人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

現在二世帯住宅(完全分離)を検討中です。
そこで金額的に、電力料と水道料を分けるか分けないかで悩んでいます。

単純に考えると2つに分けると基本料金も2倍かかるので、コスト面で考えれば
1つにしたほうが良い気がします。
唯、折半で支払うとなると、いちいち親世帯から手渡し(又は振込)っていうのも
どうかと考えています。

コスト的にあまり差がないのであれば、分けようかと思っていますが
いかがなものでしょうか?
同じ環境の方がいらっしゃれば教えて頂ければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 電力も水道どちらも、検針用(メイン)の他に



室内にそれぞれ個別のメーターを取付ければ

区別できますよ。

 別々にすれば当然基本料金や加入金が必要に

なりますので、あくまで電力はメインのメーターから

2世帯へ引き込み、2か所の個別メーターへ別ける。

 水道もメインのメーターから室内の個別メーターへ

別ければ、請求が1本でも清算できますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
室内に個別のメーターを取り付けるわけですね・・・なるほど
検討してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:35

コストは別問題で、質問者さんの御家庭が同居される親御さんの娘さん世帯で無いならば、別にしたほうが無難ですよ。


年寄りと若い世代では使用する水の量も電気量も全く違います。
例え口には出さなくとも、干渉は必至です。
余程、出来た親御さんで無い限り、別のほうが嫁姑の火種は少なくなるでしょう。
まあ一般論ですから、御自分のケースを良くお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:36

電力会社や契約内容によって違うかもしれませんが、一般的には電力、ガス、水道共に、単純に使用量を2倍にして試算をすると、基本料金よりも使用量増加による割増料金の方が大きくなり、かえって割高になったように思います。



さらに、一本化のために契約アンペアや口径を大きくすると基本料金を含めて料金体系も変わりますから、取りあえずは現状の使用量を2倍したらどうなるかだけでも試算してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:36

電力料金は、料金体系から 別にした方がよろしいです


(使用料金が基本料金の増加を考慮しても安い場合もある、安くなくても違いは高くても月500円程度)


水道料金は、加入時の負担金がかなりかかるはず(住数万~数十万)なので、それを考慮すればひとつにした方が有利(水道料金も使用量が少ない場合は使用料が安くなる場合もありますが、負担金分を回収するには何十年のかかります)
お住まいの地域の水道加入と料金についてしらべてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:36

>唯、折半で支払うとなると、いちいち親世帯から手渡し(又は振込)っていうのも・・・



ここが気になるなら、何もかも別
の方が、後々揉めることが無いと思いますよ。

子ども夫婦は、基本、自分達のことは自分達で

が、一番もめ事が少ないです。

いっしょくたになって、話合い、折半、
家族内での支払い、

これは、必ず「今月は少し待ってくれ」
「明日は必ず払うから」
「何かと大変だろうから、今月はいいよ」
ってな会話が起こり・・

「親に払ってもらえばいいじゃん♪」
「電気代も水道代も払わないくせに・・・」
ってなことに発展するケースが、とても多いと思いますよ。

我が家は、とっても仲良しだから、絶対そんなことは・・・
と言っていても・・・長くは続きません。

子ども夫婦には「完全自立」させた方が良いと思います。

いつか・・どうしても助けが必要な時に備えて・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:37

>現在二世帯住宅(完全分離…



半分は赤の他人に貸してもよいような構造ですか。
つまり、玄関から台所、トイレに至るまで完全に 2つずつあり、内部で相互に行き来できるようなドア等はありませんか。

>基本料金も2倍かかるので、コスト面で考えれば1つにしたほうが良い気がします…

それ以前に、電力会社は全国一社ではありませんから違うところもあるかも知れませんが、基本的に、内部で行き来できるような建物だとメータを別々にはできません。

完全分離で間違いないなら、基本料金を二重に払ってでも、メーターは別にした方が電気料金は安くなります。
従量料金の単価が、使用量が増えるにつれて高くなっていくからです。
某電力会社の例では、最初は 17円87銭、次に 22円86銭、最後は 24円13銭となっています。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/h …

初期コスト、すなわち工事費は、メーター 1つのほうが安くなることは言うまでもありません。

水道については、電気以上に事業者が千差万別ですから、十把一絡げな回答はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 15:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二世帯で水道代が3倍になりました。

二世帯で水道代が3倍になりました。

いつもお世話になっています。
数ヶ月前から二世帯住宅で生活していますが、それまで義父母二人の生活で2ヶ月7千円程度だった水道代が一気に3倍になりました。
義母曰く水道代の算出レートがある一定の量を超えると変わるのでこうなるらしいということですが、そうなのでしょうか。水道局に調べてもらったほうがいいでしょうか?

ちなみに家族構成は義父母の二人世帯と私と夫、小学生の男児の3人世帯で、お風呂は共有、洗濯や台所は別です。水道メーターは世帯別になっていません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

義母さんのおしゃっている事が、正解のようですよ。
我が家でも、長風呂、シャワー出っしぱなしの息子が帰ってきたら水道だが上がりました。

因みに、東京都の場合、水道代の計算式を見てみると。。。
水道代  = 基本料金 + 従量料金 + 消費税 
です。
しかも、従量料金は、使用量によって、段階的に高くなって行くので、水道水を使えば使うほど、水道代は、当然の如く、段階的に高くなりますね。

そして、水道水を沢山使うと言う事は、下水道への排水量も増えますので、こちらの料金にも影響します。

「生活の知恵袋」サイトの「水道代の計算方法」画面の中段にある「 実際に料金を計算してみる 」:http://www.seikatu-cb.com/suidou/skeisan.html 項目のサンプル比較をみれば、嫌でも、節水したくなる気持ちになると思いますので、参照してみて下さい。

Q二世帯 月々の公共料金について

今度 二世帯住宅の新築を予定しています。

電気、ガス、水道など父はメーターを別にしてきっちり分けたほうが

良いというのですが、分けることでメーター代が余分にかかったり

基本料金も2家族分を、支払ったりしなくてはいけないのでしょうか。

また、実際に分けられた方がいらっしゃいましたらメリット、デメリットを

教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

電気の場合。
電力会社からの請求を一緒に受けたいか、別々に受けたいかで変わると思ってください。
請求が一緒で構わない場合は、電力会社のメーター(親メーター=契約メーター)は1戸になります。請求は二世帯分1つできます。その場合に、どちらの世帯でどの程度使っているかが解りませんので、子メーター(各戸メーター)を付けます。親メーターは電力会社が取付、交換、メンテナンスなどをしてくれますが、子メーターは、自分のものなので、自分で管理することになります。基本料金が1件分しかかからないので、リーズナブルです。親子などで、大体の目安を知りたいとかなら、これで充分と思われます。
請求を別に受けたい、こういう金に係わることははっきりしたい、というような場合は、電力会社との契約から別々にします。基本料金から2件分となりますので、多少、お高くなります。メーターは、当然、電力会社が付けてくれます。

基本的には以上です。
ガス、水道も概ね同じはずです。
但し、電力会社、ガス会社、水道(市町村や公社など)によっては、「1建物1契約」などといって、別契約にしてくれない場合もあります。料金収入が多くなるのだから、認めればよいものを、面倒がって、「できません」なんて言う時もあります。

何れにしろ、どの程度の区分をしようとしているのかを、よく考えて決めることです。
将来的に、親世帯がいなくなった場合、片方を他人に貸す、なんてことまで考えているのなら、最初から別契約にしておくという方が良いと思います。

電気の場合。
電力会社からの請求を一緒に受けたいか、別々に受けたいかで変わると思ってください。
請求が一緒で構わない場合は、電力会社のメーター(親メーター=契約メーター)は1戸になります。請求は二世帯分1つできます。その場合に、どちらの世帯でどの程度使っているかが解りませんので、子メーター(各戸メーター)を付けます。親メーターは電力会社が取付、交換、メンテナンスなどをしてくれますが、子メーターは、自分のものなので、自分で管理することになります。基本料金が1件分しかかからない...続きを読む


人気Q&Aランキング