウラジオ艦隊は出撃できなくなります。今や日本主力艦隊がウラジオ艦隊も海の藻屑にしてくれんと存分に暴れられるようになったからです。

ナチス・ドイツ海軍は、戦艦ビスマルクが沈められると姉妹艦ティルピッツを北海の奥深くに置いて出撃させようとしませんでした。しかし、ビスマルク級の恐ろしさが身に沁みている英国海軍は執拗なまでにティルピッツに空襲をかけました。それは、ティルピッツが北海を通る対ソ連への輸送船団を襲い掛かるのではないかと恐れたからです。その意味では、英国海軍を引きつけたという点において、ティルピッツが出撃しなかったことにもある意味はあったといえます。

戦艦大和も、日本海軍としては切り札だと思っていましたから、変なところで焦って使って沈ませでもしたら大変だと手元に置き続けたのです。源田氏は海軍軍人ながら航空至上主義者でもあったので多少さっぴいて考える必要はあろうかと思います。実際問題、レイテ海戦では米軍は栗田艦隊に対し執拗な航空攻撃をくり返しながら「謎の反転」をするまで栗田艦隊の動きを食い止めることはできなかったのですから(しかも武蔵を失った程度で、大和を始め艦隊主力は脱出に成功しています)。

その船が活躍するかどうかだなんて、そりゃ運です。だから、戦果で建造費を割って、割に合ったかどうかなんて計算をするのはナンセンスですよ。それをいったら戦争そのものが不毛な行為なんですから。

戦艦大和が日本人の心を惹きつけるのは「世界一の大きさと主砲を持つ艦であった」ということと「大和」という名前にあると思います。悲劇的な最後も英雄物語の最後にふさわしいですね。ただ、英雄物語と違うのは、英雄物語には欠かせない「超人的な活躍」がないことです。その点においては、欧米で人気の戦艦は...続きを読む

QACモータのインバータとDCモータのPWM制御の違い

よくインバーターを付けると省電力とか聞きますが、
DCモータのPWM制御では省電力になるのでしょうか?
素人なもんでわかりやすい回答をお願いします。
また、PWM制御の簡単な説明みたいなものも出来たら
お願いします。(参考URL、おすすめの本なども教えて
ほしいです。)

Aベストアンサー

生煮えの回答が多いようですが。

インバータもほとんどのものがPWM制御です。
PWM制御とは電圧(高さ)一定の細い幅のパルスを連続して送り、
パルスの幅を変化させることにより、平均高さ(電圧)を変化させるものです。
抵抗器で電圧を落とすような必要がないので、電力損失が少なく効率が上がります。

インバータの場合には交流出力ですから、
パルスの向きを目的の周波数にあわせてプラスとマイナスに切り替えます。
同時にパルスの幅も変化させます。
するとパルスの平均高さは正弦波交流になります。

インバータでは周波数も変える事ができます。
これをVVVF(可変電圧可変周波数)といいます。
機器の状態に合わせた周波数・電圧で運転するので非常に効率が良くなります。
電車にもVVVFのものが多くなりました。
中でも有名なのが「ドレミ電車」ですね。

Q戦艦大和の資料を探してます

戦艦大和の1/700模型を制作しています。

空中線を張ろうと思っているのですが
よりリアルに作りたいので、空中線の張ってある場所を
詳しく知りたいと思ってます。

ネットで戦艦大和の写真や図が載っていて
細かいところまで把握できるような
サイトなどが知りたいです。

今、大和人気状態なので
いろいろ情報はあるのかもしれませんが
辿り着けません・・・

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

参考に

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~re-pre_factory/

QACモータのトルク制御入力と速度制御入力

ACモータのサーボドライバに速度入力とトルク入力があるのですが、普通内部はどうなっているのでしょうか?メーカのカタログには以下の程度しか書いてなく、一般論でも良いので判る方いましたらお教えください。

使い方としては、実験でMatlabで速度入力かトルク入力で指令を出したいのですが、どういうところまでsimlinkでモデル化して出力すれば良いのか判らず、お教えください。

それか実験用で小型(30W程度)でトルク制御に向いたモータとドライバがあればお教えください。

http://db.sanyodenki.co.jp/sanmotion_pdf/j/SANMOTION_R_small_J_817-8book.pdf

Aベストアンサー

トルク入力を持つ場合には、最初(内側)にトルク制御をするループがあってトルク制御を実現し、その外側に速度制御のループを構成する(トルク入力の時にはこちらは使わない)ことが多いかと思います。
そうすると、速度制御の設計で、モータを「トルク制御できるモータ」として扱うことができる、という長所もあります。
(また、うまく制御すると、トルクとモータの電流のトルク成分の関係が強くて、トルク制御の設計は比較的容易、というのもあったかと思います。)

Qホテルニューオータニが戦艦大和?

先日ホテルニューオータニのレストラン「BLUE SKY」で食事をした。
360度回転する変わったレストランだ。
従業員から「回転するのは、戦艦大和の技術が使われています。」との説明を受け、大変驚いた。
ホテルのレストランと戦艦大和?ミスマッチに見えるが?
いったいどういう事なのか?

Aベストアンサー

戦艦大和に載せてある巨大な大砲の台座を回転
させる技術をホテルの回転レストランを駆動さ
せる技術に応用したということです。

そもそもホテルに展望レストランを作ろうとし
たのは着工してからのことで、オーナーの大谷
氏の発案によるものでした。オーナーの発案で
すから軽視するわけにはいきません。しかし、
いきなり回転するレストランといわれてもそれ
を駆動させる技術など無いように考えられてい
ました。

そのころ、戦艦大和に限らず旧日本軍の軍需産
業に勤めていた技師の多くは建築をはじめとし
た民需産業に移っており、彼らのノウハウが回
転レストランに転用され、世界に類を見ないあ
の建物が完成したわけです。

建築に関わらず、タンカーの製造や精密機械に
関する技術など軍需から民需へ転用された技術
も非常に多く、日本の経済発展に多大な貢献し
たことは私たち日本人として忘れてはならない
と感じますね。

Qモータのベクトル制御について

今晩は、
モータのベクトル制御について、教えて下さい。

1、ベクトル制御の原理は、「電流位相」を制御して行う。すなわち励磁電流を一定にして、変動するトルクに合わせて、トルク電流を変えることと理解しております。すなわち、「電流」を制御する。

2、一方、実際には、モータを制御するのは、電圧型インバータであり、インバータ出力の「電圧振幅」「電圧周波数」「電圧位相」を調整して、目的の回転速度、トルクに制御しているはずです。

原理は、「電流」位相を制御するはずなのに、実際はインバータの「電圧」を変化させてモータを制御している。この溝は、どのようにして埋まっているのでしょうか?また上記の考え方で間違いがあれば、訂正願います。

Aベストアンサー

直接回答になっていないかもしれませんが、マイコンでモータ制御した経験から。


モータの電流制御は難しいです。
・マイコンの出力ポート数は限られてるし、アナログポートも余分な回路も作りたくない。
・小型のモータでも電流制御すると、パワートランジスタはかなり熱を持ちます。

結局PWM制御(電流は変えずにoff-onのパルス幅を変える)にしました。
・3相なら出力ポート3個で足りる。
・トランジスタはオンとオフの繰り返しなのでほとんど発熱しないから、定格電流の小さいトランジスタを放熱板無しでいけました。
・トランジスタが電力消費しない分、バッテリの持ちも良くなりました。


つまり直接電流制御をしなくても、短時間のoff-on繰り返しで同等の制御が可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報