最新閲覧日:

WRCに出場してる車は市販車ベースで極限までチューンされていますが、あの位のエンジンってどの程度もつ(使う)物なんでしょうか?

数レース毎にダメになっちゃうのでしょうか?それとも1シーズンもっちゃうとか?うぅ~ん...どうなんでしょう。

A 回答 (2件)

現在のWRC用のエンジンのチューニングは究極であることは確かですが、出力的に言えば大したことはありません。

なぜなら規則でトップパワーを押さえるような仕組みに成っているからです。どのくらい使うかといえば1つのエンジンをいくつものイベントで使うようなことはないはずですがレッキ(練習)につかうチームも在るようですね。かつてはイベントによっては、一日一個のエンジンを使っていたようなこともあったようです。また新品のエンジンといってもまさに新品で組み上げてからラッピング(ならし)を行っただけのものや、リビルト、、つまり簡単に言うとオーバーホールですね、、をしたもの等いろいろあります。新品ならよいというわけではなく素性のよいエンジンということも在ります。この場合リビルトするので正確には素性のよいエンジンブロックという方が正しいかと思いますが。
ラリーにおいてはエンジン単体の馬力よりもその周辺機器に方にテクノロジーの見所が在るでしょう。またそれはほかの自動車競技でも変わりません、強力なエンジンを持っていてもそれだけで勝てるほど甘くは在りません。
    • good
    • 1

WRCに限らず、レース用の場合は、難しいですよ。


チームの予算にも関係します。
WRCでもトヨタやスバル、フォードなどのワークスチームは1レース毎に
新しいエンジンでしょうね。
プライベートチームになると、難しい。最低でも数レースは同じでしょう。
でも、WRCってエンジンが故障することよりも、ミッションとサスが
一番の問題でしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

市販車のエンジンあそこまでチューンしたら、やっぱりそんなにもつ物じゃ無いんですね。

お礼日時:2001/05/01 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報